アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

と思いませんか?

A 回答 (2件)

元だけじゃなくて、現役のヤクザには生活保護受給者が


多いですよ。

ヤクザ、という職業は存在しないことになっていますので、
彼らの多くは無職です。

それにその手の技術には長けていますから、生活保護を
受給しやすいのです。

ちょっと前ですが、臓器売買で問題になったヤクザは
生活保護受給者でした。

彼らは、不規則な生活をしていますので、病気持ちが
多く、これまた生活保護には有利です。

四畳半一間に十人ぐらい押し込めて、集団生活させれば
生活保護費もかなり軽減されるでしょう。
餓死したって構わないんですけどね。
    • good
    • 0

そう思いますが、生活に困窮した元ヤクザに襲われても困ります。


生活保護も仕方ないと思います。
ただ扶養義務者が簡単に拒否できなくするなど、一般人と何らかの差は付けて欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生活保護ではなく一生刑務所にでもぶちこんでおけばいいとおもいますがね。

お礼日時:2014/09/24 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやくざの人に絡まれた場合の対処方法

仮に、町中で、やくざの人に絡まれた場合、どういった対処方法が、
ベターでしょうか?

また、もし、万が一、個人情報が漏れて、自宅がばれてしまい、
嫌がらせなどを受けた場合、どういった対処方法がベターでしょうか?

Aベストアンサー

この手の質問をされると言う事は多少なりとも腕に自信がおありなのでしょうか…。
しかし、
「(ヤクザに)殴られりゃー地獄、殴りゃーもっと地獄」
と言う言葉があるように、相手(ヤクザ)を殴っってしまった場合は【傷害罪】と言う相手にとっては大義名分が出来るわけです。
ヤクザの手法としては合法的に相手の弱みに付け込むと言うのが常套手段なので、間違っても手を出してはいけません。
そもそもヤクザは暴対法ができ世の中がうるさくなってきてからはそのへんは過敏ですし、基本的に一般人より紳士です。
ヤンチャやらかすのはペーペーの下っ端かヤクザに憧れるヤクザモドキの連中だけです。
関わらないことが正解ですが、もし関わってしまったら
「警察に行って話ししましょう」
と言い警察官に中に入ってもらうのが一番でしょう。
「自分から○○しとって何言うとんけん!」
とかヤカラれても毅然とした態度で対処するのが良いです。(怖いでしょうが…)
変に【ひたすら謝る】とちょーしにのってきますし、後で警察官等に仲裁に入って貰ったときに
「おまえあの時、自分の非を認めて謝ったんちゃうんけ!今更何言うとんねん!」
と突っ込まれる原因にもなります。
「わしは○○組のもんや!」とか言うのはペーペーの下っ端かボンクラかのどちらか(ヤクザは自分の看板(組の名前)を無闇に素人に漏らさない、恐喝の証拠になるから。身分を明かす時は、後でゴチャゴチャ言われないようにパスケース越などでチラッと名刺を見せるだけのようです)なので落ち着いて対処しましょう。
腕に自信があっても基本的に闘おうとは考えないで下さい。
相手は凶器をもっていることも考えられます。
間接技で押さえ込んだり、体を密着させるのはもっとも危険です。(格闘技などの間接技は審判などがいてルールがあってはじめて成立するものです。喧嘩で関節技から逃れる方法はいくらでもあります。
(余談ですが以前素人が窃盗犯と思われる人物をうつ伏せに取り押さえたという記事が新聞に載っていましたが、取り押さえられたその人物は心臓が悪く、心臓を圧迫されて死亡していまったということがありました。逮捕には緊急逮捕・現行犯逮捕などがあり、一般人にも【現行犯逮捕】だけは可能ですが、逮捕→拘束は出来ません。
出来るのは、捕まえて逃げないように見張っておくことだけです。)
なるべく2m位、距離をとって対処して下さい。
相手を殴る=正当防衛は成立しにくいです。(過剰防衛になる可能性が高いと思います。)
【警察に頼る】が一番です!(折角、税金を払っているんですし、そんな時こそ国家権力を使いまくりましょう(笑))

この手の質問をされると言う事は多少なりとも腕に自信がおありなのでしょうか…。
しかし、
「(ヤクザに)殴られりゃー地獄、殴りゃーもっと地獄」
と言う言葉があるように、相手(ヤクザ)を殴っってしまった場合は【傷害罪】と言う相手にとっては大義名分が出来るわけです。
ヤクザの手法としては合法的に相手の弱みに付け込むと言うのが常套手段なので、間違っても手を出してはいけません。
そもそもヤクザは暴対法ができ世の中がうるさくなってきてからはそのへんは過敏ですし、基本的に一般人より紳士で...続きを読む

Q暴力団員と生活保護

暴力団に所属していると、生活保護が受けられないそうですね。

なるほど暴力団員であろうとなかろうと、収入や財産があったり、労働能力があるのに故意に労働していない場合に生活保護が受給できないことは当然でしょう。

しかし、暴力団に所属しているという一事を持って支給しないのは、憲法の定める法の下の平等に反した「社会的身分」に基づく差別ではないでしょうか?暴力団員かどうかも含め社会的身分にかかわらず、収入・財産や労働能力・労働意思を調査・確認すればよいだけのことだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

参照条文:憲法14条1項
すべて国民は、法の下(もと)に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

Aベストアンサー

「確かに、法律上は暴力団員は排除されていません。しかし厚労省が、「暴力団員には生活保護を支給しない」旨の通達を、各市町村に向けて出していると聞いていますが?」→出しています。だから全国の自治体が同様の対応をとっているのです。
しかし,法律に反する通達が許されないのは当然のことです。暴力団が社会一般人の支持を受けていないことから違法な運用がまかり通っているのが現実です。
ここで誤解の無いよう言っておきますが,私は暴力団を擁護しているのではありません。法治国家としてきちんと筋を通せということを言っているのです。暴力団の取り締まりはもちろん必要ですが,たとえ彼らに対するものであっても,国家が憲法違反・法律違反の措置をもって締め上げるやり方には反対します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報