専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

先日ロービームのバルブが切れたので、新しいものに交換しました。
試しに自分で光軸調整をしてみようと思い、色々とやってみたのですが、どうも左右で光の照らし方が違うのです。
運転席側は上下、左右の調整もでき、照らし方は普通です。
ただ助手席側は数メートル先に明るい部分ができ、そこから3つくらいラインが出ている感じで、明らかにおかしい状態です。上下の調整はできますが、左右を動かしてもは目視ではよく分かりません。

これは調整の仕方がまずいだけなのでしょうか、それともバルブの入れ方に不備があってこういう症状になっているのでしょうか。
分かる方いましたらご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

左右の照らし方が違うのは、どんな車でもそういうものです。


左側通行の日本では、対向車が眩しくないよう、右側は低めに照射するようになっています。

ちなみに、目視で調整してはいけません。
きちんと整備工場でテスターを使って調整してもらってください。
    • good
    • 1

ご自身でされたのでしたら、それは専門家に機器を使って調整してもらうことをお勧めいたします。



僕自身の経験ですが、○留米南の○菱ディーラーでバルブ交換したのですが、いざ使ってみるとまったく光軸があっておらず、運転に危険を感じるほどでした。
急ぎディーラーに行ってみるとその回答は「テスター使ってなかったので調整します」だって。
専門家が交換しても、しっかり機器を使わないとその程度です。

ていうか、ディーラーで交換したのにテスター使わないってところもびっくりしました。
何かあったらどうしてくれるんでしょうね。
    • good
    • 0

バルブ品番が合っていれば、規定の位置に入っていないようです。


バルブのフィラメントがリフレクターの焦点位置にないと正しい光軸は出ません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコペンのブースとアップについて

こんばんは。
コペンのブーストアップを考えているのですが、いくつかわからないことがあるので教えてください。

(1) ブーストアップに従い燃料噴射量を変える必要がありますが、D-Sporteから販売されている「スポーツECU」に換えれば1.3キロまで対応しているのでこれを付けようと思います。しかし、ブーコンでブースト圧を設定すれば燃調の方はECUが勝手に補正してくれるのでしょうか?

(2) ECUに入っているブーストリミッターはどういう仕組みなのでしょうか?純正のターボではウエストゲートバルブによって機械的に制御されているのでどのようにリミッターをかけるのですか?また、どうやってブースト圧を検出しているのですか?

車に関して知識が浅いためすみませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

(1)の回答
純正ECUで補正できる範囲を越える場合は、「スポーツECU」に変更することになります(コペンの純正ECUは1.00~1.05kが補正限界と考えて下さい)。
じゃあ、1.00k~1.05kまでなら純正ECUでもいいかと言えば、それはあくまで純正ベースの補正ですので、ブースト設定に合わせてセッティングしたものとはかなりの差が生じます(お金をかけない第一段階のブーストアップと考えればアリです)。
なお、純正タービン自体が1.3kに耐えられませんので、1.3kは純正タービンのブーストアップ使用に対する安全マージンと考えてください(純正タービンなら1.0~1.1kが目安です)。

(2)の回答
確かにアクチュエータ単体では機械的な制御になりますが、今どきのターボ車にはブースト制御用のソレノイドバルブが別途設けられており、ECUでブーストを管理しています(簡単に言えば純正のブーストコントローラーです)。
このソレノイドバルブの開閉でアクチュエータのセンサーに掛かる圧を調整し、設定ブーストになるようにコントロールしています。
後付けの電子式ブーストコントローラーでブースト値を変更する場合は、純正のソレノイドバルブを撤去し、手元でバルブの開閉を行える新たなコントロールユニットを設置することで、好きなブースト値になるようにします(燃調は別のセンサーで計測したデータで行っていますのでキャンセルしても燃調には影響しません)。
ようするに、バルブの穴を大きくしたり小さくしたりして、アクチュエータに掛かる圧をごまかしている訳です。

(1)の回答
純正ECUで補正できる範囲を越える場合は、「スポーツECU」に変更することになります(コペンの純正ECUは1.00~1.05kが補正限界と考えて下さい)。
じゃあ、1.00k~1.05kまでなら純正ECUでもいいかと言えば、それはあくまで純正ベースの補正ですので、ブースト設定に合わせてセッティングしたものとはかなりの差が生じます(お金をかけない第一段階のブーストアップと考えればアリです)。
なお、純正タービン自体が1.3kに耐えられませんので、1.3kは純正タービンのブーストアップ使用に対する安全マ...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qディタッチャブルとアクティブトップは具体的にどう違いますか?

ダイハツのコペンの二つのグレード、ディタッチャブルとアクティブトップは具体的にどう違いますか?
ホロを手動で取り外しするタイプと機械で金属製(?)の屋根を自動で取り外しするタイプということでしょうか?

Aベストアンサー

そのとおりです。
あと、デタッチャブルトップの方が「車重が30kgも軽い」・「トランクが何時でも使用可能」と言うメリットがあります。

ですが、デタッチャブルトップは「屋根を付けておくか・外しておくか」の選択しかありませんので、オープンにするのが好きな人はアクティブトップの方を選ばざるを得ません(デタッチャブルトップは折り畳みの幌ではなく、ハードトップですので屋根の持ち運びは出来ません)。

アクティブトップはオープンに出来るという自己満足以外は何もメリットはありませんが(むしろ車の性能面ではマイナスしかない)、デタッチャブルトップはクーペとして扱えば走りの面や使い勝手の面で有利なモデルです。

Q車のナンバープレートを取り付けているネジが錆びてい

るのですが、あれって自分で取り換えれるのですか?

片方のネジは、文字が書いてあって自分で外したらダメなような気がしますが・・・。

何か規則があるのですか?

詳しい方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

自動車のナンバープレートを取り付けてるネジは、一般的には「メッキされたM6のスチールボルト」ですから、メッキが剥がれると容赦なく錆びます。

ですから、私は同じ「M6のステンレスボルト」に付け替えてますが、リアナンバープレートの左側ボルトは陸運局でアルミ封印が施されてますから交換は事実上不可能です。

ですが、封印されてる箇所のボルトは雨などに濡れないため錆びないですから交換の必要はないです。

なお、軽自動車はリアナンバーも封印されたボルトはないので全てのボルトが交換可能です。

結論は、過去に乗り換えた車の殆んどをステンレスボルトに交換してますが、車検の際に注意されたことは皆無ですし、警察による一斉検問などでもボルトの件で指摘されたことは全くありませんから、ボルト交換は違法行為にはならないはずです。


人気Q&Aランキング