何年前に見たかも忘れたのですが、テレビで見たものです。
車が川に落ちて乗っていたのか助けようとしたのか忘れましたが、死んでしまい、天国にいきます(たしか男の人)。そこで女性と恋に落ちるのですが、女性の方は現世に生まれ変わることになり二人は離ればなれになります。それをとても悲しみ、それを見かねた神様?か誰かが、男の人にチャンスを与えます。現世に行くことを許し、ただ、天国での記憶はなくなります。それである期限を設けて、その時間までに二人が出会えればふたりは結ばれる、しかし出会えなければ×ということで男性は下界?に下りるのですが、なかなか探そうとしなかったりではらはらしながら見ていました。でも天使か何かの助けなどもあったりして、もうあと何秒でその約束の時間が来てしまう、というときに人混みの中ですれ違い、そのままか、というところで二人は振り向き、出会うことができ、ハッピーエンドで終わるという話しでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ヘブン」に関するQ&A: 喘ぎ声で「ヘブン」

A 回答 (2件)

 『メイド・イン・ヘブン』ではないでしょうか?


 彼女は裕福な家庭に生まれ、しかし彼は娼婦の私生児ですさんだ少年時代をすごしますが、放浪の旅の途中で前世の両親とであい、トランペットをプレゼントされやがて有名なミュージシャンになって彼女と出会う、とゆぅストリーリーですね。

 天国での記憶を失っている彼に、最後の最後で天使『エネット』がオマケしてくれるんですよね~・・・・「おめでとう!彼女がキミを見つけてくれたよ!」って言うんじゃなかったでしたっけ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ずっと引っかかっていたものがすっきりしました。

お礼日時:2001/06/10 13:19

答えはでていますね。

「メイド・イン・ヘブン」です。
ティモシ-・ハットンとケリ-・マクギリスが主演ですが、トム・ペティやリック・オケイセックなどのロック・ミュージシャンがチョイ役ででてるがおかしかったです(笑)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q題名を忘れましたが、たしか北欧の作品だったような……

数日前「あの映画なんていうんだっけ?」と思って以来、気になってしまっているので、題名を教えて下さい。

○十年くらい前に?映画館で見た。
○単館系で北欧の作品だったように思う
○ラストシーンはヒロインが物体のように車にはねられて死亡
○作りがちょっとトリッキーで、回想と最初のシーンを組み合わせて、ループするように作ってあるんだったかな?
○幼馴染が再会する(直前?)
○郵便配達飛行機のパイロット?
○蒼っぽい色のトーン
○湖の近くに住んでいる時期があって……
しかしこれらはみな、あやふやな記憶です。合っていないものもあるかも。

決して好きな作品ではなかったのですが(ラストの後味が悪い……(T_T))、女の人の最期の表情と赤い口紅が目に残ってます。
お心当たりの方、題名を教えて下さい。

Aベストアンサー

この作品は"ANA+OTTO(アナとオットー)"だと思います。
1998年のスペインの映画です。でも主な舞台はフィンランド。主人公の二人の名前がパリンドローム(上から読んでも下から読んでも同じ)になってます。きっとこれが映画のつくりにも引っ掛けてあるんじゃないかな。
この二人が8歳の時に出会ってから、お互い運命の相手だと思い歩んでいくというようなお話です。alcheraさんの記憶はほとんど正しいです。
ちなみに私は恵比寿のガーデンプレースで見ましたが、とても良い映画だと思いましたよ

Q昔見た映画で(高校生なんですが、小学生かそれ以前に見た作品です)

昔見た映画で(高校生なんですが、小学生かそれ以前に見た作品です)
「人が写っている写真に変な液体(多分紫色)を掛けると、現実になってでてくる」

「見た目大人だけど、中身は少年の男の人が、友達と木の上の秘密基地で母親の乳の話をしたり、トランシーバ-で連絡を取り合ったりしながらエロ本買ったり、先生を好きになったりする」

「くだもの?のなかみをほりすすんでいくような・・・」

どれも題名がわからない映画です。レンタルで借りたいのですが、しっている人いませんか?

Aベストアンサー

「人が写っている写真に変な液体(多分紫色)を掛けると、現実になってでてくる」
というのはテレビシリーズ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の中の「(秘)インスタント美女」という話だと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-2nd%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3DVD-BOX-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B9%E4%BB%96/dp/B0026O1JEY
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ISI01/scYO2.html#%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%B8%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB

「人が写っている写真に変な液体(多分紫色)を掛けると、現実になってでてくる」
というのはテレビシリーズ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の中の「(秘)インスタント美女」という話だと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-2nd%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3DVD-BOX-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%...続きを読む

Qその映画を見たかどうか忘れた時どうしますか?

お恥ずかしいのですが、タイトルだけ見るとその映画を見たかどうか忘れてしまっている事が多々あります。
今困っているのは、ボーン・スプレマシーは見たのは確実だけど、ボーン・アルティメイタムを見たかどうかがわからなくて・・・

「アルティメイタム」のあらすじをネットで検索してみましたが、
よくわかりません。

テレビ放送なら、どうだったかなと思えば再度見てみればいいのですが、レンタルなど、借りて帰ったら、見たことあった・・・
はちょい情けないです。

よい方法があればアドバイスください。

Aベストアンサー

とりあえず予告編で確認するのはどうでしょうか。
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/tohotowa/bu/

どうしてもはっきりしないならば、半額デーや100円レンタルの時に借りるくらいでしょうか。
実は私も同じように悩む時もあります。
この前に「アイデンティティー」というサスペンスを借りたのですが、見ているうちに何だか見覚えのあるシーンが出てくるようになりました。
借りた覚えは無いのにと思っているうちに、以前スカパーで見たことを思い出しました。
あまり回答になっていないですが、確実なのは紙などに控えておくことだと思います。実際面倒ですが。

Qたしか2.3年前の洋画だったと思いますがタイトルが思い出せません

内容は子供が失踪する事件の話ですが、結局、仕事を辞めた警察?保安官?が家でその失踪した子と暮らしていて、それを発見した元同僚が通報して親の元に帰そうとしたけど、同僚の恋人が親はヤク中だし今の状態があの子の為よ、見たいな事を言われ葛藤したが結局通報してしまう。みたいな内容だったと思います、その失踪してた子をかくまっていた警察はかなり有名な俳優でした。これしか思い出せる部分が無いですが又見たいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その映画は『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007・米)です。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112569563.html

デニス・レヘインのベストセラー小説を、俳優のベン・アフレックが監督した作品で、レヘインもアフレックも舞台となるボストンの街に非常にこだわりを持っているため、街の雰囲気の描写が非常に秀逸な名作ですね。(同じくレヘイン原作の『ミスティック・リバー』もよく似た雰囲気でした)
ちなみに“その失踪してた子をかくまっていた”のはモーガン・フリーマンで、そのほかにもベン・アフレック監督のもとに馳せ参じた俳優達は超豪華キャストです。どうしてこの作品が劇場未公開なのか不思議でなりません。

映画をごらんになるのなら、原作小説『愛しき者はすべて去りゆく』(角川文庫)もぜひご一読いただきたいです。ベン・アフレックがいかに原作の雰囲気を大切にして撮ったか、その意外な才能に驚かれると思います。

Q2000年代の洋画で一度見たら忘れられない映画を教えて下さい。

2000年代の洋画で一度見たら忘れられない映画を教えて下さい。

Aベストアンサー

2000年代初めの頃は600本ほどでしたが現在年間1000本の映画が公開されていると言われています。あくまでも洋画邦画合わせての数字ですが。
そのなかで選ぶのは本当に難しい話ですが、2000年以降のアカデミー賞作品賞を受賞した作品は全て忘れられませんね。
2000年 グラディエーター
2001年 ビューティフルマインド
2002年 シカゴ
2003年 ロードオブザリング 王の帰還
2004年 ミリオンダラーベイビー
2005年 クラッシュ
2006年 ディパーテッド
2007年 ノーカントリー
2008年 スラムドッグ$ミリオネア
2009年 ハートロッカー 
2010年 英国王のスピーチ
2011年 アーティスト
2012年 アルゴ
2013年 それでも夜が明ける
2014年 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
2015年 スポットライト 世紀のスクープ

 好き嫌いはあるでしょうが、どれも一度みたら忘れられない作品です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報