本格的に留学(ロンドンの大学)する前の準備段階として、短期留学を考えております。
アダルトスクールで勉強しようと思っているのですが、ここに通われている方はどういうところに住んでいるのでしょうか。

現地に知り合い等おらずお金がないので、安いところを探しています。アパートメントを借りる事ができれば1番良いのですが、アメリカの場合は観光ビザのため、滞在期間が2~3ヶ月のため厳しいと思われます。
ゲストハウスでも構わないのですが、全てが手探り状態なのでどういうところが良いのかすら分からない状態です。また当方 女性なので、セキュリティ面も気になります。ホームステイはあまり考えておりません。

調べるとアメリカ、ハワイ、イギリスがアダルトスクールをしているようなので、この中で考えております。またアダルトスクールのような格安の学校があれば教えて下さい。
宜しくお願いいたします!

A 回答 (2件)

#1です。

「この回答へのお礼」と「この回答への補足」を読みました。

アダルトスクールで、観光ビザの旅行者でも受講を受け入れてくれる所があるのであれば、連絡先さえ明確になっていれば良いのではないでしょうか。
一般的には、受講生は、現地に自宅のある定住者でしょうが、観光ビザでも受講可能という事は、ホテルであれ、ユース・ホスステルであっても、或は友人宅でも問題ないのではないかと思います。

#1に書いた近所の図書館の英語クラスでも、香港系カナダ人(中国人かと聞いたらホンコネ―ズだと強調していましたが)で、友人宅に来ているという人が3~4週間受講したり、ワーキング・ホリデイのドイツ人青年が、英語がもう一つ通じないのでと言って、たった1回切りの飛び込みで受講でしたが、あちこち旅している途中と言っていましたので、彼も、アパートのような所に定住していたとは思えませんでしたが。。。

また、私が通っていた所は、フラワー・デザインや油絵、社交ダンス、水泳等のクラスもありましたので、英語が目的でなければ、そう言うクラスの方が、ネーティブの人が多いでしょうから良いかも知れません。
英語クラスと言っても、年齢層も30代~70代位まででしたので、休憩時間や課外活動のある時は、紅茶にビスケットで、皆、お国訛りのブロークン・イングリッシュで和気あいあいで井戸端会議のようでしたので、現地に慣れるのが目的であれば、英語クラスでも良いのではないでしょうか。
私のようにジャパングリシュ・スピーカーには、自信を付けるのには良かったですが。
又、イギリス生まれの先生は、「英会話の練習は、暇そうなお店へ行って、店員に商品の事をいろいろ質問したり、説明を聞くのが良い。」と言っていましたので、行き成り街へ出ての実践でも良いかもしれません。

そう言う意味では。。。
イギリスの正規留学(1年以上だったか??)であれば、学校の始まる前(1か月前か?)に入国出来るのではないかと思いますので、事前に行って、街中や大学のキャンパス等をめぐり歩くのも良いのではないですか。

そう、ふと思ったのですが。。。
イギリスの大学留学前のウォーミングアップが目的あれば、オーストラリアのメルボルンあたりでも良いのではないのかと。
メルボルンのユースホステルは、市内の中心地にありますし、相部屋でも女性と男性に分かれた部屋もあるようですし、検索して見たら、4人部屋で1泊/約32豪ドル(約3、200円位)で泊れるようです。
徒歩圏内に、メルボルン大学もありまし。。。
又、ロンドン市内のユースホステルですと、約4、500円位でしたが、1カ月滞在すれば、差が大きいように感じましたので。。。

的外れな余計な事の書き過ぎを恐れつつですが。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご回答して下さり、ありがとうございます。
英語クラスのようなところですと、語学学校とは違って温かい雰囲気があるなという印象ですね。わたしは、そちらのような環境の方が合っているかもしれません。
オーストラリアの方が物価もお安いですよね。ただ、ユースホテルのお値段の差が結構ある事に驚きました。
こちらも視野に入れて再度検討してみます!重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2014/09/29 04:25

所謂アダルト・スクールと言われている研修コースの対象は、その国のレジデント(国籍か永住権保持者)と言われる人達が対象で、英語のコースなどは、移民や難民で来た人達が、その国にスムーズに溶け込めるような意図で行なわれいるようです。



ですから、納税者でない外国人は、普通、受講対象者には成っていないと思います。
知る限りでは、オーストラリアやアメリカでは、日本からでは対象外でしょう。
又、聞くところによると、イギリスでは、アダルト・エデュケーションと言って、日本の大学が行っている一般公開講座のような教育コースはあるようですが。

因みに、オーストラリに、テンポラリー・レジデント(一時居住者)で滞在中に、近所の図書館で、アダルト・スクールの卒業生に英語のアドバンス・コースを行っていた所へ無料で参加させて貰った事はありますが。
また、当時、友人(日本人)は、やはり、彼女の住いの近所の図書館で行なわれていた英語コースに参加していたことがあります。
彼女の場合は、有料で、日本人の方も何人か受講していたように聞いていました。

図書館、公民館や教会等で行なわれているような公開講座等があれば、受講可能ではないかと思います。
ただ、正規の英語学校とは違って、異文化交流には良いですが、大学の受講準備で英語力を付けようと思っているのであれば、受講生の実力はバラツキがあるので、あまり期待できないかも知れません。
でも、正規留学の前に、現地の生活や異文化に慣れるという意味では、良いのではないかと思います。

又、ロンドンは住宅費等物価が高いそうで、就職したばかりの初任給だと生活できないと言って、アパート(1LDK)の賃貸を諦めて、3人でのシェア―・ハウスにしたという人もいますので、正規留学前の短期留学であれば、比較的物価の安い所へ行っても良いかも知れませんね。
因みに、ロンドンから電車で1時間半程のバーミンガム等ですと、生活費等も比較的安く上がるのではないでしょうか。

この回答への補足

アダルトスクールの本来の概要は把握しております。ここでは語学習得を目的としておらず、英語に触れる時間を多く過ごしたいという気持ちでした。表現が悪く申し訳ございません。また、一部のスクールが観光ビザでも受け入れてくれる所があるようなので、その方はどういう所で生活をしているのか知りたくご質問いたしました。

補足日時:2014/09/23 13:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。補足させて頂きました!

オーストラリアにも似ているようなものが、存在するのですね。ですが、それらを受講するには、ある程度英語がでいないとダメなような感じですね。とりあえず調べてみます!ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/23 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスと日本の家

イギリスの家の造りが日本と違うことを調べてレポートを書いています。家の造り自体のことは分かったのですが、イギリスの家がどうして道の形に沿って建てられているのかが分かりません。これが一番の疑問なのに・・・!どなたか、分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえて置きたいから、とか。
イギリスもアンティークの宝庫ですよね♪

貴重なインテリアや所持する芸術的作品を「保護」するためにも、日当たりの良くない道なりに沿った小さな窓の家というのは
まさに好都合なわけです。

首都であるロンドンも緑が多く、いたるところに公園がありますよね。
散歩をして安らぐのにまさに絶好の場所といえます。
また、イギリス人が各自の庭でガーデニングに精を出して木々の緑や花々を愛でることを好むところも
周知のことかと思われます。

このような趣向というのも、イギリスの家の室内の窓の狭小さ、薄暗さ、そして
道沿いに家が建てられて内庭があることと、
何らかの関係があるかもしれませんね♪

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえ...続きを読む

Q個人で留学準備か、大学院に所属して留学準備か

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研究を続けたいと希望している事を知った、別のゼミの教授からドクターからでもゼミに来て良いと言われました。(その教授は私が海外へ行こうとしている事は知りません。)

しかし、やはりこのまま修了して留学準備を始める方が良いと考え、親に報告したところ、
せっかく誘ってくれた先生がいるなら、大学院に所属していた方が、大学院に在籍しているというバックグラウンドは、出願する際に身元保証的な事で有利に働くのでは?や、推薦書の関係で良いのでは、と言われました。
あと、フリーターではもう25歳なので良くない事や、2年モチベーションが続くか、など心配されました。

そう言われると、学問的な所属がある方が良いかなとも思いますし、
出願手続きの際に、色々便利かもと思います。
しかし、ドクターは、所属先が欲しいからなどといった理由でいられる甘いモノとも思いません。

でも、大学院に所属している方が、留学する際に良いでしょうか?
また、例えば留学斡旋会社などが手を出していないような国の大学院に、個人的に手続きして留学する事は難しいでしょうか。

質問よろしくお願いします。

私は現在修士2年で、今年修了です。
就職は決まっていませんが、留学をしてもう1度大学院に入り直すのを希望しています。

今までは、アメリカの大学院を希望していましたが、
大学院の先生(担当教授ではない)からは、専門にしたい地域(日本人はあまりいないかもしれません。)の大学院に行く方が良いかもしれないとアドバイスをもらいました。

専門地域の大学院の状況を個人的に調べて、2年ほど働いてお金を貯めた後、28歳で行く事を考えていましたが(現在25歳)、

私がまだ研...続きを読む

Aベストアンサー

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and programで検索すれば大学院検索エンジンがいくつかでてきますから、専攻で絞ればいくつか候補は出てきますし、その中から興味のある学校のHPにアクセスしてもいいですし、資料を取り寄せてもいいと思います。

受験したい学校が決まれば、受験要綱を確認します。大抵の学校はHPに受験要綱が書いてありますし、留学生用のオフィスもありますから、そこにメールするのもありです。学校側が要求するのはどこも似たようなものなので、TOEFLのスコア、GREのスコア、大学卒業時の成績証明書、推薦状2、3通、進学を希望する理由のエッセイ、金融状況確認書、パスポートのコピーくらいです。これらは全て英語で作成してください。(パスポートを除く)

出願したら、GREを受験します。(受験が先でも公式の成績証明書を送付すればOKな場合もあります。)受験できる回数は1年に最大5回、1ヶ月に最大1回です。ただ、月末に受けて、次の月初めに受験することも可能です。Gスコアは受験直後に教えてもらえます。なので、不安ならば1度受けて得点を確認した後に出願してもOKです。

後は結果が出るまで待つだけです。

特にどこかに所属していなくても不利にはならないと思いますが、2年も学問から離れて大丈夫かな?とは思いますし、奨学金の制度もアメリカでは充実しているので、その辺も検討してみるといいと思います。また、構内でならばF1ビザでも働けます。

これはアメリカの学校に留学する場合なので他の地域に留学なさるのならば当てはまりませんが・・・。
ただ、留学希望の地域の言語が使えるのならば、意外と簡単に個人で行けると思います。

個人でアメリカの大学院に留学しているんですが、そんなに難しく考える必要はないと思いますよ。私の場合はアメリカの大学からの進学なので、少し違うかもしれませんが、自分がどうやったのかだけ。

どういった方向で探すのかにもよりますが、私の場合は専攻と自分の学力を総合した上で決めました。誰か「この教授の下で勉強したい!」というのなら別ですが、やりたい勉強ができればどこでも良いのならば、意外と簡単に行けます。学校自体は、研究するために留学したいそうなので、googleでgraduate school and p...続きを読む

Q日本の家とイギリスの家

イギリス人は周りと同じような家を建てるといわれています。
周りと調和することが重要視されているそうです。

一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
個性を重要視しているのです。

イギリス人はなぜ、日本人が家に個性を求めるのかわからないそうです。

誰かこれについて意見がある人は教えてください。
論文にこの題材を使いたいと思っているのでご協力お願いします。

Aベストアンサー

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家ほど価格もかなり高くなります。(余談ですが、幽霊が出ると言われる家だともっと高くなるそうです。笑)日本人の感覚では信じられないかもしれませんが、実際にイギリスの住宅を見れば少なからず意味はわかると思います。私自身建築の専門的な事は詳しくないですが、あちらは土壁やレンガ等のクラシカルでカントリー的な素材を使った住宅が多いです。そういうテイストの住宅の場合、新築だと風合いや拡張や趣という点で著しく欠けていたり、安っぽく見えてしまう事は確かです。
つまり「古く伝統的な作りの家」と「周りの家と異なる個性的な家」というのはある意味イギリスにおいては相反するものなので、結果的に住宅に「個性を求めない」風潮になっているのではないかと思います。(決してイギリス人が協調性を尊重したり、保守的だったりという事ではないです。あちらは日本とは比較にならないくらい、個人主義的思考が強いですので。)


でなくても、日本の雑多な景観を見る限り、ちょっとくらい統一したところで、焼け石に水です。古くから調和された美しい町並みの中で暮らしているヨーロッパ人等に比べると、日本人は「町並みの調和」という点では‘諦め’みたいなものもかなりあって、その代わり関心が「自分の家だけの個性」に向いているのではないかと思いますね。結果デザイン的な住宅も次々生み出され、それを目にしている人々の意識もより「個性的な住宅が良い」となっていっている訳ですね。

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家...続きを読む

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率

日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率を計算してください。

Aベストアンサー

英国のホームステイは評判悪いですね。受け入れても放ったらかし的な。。

Q中2です。女子です。 海外への短期留学について質問です。 私は短期留学をしたい!と思ってるわけでもな

中2です。女子です。
海外への短期留学について質問です。

私は短期留学をしたい!と思ってるわけでもないのですが、ちょこっっっとだけ興味があったので留学の会社(?)にパンフレットをもらいました。

そこで質問ですが、留学したら中学は学校がある間出席停止になるのでしょうか?

中学生で留学は早いよ〜と思ってる方いると思いますが、行く気はゼロに近いですので。笑

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「出席停止」というのは、感染症の流行などの理由で、学校側から「出席してはいけません」という対応のことですね。
あなたの場合、学校の都合ではなく自分の都合で勝手にやることなので、ただの「欠席」です。
あなたの通っている中学校が公式に認めている交換留学制度でない限り、留学している間は「中学校を欠席して、勝手に海外に行っている」状態になります。
なので、たいていは出席に影響が出にくい春休み・夏休み・冬休みを利用して短期留学に行くことが多いです。
もし、高校や大学での留学を考えている場合でも、一緒です。高校や大学が公認している交換留学制度を利用しない限り、欠席または休学扱いとなって、数ヶ月程度の留学だとしても、授業の出席日数が足りなくて留年につながったりします。

Q日本の天皇家とイギリスの王室

お世話になります。

歴史には無知な者です。

イギリス王家は、いつも週刊誌のネタにされ、パパラッチに追いかけられています。

日本の天皇家にはそのようなことはありません。

これはなぜですか?

Aベストアンサー

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取って代わろうとしたりしました。歴史上、イギリス王家の血筋は一つだけではなく、様々な貴族との婚姻で成り立っています。イングランドの王とは限らず、北のスコットランドの王だったこともあるし、英語をまったく話せないドイツの貴族が王となったこともあります。貴族たちの陰謀に陥れられて塔の牢獄に閉じ込められた王もいます。こんなわけですから、イギリス王室は昔から、つねに陰謀にまみれたゴシップがついてまわっていました。今のイギリス王室に対するゴシップは、そういうお国柄のせいだろうと思われます。

 しかし日本の天皇家は、荘園制度ができるはるか昔の時代から成立していました。日本書紀にあるとおり、天皇家は神様の代から続いており、神道という信仰と結びついています。神道の管轄である神社は日本全国にあり、荘園内で暮らす村人たちも、神道を信仰していました。天皇家は村人たちの信仰心を支配していたわけで、荘園を持った武士とは次元が違う権力を持っていたわけです。このため、戦国時代の武士さえも(陰で利用していたとしても)、天皇家を表立って侮辱するようなことはしませんでした。それは日本人の道を外れた行為ですから・・・

こういう違いが今でも影響しているのだろうと思います。

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取っ...続きを読む

Q短期留学での質問です。 大学3年の息子ですが、夏休みを使って英語圏への短期留学(3週間)を考えている

短期留学での質問です。
大学3年の息子ですが、夏休みを使って英語圏への短期留学(3週間)を考えているそうです。
目的は就活の為のTOEIC対策です。
今年3月にも1ヶ月スペインに語学留学し成績は分かりませんがモチベーションは上がったみたいです。
短期留学で本当に語学力が上がるのですかね。親としてはお金がかかるので無駄になる事が心配です。
どなたか短期留学の効果と語学力が上がる方法があれば助言お願い致します。

Aベストアンサー

たった3週間であれば、「短期留学」とは言わず、単なる「旅行」ですね。
1年間イギリスの大学院に留学していた経験から言うと、たった3週間で英語力が上がることは絶対になく、お金の無駄です。
(たとえ、日本人の全くいない環境で、毎日英語漬けであっても。期間が短すぎるので。)

おそらく、就活のためのTOEIC対策という名目でお金を出してもらって、(学生のうちに)海外旅行をしたいと
考えているではないでしょうか。

往復の旅費、学費、滞在費は、それなりの金額になるでしょうから、そのお金を、日本の(TOEIC用の)英語学校
に費やしたほうが、遙かにマシだと思いますよ。

Qイギリス人作曲家の交響曲について

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、ティペット、ブリトゥン等の交響曲のCDを所有はしていますがエルガーの1番以外は私には相性が悪いらしく、殆ど聴く気が起こりません。

これ等作曲家の交響曲と日本人との相性は一般的にどんな按配なのでしょうか?

又、或る曲の人気のバロメーターとして、アマチュアオーケストラが其れを取り上げるか否かにある、と勝手に想像しているのですが(好例として、カリンニコフの1番)日本のアマオケではイギリスの交響曲は、よく演奏されているのでしょうか?

Aベストアンサー

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2さんの敵(?)、ヴェルディの
#「聖歌四篇」なんか間違いなく交響曲的(というか
#イタリアオペラ的??)な合唱曲です。

日本人が「交響曲」に求めるダイナミクスとか派手さが
ひょっとしたら彼らの作品では控えめすぎるのかも、
しれません。
#あまり彼らのオケ曲を聞かずに回答、失礼しました。


あとアマオケが取り上げることが人気のバロメーター、の
件ですが、往々にして曲の編成と団員の出番と力関係で
派手な曲が決まりがち、の傾向はあるかと思います。

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2...続きを読む

Q初めてのロンドン短期留学

Art系のSummer Couseに行こうと考えています。各国から沢山集ってくるものです。UKには初めてで案内を見るだけでは決めかねてしまいます。自分にとってアカデミック&受身で得るものがあるか?疑問点が浮上しています。4日~1週間(4万~)なので本格的なものはできないのですが実技を省いた★LondonのStudio見学★Designerを目指す人のための英語強化レッスンを申込もうと思っています。ただ、渡航費・寮費を踏まえて“行ってよかった”と思えるかどうか経験者の口コミ情報を得たいです。例えば、慣れている方ならフリーで知合いを訪ねる感覚で人づてに調べて刺激をうける事もできると思うのです。その方がカルチャースクールの感覚とは違った生の現場の声やシーンがわかると推測します(実際わからない)。今の私にはつながりはありません。なので、スクールの制度を利用してみようととりあえず調べています。実際総額はどれくらいかも検討がつかず、そろそろ焦っています。夏の渡航費・それからLondonの物価や交通費は高いとききます。ほとんどの内容が、最近の日本のものとかわりないのですが行くだけで雰囲気や空気を味わえると期待しています。実際の所どうなのでしょう。内容は同じでも本気度といった意味でLevelが違うような気がします(これも憶測です)。お金・労力をかけて日本でもできる事を海外でしなくてもというご意見もあると思うのです。専門雑誌でも現地の特集を見る事ができますよね。それなら、“何か得よう・生み出そう”と力んで荷物と共に移動するのではなく、まずは一歩引く形で別のポジションで海外に出向き「何か見つける事ができたら」ラッキーぐらいに目標を留めておく。それがLondon初心者に向くPLANなのでしょうか。今まで現地での語学学校なども経験していません。Scoreは必要ないそうです。英語力はある程度鍛えています。何も考えずにポーンと行っちゃう人もいると思うのですが。

Art系のSummer Couseに行こうと考えています。各国から沢山集ってくるものです。UKには初めてで案内を見るだけでは決めかねてしまいます。自分にとってアカデミック&受身で得るものがあるか?疑問点が浮上しています。4日~1週間(4万~)なので本格的なものはできないのですが実技を省いた★LondonのStudio見学★Designerを目指す人のための英語強化レッスンを申込もうと思っています。ただ、渡航費・寮費を踏まえて“行ってよかった”と思えるかどうか経験者の口コミ情報を得たいです。例えば、慣れている方ならフリ...続きを読む

Aベストアンサー

留学経験者でないので、読み飛ばしていただいても構いませんが、感想や見聞(伝聞)です。

1週間程度のプチ留学(研修)は留学なんて呼べないとか(まあ本格的な留学とは違いますからね・・・)、お金の無駄とか言う人もいますが、ちょっと経験してみるには便利だとか、それもまた体験で無駄でない、という考え方の人もいます。
どう考えるかは人それぞれだと思います。
私は後者でして、お金と時間を用意できるならやってみればいいではないかと思いますし、自分でやってみたいとも思います。

たとえば、ロンドン旅行記やガイドブックを読むのと、実際に自分がそこへ行くことは同じでしょうか?
違います。
調べてみることと、実際にやってみることは違うのです。
ただの観光旅行ですらそうです。

ただし、多くを望んではいけないとも思っています。
限られた時間ですから、たとえばプチ語学留学8日間で、英会話のできない人が英語が喋れるようになんかならないでしょう。
でもたとえば、日本で英語を勉強している人が仕事を休んでブラッシュアップ&旅行&文化体験に利用するならいいんじゃないでしょうか。
1年なら退職か休職しなけりゃムリですが、1週間程度なら休暇で行きやすいですからね。

>慣れている方ならフリーで知合いを訪ねる感覚で人づてに調べて刺激をうける事もできると思うのです。

何に「慣れている」を想定しておっしゃっているのか分かりませんが、英語ができて海外滞在経験があっても、現地に知り合いや当てがなければ1週間やそこらじゃ難しいでしょう。
東京で同じことをやると考えてみてください。

>夏の渡航費・それからLondonの物価や交通費は高いとききます。

のようですね。物価が高いと言う人は多いし、実際、物価が安い国と比べたら高いでしょう。
だいぶ前にロンドン旅行したけど忘れちゃいました。安くはないですよ。
大英博物館なんかはただでも入れますけど(寄付制)。
夏の欧州行きは、格安航空券検索サイトで調べれば分かります。
表示されたチケット金額だけでなく、日本と現地の空港使用料、航空保険料、燃油サーチャージがかかります。
詳細は旅行会社にお尋ねください。

航空券その他諸費用
宿泊代
食費
交通費
買い物代、遊興費、雑費

宿のランクや食事内容、滞在日数、どういう場所を観光するかなどで旅行の費用は変わってきます。
『地球の歩き方ロンドン』でも読んでみてください。

>Scoreは必要ないそうです。

そうですね、1週間程度のプランでは英語試験のスコア提出は不要でしょう。
大学などへの正規留学ならばいろいろ手続きがありますが。
英語力はどのくらい必要そうな内容なのでしょうか。
資格は要らなくても、もし英語で講義を聴いたりするなら聴けないと理解できませんよね。
でも英語レッスンつきのコースなら、英語力はそれほど求められないのでしょうか?

しかし結局、質問者さんはどうしたいんでしょうか??
雰囲気や空気を味わえる+プラスアルファで少しはデザイン関係のことに触れられるならOKなのか、損得をシビアに考えたいのか。
経験者に「役立つから行って来い」と背中を押してもらいたいだけなのか。

留学経験者でないので、読み飛ばしていただいても構いませんが、感想や見聞(伝聞)です。

1週間程度のプチ留学(研修)は留学なんて呼べないとか(まあ本格的な留学とは違いますからね・・・)、お金の無駄とか言う人もいますが、ちょっと経験してみるには便利だとか、それもまた体験で無駄でない、という考え方の人もいます。
どう考えるかは人それぞれだと思います。
私は後者でして、お金と時間を用意できるならやってみればいいではないかと思いますし、自分でやってみたいとも思います。

たとえば...続きを読む


人気Q&Aランキング