祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

51歳の既婚オヤジです。

最近、日本において結婚する人が減っている、ということですが、
私の若い頃は、なんとなく将来は結婚することが当たり前という風潮が
まだありました。
最近はそのような規範意識が薄れてきているのでしょうか?

フランスでは、形式に囚われず、お互いの自由や実態を大切にする
愛情関係が増えています。結婚することよりも、
アムール(愛)が大切という価値観が文化的に強いようです。(ALL ABOUTより引用)

結婚という制度自体が世界的に崩れてきているのでしょうか?
私自身も既婚者なのですが、日本の婚姻制度にはある種の窮屈さを
感じます。
フランスのPACSのような「事実婚」制度がうらやましく感じるときもあります。

皆様のご意見を。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

婚姻については今の時代は特殊な時代だろうと思います。



過去、結婚しなければ生きていけなかったのだと思います。
結婚せずに、未婚のままに実家にいることは許されません。
なぜなら実家を継ぐ長男夫婦の負担に夏からです。跡取りは長男とは限りませんがね。
扶養するには限界があります、跡取りが自分の兄弟の扶養までは無理です。

だから娘は当然嫁に行かされる、親が相手を決める。
嫁に行けば奴隷状態の扱い。
結婚は生きるため、子供を産むため。
子供ができても、親権は父親にしかないのが今から60年前の日本でした。
だから女は我慢を強いられる。
嫁に行き出戻りになれば、子供からは、石をを投げられ囃し立てられる出戻り女。
実家にも居場所はありません。

支離滅裂な回答ですが、女は結婚すれば貧しい国の女はつらいのです。
今の日本は豊かなので女だけでも生きて行けるから、
結婚して不自由になることに不安があるので、結婚をしない道を選んでしまう人が多いのだと思います。
昔は親が、結婚させてたのだと思います、
今は結婚しなくても生きて行ける特殊な時代ですから、
日本の女は結婚を避ける。高望み、

又貧しい日本になれば結婚すると思います。
貧しい国の女は、日本に来て結婚してるじゃないですか、

生きるために。

婚姻制度の破たんはしていません。
今の日本はわがままに生きて行けるだけです、
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>婚姻制度の破たんはしていません。
今の日本はわがままに生きて行けるだけです

確かに、貧しいアジアの国の女性たちは日本に来て、日本の男性と結婚
してますね。
娯楽文化が豊富になってきたせいか、恋愛以外にも、一人で楽しめる
ことが増えてきていることも一つの要因ですね。
豊かさは諸刃の刃ですね。

お礼日時:2014/09/28 14:17

愛は育てなくてはすぐ消費してしまいますからね。

育てるには金が必要ですね。なかなか金が無いんですよね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2014/09/28 14:10

婚姻制度とおっしゃっているのは、現在の一夫一婦制のことですね。



女性が男性と同等の経済力を持てば、現在のような一夫一婦制は崩壊する、ということは何十年も前から言われていたことです。

今、経済力を持つ女性が少しづつ増え、一方で経済力のない男性も増えています。
婚姻制度の崩壊以前に、そもそも結婚しない、できない男女が増えてきていますね。

女性が結婚しないのは、子供を持った時の女性の負担が大きすぎることが原因でもあると思います。

女性の中に、夫はいらないが子供は欲しい、という人はいますから、
まず、シングルマザー、あるいはシングルファザーが子育てをしやすい環境を整えていくのがいいと思います。

親の貧富の差が子供に影響を及ばない様にする仕組みが必要です。
結局のところ、税金で子供を育てるのがいいと思います。

そして親が働いている間、子供の面倒を見てくれる仕組み。
子供に時間や労力を奪われずに働くことができれば、結婚せずに子供を産む人は増えます。

子供を育てる負担から、開放されれば、男女ともに結婚制度から、ある程度自由になります。

パートナーはその時々に愛している人をパートナーにして、同居でも別居でも本人の自由に選択すればいい。
もちろん、嫉妬や失恋や、様々な愛憎ももつれは伴いますが、それは自由な恋愛にはつきものです。

遺産相続も、法的に妻や子供が自動的に相続するシステムも変えなければいけないでしょうね。

財産は一代限り、自分で稼いで自分で消費するとか、モノの考え方を根底的に変える必要があります。

婚姻制度の歴史は、極論すると、男の財産を男の血統に伝えて保全するための仕組み、でもあるので、

個人の稼ぎ、財産をどう考えるか、という点も婚姻制度のありように関係してきます。
なかなか難しい問題があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>シングルマザー、あるいはシングルファザーが子育てをしやすい環境を整えていくのがいいと思います。

そうですね。一人であっても安心して子供を育てられる社会の実現ということが
大事ですね。

お礼日時:2014/09/28 14:09

「フランスの事実婚を日本でも取り入れろ!」という意見をよく聞きますが、皆さん「それ以前の問題」だということを理解せずに主張していますね…フランスの場合は皆特定のパートナーがいるからこそ成り立つのであって日本の場合は「特定のパートナーがいない」ので「事実婚」したくても出来ないのですから。

    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。そもそも、事実婚するためには、パートナーが
いないとできませんものね。

お礼日時:2014/09/28 14:07

66歳のおじさんです。


確かに、ご指摘のようになって行くのかもしれませんね。
日本ではご指摘のように昔は堅苦しい婚姻制度がありました。
この自由な社会では婚姻の形も自由でいいのかもしれません。
事実婚というのも認められています。
お互いに相手を尊重する文化が醸成されるのであれば、戸籍に象徴されるような婚姻制度でなくてもいいのかもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

>お互いに相手を尊重する文化が醸成されるのであれば、戸籍に象徴されるような婚姻制度でなくてもいいのかもしれませんね。

おっしゃるとおりだと思います。

お礼日時:2014/09/28 14:06

女性が職を持ち 一人でも生活出来るようになったので 結婚して夫や子供の面倒見るのが煩わしくなった


男も草食系と言われる 淡白な男が増え 性の対象としての女を必要としない

 まぁ 彼らが歳行ってから 一人の寂しさに気づいた時は遅いのですが
既婚者が 特に女性が子供を安心して 生み育てられる社会になれば 変わるでしょうが
今の政治家に それだけの力も気力もありませんな 大将の家庭が子供が居ないのですから
本当の子育てのつらさを知りようがないのでは
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

女性の社会進出と男性の草食化。
これが結婚する人を減少させている原因ですかね。

お礼日時:2014/09/28 14:00

最近、日本において結婚する人が減っているということですが、実際若年層の人口が減少しているのも



一因はあるでしょうね。

私も50歳の男性ですが、私たちが若かった時は女性の結婚適齢期は24歳でした。それが今では三十路前に

なっています。

働く女性が増えて、仕事に生きがいを見つけたのもあるでしょうが、最大の原因は、政治の堕落、年金問題、

出生率を改善しようとしない政治家など不安がありすぎるんでしょうね。

それと、最近では夫婦別姓を求めて結婚しない人も多くみられます。

もう一つは、子供が少なくなって結婚に対する競争の原理が働かなくなったのが大きいです。

親が今までは早く結婚しなさいと言ってたのが、結婚したくなった時に結婚しなさいに変わっています。

親のお金に寄生して働かない子供も多いですよね。

結婚のシステム自体は今のままでいいのですが、女性が子供を産みたいと思う環境を作りださないと

結婚離れに拍車がかかるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結婚の制度には、賛成だけど、産み育てられる環境が
劣悪なため、実際に結婚に踏み切る人が減ってきている、
というこですね。

お礼日時:2014/09/28 13:58

昔は女性の働く場所は少なかったからね。


結婚して女性は家庭を男性は外で稼ぐ ってな感じだったけど

今の時代は女性も働く場所が多くなって
金も時間も男性並に、下手すりゃ男性より
稼げるんじゃないかな。

なのでわざわざ結婚して 育児・場合によっては
仕事を・・・なんて事しなくて済むようになったからでしょ。
自分の時間を有意義に過ごせるようになったって事かな。
(趣味・異性とのフランクな交友関係等)

フランスとは事情が違うような気もする。

未だに ◯歳で独身は性格?とかに問題がある等と
ほざいてるアホ共がいる輩がいる以上
フランスのようにはならないだろうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、女性の社会進出ということが大きな
要因ですか。

お礼日時:2014/09/28 13:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚制度はおかしい

ダーウィンの進化論によれば、メスがオスを撰ぶのが正常とのこと。確かに自然界ではそうなっていますね。メスがオスを撰ぶと、必然と一夫多妻になります。人気のあるオスにメスが集中するから。対して人間は、子育てのために一匹のメスが一匹のオスを囲い込もうとします。簡単に言うと、一夫一妻制度です。ここではメスもオスにモテる(結婚してもらう)必要があるので、胸やお尻など、通常オスにあるはずのセックスアピールがメスにあります。つまり人間は、オスだけでなくメスも性選択にさらされています。しかしここで、性選択に勝ち残るメスは、つまりオスに選ばれるメスは、必ずしも優秀ではなく、むしろ少し抜けている位が持てます。子の矛盾した性選択の原理は、結婚制度を崩壊させ、シングルマザーの保護を手厚くすることで、本来の一夫多妻的な社会が復活するのでは無いでしょうか?これは、優秀なオスは沢山子孫を残すという自然界の優れた原理です。男子はし烈なメスをめぐる競争(性選択)にさらされますが、メスはあぶれることなく子孫を残せる。こちらの方が種として健全だと思いますがどうですか?そのためにシングルマザーへの手当てをもっと手厚くすべきだと思います。子供を産ませるにはまず結婚させようという的はずれな少子化対策よりずっと利にかなったいると思いますが。自由恋愛の時代に結婚できるのは一部の恋愛強者のみで、女性も沢山余るようにできています。それよりは、男性は競争の結果余るけど、女性は余らないという方が良くないですか?

ダーウィンの進化論によれば、メスがオスを撰ぶのが正常とのこと。確かに自然界ではそうなっていますね。メスがオスを撰ぶと、必然と一夫多妻になります。人気のあるオスにメスが集中するから。対して人間は、子育てのために一匹のメスが一匹のオスを囲い込もうとします。簡単に言うと、一夫一妻制度です。ここではメスもオスにモテる(結婚してもらう)必要があるので、胸やお尻など、通常オスにあるはずのセックスアピールがメスにあります。つまり人間は、オスだけでなくメスも性選択にさらされています。しか...続きを読む

Aベストアンサー

人類に、単純な弱肉強食の原理を当てはめるのは無理があります。人類はそれを知っていたのか知らないのか、長年の経験から、今の社会制度を生み維持してきています。

まず、人類に単純な原理を当てはめるのが無理な理由です。
・人間は社会を作って生きる社会性動物だから。
 特に、現生人類は個人の特性の幅を広く取ることによって、現代社会まで科学的な発展をしてきた、その発展には必ず「特異点」となる人物が発生している。この特異点を多く作るためには、なるべく多くの遺伝子交配によって、子供が生まれるべきである。

・人類は一人の子供のコストが高いから。
 原則的に人間の子供は1回にひとりしか生めません。成人女性の平均的な出産回数は多い時代でも10回程度でしたから、一人の女性が出産できる人数は10人程度、そのうち半数が乳児のうちに死亡するとしても5人は大人まで成長することになります。
 人類は成人年齢まで達するのがすごく遅い動物であり、昔なら15年、現代なら20年程度かかるとされています。このとき、扶養者である男性が一人であれば、子供を育てるコストが膨大であり、その男性が途中で死亡するようなことがあれば、一族の子供の全員が死亡することもありえます。男性が10人、女性が10人の10組のカップルで子供を作ったほうが、トータルのコスト負担が低くなるのです。

・人類は子供を育てるコストそのものも非常に高い
 ある研究では「人類の女性は異常に長生きである」と考えられています。通常、自分の子孫の遺伝子ができた場合、食料やその他の消費量を少なく保つため、不要になった老個体は早めに死を迎えます。カマキリのオスがメスに食べられてしまうのも同じコスト消費を抑えるためだといわれています。
 しかし、人間の女性だけは閉経してからも非常に長く老後生活を送ることができ、その理由は「子育ての負担を助けるため」だといわれています。「つまり孫育て」の労力のために生かされている、ということです。
 このような場合、男性が払うコストはやはり大きく、妻だけでなく祖母の消費コストまで負担を強いられます。

これらは非常に膨大なコストであり、現実的に一夫多妻制は維持が非常に困難である、わけです。
また、一夫多妻制のシステムをもつ社会でも必ずしも一夫多妻制を維持する必要はありません。初婚のときに「次の妻は娶らない」と宣言することもできる、ような仕組みが多々存在するからです。

したがって、一夫多妻制とは王族や有力者が継子を必要とする際にのみ許される、実にコストのかかる仕組みである、といえます。


現在の「自由恋愛」の場合たしかに多数の男性と多数の女性が出会えずに余ることになります。それでもいまだに適齢期が過ぎた男女の7割ぐらいは配偶者がいる、という統計がありますので、結婚制度が破綻しているとは言いにくいでしょう。粉の数字は昔よりは10%程度落ちているようですが、それほど悪い数字とは言えません。
むしろ、結婚しているのに子供を生まない女性が増えている、というのが一番現実的な見方であるとおもいます。

現代的な「自由恋愛」そして女性も仕事を男性と対等にする時代にあっては、結婚制度を無くすのは「子供を増やす」ひとつの解決策にはなるでしょう。フランスは未婚でも子供を持てる制度を充実したため、出生率は上がりました。日本の場合意識改革も必要ですが、こういう手段はたしかにあります。

その場合の問題は、シングルファミリーがむしろスタンダードであり、「こそだては両親がそろっている」ほうがメリットがあるという点をどのように克服するかにかかっているといえます。

あ、そうそう、大事なことを忘れていました。社会というか人類の存続において、一番重要なのは「次の世代へ持続可能なだけの子供が生まれ、有能に育つか」であって、結婚できない人が多いかどうかではありません。
結婚できない負け組みは、十分に子供が生まれる社会なら、男女ともどれだけ余ったっていいんですよ。

人類に、単純な弱肉強食の原理を当てはめるのは無理があります。人類はそれを知っていたのか知らないのか、長年の経験から、今の社会制度を生み維持してきています。

まず、人類に単純な原理を当てはめるのが無理な理由です。
・人間は社会を作って生きる社会性動物だから。
 特に、現生人類は個人の特性の幅を広く取ることによって、現代社会まで科学的な発展をしてきた、その発展には必ず「特異点」となる人物が発生している。この特異点を多く作るためには、なるべく多くの遺伝子交配によって、子供が生...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q既婚者です。妻以外に恋をしました。自分が制御できません。

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。
自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。
家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。
正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、
私の仕事も比較的激務に属する方で、一緒に働いたり悩みを相談できる会社の部下に、心が動いてしまいました。

完全に恋に落ちてしまった状態で、寝ても覚めても彼女の事を考えてしまいます。仕事にも身が入りません。このような状態が2年近く続いています。
何とか彼女への気持ちを紛らわせようと、本を読んだり音楽を聴いたり新しい趣味を初めて見たりいろいろするのですが、だめなのです。
どうしても、彼女の顔が頭から離れなくて、かといって、素直に恋をするわけにはいかなくて。ものすごく苦しいのです。

誰しも聖人君子ではないでしょうから、既婚者でこういった悩みを感じるかたは、それなりにいらっしゃるかと思います。
どうやってこのような状態を乗り越えていくべきか、良い知恵があればご教示いただきけないでしょうか。よろしくお願いします。

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。
自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したりすることもしばしばです。
家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。
正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・
我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。
部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を
あえて作らないようにしていました。
正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦那が恋しているのを私が気付いてからでした。
私は衝撃を受けました。そして夫婦としてどうだったか、
何度も話し合いました。
私の正して欲しい点もあげてもらい、それに対して努力しました。
それから私なりに色々考えて努力して、
会話も増え、夫婦関係もよくなっていましたが、
旦那の気持ちは彼女に対してトキメキを持ったままでした。
メールのやりとりも何度もいいましたが続けていました。
抑えられなかったんだと思います。
会社の行けばいますからね。(その度に私は泣きました。)
これは気持ちの問題ですから、
私としてはそこまで束縛できませんし諦めていましたが、
義理姉に相談したところ、一喝してくれました。

今は辛いかもしれない。癒しの場所(彼女)かもしれないからね。
でも、今ここで改心して気持ちを切り捨てる努力をしてごらん。
子供が大きくなって一緒にお酒を飲んだり、
楽しく過ごす事ができるけど、それもないんだよ。って、
子供に恥ずかしくない生き方、行動をしてごらん。と
話してくれました。
その場で、彼女にメールをして、家族を傷つけてしまって後悔している。もうメールなど一切しない。ということを書いてました。
彼女もそれを理解してくれました。

あなたが気持ちがその子に向いていることも
相手はきづいているかもしれないですが、
そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、
相手も良い人とめぐり合えるチャンスをつぶしてしまいます。
大変でしょうが、離婚するつもりが全くないのであれば、
絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも止めておいてください。

しばらくして、旦那に結果的に、私がメールをさせてしまったことになったけれど、これでよかったのか・・・と言いました。
すると、
「これでよかったんだと思う。」と言ってくれました。
自分でもいけないと思うと思いつつ、
踏ん切りがつかなかったかもしれないです。
とはいえ、会社に行けばいるので、気持ちはあるかもしれないですが、そこまでは縛れないので・・・
今は夫婦間、会話も増えレスも解消しています。
旦那もこの状態をとても気に入ってるように見えます。
私は旦那の事を再び好きになったような気分です。

夫婦関係が改善できれば、あなたもこれでよかったと思うはずです。
ですから、逃げないで!
奥さんもこの状態を良く思っていないはずです。
夫婦上手く言ってないと他に向きやすくなるのは自然な事。
断ち切るためにもそこからですよ。頑張って、あなたなら出来ると思う。

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・
我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。
部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らっておきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、あまり二人の時間を
あえて作らないようにしていました。
正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む

Q制度としての結婚・入籍をすることにより メリット・デメリットを

制度としての結婚・入籍をすることにより 
どのようなメリット・デメリットがあるのかを
教えていただきたいです。

子供を作るつもりのない20台後半の
共働き(それぞれ正社員・転勤なし)カップルです。


このご時世サラリーマンの配偶者控除も
なくなりそうな感じです。
これは明らかにデメリットだとおもいます。

生命保険などをお互いに掛け合う。
住宅など高価買い物をするときには 一人より二人のほうが
経済的にも有利。
携帯電話の家族割引。
結婚、入籍による社会的信用。
以上はメリットのような気もします

ほかに何かありますでしょうか?
もしきは上記例に間違いがありましたらば
ご指摘願います

Aベストアンサー

こんばんは。28歳既婚女性です。
5年の同棲を経て、2年ほど前に結婚しました。

配偶者控除なんて、現在正社員で働いている人にはデメリットにはならないはずですよね?実質変わらないんだから。
って、他の方も書いていましたね・・・。

確かに結婚したことによって、親戚が二倍に増え大変なことも面倒なことも増えました。
でも、それは「結婚」じゃなくたって、人間関係を深めていけば「友人・恩師・先輩・後輩」でも家族や親戚のようにどんどん人の輪は広がるものですから。そういう人付き合いそのものが嫌いな人には酷かもしれませんけど・・・。

私個人としては、「結婚の制度」にメリットやデメリットがあるなどと考えたことはありません。他の方がメリット・デメリットとして挙げていることも「なるほどねぇ」と思いましたけど。
結婚したらどっちかの姓を名乗るのは当たり前だと思っていましたし。(夫婦別姓にしたらいろいろややこしそう・・・)
携帯の家族割りも、「あ、そうか。もう二人は家族だから一緒にして安くなるのか。」と後で気付いたくらいだし。(笑)
結婚という制度があるのは、いろいろな面でその家庭を保護するためだと思います。そして、一つの責任だとも思います。(別に事実婚が無責任と言う意味ではありませんので、誤解のないように。)

私は何よりも、結婚したことによって主人の両親から息子の“彼女”から“妻”として温かく迎えてもらったこと。“嫁”としてではなく、娘に近いような接し方をしてもらえることに喜びを感じました。(この感情は、人それぞれですから参考にはならないかもしれませんね。)
これは質問者さんの言う「結婚、入籍による社会的信用。」に値するかもしれませんね。


個人的な感想になってしまいますが・・・
質問者さん自信が「結婚制度にメリット・デメリットがある。メリットが少なければ結婚する必要はないのでは?」というように考えているのなら、今のまま「結婚」はする必要はないと思います。
多少の不都合があっても、「この人と結婚する!」と思えたときに入籍してもいいと思いますよ。

こんばんは。28歳既婚女性です。
5年の同棲を経て、2年ほど前に結婚しました。

配偶者控除なんて、現在正社員で働いている人にはデメリットにはならないはずですよね?実質変わらないんだから。
って、他の方も書いていましたね・・・。

確かに結婚したことによって、親戚が二倍に増え大変なことも面倒なことも増えました。
でも、それは「結婚」じゃなくたって、人間関係を深めていけば「友人・恩師・先輩・後輩」でも家族や親戚のようにどんどん人の輪は広がるものですから。そういう人付き合いその...続きを読む

Q女性の社会進出って本当に正しかったの?

こんにちは。
最近、ちょっとしたことがきっかけで女性の社会進出に対して疑問を抱く
ようになりましたので質問させていただきます。

現在、日本は女性の社会進出は良いことで専業主婦はいけないみたいな
風潮があるように見えます。

「なんで女性の社会進出は良いことなんですか?」

女性は男性に較べ、力はない、体力はない、生理痛はある、出産はある、
更年期障害はあるで、全然、仕事をするのに適してないと思うんですが
・・・?
しかも、最近では1歳くらいの子供まで保育所に預けて仕事に行く女性も
いるようです。

僕の目には自然の摂理とまるっきり逆のことをしているように見えて、正しいように見えないのです。

女性の社会進出のせいでセクハラ問題、差別問題、晩婚化による出生率の
低下、男性の就職口を食い潰すなど問題ばかり出てきて、社会のためにな
ってないように見えます。

例えるなら白クマを沖縄で育てようとしたら問題ばかり起きてしまったと
いったところでしょうか。

女性が働きやすいように職場環境を変える。
白クマが沖縄で生活できるように環境を整備する。
どちらとも負担になります。

むしろ、20代前半で結婚して子供を2人産んだり、地域社会に貢献して
もらった方がよっぽど社会のためになるんじゃないかと考えました。


僕は一部の権力を持った女性が男性に対抗意識を燃やして、一般女性まで
無理やり巻き込んでしまったような印象を受けます。
(クラスの学級委員長を想像すればわかりやすいと思います。むちゃな企画を立てて、無理くり従わせるみたいな。)

掲示板でも「なんで女性まで仕事をしなければならない時代になって
しまったんだ」と嘆いてる女性を何人か見ました。


皆さんはどう考えますか?

こんにちは。
最近、ちょっとしたことがきっかけで女性の社会進出に対して疑問を抱く
ようになりましたので質問させていただきます。

現在、日本は女性の社会進出は良いことで専業主婦はいけないみたいな
風潮があるように見えます。

「なんで女性の社会進出は良いことなんですか?」

女性は男性に較べ、力はない、体力はない、生理痛はある、出産はある、
更年期障害はあるで、全然、仕事をするのに適してないと思うんですが
・・・?
しかも、最近では1歳くらいの子供まで保育所に預けて仕事に...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にご質問者様の質問文、お礼、補足等の内容に全面的に賛同します。よく考えをまとめられていると思います。

さて、質問文に「男性の就職口を食い潰すなど問題」との記述がありますし、No.14様のご回答にも「男女で小さなパイ(労働市場)の取り合いになっている可能性はあります」という記述が出てきました。

この点に絞って私の考えを述べますと、いったんこうなった以上、なかなか後戻りは難しくなるという懸念があります。

以下、あくまでマクロな話ですので、個別のミクロな話ではいろんな方がいるのは承知の上です。

「女性も社会進出だ!」といって、それまで男性ばかりの職場に女性が大量にやってきたとしても、直ちに全体の仕事量(売上など)が増えるわけではありませんので、雇用を減らさないとすれば、マクロに見ると、単純な話、賃金水準が下がります。

専業主婦というのは、夫に十分な収入があるからこそ成り立つわけですので、夫に十分な収入がない場合、共働きをするしかありません。共働きをすると、マクロにみると、労働者が過剰となり、賃金水準が更に低くなり、ますます女性も外で働かざるを得なくなっていくわけです。つまり賃金水準の低下の悪循環にはまってくるわけです。

例え話ですが、子供がいる共働き夫婦で、祖父母から離れているのであれば、子育ては保育施設に預けたり、ベビーシッターを雇ったりせざるを得ません。その保育料の一部がそこで働く女性の収入になるわけですが、その保育士等も母親であれば、その子育てもやっぱり他の保育施設、保育支援を利用するわけです。

つまり、あくまでマクロの視点ですが、社会全体としては、まるで、自分の子供はお金を払って他人に預け、その自分は他人の子供を預かってお金を稼ぐ、というような変な構図になる懸念があるわけです。

最初から自分自身で育てればいいだけの話です。当然自分の収入はありませんが、その分夫が稼いでくれれば、全体としては家庭が維持できるわけですから。

結局のところ、このままいけば、一人あたりの賃金水準がますます低下して、共働きしたくなくても共働きをせざるを得ない社会になるかもしれません。それは本当に多くの女性が求めた社会なのでしょうか。

有能な女性が自らの意思で積極的に社会進出することは、当然に望ましいことです。しかし、社会進出をしたくない女性もいるわけですが、彼女たちも無理やり社会進出をせざるを得ない社会というのは、子育てを考えると、私には危険に思えます。働きたい人が働ける社会は健全ですが、働きたくない人も働かざるを得ない社会は健全とは思えません。

ところで、以下取りとめのない話なので無視していただいて構いませんが、一部の進歩的(?)な女性は、「過去の経緯」や「本来の趣旨」を分かっていないことがあります。上記の男女共同参画もそうですが、例えば選択的夫婦別氏導入、非嫡出子相続差別撤廃など民法を改正しようとする女性もいます。

夫婦別氏は、現状ほとんどの夫婦が夫側の氏を名乗るわけですが、「事実上夫の氏を強制されるのは差別」、「外国では別氏が当たり前」などの主張があります。しかし、「外国では別氏」というのは、それこそ「嫁は子供を産めばそれでよい」という考えの下、絶対に自分たちのファミリーには入れないという伝統があるからです。一方、同氏というのは「血はつながっていないが、我々のファミリーの一員だ」という考えもあります。結果的にどちらがお嫁さんを大切にしているのかは、歴史的な経緯も考慮して、よく考えてみないといけません。

非嫡出子相続差別は、むしろ女性側が求めた制度です。戦前は妾が珍しくありませんでした。正妻にとって妾側に相続されるのはたまらなく嫌だったため、非嫡出子の相続を限定するようにしたわけです。これを撤廃するということは、不倫を是認するようなものだという考えもあります。きちんと結婚していれば問題にならないわけです。一時の感情で結婚なしで体を許した側にも問題の原因があるのです。

あと気になるのは「産む産まないは女の権利」。中絶の選択は妊婦自身が持つということですが、これは元々売春でしか収入源のない発展途上国の恵まれない女性たちに対する考え方であり、日本のように世界一恵まれている女性向けの話ではないのです。

女性の社会進出への対応は本当に難しく、男性はもちろん、各企業・団体・行政でも、気を遣い、困り、振り回され、腫れ物に触るかのような対応をしているのが現状です。中には「あんなことを言っている女性はほんの一部。私も同じ考えだと思われるとすれば心外」という女性もいます。日本の女性は世界で一番大切に扱われているわけですが、これが結果的に日本を弱体化させている要因の一つに挙げられると私は思います。

日本に今一番必要なのは、女性の社会進出を更に支援する施策ではなく、「良妻賢母」を軸とした女子教育の復活・充実だと思います。いささか復古的ではありますが、昔を全否定するのは一面的で短絡的ですし、何より先人に失礼です。むしろ、昔のことで良いことはどんどん継承すべきだと思います。

基本的にご質問者様の質問文、お礼、補足等の内容に全面的に賛同します。よく考えをまとめられていると思います。

さて、質問文に「男性の就職口を食い潰すなど問題」との記述がありますし、No.14様のご回答にも「男女で小さなパイ(労働市場)の取り合いになっている可能性はあります」という記述が出てきました。

この点に絞って私の考えを述べますと、いったんこうなった以上、なかなか後戻りは難しくなるという懸念があります。

以下、あくまでマクロな話ですので、個別のミクロな話ではいろんな方が...続きを読む

Q30代後半の婚活がみじめすぎて辛い

30代後半女、バツ1の子なしです。
現在、再婚相手を探すべく30、40代の男性が集まる出会いの場に出かけています。
ですが世の中の男性はもう30代後半の女性になんて見向きもしないんですね。


話しかけてくれる人はいますが年齢を聞くと全員去っていきます。
以前ネットで相談したら、ババアが婚活すんな、生きてる価値なし、
50代以上じゃないともう結婚は無理、などと言われました。


ある程度の年齢にきた女性って、
そんなにみじめな思いをしなければいけないんでしょうか。

40代後半の男性が声をかけてきましたが、
私より10歳近く年上なのに私のことをババア扱い。


別に自分がババアなことが嫌なわけではありません。
世間ではババアの年齢です、わかっています。


ただ、こんなにも肩身の狭い思いというか、
こんなにも申し訳ない気持ちで自分を売り込むのは気が引けます。
誰でもいいからもらってください、とは到底思えません。


私がみじめでかわいそうすぎる。


世間では40代以降にもご結婚された女性が数多くいますが、
どのようにしてその年齢を受け入れてくれる男性に出会えたのですか?
そうした男性はどこにいるのですか?


見た目、収入などは問いません。
年齢は50歳くらいまでです、いまのところ。
それ以上はどう頑張っても恋愛対象になりません(今のところ)

ただ私を受け入れてくださる心優しい人に出会いたいです。
どこに行けば出会えますか?

年齢で判断しない男性に出会いたいです。

30代後半女、バツ1の子なしです。
現在、再婚相手を探すべく30、40代の男性が集まる出会いの場に出かけています。
ですが世の中の男性はもう30代後半の女性になんて見向きもしないんですね。


話しかけてくれる人はいますが年齢を聞くと全員去っていきます。
以前ネットで相談したら、ババアが婚活すんな、生きてる価値なし、
50代以上じゃないともう結婚は無理、などと言われました。


ある程度の年齢にきた女性って、
そんなにみじめな思いをしなければいけないんでしょうか。

40代...続きを読む

Aベストアンサー

ナンバー16です。
丁寧なお礼をありがとうございます。

>女性が「金のある男を好きなのは本能」とか言いませんしね。
言ってたらギャグとしか思わない。

それが・・・。私の場合は本能でして。(^_^;)
有名な高度不妊治療専門クリニックの近所に新居を構えるなど、周到な計画を練り、
結婚後も戦略的だったんです。
それはアラフォーの宿命だと思っています。綺麗事だけで結婚生活をやっていくことはできません。
現実、不妊治療ができたのは、夫にある程度の収入があったから。

私の知人もマザコンモラハラ男と30歳で離婚し、某社人事部に再就職。人事データと財形貯蓄データなども確認したうえで、家庭環境が問題なさそうな独身男性にアタックして39歳で結婚しています。そして、41歳で出産しております。(大きな声では言えませんが、ある程度資産があると医学の力を借りられるんですよね。離婚で彼女は二度と失敗を繰り返さないと誓ったそうです)

>「現実をよく見れる男性」というのは的確なキーワードですね。若い子が好きな男は結婚したあとも妄想ばかりでしょう。

私の夫が独身時代に言っていたのですが、「僕の周囲では、年収一千万以上・イケメン・高身長が理想と言う女性ばかりで・・・相手にしてもらえなくて」とのこと。

私はそんな女性はTVでしか観たことがなかったのですが、
現在、近所はそんな人ばかりの環境にいます。
年収の高い人、東京はいっぱいいました。。。

つまり、「相場がわかっている男=周囲にさらにレベルの高い人がたくさんいる環境にある」なんじゃないですかね。

婚活パーティーは年齢と外見で勝負なので、私はほとんど行きませんでした。。
もっと戦略的に考えて、ターゲット男性がたくさんいる場所へ行き、
紹介してもらうというのがお勧めですよ。

ナンバー16です。
丁寧なお礼をありがとうございます。

>女性が「金のある男を好きなのは本能」とか言いませんしね。
言ってたらギャグとしか思わない。

それが・・・。私の場合は本能でして。(^_^;)
有名な高度不妊治療専門クリニックの近所に新居を構えるなど、周到な計画を練り、
結婚後も戦略的だったんです。
それはアラフォーの宿命だと思っています。綺麗事だけで結婚生活をやっていくことはできません。
現実、不妊治療ができたのは、夫にある程度の収入があったから。

私の知人もマザコ...続きを読む

Q女の価値が下がってる気がします。

加齢による魅力の低下ではなく、
時代による女性性の価値低下が目立つ気がします。

男性にとって女性性というものの必要さが薄れているというか、
草食化もその結果のひとつでしょうし、
エロ技術もどんどん進化するし、
性的優位性では均衡を保てず、特権が薄れてパワーバランスが崩れてきているというか、
そんな気がします。


逆に女性は男性性を必要としないのかというと、そういう変化はあまり見られないんですよね。
男の独身貴族はむしろ勝ち組扱いされることもままありますが、
女のおひとりさまは、どんなにメディアが擁護しようと冷笑的で負け組のイメージが拭えませんし、
女性自身もそれを分かっていると思います。
この先男女はどうなっていくのでしょう?

Aベストアンサー

質問者様、慧眼だと思います。

#1さんも書いておられますが、女性の価値は実質的には向上を続けています。しかし、それは相対的に「男性の価値を下げる」という手法で行われてきたものです。

今までは男性も「男女平等のため」ということで、女性の価値の向上と男性の価値の下落に付き合ってきました。しかし、最近、ここからドロップアウトする若い男性が続出しているようなのです。つまり草食男子や絶食男子です。

女性は男性がいないと生殖活動というか「子供を生み育てる」ということが非常に困難になります。ところが男性側が「女性の希望にこたえる必要はない」という意識になってきているといえます。簡単にいえば「結婚なんてめんどくさい」ということです。

結婚というのは、男性とって義務と経済的な負担が増えるぐらいで、メリットは「自分の子供が持てる」という程度なんですね。その条件を比べたときに「子供なんて要らないから結婚しない」という選択肢は男性にとっては当然の帰結になります。女性と違って、自分で生むわけではないからです。

このような状態が続くとすると、いくつかの選択肢があると思います。
・フランスのように、非婚カップルの容認と認知・不認知など子供に差を付けず、養育を中心としたゆるい婚姻関係に変わっていく
・女性がさらに強くなり社会に対する負担を強め「男性の年収」を気にしなくなる
・男性がとことん絶食化した結果、最終的に男尊女卑に戻る

 今後の出生率向上政策を考えると、フランス式はもっと可能性が高いといえます。ただし、既存の「家庭」の概念を壊すので、今の自民党政権ではやりたがらないでしょう。
 日本において、女性がこれ以上社会的な負担を背負ってくれるかというと、なかなかそうは行かないと思います。20年から30年かけて変化するならありえますが、その間相当に草食化が進むでしょう。
 ある意味、一番可能性があるのは「結局男尊女卑に戻る」です。アメリカなどでもウーマンリブが行き過ぎて「家庭に帰りたい女性」が増えているのが現実です。多くの女性は男性と同等の社会的負担に耐えられないのです。男尊女卑とはいいますが、結局男性が女性を保護することでもあります。保護するがゆえに「でしゃばるな」ということであり、イスラム教はまさにこのような考え方です。
 イスラムの女性は「守られている安心が心地よい」といい、ウーマンリブのような女性が生身で社会的負担に晒されるのは疑問ももっています。もちろん運転免許も取れないレベルはまた別の問題です。

 日本の風土風俗を考えたときに、日本の女性には古来から「ある権利」があります。それは「家庭を支配する権利」です。世界的にみて、家計費を妻が管理し夫の給料をすべて妻に差し出すのは日本ぐらいです。これは武士階級の奥向きの取り仕切りは奥様、表向きの社会的な取り仕切りは殿方、という伝統に則った風習であると思います。

 したがって、日本の奥様は自分たちの権利である「奥向きの仕事」に辣腕を振るい、外で働く殿方をコントロールするのが一番賢い、ということに戻るような気がします。
 つまり「妻は胃袋と堪忍袋で夫を操る」という古来からの内助の功というやつです。

少なくとも今のままでは、男性にしても女性にしても負担と消耗が激しく、いつまでも続くことは無いと思います。

質問者様、慧眼だと思います。

#1さんも書いておられますが、女性の価値は実質的には向上を続けています。しかし、それは相対的に「男性の価値を下げる」という手法で行われてきたものです。

今までは男性も「男女平等のため」ということで、女性の価値の向上と男性の価値の下落に付き合ってきました。しかし、最近、ここからドロップアウトする若い男性が続出しているようなのです。つまり草食男子や絶食男子です。

女性は男性がいないと生殖活動というか「子供を生み育てる」ということが非常に困難になり...続きを読む

Q綺麗ごとじゃなく結婚ってなんですか?

結婚て何なんでしょうってつくづく思います。
本当にうまくいってる夫婦って世の中にどのくらいいるんでしょう?

愛情なんてずっとは続きませんよね。
でも結婚して家に入り専業主婦なんてやって生きてきてしまうと
自立もできず、離婚したくてもお金もない
そうなると、やっぱりわざわざいばらの道を進むより、多少の我慢をして
稼いで来てくれる夫のお金にしがみついてる方が得なんですかね?

そんな夫婦がいっぱいなんでしょうかね?
少なくとも私の周りは、愛情なんてもうないけどお金ないから離婚はしないって人ばかりです。
確かにそうかもしれないけど、つまらない人生だなって思います。

自立してしっかり働いている女性には失礼な質問だと思いますが・・・

Aベストアンサー

小父さんですが。
「乞食を3日やると止められない」と言いますね。
乞食が良いという事ではなくて、何事も3日やるとその環境から抜け出せなくなるという事と聞いたことが有ります。
妻に限らず、結婚生活に不満のある人は多いと思いますが、離婚してそのあと幸せになれるという保証がない限り、現状維持になってしまうと思います。
でも配偶者に耐えられないDVや侮辱などが有れば、別れることにもなるでしょうが、そうならないというのは或る面、幸せでもあると思います。

今の結婚が価値のないものなら、離婚する以外に自分たち夫婦で満足できる関係を築くことも必要と思います。
ただ妻からすると、結婚は男次第というところは多いのではないでしょうか。
もし貴女が独身なら、結婚前に良い男を見分ける目を養って、そんな男に選ばれる良い女性になることです。
結婚は良い面も悪い面も有りますが、良い結婚も悪い結婚も有ると思います。

結婚前は慎重に、結婚後は努力と辛抱が必要と思います。
そうして、良い結婚も沢山有ると思います。

Q妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になってしまったのかもしれません。
言いたいことも言えるし、気を使う相手でもないし、嫌いでもない。
だけど、「結婚したい!」とも思わないし、「愛してる!」とも思わない。

でも、このままだったら妥協して結婚してしまうかもしれません。

彼と結婚したとして、私がもっと彼の事を愛することが出来れば、
彼は私の事を愛してくれているので、絶対に幸せになれると思います。
でも、今は彼を愛し続ける自信がありません。

結婚してから、相手のことを今まで以上に好きになることは有り得るのでしょうか?

妥協して結婚した人、好きでもない人と結婚した人いますか?
その後はどうなりましたか?
幸せになれましたか?相手のことを好きになれましたか?

私には付き合って2年の彼がいます。
彼は私に「結婚したい!」と言ってきます。
私がOKすればいつでも結婚できるような状態です。
私は彼に愛されています。自分でも愛され過ぎだと思うくらい愛されています。
ですが、私は彼のことを愛しているのかさえ、分かりません。
私は「彼と結婚したい!」と思わないのです。

同棲しているので、愛情が情になっ...続きを読む

Aベストアンサー

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心で、彼のこと好きって
事じゃないのかなぁ。自分では気がつかないけど別
れられないのなら彼が好きと思ってもいいのでは。

で、俺は好きでもない女性と結婚しました。
当時俺は×2だったし彼女が妊娠しちゃったとか
いろいろ重なって結婚しました。結婚した当時は
浮気の連続です。

でも子供がどんどん大ききなって片言話すように
なって、2人目も産まれてほんと子供と接するの
がすごく楽しくなりました。
今は4歳と2歳ですが、浮気なんかしている暇が
あるなら子供と遊びたい!って思うようになりま
した。

そんな大好きな子供達の母親です。結婚当時は好
きでもなく今でも好きではありませんが子供達の
大好きな母親、俺の大切な妻です。

俺は愛とか好きって言う漠然とした言葉よりも
大切という言葉の方が好きです。

だから好きな女性ではなかったですが大切な妻
なので俺は一生妻・子供達を守っていくつもり
です。

この歳になってわかりましたが結婚って好きとか
愛してって事ではダメだと思うんですよ。
結婚するからには、妻を一生守り抜くみたいな
気持ちじゃないと。
愛してるからなんだっていうのかちょっと先が
見えませんよね。

prin000さんがいくつか解りませんが俺見たいな
境地になるには歳とらないとムリダとおもいます。
結婚したのはいいけどつまらない平凡な毎日で
他に男見つけて浮気、さらには離婚なんていう可
能性も否定できないですよね。

そうならないためにもできるなら一度別れてみ
ることをオススメします。

好きでもない女性と結婚した既婚者男です。

気持ち解りますよ。彼を愛し続ける自信がないなら
彼には悪いけど、一度リセットする意味で別れてみ
てはどうでしょうか。
はっきりいって今のままダラダラしてたらずーーと
彼のこと好きなのか解らないままなんとなく結婚っ
て事になりますよ。

また、はっきりいいますがprin000さんの事愛して
くれるのは彼だけではありません。きっと他の男性
も愛してくれる人いますよ。

でもprin000さんが彼と別れられない!というのな
らそれがprin000さんの本心...続きを読む


人気Q&Aランキング