よくやけどしたら水で冷やすと聞きますが、
もし真冬に全身やけどとかしたらどうしたらいいんですか?
真冬でも全身冷やした方がいいのですか?
寒さで死んじゃたりしないか心配です。
たとえば熱湯のお風呂に子供が落ちたりすることって多いみたいですけど
先生教えて下さいな。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

夏でも冬でも、季節を問わず、室温を問わず、火傷をした場合は冷さなければなりません。


そうしないと熱が内部まで浸透していき、深い部分までが破壊されてしまうからです。
流水を使うことで冷すのと同時に細菌感染を防ぐことができます。
そして、何も塗ったりせずに直ぐに病院での治療を受けてください。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かわかわしぇんしぇい
お答えありがと。
ためになりました。

お礼日時:2001/06/09 15:19

温度に関わらずとにかく冷やして症状が広がるのをとどめることが必要です。


全身に火傷を負った特は過ぎに冷やして救急車を呼んでください。
冬場の場合は患部以外は冷やさないようにしましょう

応急処置について参考URLに乗っています。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000330.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あすかちゃん
お答えありがと
勉強になりました。

お礼日時:2001/06/09 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今月胆石の手術をします。全身麻酔でまさかの、、、。手術の安全性は~?

50代の主婦です。
先日胃カメラの検査をした時に、全身麻酔をしました。
肩に注射をしました。
目が覚めた時は、リクライニングのソファーに寝かされてました。
お恥ずかしい話ですが、目が覚めて失禁していることに気付きびっくりしました。
胃カメラの前にトイレも済ませていたのに、、。
こんな事ってあるのですか?
今月、胆嚢結石除去手術をします。全身麻酔をして行うと聞いてます。
麻酔は同じようなものになるのでしょうか?
また、手術の時は全身裸同様の状態とどこかで書いてありましたが
胆嚢結石の手術も同じでしょうか?
手術着の下はどこまで着用できるのですか?
今から心配しております。

もう1点、最近TVで同じ医者の医療ミスで数人の方が亡くなっておられるニュースが
報道されてました。それを見た主人が心配して手術をやめろと言います。
私の場合、10日ほど前、肋骨の下が痛み夜間診療に駆け込みました。その時は、検査はされず
結石の疑いということで、鎮痛剤を頂きました。
翌日、別の病院で検査しましたら、結石は約2㎝のものがあるけど、移動しているとのことでした。
現在は、痛みはありませんが、食べ過ぎのような胃痛(時々)、胸やけ、げっぷ、のどの奥の違和感がずっと続いております。
主人は、周囲の友人の話を聞いて、胆石持ってる人はたくさんいるけど、そのままだと。
切るという事は、体にとって良くないから手術はしない方がいいと言ってます。

リスクはあるかもしれませんが、安全性の確率としてはどうなのでしょうか?

19日に手術をするようになってます。

どなたかアドバイスをお願い致します。

50代の主婦です。
先日胃カメラの検査をした時に、全身麻酔をしました。
肩に注射をしました。
目が覚めた時は、リクライニングのソファーに寝かされてました。
お恥ずかしい話ですが、目が覚めて失禁していることに気付きびっくりしました。
胃カメラの前にトイレも済ませていたのに、、。
こんな事ってあるのですか?
今月、胆嚢結石除去手術をします。全身麻酔をして行うと聞いてます。
麻酔は同じようなものになるのでしょうか?
また、手術の時は全身裸同様の状態とどこかで書いてありましたが
...続きを読む

Aベストアンサー

内視鏡下で胆石除去でしたら、胃カメラと同じく、胃十二指腸をとおって石を除去します。ただ胆管は肝臓、胆嚢、膵臓の各臓器の分泌物を十二指腸におくる通り道なので内視鏡で除去できるのは、胆管と十二指腸が交通している胆管の出口付近の石しかとれません。
全麻でするかどうかは、安全性やメリットデメリットを考えて決めると思います。
石が胆嚢にできているのであれば、内視鏡で除去はできません。胆管から胆嚢にカメラを入れて除去するのは、今の内視鏡の技術では不可能です。
外科的開腹手術(ご想像の通りメスでカバッと切ります)もありますが、患者負担と早期社会復帰を考えると腹腔鏡下が安全です。腹腔鏡下胆嚢摘出(これはカメラを入れる穴と腹腔内を操作する棒を2、3ミリ、3箇所ぐらい穴を開けて手術します)は外科の手術のなかでも、もっともポプュラーな術式の一つです。私の勤める病院でも週に2、3回はやります。
入院期間はだいたい5日前後、患者自己負担は3割負担の方で15~20万円といったところです。あくまで私が勤める病院のだいたいの金額です。高額療養費や限度額認定証も、社会保険、国民健康保険に加入していれば、ご利用いただけるのでもっと安くなる可能性もあります。
あくまで個人的な意見ですが、胆嚢に石があるのは、体にとって異物がある状態なので、取り除いた方がいいと思います。腹腔内の臓器に外の空気がふれるのはよくないと、私も聞いたことがありますが、腹腔鏡下はそのデメリットも軽減してくれます。
もちろん、色々な事情で手術せず保存治療をされるかたもいますが、再発のリスクがあり、なんども繰り返す人もいます。
無事になおることをお祈りしております、お大事に

内視鏡下で胆石除去でしたら、胃カメラと同じく、胃十二指腸をとおって石を除去します。ただ胆管は肝臓、胆嚢、膵臓の各臓器の分泌物を十二指腸におくる通り道なので内視鏡で除去できるのは、胆管と十二指腸が交通している胆管の出口付近の石しかとれません。
全麻でするかどうかは、安全性やメリットデメリットを考えて決めると思います。
石が胆嚢にできているのであれば、内視鏡で除去はできません。胆管から胆嚢にカメラを入れて除去するのは、今の内視鏡の技術では不可能です。
外科的開腹手術(ご想像の通...続きを読む

Qやけどの水泡が破れました

9ヶ月の子供にやけどをさせてしまいました。
水泡が出来たのですが今見たら寝ている間に破れてしまったようです。
うちには応急処置グッズはあまりないのですが清浄綿、ガーゼ、テープがあるので貼ろうかと用意をしたのですが、水泡の中身がガーゼについて固まるといけない気がして躊躇しています。
明日の朝一番に病院に行こうと思いますが今はどうしたらいいでしょうか。深夜ですがどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、色を見てください。下地が赤ければ軽いですが白っぽいと重度のやけどですので出来れば救急ですぐに病院へ行ってください。

また、小さければ傷パットで覆って翌日に病院、それより大きければやはりすぐ病院に行ってください。傷パットで隠れないで感染症になると大変です。

クリームや軟膏は塗ると後で処置に困ることが少なくないので、医師の指導無しにはつけない方が無難です。

破れたので、水で冷やさないでください。傷パットの上からアイスノンみたいなのでちょっと冷やすと楽になりますが、湿っぽくなりすぎると菌が繁殖しやすいので、注意しながら行ってください。

直接見れないので何ともいえませんが、水疱の下地が赤ければ軽傷で白ければ重傷です。白い場合や赤くても大きい場合はすぐ病院で診てもらってください。

Qもし後遺症がでたら

10月、朝方オートバイでツーリングしていた息子が、出勤途中の乗用車に脇道から強引に右折され衝突した。
救急車で運ばれ、1日入院、その後通院している。
乗用車の方が出勤で急ぎ、無理な運転をしたので過失100%(乗用車側)。
医者から、「そろそろ治療はしなくても大丈夫」と言われそうだと息子は言っている。しかし、本人は、重いドアを開け閉めする時背骨が少し痛む、そして足のケガも外見は良くなったが未だ少し痛むといっている。
そこで質問ですが
1.息子に痛みが残っているにも拘らず医者が診察を打ち切った時点で、相手保険会 社に治療期間終了の宣言をしなければなりませんか?
2.大ケガをしたので後遺症が心配。
 後日、後遺症が出ても補償してもらう為には、今からやるべきことは?

Aベストアンサー

1 医者が診察を打ち切るのは医学的に全ての治療が終わったから…そう考えるのは誤りです。正しくは『その医者の能力の中で出来ることはやってしまったから』です。つまり医者の能力次第で打ち切るところは変わります。もし医学的に大丈夫といわれても痛みが残っているのでしたら、リハビリあるいはペインクリニックでの継続を考えるべきです。あるいは鍼灸や理学療法なども取り入れるべきです。またそもそも整形外科的な見地から疑問が残っているようなら同じ整形外科でも転医も考慮するべきでしょう。

>宣言しなければなりませんか?
その義務はありません。あくまでも痛みが残っているのであれば治療を受け続ける権利があります。裁判に訴えるなどと保険屋が言うことがありますが、あくまでも補償をする義務者は相手の運転手なので、保険屋には好きにさせておけばいい話です。痛みがあるのが事実であれば、裁判であろうと示談であろうとちゃんと保護されます。

2治療が長期にわたる場合、範囲を定めて限定的に示談するということもありえます。後遺症が心配な場合は、現在の状況から考えて合理的な範囲での後遺障害に対しては今後も治療費を負担するとか「示談書の文面」で調節可能です。保険屋がいう「こういうしきたり」とか「いつもこうしている」などという言葉に騙されないように。納得できる文面でなければ印鑑を押してはいけません。

後遺障害は因果関係の証明が重要です。通院していても効果が無いなどの理由で通院を中途で止めた場合、治療に満足したからと取られかねません。ですのでちゃんと通院し痛みがあることを確実に訴え続け、常に治療に積極的に取り組むこと…それが必要にして十分な対応です。繰り返しますが相手の文言に左右されないこと。必要な治療は継続して受け続けることです。鍼灸や理学療法でも医師が認めた範囲であれば健康保険同様こうした事故の補償も受けられますので希望は積極的に訴えて治療そのものを受け続けることです。

1 医者が診察を打ち切るのは医学的に全ての治療が終わったから…そう考えるのは誤りです。正しくは『その医者の能力の中で出来ることはやってしまったから』です。つまり医者の能力次第で打ち切るところは変わります。もし医学的に大丈夫といわれても痛みが残っているのでしたら、リハビリあるいはペインクリニックでの継続を考えるべきです。あるいは鍼灸や理学療法なども取り入れるべきです。またそもそも整形外科的な見地から疑問が残っているようなら同じ整形外科でも転医も考慮するべきでしょう。

>宣言し...続きを読む

Qもし、特殊能力で人を殺せるとしたら…(小説の参考にします)

いきなり物騒な話題で失礼します;
タイトルにもあるように、今現在書いている小説の参考にしたいだけで、実行しようなんていう気持ちはありません。
それ以前に、特殊能力が前提ですから、出来ませんし……。
これでも一応、真面目な質問なので、回答よろしくお願いします。

ほぼタイトル通りなんですが、特殊能力……例えば、自分を含む、ありとあらゆるものを瞬時に動かせる能力で殺人をするとしたら、どんな方法がありますか?
この場合はいわゆる「瞬間移動」ということになりますが、それを使って、薬物を体内に移動させて……なんてことも出来ますよね?

この方法についての意見や、その他のアイデアがあれば教えて下さい。
基本的には瞬間移動を使おうと思っているんですが、ひとまず今は、どんな能力でも構わないので……。

Aベストアンサー

瞬間移動ですか…
1.殺す対象者を地上10000メートル(単位は適当)に瞬間移動させます、自然落下で終了。
落下中の描写(パニックや懺悔など)も面白いかもしれません。
落下場所を固定で犯罪者の自殺(?)名所にするってのもありかも。
2.「ひっとりの犯罪者とひっとりの犯罪者をごっつんこ♪」と二人を同じ場所に瞬間移動して、肉塊のできあがり♪
少し猟奇的な作品になりますね…。
3.対象者をマグマに瞬間移動、地中に瞬間移動、宇宙に瞬間移動。
面白みに欠けますか…。
4.レンガが降り注ぐ…でも殺さない。包丁が降り注ぐ…でも殺さない。
恐怖を与えて…自我の崩壊、自殺、自首などもありかも。
などいろいろできそうですね。

特殊能力は面白いですがある種の枷も必要だと思います。
能力を使うごとに別のマイナス要素が発生するとか、別の特殊能力者もいるとか。
また、特殊能力を手に入れる経緯なんかの説明を難しそうですね。

Q急ぎ!!やけど!どうすれば

熱くなったなべを持ってしまいました。
すこしみずぶくれになあたみたいです。
いま水で冷やしていますが、
他にいい方法は?
あとで薬を買いに行きますが。

Aベストアンサー

とにかく時間をかけて流水で冷やして下さい!1時間でも2時間でも。

冷やすことで、ヤケドの進行を食い止める事が出来ますから!

冷やさずに放置しますと火傷は進行します!

ダメージを最小限に食い止める意味でも、とにかく冷やして下さい!!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報