今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今日 エコキュートの訪問販売の方がきて、その方が持っていたクレジット会社へのローン申込書へ記入 捺印をしてしまったのですが、取り消したいと思っています。

9月22日に、申し込んだローン会社から 確認の電話が来る予定なんですが、その時にお断りの旨を伝えればすむんでしょうか? 

よくよく考えるとお金が払えない とか その場の勢いで つい 契約してしまった とかの理由で大丈夫でしょうか?

ローン会社 販売者 どっちともに クリーングオフの書面を出す必要はあります?

お願いします。 お返事ください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。


補足を読んで、少々焦りました。
電話があり、訪問日を決めたとあったからです。質問者さんから家に来てくれとなると、訪問請求という状態になり、クーリングオフの適用が除外される危険があるからです。
全体的には唐突に電話があり、訪問したいと言われて日程を決めたと言うことだと思いますので、訪問販売にあたり、クーリングオフの適用もあると考えて良いと思います。
業者は以上のような主張をして、クーリングオフを避けようとするかもしれませんから、気をつけて下さい。
そういうことも含めて、普通郵便で出すのはやめた方がいいと思います。最低でも配達記録。
念を入れるなら内容証明郵便。
内容証明郵便は、書き方というか、言い回しにルールはありません。所定の文字数とか行数が決まっているだけです。
詳しくは郵便局で聞くかネットで調べると良いでしょう。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のお返事ありがとうございます。

販売者様にお断りの旨を伝えた所、納得して書類等は破棄してくれるそうです。

でも、クリオフの書類は念のため送っておこうと思います

では 失礼します ^^ シ

お礼日時:2014/09/24 14:32

訪問販売ですよね。


そうなら、申込書(契約書)控えにクーリングオフのことが書かれていませんか。
訪問販売は特定商取引法という法律で規定されていて、クーリングオフ対象取引です。
申込書(契約書)控えをもらった当日を含んで8日間以内にクーリングオフを申し出る必要があります。
これは書面で行わなければ効力を生じません。
もらった書面にクーリングオフのことが書かれていない場合は、記載した書面をもらってから8日間をカウントしますし、そもそもそうした書面だと特定商取引法違反になります。

クーリングオフは、一般的にはハガキで申し出ればいいのですが、届いた届かないの争いを避けるために配達記録郵便で出すことをお勧めします。
また、ローンクレジットと書かれていますが、ローンは一般的にお金を借りる形態、クレジットはクレジット会社が立て替える割賦契約です。
どちらにしても、販売店へのクーリングオフと同時にクレジット会社にも出しておくのが無難です。
勿論、仰るように確認の電話の段階でお断りをし、納得してくれれば契約解除は成立しますが、念のため、そのことを書き添えたお断りを通知するのが無難だと思いますよ。

訪問販売のクーリングオフには適用除外が定められていて、その中に「一般ガス事業」が入っていますが、エコキュートはガス供給契約ではなく、
ガスが供給された後の設備サービスの話ですから、クーリングオフは適用があると考えてよいでしょう。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。

最初の取っ掛かりは、電話勧誘で、こちらの都合の良い日にちに合わせて、家に来てもらい、そこで契約しました。
クーリングオフの事は書面を見てみたらきちんと書いてありました。

ただ、来ていただいた方からは クリオフの事で、そのような説明は一切なかったです。

申し込み日 契約日共に9月21日なので

双方に 急いでクリオフの旨を書いた書面(ハガキでいいんですよね?)を出そうと思います。

補足日時:2014/09/22 18:53
    • good
    • 0

エコキューとは、あなたとの売買契約です。



ローン会社の契約は、エコキューとの売買契約の支払を肩代わりしてもらう為の契約であって、エコキューと本体の契約とは別の話です。

ですからそれぞれ別の物です。

勝手にローン契約を中止した場合、エコキューとの売買契約は残って居ますので、勝手にローンを中止したのだから、ローンを使わずに支払ってね。と言う話になるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました。

双方に事情を話して 解決しようと思います

お礼日時:2014/09/22 18:27

 


どちらもクーリングオフは関係ありません
それから、ローン会社との契約を取り消すのではなく、エコキュートの契約を取り消しましょう
ローン会社との契約を取り消すとエコキュートの費用を一喝現金で支払う事になりますよ
 

この回答への補足

さっそくのお返事ありがとうございます。

取り消す場合は お電話だけで いいのでしょうか?

補足日時:2014/09/21 21:30
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローンは解約できるんですか??

始めまして。
去年、エステ会社のローンを組んで約21万の
分割払いをしています。
支払いがツライ為、出切る事なら解約したいのですが、
解約ってできる物でしょうか??
エステ(脱毛)を4ヶ所契約。1年に1箇所につき4回エステを
受けるというもので、1回、1箇所は受けました。
もう、受けてしまった以上解約は出来ないんでしょうか??
又、出来るとしたら、ローン会社、エステサロン、どちらに連絡したら良いのでしょうか?
今月分の支払いが滞っており、仕事中にローン会社より携帯に連絡が
入っているのに出れず、切羽詰っています!!
お願いします!教えてください!!!
宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

3者間契約は分けて考えましょう

エステの契約とローン会社との契約は別です
考え方としては、
1.エステの契約をして21万円支払うことになった
2.エステに支払う21万円を支払うためにローン会社からお金を借りてエステに支払った
2で1のエステとの契約は完全に成立している
ローン会社には質問者さんが借りたお金を使う目的がエステというだけで、単に借金したのと同じ

質問者さんとローン会社との契約は、単なる借金の契約なので、エステは関係ない
ローン契約を解除するなら、当然ローン会社に借金しているお金はローン会社に返してねということになります

エステを途中解約することで、エステの規約に載っている解約に関わる費用を除いたお金が返金されるので、その返金されたお金をローンの返済に充てるのは可能だけど、ローンの残金によってはそれだけでは足りないことももちろんありうる

質問者さんとエステとの間でエステを受ける契約
質問者さんとローン会社との間での借金の契約
この2つがあるだけです

エステから見れば、金の出所は知ったことではなく、金払ってもらえればそれでいい
ローン会社から見れば、目的はどうでもよくて単にお金貸しているだけ

3者間契約は分けて考えましょう

エステの契約とローン会社との契約は別です
考え方としては、
1.エステの契約をして21万円支払うことになった
2.エステに支払う21万円を支払うためにローン会社からお金を借りてエステに支払った
2で1のエステとの契約は完全に成立している
ローン会社には質問者さんが借りたお金を使う目的がエステというだけで、単に借金したのと同じ

質問者さんとローン会社との契約は、単なる借金の契約なので、エステは関係ない
ローン契約を解除するなら、当然ローン会社...続きを読む

Qクレジットカードでの支払いの取消しについて

 先日、エステの契約をしクレジットカードの一括払いで支払いしました。
 しかし、やはりクーリングオフをすることにし、昨日、エステ会社の本社と、クレジット会社に書面を郵送しました。
 エステの開始は来月からの予定で、化粧品等の消耗品は一切使っていません。(一切の契約内容に手付かずです)
 すると今日、エステの店舗から電話があり、留守電に「支払いの件で話がある」と残っていたので、
本社に電話をし、今後やり取りがあるなら、店舗ではなく本社とやりとりしたい旨伝えました。本社の方は「分かりました、店舗の方に伝えておきます」と言いました。
 すると、また店舗から携帯に伝言があり、「カードで支払ってまだそんなに経っていないので、もう一度カードを持って来店すれば、カードで引き落とされることなく、支払いを止められるので、お手数でも店舗に来てください」と言っていました。
 私は返金は、いったんカードで引き落とされた後、エステ会社から銀行振込みで返金されると思っていました(契約書の中のクーリングオフの書類の書き方に、銀行口座を書く欄があった)。

 質問は「カードの引落としを止めるのに、またカードが必要になるって本当ですか?」ということです。

 疑うわけではありませんが、正直また店舗に行って、解約を引き止められやしないか不安です。
 例え、手続きにカードが必要なのは本当だとしても、時間がかかっても、銀行振込みで返金してもらったほうがよいでしょうか?

 お金が返りさえすれば、それほど急ぎではありません。
 詳しい方、またはクーリングオフの経験のある方など、どうぞよろしくお願いします。クレジット会社の相談窓口は時間外で、またエステから電話があったらどう対応したものか、測りかねています。

 先日、エステの契約をしクレジットカードの一括払いで支払いしました。
 しかし、やはりクーリングオフをすることにし、昨日、エステ会社の本社と、クレジット会社に書面を郵送しました。
 エステの開始は来月からの予定で、化粧品等の消耗品は一切使っていません。(一切の契約内容に手付かずです)
 すると今日、エステの店舗から電話があり、留守電に「支払いの件で話がある」と残っていたので、
本社に電話をし、今後やり取りがあるなら、店舗ではなく本社とやりとりしたい旨伝えました。本社の方は...続きを読む

Aベストアンサー

スーパーで働いている者です。

カードで支払われた時に売上票にサインをされましたよね??ウチの店の場合、クレジットカードでお会計されて、その商品を返品なさる方がいれば、お会計にご利用になったクレジットカードとレシート(売上票の控え)を提示してもらい、「取消票」を作成します。その票には「ー(マイナス)0000円」と表記されており、返金額が正しければ売上票と同じようにカード裏面の署名と同じものをサインしてもらい、初めて返品が完了します。現金では返金しません。おそらくどこのクレジット加盟店で返品手続きをされても特例を除き現金返金はないと思います。それを容認してしまうと、返品を口実に現金化できてしまうからです。それを防ぐため?にクレジットカードの口座に代金が返金されるシステムをとっているのだと思います。

Qクーリングオフ後の連絡

3日前、キャッチセールスによりうっかりある契約をしてしまったので今朝クーリングオフの文書を簡易書留で送りました。文書内容や契約概要については電話で消費者センターにご確認済で、「もしなにか向こうが言ってきたら、こちらから抗議しますので連絡ください」と言っていただいてます。
金銭は1円も払っておらず、契約書に記入のみとなっています。

本日、おそらく契約した業者からの留守電があり「商品の確認についてです。明日またかけます」と入っていました。

文書を出した時点でクーリングオフは成立してますし、おそらく文書は明日届くと思いますが、またかかってて来たら電話に出て、その旨伝えた方がいいのでしょうか?
正直出たくないです…

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商品の受け取りをしているとかいう事情があるなら、クーリングオフを行使した段階で契約は「取消し」しているなので、受け取っている商品の返還をしないといけませんが、商品の受け渡しがない、代金も払っていないなら、本来その業者からの連絡を受ける必要はないはずです。

> 消費者センターにご確認済で、「もしなにか向こうが言ってきたら、こちらから抗議しますので連絡ください」
との指示を受けているなら、消費者センターにご相談すべきではないですか。

Q太陽光のクーリングオフについて

先日、訪問販売の太陽光を契約しました。
しかし、よく考えてみると腑に落ちないことが多く
解約したいと思っています。

契約日(ローン用紙などの記載は)11日にしました。
14日にローン会社からローンOKですとの連絡がありました。
会社側から何か書留で書類をおくってきていて
まだ受け取っていないものがあります。

クーリングオフは8日と決まっていますが
この場合いつから8日間になるのでしょうか。

また、クーリングオフでハガキをローン会社と
太陽光の会社に出そうと思っています。
ローン用紙には「簡易書留がよい」と書いてあるんですが
インターネットで調べると「内容証明がよい」とあります。

どちらにするべきでしょうか。ローン会社には簡易書留にして
太陽光の会社には内容証明の方がいいでしょうか。

ハガキの裏表はコピーしてあります。
また、内容証明はクーリングオフの旨を記載した
ハガキを持っていくだけで大丈夫でしょうか?

ご存じの方おられましたらご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

訪問販売など特定商取引法で規制されている契約には原則として無条件解約=クーリングオフという消費者保護の制度があります。電話勧誘や訪問販売ではこれが8日間とされているのですが、ではいつから8日間なのかがよく分からない方がいらっしゃいます。

クーリングオフという権利がある、その方法や起算日を明示した書面、一般的には売買契約書に同時記載されていますが、その書面が消費者に手渡された日から数えて8日間。これが正しい見解です。したがって既回答ではNo.4の方が正しい、ということになります。

別な言い方をすれば、クーリングオフという権利があることを明記していない訪問販売契約書は不備な書面であり、クーリングオフ期間のカウントが開始されていない、つまり契約後の10日後でも1ヵ月後でもクーリングオフが出来ることになります。

なおクーリングオフは必ず書面で行いましょう。確実を期するなら内容証明がベストですが、一般的にはコピーを手元に残した簡易書留でもOKです。またクーリングオフは発信主義なので仮に業者が受け取りを拒否してもクーリングオフは有効です。ローン会社にも同様の書面を送る必要があります。

訪問販売など特定商取引法で規制されている契約には原則として無条件解約=クーリングオフという消費者保護の制度があります。電話勧誘や訪問販売ではこれが8日間とされているのですが、ではいつから8日間なのかがよく分からない方がいらっしゃいます。

クーリングオフという権利がある、その方法や起算日を明示した書面、一般的には売買契約書に同時記載されていますが、その書面が消費者に手渡された日から数えて8日間。これが正しい見解です。したがって既回答ではNo.4の方が正しい、ということになります。

...続きを読む

Qエステのクーリングオフについて

こんばんわ、いつもお世話になっています。
エステのクーリングオフについてお伺いしたい事があります。

8/8(土)にエステの契約をしました。
金額にして6万円強です。
印鑑を忘れた為に契約書一式を渡され、印鑑を押印して返送するように言われました。
現金で一括支払いをし、一回目の予約を12日に入れて帰宅しました。
ただ帰宅した後によく考えて、別のエステでお願いしようと決めた
為、前述のサロンに10日の昼に予約のキャンセルとクーリングオフ
したい旨を連絡したところ、
・解約したい理由は何なのか(「必要なくなった」と答えました)
・上司が居ないので解約する方法がわからない
・料金を返す場合、振込みか現金になるがどちらがいいのか
・なんにせよ契約解除の書面を書いてもらうため一度来店してもらわなければならない
等と言われました。クーリングオフの事は貰った契約書にも書いてあるので、内容証明をお送りしてもよろしいですかと聞いた所
「上司に聞いてみないと…とにかくまた連絡するのでしばらく待ってください」と要領を得ません。

ここでお聞きしたいのは、
・もうそのエステ店に出向きたくないが料金は返してもらいたいので
クーリングオフする旨の内容証明を送ってエステ店からの連絡は待たなくてもよいか
・契約書一式は手元にあるので(多分あちらの店に控えが無い)これも返送した方がいいか それとも自分で破棄してしまっていいか
・現金で一括支払いした際に領収書等貰えなかったが(手元にある契約書には金額と現金で納入した旨記載されています)きちんと手続きすれば返金されるか

の三点です。クーリングオフの期限が近付いているので(8日から起算して8日間ですよね?)とても焦っています。
どなたかご回答頂ければ幸いです。

こんばんわ、いつもお世話になっています。
エステのクーリングオフについてお伺いしたい事があります。

8/8(土)にエステの契約をしました。
金額にして6万円強です。
印鑑を忘れた為に契約書一式を渡され、印鑑を押印して返送するように言われました。
現金で一括支払いをし、一回目の予約を12日に入れて帰宅しました。
ただ帰宅した後によく考えて、別のエステでお願いしようと決めた
為、前述のサロンに10日の昼に予約のキャンセルとクーリングオフ
したい旨を連絡したところ、
・解約し...続きを読む

Aベストアンサー

エステは特定商取引法(以下、特商法)では特定指定役務の提供契約と呼ばれます。今回の契約までの経過をお書きになっていらっしゃいませんが、
>もうそのエステ店に出向きたくない
とあるので、その店にいい印象をお持ちではないようですね。強引な勧誘はエステ店では珍しくありません。

契約書面にクーリングオフが可能、と記載されているのなら、あなたの契約の撤回(これがクーリングオフ)に理由をつける必要などありません。特商法で保証された無条件の権利だからです。

ご質問に箇条書きでお答えします。
1.クーリングオフする旨の内容証明を送ってエステ店からの連絡は待たなくてもよいか
前述したように無条件の権利ですから、契約撤回の意思を書面で伝えただけでOK。店の承認、了解など不要です。これを民法では「発信主義」といいます。店側が内容証明を受け取らなくても解除は有効です。従って「送ってもいいか」などと店側に聞く必要も全くないのです。郵便局で発送したその日に契約は解除されたことになるのです。

2.契約書面はどうしたらいいか
返す必要はありませんし、返す義務もありません。処分はあなたの自由です。ただし、クーリングオフが記載されているなら、ちゃんと返金されるまではお手許に保管しておきましょう。

3.契約解除の書面を書かねばならないか
クーリングオフの書面を発送することにより、契約そのものの全面撤回になりますから、相手側の書式にわざわざ書き込む必要はないですよ。「来店して書いてくれ」の本当の意味は、あなたを説得して再度契約をさせることにあります。これはクーリングオフの妨害に当たり、特商法では厳しく禁止されており、罰則規定まであります。
絶対に店に行ってはいけません。言葉巧みに丸め込まれる可能性があります。

4.きちんと手続きすれば返金されるか
契約の解除(クーリングオフ)とは「契約をする前の状態に完全に戻すこと」です。これを原状回復義務と言います。クーリングオフ後にあなたには特段やることがありませんが、エステ店は速やかに契約代金全額をあなたに、あなたが指定した方法で返金しなければなりません。振込み手数料も店側の負担です。

最後に。
店側はなんとか契約をさせよう、返金させずに済ませようとするかもしれません。そうなったらまずはお近くの自治体の消費生活センターに事例を相談して下さい。業者への指導がなされるはず。99%これで解決されます。返金をそれでも渋るなら、特商法違反で警察に告訴。悪質な事例だと経営者の逮捕まであり得ます。

無事の解決をお祈りしています。エステ商法はなかなか無くなりません。これからも十分ご注意下さい。

エステは特定商取引法(以下、特商法)では特定指定役務の提供契約と呼ばれます。今回の契約までの経過をお書きになっていらっしゃいませんが、
>もうそのエステ店に出向きたくない
とあるので、その店にいい印象をお持ちではないようですね。強引な勧誘はエステ店では珍しくありません。

契約書面にクーリングオフが可能、と記載されているのなら、あなたの契約の撤回(これがクーリングオフ)に理由をつける必要などありません。特商法で保証された無条件の権利だからです。

ご質問に箇条書きでお答え...続きを読む


人気Q&Aランキング