本格的に留学(ロンドンの大学)する前の準備段階として、短期留学を考えております。
アダルトスクールで勉強しようと思っているのですが、ここに通われている方はどういうところに住んでいるのでしょうか。

現地に知り合い等おらずお金がないので、安いところを探しています。アパートメントを借りる事ができれば1番良いのですが、アメリカの場合は観光ビザのため、滞在期間が2~3ヶ月のため厳しいと思われます。
ゲストハウスでも構わないのですが、全てが手探り状態なのでどういうところが良いのかすら分からない状態です。また当方 女性なので、セキュリティ面も気になります。ホームステイはあまり考えておりません。

調べるとアメリカ、ハワイ、イギリスがアダルトスクールをしているようなので、この中で考えております。またアダルトスクールのような格安の学校があれば教えて下さい。
宜しくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。

「この回答へのお礼」と「この回答への補足」を読みました。

アダルトスクールで、観光ビザの旅行者でも受講を受け入れてくれる所があるのであれば、連絡先さえ明確になっていれば良いのではないでしょうか。
一般的には、受講生は、現地に自宅のある定住者でしょうが、観光ビザでも受講可能という事は、ホテルであれ、ユース・ホスステルであっても、或は友人宅でも問題ないのではないかと思います。

#1に書いた近所の図書館の英語クラスでも、香港系カナダ人(中国人かと聞いたらホンコネ―ズだと強調していましたが)で、友人宅に来ているという人が3~4週間受講したり、ワーキング・ホリデイのドイツ人青年が、英語がもう一つ通じないのでと言って、たった1回切りの飛び込みで受講でしたが、あちこち旅している途中と言っていましたので、彼も、アパートのような所に定住していたとは思えませんでしたが。。。

また、私が通っていた所は、フラワー・デザインや油絵、社交ダンス、水泳等のクラスもありましたので、英語が目的でなければ、そう言うクラスの方が、ネーティブの人が多いでしょうから良いかも知れません。
英語クラスと言っても、年齢層も30代~70代位まででしたので、休憩時間や課外活動のある時は、紅茶にビスケットで、皆、お国訛りのブロークン・イングリッシュで和気あいあいで井戸端会議のようでしたので、現地に慣れるのが目的であれば、英語クラスでも良いのではないでしょうか。
私のようにジャパングリシュ・スピーカーには、自信を付けるのには良かったですが。
又、イギリス生まれの先生は、「英会話の練習は、暇そうなお店へ行って、店員に商品の事をいろいろ質問したり、説明を聞くのが良い。」と言っていましたので、行き成り街へ出ての実践でも良いかもしれません。

そう言う意味では。。。
イギリスの正規留学(1年以上だったか??)であれば、学校の始まる前(1か月前か?)に入国出来るのではないかと思いますので、事前に行って、街中や大学のキャンパス等をめぐり歩くのも良いのではないですか。

そう、ふと思ったのですが。。。
イギリスの大学留学前のウォーミングアップが目的あれば、オーストラリアのメルボルンあたりでも良いのではないのかと。
メルボルンのユースホステルは、市内の中心地にありますし、相部屋でも女性と男性に分かれた部屋もあるようですし、検索して見たら、4人部屋で1泊/約32豪ドル(約3、200円位)で泊れるようです。
徒歩圏内に、メルボルン大学もありまし。。。
又、ロンドン市内のユースホステルですと、約4、500円位でしたが、1カ月滞在すれば、差が大きいように感じましたので。。。

的外れな余計な事の書き過ぎを恐れつつですが。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご回答して下さり、ありがとうございます。
英語クラスのようなところですと、語学学校とは違って温かい雰囲気があるなという印象ですね。わたしは、そちらのような環境の方が合っているかもしれません。
オーストラリアの方が物価もお安いですよね。ただ、ユースホテルのお値段の差が結構ある事に驚きました。
こちらも視野に入れて再度検討してみます!重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2014/09/29 04:25

所謂アダルト・スクールと言われている研修コースの対象は、その国のレジデント(国籍か永住権保持者)と言われる人達が対象で、英語のコースなどは、移民や難民で来た人達が、その国にスムーズに溶け込めるような意図で行なわれいるようです。



ですから、納税者でない外国人は、普通、受講対象者には成っていないと思います。
知る限りでは、オーストラリアやアメリカでは、日本からでは対象外でしょう。
又、聞くところによると、イギリスでは、アダルト・エデュケーションと言って、日本の大学が行っている一般公開講座のような教育コースはあるようですが。

因みに、オーストラリに、テンポラリー・レジデント(一時居住者)で滞在中に、近所の図書館で、アダルト・スクールの卒業生に英語のアドバンス・コースを行っていた所へ無料で参加させて貰った事はありますが。
また、当時、友人(日本人)は、やはり、彼女の住いの近所の図書館で行なわれていた英語コースに参加していたことがあります。
彼女の場合は、有料で、日本人の方も何人か受講していたように聞いていました。

図書館、公民館や教会等で行なわれているような公開講座等があれば、受講可能ではないかと思います。
ただ、正規の英語学校とは違って、異文化交流には良いですが、大学の受講準備で英語力を付けようと思っているのであれば、受講生の実力はバラツキがあるので、あまり期待できないかも知れません。
でも、正規留学の前に、現地の生活や異文化に慣れるという意味では、良いのではないかと思います。

又、ロンドンは住宅費等物価が高いそうで、就職したばかりの初任給だと生活できないと言って、アパート(1LDK)の賃貸を諦めて、3人でのシェア―・ハウスにしたという人もいますので、正規留学前の短期留学であれば、比較的物価の安い所へ行っても良いかも知れませんね。
因みに、ロンドンから電車で1時間半程のバーミンガム等ですと、生活費等も比較的安く上がるのではないでしょうか。

この回答への補足

アダルトスクールの本来の概要は把握しております。ここでは語学習得を目的としておらず、英語に触れる時間を多く過ごしたいという気持ちでした。表現が悪く申し訳ございません。また、一部のスクールが観光ビザでも受け入れてくれる所があるようなので、その方はどういう所で生活をしているのか知りたくご質問いたしました。

補足日時:2014/09/23 13:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。補足させて頂きました!

オーストラリアにも似ているようなものが、存在するのですね。ですが、それらを受講するには、ある程度英語がでいないとダメなような感じですね。とりあえず調べてみます!ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/23 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれからアメリカ留学を考えている者です。

これからアメリカ留学を考えている者です。

留学会社Goaheadさんを利用して留学をすようと考えています。

利用されたことがある方に質問があります。

Goaheadさんの感想を教えて下さい。

又、お勧めの留学会社があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

「留学」にもいろいろありますが、数ヶ月から1年ぐらいの単なる語学留学なら、斡旋会社は使わないことが一番のお勧めです。
人に頼ればお金も余計にかかります。大金を支払ったのに助けてくれない、話が違う、とトラブルになることも多いです。
アメリカやオーストラリアなどの留学手続き方法は、インターネットを活用すれば全部自分で調べて手続きできる程度の難易度です。できない人は、留学すること自体考え直したほうがいい(向こうで生活するのはもっと大変だから)ぐらいです。
なお、書類さえきちんと揃えて、留学したい意思がしっかりある人になら、アメリカのビザは問題なく降ります。そこはご心配なく。

Q留学エージェントを利用してのアメリカ留学について

留学エージェントを利用してアメリカに留学する予定です。

いくつかのエージェントさんに相談したんですけど、ラストリゾートというところが相談したスタッフさんの対応も良くてサポートも充実しているという印象です。
費用感も納得いくレベルだったので、こちらにしようと考えているのですが、ラストリゾートさんはどうなんでしょうか。

ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して、ロンドンに留学したことがありますが、しっかり対応してくれたという印象です。

特に、渡航中の現地サポートは非常に助かりました。
多少は英語を話せるようになっていたのですけど、困った時はどうしても混乱してしまってまともな英語を話せなくなりますので、いざという時に日本語がちゃんと通じるサポートを受けられるのは大きいです。

費用については、やはりエージェントなので自分で手配するよりかはかかりますが、手配等は基本全部やってもらえるので助かりましたよ。

良かったら参考にしてみてください。
いい留学になるといいですね。

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Qアメリカ留学中に、学期途中でアメリカを一時離れる必要が生じた場合、どうなりますか?

ここのところ連続質問ごめんなさい。現在、いろいろな可能性を探っているので、馬鹿な質問をしていると思われるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

F-1ビザでアメリカの大学やコミュニティカレッジに在籍しているとします。何らかの事情で学期途中に一時的にアメリカを離れる必要が生じ、クラスを継続できなくなったとして、登録科目を全てWITHDRAWあるいはFAILするとします。退学ではなく次学期までには戻って来るつもりだとします。この場合、

1.次学期に戻って来るためのI-20は再発行が必要となりますか?
2.どの時点までビザステータスは維持できますか?
3.WITHDRAWにせよFAILにせよ、結果的には成績は良くないものになってしまいますが(Fでも次学期以降再履修が可能という条件だとします)、これにより次学期のI-20の発行を拒まれる可能性はありますか? それなりの理由があれば大丈夫なのでしょうか? また、WITHDRAWならいいけれど、FAILだとまずいなどの条件はありますでしょうか?(アメリカを離れるタイミングに左右されますが)

ここのところ連続質問ごめんなさい。現在、いろいろな可能性を探っているので、馬鹿な質問をしていると思われるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

F-1ビザでアメリカの大学やコミュニティカレッジに在籍しているとします。何らかの事情で学期途中に一時的にアメリカを離れる必要が生じ、クラスを継続できなくなったとして、登録科目を全てWITHDRAWあるいはFAILするとします。退学ではなく次学期までには戻って来るつもりだとします。この場合、

1.次学期に戻って来るためのI-20は再発行が...続きを読む

Aベストアンサー

ご自分でもわかっていらっしゃると思いますが、F-1ビザのステイタス維持とは、学校にフルタイムで登録して成績をGPA2.0以上にキープすることです。そしてI-20をキープしたまま学校(アメリカ)を離れるには、「休学」しかありません。その大学が休学の規定をどうしているか?学期途中の休学を許可しているか?また、前学期の成績が(留学生の場合)2.0以下でも休学を許可するか?によるのではないでしょうか?個々の大学の(DSOの)判断にゆだねるところが多いです。許可していなければ、中退するしかありません。

休学を許可された場合、I-20に関しては、5ヶ月以内に戻ってくるのであれば現在のI-20はキープされるでしょうし、5ヶ月以上になるならば復学時に新しいI-20を発行してくれます。

休学届けを出さずに、(withdrawでもfailでも)すべての登録科目を(病気などやむを得ない理由無しに)キャンセルすることはF-1ステイタスの違反になることは確かです(その学期中、ステイタスを保持していなかったことになるので)。ステイタス違反ですと、I-20をterminateされます(あくまでも大学のDSOの判断です)。いずれにしてもキャンセルやWithdrawの前にDSOと相談する必要がありますが、おそらく留学生の場合は、すべての科目をキャンセルすることは(中退以外の理由では)許可されないでしょう。ステイタス違反でのI-20のterminateは、避けなければなりません(今後のためにも)。

また、ステイタス違反であってもなくても、中退した場合は当然ながら(退学したわけですから)I-20の再発行はないはずです。(それまでまともな成績を残しながら、やむを得ない理由による中退の場合は、後に特別な復学処置はあるかもしれませんが)

どうもよくわからないのが、とても複雑なこと(時間的にも制度的にも)をしようとなさっているような気がします。もうアメリカのコミカレに入学が決まっているのですよね?そこへ通いながら、たとえばコミカレの夏休みや春休みなどを利用してカナダへの「視察」(カナダの語学学校に行く)は、短期で充分なのでは?(1ヶ月もあれば現地視察はできますし)。カナダへ行くのは、大学(編入)からでも可能では?(もっとも、カナダの大学は数も少なく、TOEFLの基準点も高いので留学生にはハードルは高いです)

学期末まで終え、きちんとした成績を出した時点でアメリカのコミカレや大学を中退(あるいは休学)することは、別にステイタス違反になりませんので、あなたのSEVISに傷も着かないはずです。

もしくは、無理にアメリカ滞在に固執することなく、いったん日本に帰ってじっくり将来の進学先(カナダの大学かアメリカの大学か)を検討することは考えられないのでしょうか?

また、以下は以前の回答への補足質問ですが、

>学生ビザで出国して間もないうちに、ビザ・ウェーバーで入国するのは、かえってリスキーではないでしょうか?

留学直後に観光目的(I-94wで90日以内)でアメリカに入ることはじゅうぶん可能です。ただし、以前にF-1ビザでviolation(違法行為)を犯したことがないことが条件ですが。F-1違反がなければ、まったく問題ありません。

>アメリカの口座の残高証明では駄目なのでしょうか?

あなたご自身で学費・生活費をまかなっているわけですね?それなら、自分名義の口座に1年(以上)分の学費・生活費をまかなう額(300万程度)が入っていれば、アメリカの口座でも大丈夫でしょう。

ご自分でもわかっていらっしゃると思いますが、F-1ビザのステイタス維持とは、学校にフルタイムで登録して成績をGPA2.0以上にキープすることです。そしてI-20をキープしたまま学校(アメリカ)を離れるには、「休学」しかありません。その大学が休学の規定をどうしているか?学期途中の休学を許可しているか?また、前学期の成績が(留学生の場合)2.0以下でも休学を許可するか?によるのではないでしょうか?個々の大学の(DSOの)判断にゆだねるところが多いです。許可していなければ、中退する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報