お世話になります。
至急ご教示ください!お願い致します。
勤務している会社から独立した健康保険組合から、4年前に支給された傷病手当金の返還請求が届きました。
健保組合の言い分は、今年1月から4月まで似た症状ですが違う病名で休職した際に発覚した。平成22年に支給した際に主治医が一度「完治」したと記載した書類があるのに、それ以降もその病名で数か月間休職しており、それが不当請求であった。とのことです。
主治医に相談し、過去(H22年含む)すべての書類を見直していただきましたが「完治」とは記載していないとのことで、またその当時(H22年)一旦は回復状態になったので復職を考えていたところ、私が妊娠し、切迫早産・切迫流産とずっと寝たきりの状態になり、それが不安で病状が悪化したため、復職せず、そのまま休職し、産休・育休を経て勤務して、今年1月に休職し、5月には復職して勤務しております。
健保組合側のお話によると、主治医がいくら一生懸命弁解しても、H22年の主治医が提出した書類は修正できず(2年前までしか遡及修正できないとのこと)、健保組合からの遡及請求は5年だか10年できる。だから、どうしようもないから払えとのことです。
不服申し立てをするのですが、書類が届いたのが、7/30で60日以内であれば不服申し立てをできるとのことで、記載されていた社会保険審査官に電話したのですが、審査請求書を請求することすら教えてもらえず、「裁判になるようでしたら連絡ください」と言われ切られました。その後そのことを初めて知り、急いで審査請求書を送ってもらいました。大きい会社で、健康保険組合が独立したといってもほとんどが会社の総務等のお偉いさんが兼務出向していて、もちろん、会社専属の弁護士もいます。私は全くの素人で、味方は主治医の先生だけで、審査請求書にどのように書けば有利になるかわかりません。
また、主治医も会社に提出したすべての書類のコピーをくださるとのことで、もちろんその書類の中に「完治」の文字はありませんでした。
健康保険組合の「H22年の主治医の書類に完治とある」と言っていますが、「書類は見せられない」とのことです。
私も主治医も納得いかず、不服申し立てをするのですが、個人の味方をしてくださるようには正直思えません。
2年前に連絡をいただければ、主治医の診断書の修正ができたのに、修正できない今請求されて、どうすることもできないのでしょうか?どうか、ご専門の方々のご高見をお聞き致したく、またお力をお貸しいただきたく投稿させていただきました。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相談内容観ました。




 医師のカルテ等の関係書類の保存義務期間の2年間を逆手に取ったような話です。

 傷病手当金の給付期間が1年6ヶ月間迄で、同じ症状では給付してもらえないという条文から、その内容の確認をして発覚したということでしょう。

 似たような事例の場合、医師は症状を変更して診断書を書くという話は聞いた事があります。

然し、このことを相談者の主治医の方に言うと仲違いする又は喧嘩になる可能性があるので、言わないほうが良いでしょう。

 個人の味方をしてくれないという見解は少なからず当っていると思いますが、主治医も写しを持っているということもあるので嘘は言わないでしょう。

相談者1人で不安なら社労士に相談されたらどうでしょうか?

不服申し立ての書き方も経験豊富な社労士の方なら作成してくれるでしょう。

相談者が、当時の提出した書類の控えがあるのならそれを証拠書類に出すのは当然です。

疑問点なのは、相手側に開示請求が出来ないと言う点です。

仮にですが、【完治】と言う文字を健康保険組合の人が書いていたら刑法の条文に有る私文書偽造になり、犯罪行為になるはずなのですが、そんなことまでするのか疑問です。

少額でも依頼料を払って社労士の方に依頼すべきです。
    • good
    • 1

あっ!あんさん判った!


健康保険組合の言い分が正しいですわ!
あんさん、妊娠時の診断書は誰が書いたんでっか?
それにやのぉ~、その妊娠の診断は「紹介書」持って行った?
紹介書無しやから、妊娠の診断した先生何も判らんと
この言い分書かれたのとちゃいまっか?
>一旦は回復状態になったので復職を考えていたところ、
その妊娠を診断した先生に「傷病手当の話」してないでっしゃろ。
妊娠なんで当然「健康保険組合」に「出産一時育児金」の申請をした。
その際、先生が診断書に「傷病手当に関する傷病は完治した」と書きよった。
せやから健康保険組合も「早期発見」でけんかった。じゃ無いでっか!
実はあんさんの行動、医療的には「間違い」なんですわ!
他の方もあまり理解されて無いんでっけど「重複診察はダメ!」っちゅうルールがあるんでっせ!
重複させないためには「紹介書」を使って「専門医の診断」を受けんとあかんのですわ!
つまり「あんさんの主治医は1人」なんですわ!
当時「傷病手当受けるための主治医」と「妊娠診察の主治医」の2人居たからややこい話になっただけでっせ!
まっ!結論を言うと「耳揃えて返します」ですわ!
裁判しても勝てまへん。
だって2人の主治医の診断書は全て「本物」でっから。
    • good
    • 0

全部でいくら、、、そもそも、間違えて払ったのは、、、向こう側なんです、、、それが前提ですね。



私は、息子の事故で、私は何もしないのに、6ー90万円の振り込みがあり、、、もちろん使いましたよ、、、。

そしたら、本来、、支払われるべきものではなかった、と言う言い分で、返せと、、、幸い事故で、数ヶ月、数年後に、ウンゼンマンエンはいるので、と説明して、待ってもらいました、笑えるくらいですけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金受給のための待機期間について

傷病手当金の待機期間について教えていただきたいのですが、
土・日・祝日等の会社の休日にあたる日は待機期間の日数には
数えられないのでしょうか?

例えば、金曜日が最初の欠勤日となった場合、傷病手当金の待機期間が満了となるのは火曜日ということでしょうか?

ご存知の方、お教えいただけますか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本は休んだ期間を主治医に労務不能の証明を貰えることです。
傷病手当金は会社が休みの土、日、祝日は関係なく、労務不能であれば休んだ期間暦どおり請求できます。
したがって待期期間は継続3日間は労務不能であれば、金、土、日曜日でもいいのです。
だれでも待期期間の継続3日間は傷病手当金は不支給ですから、欠勤にされても貰えませんので損のない請求かもしれません。
その期間だけ欠勤を使わず、有給を当てる方もいます。

Q失業手当と傷病手当について。よろしくお願いします。

同じような質問も多いのですが、私の状態と照らし合わせた上で分からないことがあるので質問させてください。

まず、私の状況です。
・飲食店経営の会社に在籍4年4ヶ月目です。
・入社2年で過労と上司との折り合いが合わず、うつと診断され休職。
・休職中、2年間傷病手当をいただいています。
・傷病手当期間が切れるので、今月中には退社予定。
・仕事で起こった傷病による退社に伴い、会社側から慰謝料(手切金?)のようなものを支払われる流れです。
・5月に結婚をしました。
・夫婦で話し合い、やはり私もまた職につきたいと希望しています。
・病気は快方なので、業務内容(事務など)によって復帰は可能です。
・こどもはまだ授かってませんが、自然にできれば欲しいです。

このような状態での質問にご回答いただければありがたいです。

1、失業手当は過去の給与の6ヶ月分をもとに算出するらしいですが、私の場合傷病手当をいただいていたので、給与とは別物のような気がします。この場合でも過去6ヶ月にいただいていた手当の金額で計算されますか?
それとも働いていたら最低もらえてた基本給からの算出でしょうか?

2、そもそも結婚をしてこどもができるかもしれない人に、失業手当は給付されないのでしょうか?
夫は傷病手当ももらっておいて失業手当ももらうのは厚かましいと言います…。(決してお金に余裕のある家計ではないのですが…。)

3、給付されるとして、求職中に条件にあった仕事がなく、やむなくパートタイムで働く事にしても大丈夫でしょうか?
(失業手当をいただくということは、正社員になるための就職活動をしなければならないのですか?)


ハローワークに問い合わせればいい事なのですがスムーズに対応してもらえるよう、事前に知識として知っておきたいです。

よろしくお願いいたします。

同じような質問も多いのですが、私の状態と照らし合わせた上で分からないことがあるので質問させてください。

まず、私の状況です。
・飲食店経営の会社に在籍4年4ヶ月目です。
・入社2年で過労と上司との折り合いが合わず、うつと診断され休職。
・休職中、2年間傷病手当をいただいています。
・傷病手当期間が切れるので、今月中には退社予定。
・仕事で起こった傷病による退社に伴い、会社側から慰謝料(手切金?)のようなものを支払われる流れです。
・5月に結婚をしました。
・夫婦で話し合...続きを読む

Aベストアンサー

>スムーズに対応してもらえるよう、事前に知識として知っておきたいです。
特殊なケースなので直接ハローワークに確認される方がスムーズに話が理解できます。
ただこれだけは言えます。
傷病手当と失業保険 一緒には貰えません。
理由は 失業保険は仕事をすることを前提に行動されてる方の手当です。
アルバイト・パートも含みます。ただハローワークの紹介が無いと貰えません。
傷病手当は仕事が出来るための自宅療養でしょ。
意味合いが違うので 両方は貰えません。

Q傷病手当金を退職後も受け取る場合の加入期間について

傷病手当金は医師の判断により「就労不能」とされた場合支給されるという事なのですが、退職後も保険加入期間が1年以上あれば退職後も支給されると聞きました。

例えば「去年の9月1日から今年の8月31日まで加入期間」があれば、1年以上の加入を満たしているということで退職後の傷病手当金の受給資格が成立しますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「1年」というのは「1年以上」と考えてよろしいのでしょうか?

ですから「1年」ではなく退職したときに被保険者期間が「1年以上」あれば傷病手当金の継続給付の対象になるということです。
「1年以上」は「1年」を含みます。
例えば18歳以上は18歳を含みますし、18歳以下は18歳を含みますし、18歳未満は18歳を含みません。

Q17年間放置状態だった銀行のローン返済に関してご教示をお願い致します。

17年間放置状態だった銀行のローン返済に関してご教示をお願い致します。

転勤族の50代男性です。

転勤族で、平成5年3月に関東地方から北海道に5年、平成10年3月から関東地方に1年、平成

11年から東海地方に3年、平成14年3月から北関東、16年7月から首都圏、18年7月から関

東地方で2年、さらに20年7月からその近場に異動して現在に至っています。

先日、17年ほど前に口座を開設していた、関東のある地方銀行から突然電話がかかってきました。

現在はたまたま17年ほど前に住んでいた近傍で仕事をしていたところです。


内容は名前・生年月日等確認後、

「あなたが契約しているローンが限度額の50万円を超えたので連絡をしました。」と切り出され、

狐につままれた気持ち概要を聞きましたが、詳細は調べて連絡すると言われ、翌日再度担当から電

話がかかってきました。


その内容は

「あなたの銀行のカードは残高がなくても50万円まで引き落としができる契約で、氏名捺印があ

る。」

「内容を理解の上で契約されたものと理解している。」

「平成5年3月から数回マイナスで水道代やクレジット代金が引き落とされていた。」

「規約に住所を変わったら住所変更をするようになっている。」(していなかった様です)

「年に2回、3月と8月に利息の通知を郵送していた。届いたかどうかは確認できない。」

(受け取った記憶はありません)

「年利約10%で17年間の利息を含め50万円の使用限度を超えたので探して連絡をした。」

というようなことでした。



借りたお金を返さないという気持ちはありませんが、いきなり目の前に17歳の子供を連れてこられ

た様な気持ちでただびっくりするばかりです。全額支払うには家のローンや子供の学費で借金をして

いる者には大きすぎて躊躇せざるをえない状況です。

このように全く本人が承知していなかったローンの利息の支払いに関して、何か救済の措置は無い

のでしょうか?このまま言われる金額を支払わなければならないのでしょうか?

どなたかこれからの銀行との対応要領、救済措置の有無、全額支払う以外の解決方法などで何か

ご存知でしたらご教示の程、よろしくお願い致します。

17年間放置状態だった銀行のローン返済に関してご教示をお願い致します。

転勤族の50代男性です。

転勤族で、平成5年3月に関東地方から北海道に5年、平成10年3月から関東地方に1年、平成

11年から東海地方に3年、平成14年3月から北関東、16年7月から首都圏、18年7月から関

東地方で2年、さらに20年7月からその近場に異動して現在に至っています。

先日、17年ほど前に口座を開設していた、関東のある地方銀行から突然電話がかかってきました。

現在はたまたま17年ほど前に住...続きを読む

Aベストアンサー

署名捺印している時点で、あなたは契約内容を理解した事になるんですよ。
実際に理解していようが、理解してなかろうが、理解した事になるんです。

そうしないと、世の中の「契約」という物が全く意味の無い物になります。
そうならないために、署名捺印をしてもらう訳です。
あなたみたいに、後から知らなかったとか言う困った人に対応する為にね。

銀行は契約通りに対応を行ってきた訳ですから、一切の非はありません。
住所変更もしない相手に、どうやって連絡しろって言うんですか?
それじゃ夜逃げと大差ないですよ。

あとは、銀行と良く話し合う事ですね。
あなたが誠意をもって話し合いをすれば、分割などに応じてもらえる可能性はあると思います。

ちなみに、限度額を超えたって事は、
今後は自動融資がされず支払い遅延状態になるって事ですよ。
そうなれば、信用情報に記載されても文句は言えません。
(俗に言う、ブラックリストってやつです)

住宅ローンやその他のローンは、信用情報の悪化を理由に一括返済を求める事が出来る事が多いです。
そういう契約書にあなたは署名捺印しているはずです。
(これも知らなかったで通しますか?)

署名捺印している時点で、あなたは契約内容を理解した事になるんですよ。
実際に理解していようが、理解してなかろうが、理解した事になるんです。

そうしないと、世の中の「契約」という物が全く意味の無い物になります。
そうならないために、署名捺印をしてもらう訳です。
あなたみたいに、後から知らなかったとか言う困った人に対応する為にね。

銀行は契約通りに対応を行ってきた訳ですから、一切の非はありません。
住所変更もしない相手に、どうやって連絡しろって言うんですか?
それじゃ夜逃げと大差な...続きを読む

Q傷病手当金の支給期間について教えてください。

健康保険法第99条に傷病手当金の支給期間が1年6ヶ月と記載され、この中で支給期間は
『同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算して1年6月を超えないものとする』
となっており、どの様に支給期間を理解したらよいかわからりません。
また一般的に傷病手当金の支給期間と休職期間は異なるものでしょうか。

<質問>
1.傷病手当金の支給期間とは、どの範囲を示すのですか。
 <同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病>
  (1) 支給日+1年6ヶ月
     *途中で復職⇔休職を繰り返しても支給期間は変わらない。
      そして休職中のみ傷病手当金が支給される。
  (2) 支給日以降の休職した日数<1年6ヶ月であれば傷病手当金の支給期間の対象となる。
     *支給期間は変動する。
  (3) 上記(1)、(2)以外
     *この場合、具体的に教えて頂けると幸いです。

2.傷病手当金の支給期間と休職期間は異なるのが一般的ですか。

よろしくお願い致します。

※別のカテゴリーで質問した方が良い場合、ご教示願います。

健康保険法第99条に傷病手当金の支給期間が1年6ヶ月と記載され、この中で支給期間は
『同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算して1年6月を超えないものとする』
となっており、どの様に支給期間を理解したらよいかわからりません。
また一般的に傷病手当金の支給期間と休職期間は異なるものでしょうか。

<質問>
1.傷病手当金の支給期間とは、どの範囲を示すのですか。
 <同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病>
  (1) 支給日+1年6...続きを読む

Aベストアンサー

期間の考え方は次のURLを参考してください。

あと、医師の診断(労務に服せない)が必要だったはずです。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu08.htm

Q確定申告について大至急お願します

現在、昼間は正社員で勤務、夜はアルバイトしております。
アルバイト先から年末調整をだしたら昼間の会社にアルバイトしているのはばれますか?
またアルバイトの給料(年間20万超えている)を確定申告した場合も昼間の会社にアルバイトしているのがバレますか?

Aベストアンサー

いずれにせよ2ヶ所から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へいって、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにもやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

それから副業が本業にバレるのは担当者が気がついて問い合わせるかどうかであって、運であると言うような話がありますがこれは明らかな間違いです、それを信じると痛い目にあいます。
なぜかと言うと下記が役所から会社に通知される住民税の特別徴収の税額通知書です。

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/09/081/kobecityzei/shizei/kojin/zeigakutuuti.pdf#search='

もし副業をしていなければ、左上から3番目のその他の所得計も、その右の主たる給与以外の合算合計所得区分も空欄のはずです、しかし副業をしていればのその他の所得計には数字が入っていますし主たる給与以外の合算合計所得区分の給与所得欄にも★の印がはいるはずです。
つまり単にどこか一ヶ所の数字が多いだけでそれを見逃すか見逃さないかと言う単純な話ではなく、明らかに数字が入ってはいないはずのところに数字が入っていて、印が入っていないところに★の印が入っていてしかも本業の所得と副業の所得が別々に記載されいてさらにその合計も記載されているのですから一目見ればすぐにわかるはずで、どこにも聞かなくともすぐに副業をやっていると言うことはわかります。
これでわからないのは担当者として全くのド素人でしかありえないでしょう。
ですから通常であれば副業をしていることは、これを見ただけですぐわかるはずで、それが見つからないと言うことのほうが宝くじに当たるくらいのものすごい幸運だといえるでしょう、要するに殆ど確実に見つかると思っていたほうがいいでしょう。

それから確定申告のときに住民税を普通徴収にするとバレないという話もありますが、これも明らかな間違いです。
確定申告の際の住民税の徴収方法の選択については、あくまでも給与所得以外の住民税についての場合です。
また手引きにも『給与所得に対する住民税については、「給与から差引き(特別徴収)」されます。』と書いてあります。
つまりこれは同じ副収入でも事業所得や雑所得などを対象にしているのであって、アルバイトなどの給与所得は含まれていないという事です。
ですから原則として

副業が給与所得以外の場合は

特別徴収を選択すると本業と副業共に特別徴収
普通徴収を選択すると本業は特別徴収、副業は普通徴収

のいずれかになりますが

副業が給与所得の場合は

特別徴収、普通徴収の選択にかかわらず本業と副業共に特別徴収

となるはずです。
つまり確定申告のときに住民税を普通徴収にするとバレないというのは副収入が給与所得と給与所得以外の場合を明らかに混同していると思われます。

それからよくこのサイトの同じような質問で、確定申告の申告書の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の「給与所得」とは、主たる給与所得、つまり本業の分の給与所得のみを指して副業の分は「給与所得以外」になりますという回答も見られますが、そんなことはありません。
実際に下記が「確定申告に関する手引き等」についてのタックスアンサーですが、「主たる」などという記述は一切ありません。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/a/12/12002000.htm

「主たる」であろうが「従たる」であろうが、”原則”では合算で処理されると言うことです。
ただここで間違えてはいけないのは、実際に、「自分で納付」というところにチェックを入れると住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれる役所もあるということです。
ただしそれはあくまでもその役所の担当者がある意味の”親切”でやってくれると言うことです、決して、「自分で納付」というところにチェックを入れると主たる以外の所得として役所は副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分ける義務があってやっているわけではないと言うことです、これを理解していない人が多いということです。
つまり「自分で納付」というところにチェックを入れただけで提出したら、たまたま親切な役所の担当者であって運良く副業分は普通徴収にしてくれたというだけなのに、そうすればあたかも日本全国どこでも主たる以外の所得であれば副業分は普通徴収にしてくれると思い違いをしている人がいるというだけです。
実際に役所に電話してみれば、チェックを入れただけで副業分は普通徴収にしてくれると言うところはあります。
しかし副業分は普通徴収にできますけど、事前に役所の担当者に申し出てくださいというところの方が多いです。
その両方を含めてできるという役所は多いですね、もちろん”原則”に則ってできないという役所もありますが、それははっきり言って少数ですね。
もしそういう役所であったならば、運が悪いと思ってあきらめてください。
そういう意味で事前に役所の担当者にお願いすることが重要なのです。

>アルバイト先から年末調整をだしたら昼間の会社にアルバイトしているのはばれますか?

給与所得控除や基礎控除などの控除は本業と副業の収入を合わせて1回しか控除できません、しかし本業と副業の両方で年末調整をすれば給与所得控除や基礎控除などの控除を両方で控除することになりますから二重に控除することになります。
そうなれば当然税務署は申告の修正をするように本業の会社へ通告しますので、その時点で副業がバレます。
ですから副業では年末調整をせずに源泉徴収票をもらい、本業からの源泉徴収票と合わせて確定申告をします。

>またアルバイトの給料(年間20万超えている)を確定申告した場合も昼間の会社にアルバイトしているのがバレますか?

何の手も打たずに漫然と確定申告をすればバレる確率は高いでしょう、しかし上記のように手を打って確定申告をすればバレる確率は低くなります。

いずれにせよ2ヶ所から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以...続きを読む

Q健保組合が変わっても傷病手当金受給期間は継続カウントでしょうか

健保組合が変わっても傷病手当金受給期間は継続カウントでしょうか

前の就職先でうつで休職してしまい、3ヶ月間の傷病手当金を受給していました。
その後はリハビリ勤務2ヶ月、普通勤務3ヶ月間した後退職し、今の会社に入りました。
そして再びうつで休職しています。

不安なのは、傷病手当金は今回もらえるのかどうか、です。

・前回もらったのは3ヶ月間
・普通に働けていたのは前回復帰から1年半強(社会的治癒に満たない可能性)
・前の会社の健康保険組合→国民健康保険(1ヶ月)→今の会社の健康保険組合
・今の会社には1年以上在籍(健康保険資格取得から1年以上)

この場合、次の内どれに当てはまるでしょうか


1.健保組合が変わっても傷病手当金の記録が引き継がれるので前回の給付開始から1年6ヶ月経過したらもらえない

2.健保組合が違えば、現在から1年6ヶ月の給付が受けられる


それとも、1.にも2.にも当てはまらないでしょうか。

「健保組合が変わったこと」がキモだと思っています。

この場合、どうなのでしょうか。
傷病手当金は給付されますでしょうか。
他に必要な情報がありましたら補足いたしますので、ご回答のほどよろしくお願い致します。

健保組合が変わっても傷病手当金受給期間は継続カウントでしょうか

前の就職先でうつで休職してしまい、3ヶ月間の傷病手当金を受給していました。
その後はリハビリ勤務2ヶ月、普通勤務3ヶ月間した後退職し、今の会社に入りました。
そして再びうつで休職しています。

不安なのは、傷病手当金は今回もらえるのかどうか、です。

・前回もらったのは3ヶ月間
・普通に働けていたのは前回復帰から1年半強(社会的治癒に満たない可能性)
・前の会社の健康保険組合→国民健康保険(1ヶ月)→今の会社の健康保険組合
...続きを読む

Aベストアンサー

健康保険組合が変わっても、精神病名が変わっても、病院を変えても、傷病手当金は受給できません。通院空白期間が5年(7年という説もある)以上無いと、再受給はできません。

Q家族手当の返還

昨日旦那が青ざめて帰ってきまして、今まで給与でもらっていた家族手当は本来もらえるべきものではなかったのでさかのぼって40ヶ月分を返還しろとのこと。
特に会社からの文面もなく、お互い私たちにも会社にも非はあるとは思いますが、あまりにも急で、憤りを感じています。まず、一つ目に、そのようなことを会社から言われたら、何年もさかのぼって返還するものなのかどうか?返還はやむを得ないにしても、税金の面で、さかのぼって年末調整のやり直し等を会社はしてくれるのかどうか心配です。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

家族手当の返還自体は、実際にある話と思いますが、ただ、どちらに非があるかによっても扱いが違ってくるものとは思いますが、ここでは税金面についてのみ、書き込んでみます。

仮に、返還となった場合は、下記サイトにある通り、会社で年末調整の再計算をすべき事となりますので、当然遡って処理してもらえるべきものです。
もしも、会社がそれに応じないような場合は、所轄の税務署に相談すべきものと思います。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/gensen/01/04.htm

Q傷病手当金について詳しい方、教えていただけないでしょうか? 傷病手当金の受給期間は1年半ですが、例え

傷病手当金について詳しい方、教えていただけないでしょうか?
傷病手当金の受給期間は1年半ですが、例えば1月1日に傷病手当受給期間が終わってしまったとして、その後職場に復帰し、1年以上職場に復帰し仕事をしたとします。
でも、また前と同じ病気が発症した場合、受給期間一年半の受給終了していたとしても、また、1年前と同じ病名で、1年間傷病手当を受給出来ると言う話を聞いたことがあるのですが、そんな制度はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

別の職場の場合は再受給は1年。
同じ職場の場合は再受給は1年半。

それが過ぎれば再受給可能です。

役所の職員が、こういう手段で、勤務30年で半分も出勤していないケースもありました。
ま~クビにもできないと、そういう旨い方法もある訳です。
一般的にはとても考えられませんけど。

Q分かる方教えて下さい。 添付の写真が何だか分かる方いらっしゃったらご教示願います、また価値があるのか

分かる方教えて下さい。
添付の写真が何だか分かる方いらっしゃったらご教示願います、また価値があるのかも、含めて宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この仮領収証が有る・・ということは
出資券と引き換えなかった可能性が大でしょうね

終戦直後昭和22年の3000円は高額でした・・


人気Q&Aランキング