キンロバイの葉が先から赤茶けて落葉し(枯れ始めています。
昨年も同じような症状がでたのですが、植え替えても好転しないまま花がたくさんついたのでこんな物なのかな?と思っていました。
でも今年は花付きがものすごく悪く、葉の状態もますます悲惨になってきました。このままではだめになってしまいそう、助けて!(T_T)

A 回答 (1件)

鉢植えですか?それとも地植え?キンロバイはバラ科といっても高山植物です。

水はけがよいことが生育の第一条件です。水やりの多さで根腐れを起こしているのであれば、早急に鹿沼土などで植え替えてあげます。
お話によるとかなり弱っているようですから、植替えのあとはしばらく風通しのよい日陰で休養させてあげることをお勧めします。地植えの場合はいったん鉢上げするといいでしょう。
問題は、恐ろしいモンパ病や根頭ガン腫病などバラ科の大敵に冒されている場合です。根を見ればわかります。白い菌の筋が見つかればモンパ病。根に瘤があると根頭ガン腫病。どちらも焼却処分しか手立てがありません。さらに4,5年は何も植えられませんので土も一緒に処分してください。
植え替えをされたとき、市販の腐葉土を使用しましたか?モンパ病が発生しやすいことがあります。

キンロバイはキジムシロ属で高山植物類でも比較的環境に適応しやすく、悪条件下でも育てやすいほうだと思います。よくある合成化学肥料も根を弱らせる一因になりうるので希釈を若干薄めに、回数を減らすなども改善策です。厳しい自然環境で育つ高山植物類にはかえって肥料などあげないほうがいいと思うのですが・・・

元気になるといいですね。一面に咲く黄色の花が来年復活するのを願っています!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
読んで「うっ」です。鉢植えですが悪いことばかりしていました。
葉先が枯れるので水揚げが良いのだろうとやたら水をあげ、花がたくさんつくようにとリンカリ肥料をたっぷり。
時期が悪いのは承知ですが思い切って植え替えます。

お礼日時:2001/06/13 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオウバイとロウバイ

今日ドライブ中に梅の花を見つけました。
家内と”オウバイ(黄梅)”いや”ロウバイ(蝋梅)”と意見が分かれました。冬場はロウバイ(蝋梅)ですよね?

Aベストアンサー

今の時期なら「蝋梅(ろうばい科)」ですね。
「黄梅(モクセイ科)」は花の形も全く違うので、遠くからでも見分けが付くのではないかと思います。
http://himiko.cside.com/home/roubai03.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~ir5o-kjmt/kigi/oubai.htm

一般に「蝋梅」と言われている全体が黄色なのは「素心蝋梅」というのだそうです。
単に「蝋梅」といえば中心部が暗紫色のものを指すそうです。
これはわたしも知りませんでした。(^_^;)
http://www.crew.sfc.keio.ac.jp/~chk/kamakura/shizuka/event/200201c.htm

「蝋梅」、「黄梅」で検索すればいっぱい出てきます。

参考URL:http://himiko.cside.com/home/roubai03.htm

Q庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしてお

庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしておくのか教えてください。

Aベストアンサー

好きにすればいいと思いますが。

切った時のメリット:見た目がよくなる、種類にもよるが次の花(蕾)がつきやすくなる
    デメリット:種がとれない

切らない時のメリット:種がとれるかもしれない
     デメリット:株が弱る可能性がある(特に1年草)、見た目がよくない、次の花がつきにくくなる可能性がある

Qロウバイが咲きません

庭にロウバイを植えて20年経ちますが最初の1,2年開花しましたがその後成長して株立ちになり大きくなりましたが徒長枝ばかり伸びて蕾がつきません(日当たり良好、毎年枝を剪定して小ぶり(2米)にしている)品種は葉が大きく茂ります。単なる「ロウバイ」かもしれません。ロウバイには「満月ロウバイ」や「ソシンロウバイ」の品種がありますが毎年よく開花する品種はどれがよいのでしょうか。植え替えを検討しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やはり剪定が気になります。
ロウバイは徒長枝のように、まっすぐ伸びた枝の横の小枝に花芽が多いように思います。
すなわち前年(今伸びている)の枝に多いのではないでしょうか。
今年は剪定を控えてみては・・・

http://www.rakuten.co.jp/chigusa/519201/420712/435278/
専門家の回答があればはっきりしますが。

Qワイルドストロベリーに葉ばかりが元気に茂って、花が咲かないので、花用の土に植えかえましたそした

ワイルドストロベリーに葉ばかりが元気に茂って、花が咲かないので、
花用の土に植えかえました

そしたらなんか元気がないのです。。
葉が下にまるまって。。
花用の土はだめだったかな?

また植えかえた方が良いですか?
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

今はもう実がついて、葉、ランナーが盛んに増える時期です。
親苗は枯れていく時期でしょうし、植え替え方が悪かったんでしょうね。

土はそんなに影響していないでしょう、どちらかといえば乾燥土の方がいいけどね。

Qロウバイの植え方

ロウバイをホームセンターで購入してきました。
庭へ植えたいのですが、ロウバイ向けの土の作り方・植え方をご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

蝋梅は黄色い花が可愛いですよね。
植え方ですが、下記のアドレス等を参考にしてみてください。
私の母はホームセンターで実際に聞いたり、町の植木屋に電話等して色々情報を探しておりました。
基本的に強い木らしいので、私の母でも開花させることが出来ましたw
頑張ってくださいね。

参考になれば幸いです。

http://www.pref.gunma.jp/f/05/ryokuka/soudan/jumoku/jumokubetsu/roubai.htm

http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs5/904890834893198.html

Qチューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその

チューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその後掘り起こすとあります。
ですがユリは植っぱなしで良いのはどうしてでしょうか?
チューリップもそのまま植っぱなしの方が土の栄養を十分に吸って良いようにおもえます。

我が家にたくさんのチューリップが植わっているので、どうしようかと考えているところです。
本やネットで調べたとおり球根を掘り上げて秋口に植えなおしても、また再び同じような大きくて綺麗な花が咲かないような気がします。

Aベストアンサー

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら、来年の花は秋に新しい球根を買いましょう。
その後は一年おきに花を見る花壇と球根を育てる畑の二種類に分けます。

チューリップでもゆりでも同じですが、モグラやネズミに球根を食べられます。
ですので、花を咲かせるために植えつけて、葉が枯れたら掘り出して保管する、でないと、次の年芽が全然出なくなります。

たいていの場合、球根を大きくする為に植えるのが面倒になって、毎年秋に球根を新しくする人が多いです。
クリスマスが終わってから園芸店に行くと、一つ5円くらいになります。(ただし有るの全部で1000円とか、2000円とかで売ってます)
そんなにいらないとか言うようでは駄目です。
新しい球根だと、球根と球根をくっ付けて植えても花はきれいに咲きますので、飽きるまでその手を使うのも良いかと思います。

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。
ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら...続きを読む

Qロウバイの花がつぼみのままで終わります。

2m以上の2本立ちの成木(何年物かわかりません)を移植して8年経ちました。

移植後5年は毎年開花していましたがこの3年は12月迄につぼみはできるのですが、
数輪開花した後一向に他のつぼみが開かないまま、枯れたようになって落ちたり付いたままで終わってしまいます。

どうしたらきちんと開花するようになるでしょうか。

春になると葉はたくさん出てわさわになるくらいです。1枚1枚の葉はかなり大きくなり14~5cmになるものも多々あります。
ヒコバエも出るので余計なものは根元から切り、2本立ちのうち1本は外皮が下から1mくらい剥がれ落ち、中の木質部も半分近く傷んでいるので将来代替わりさせるために元気なヒコバエを2~3本生かしてあります。

場所は埼玉南部ですが、夏は直射が厳しく東西に落葉高木は有りますが昼前から夕方まで日が当たり、冬は北風にさらされ、霜も降ります。

植え付け場所は元々は畑でしたが50cmくらいほぼ黒土を盛り土しているため、真夏には日照りでひび割れができる状態です。しかし根元は下草でおおわれております。

詳しい方おられましたらご教授願いたいと思います。

2m以上の2本立ちの成木(何年物かわかりません)を移植して8年経ちました。

移植後5年は毎年開花していましたがこの3年は12月迄につぼみはできるのですが、
数輪開花した後一向に他のつぼみが開かないまま、枯れたようになって落ちたり付いたままで終わってしまいます。

どうしたらきちんと開花するようになるでしょうか。

春になると葉はたくさん出てわさわになるくらいです。1枚1枚の葉はかなり大きくなり14~5cmになるものも多々あります。
ヒコバエも出るので余計なものは根元から切り、2本立ちのうち1...続きを読む

Aベストアンサー

我家にもロウバイは植えてありますが、昨年は12月初旬に最初の蕾が
開きましたが、今年は正月を過ぎて最初の蕾が開きました。
現在は満開に近い状態で、2月初旬頃までは楽しめそうです。

蕾が出来ても数個は落ちますが、あなたの家のように開花せずに落ちる
と言う事は植樹して20年以上ですが一度もありませんね。

考えられる原因としては、まず植え場所に使用されている黒土に問題が
ありそうです。黒土は関東地方に分布する火山灰土の表層の土で、有機
物を多く含んで軽くて軟らかく、保水性と保肥性には優れていますが、
通気性と排水性が悪いのが難点の土です。
肥料の三要素の一つ(リン酸、窒素、カリ)のリン酸分を吸着して離し
にくくする習性があります。
リン酸分は茎、葉、根の伸長を助けて開花や結実を促進する働きがある
要素です。リン酸が不足すると開花が遅れたり、蕾のまま開花しなかっ
たりしますので、黒土を使用されている時は、肥料を施す時期にはリン
酸分を多く含んだ肥料を施すようにします。
黒土が原因でリン酸不足になっている事が原因ですね。

夏に水分が十分に得られていないもの原因だと思います。
先程も書いたように黒土は保水性には優れていますが、だからと言って
必要としている水分を何時までも蓄えられる事はありません。
表面がヒビ割れをしたのは、水分が完全に不足していた証拠です。
1年に1回程度はバーク堆肥を幹の周囲にバラ撒いて、軽く耕すように
して保水性や通気性を高める事も必要です。

樹皮が剥げているのは致命傷ですね。これでは生育させるのは無理です
から、こうなる前に何らかの対策をされていれば、樹皮が剥げるような
事は起きなかったはずです。やはり樹皮が剥げている幹は、根元から切
り倒すしかないでしょうね。

ヒコバエは懐枝や徒長枝と同様に不要枝と言われています。成長は早い
のですが、本来の枝や幹に必要な養分までを奪ってしまうので、基本的
には切って処分するのが普通です。
誠に残念ですが、ヒコバエでは本来の幹にする事は出来ません。
開花に必要な養分まで奪い取ってしまうので、葉が出る前に全て切られ
るようにして下さい。

幹を切ると見栄えが悪くなるはずです。そんな時は現在の植栽場所の幹
の傍に、もう1本植えられたら見栄えは良くなるはずです。

下草も放置するのは良くありません。刈り草を根元に敷くのは構いませ
んが、下草も養分を奪い取る原因になりますので、出来るだけ根元の土
は常時見えるようにして下さい。

我家にもロウバイは植えてありますが、昨年は12月初旬に最初の蕾が
開きましたが、今年は正月を過ぎて最初の蕾が開きました。
現在は満開に近い状態で、2月初旬頃までは楽しめそうです。

蕾が出来ても数個は落ちますが、あなたの家のように開花せずに落ちる
と言う事は植樹して20年以上ですが一度もありませんね。

考えられる原因としては、まず植え場所に使用されている黒土に問題が
ありそうです。黒土は関東地方に分布する火山灰土の表層の土で、有機
物を多く含んで軽くて軟らかく、保水性と保肥性には...続きを読む

Q花手毬の葉が枯れてしまいます。

真っ赤な花は咲くのですが葉が根元から次々と枯れてしまい花の割に哀れです。緑の葉の繁る中にぽっぽっと咲かせたいのですが、お知恵拝借。

Aベストアンサー

先端に花はついてはいるけど、株元がハゲてきている、
という症状でしょうか?

過去にも同じような質問がありましたので参照してみてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=91835

Qキンロバイ(金黄梅)ヘルプです。

キンロバイの葉が先から赤茶けて落葉し(枯れ始めています。
昨年も同じような症状がでたのですが、植え替えても好転しないまま花がたくさんついたのでこんな物なのかな?と思っていました。
でも今年は花付きがものすごく悪く、葉の状態もますます悲惨になってきました。このままではだめになってしまいそう、助けて!(T_T)

Aベストアンサー

鉢植えですか?それとも地植え?キンロバイはバラ科といっても高山植物です。水はけがよいことが生育の第一条件です。水やりの多さで根腐れを起こしているのであれば、早急に鹿沼土などで植え替えてあげます。
お話によるとかなり弱っているようですから、植替えのあとはしばらく風通しのよい日陰で休養させてあげることをお勧めします。地植えの場合はいったん鉢上げするといいでしょう。
問題は、恐ろしいモンパ病や根頭ガン腫病などバラ科の大敵に冒されている場合です。根を見ればわかります。白い菌の筋が見つかればモンパ病。根に瘤があると根頭ガン腫病。どちらも焼却処分しか手立てがありません。さらに4,5年は何も植えられませんので土も一緒に処分してください。
植え替えをされたとき、市販の腐葉土を使用しましたか?モンパ病が発生しやすいことがあります。

キンロバイはキジムシロ属で高山植物類でも比較的環境に適応しやすく、悪条件下でも育てやすいほうだと思います。よくある合成化学肥料も根を弱らせる一因になりうるので希釈を若干薄めに、回数を減らすなども改善策です。厳しい自然環境で育つ高山植物類にはかえって肥料などあげないほうがいいと思うのですが・・・

元気になるといいですね。一面に咲く黄色の花が来年復活するのを願っています!

鉢植えですか?それとも地植え?キンロバイはバラ科といっても高山植物です。水はけがよいことが生育の第一条件です。水やりの多さで根腐れを起こしているのであれば、早急に鹿沼土などで植え替えてあげます。
お話によるとかなり弱っているようですから、植替えのあとはしばらく風通しのよい日陰で休養させてあげることをお勧めします。地植えの場合はいったん鉢上げするといいでしょう。
問題は、恐ろしいモンパ病や根頭ガン腫病などバラ科の大敵に冒されている場合です。根を見ればわかります。白い菌の筋が...続きを読む

Qポーチュラカの八重の苗を6月下旬に植えて、葉が生き生きとしてますが、花が咲きません。

育て方を読み、一番日当たりの良い、1日4時間くらい日光が良く当たる
風通しの良い場所に植えました。が花が全く咲きません。
肥料もやらないほうがいいと書いてあったので、やってません。
関西で、この猛暑なので、夕方に水を毎日やってます。
このまま咲かないことってあるのでしょうか?
ポーチュラカの真横では、かすみ草が満開です。良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

6月下旬はもう咲いているものが売っています
そのころに苗を買って植えたのならそろそろ咲いていてもいいはずです
つぼみはついていますか?今ついていなくても自然に出てくると思います
ちょっと遅れているだけかもしれません
引き続き1日1回お水をあげてください 確かに肥料はいりません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報