最新閲覧日:

日本の最古の地下鉄はどのような経緯でつくられたのですか?
また、そのトンネルはどのような工法で掘られたのですか?
また、その地下鉄に問題点があったのなら、その解決策とあわせて教えてください。
大至急回答お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

経緯 :


 1)当時(1910-20年代)大都市では路面電車による交通手段が限界にきており、「いつまで待っても乗れない満員電車」が東京名物となっていた。
 2)新鉄道路線の企画はあったが、家屋の密集した都心では市街地に新路線を引く事が不可能だった。(後、関東大震災で可能となった)
 3)上記の問題改善に対し、最初に「具体的に手をあげた」のが早川徳次(はやかわ のりつぐ)。1914年のロンドン外遊での地下鉄がきっかけ。後、上野~浅草間の「現営団浅草線」を実現することとなる。
工法 :
 開削工法(オープンカット)
問題点:
 ●計画時の問題点
  計画当初より「第一次大戦の終結」「関東大震災」等外的要因から資金不足に悩ませられ続け、計画路線を初期計画時より大幅に縮小する事となった
 ●建設時の問題点
  都心での開削工法のため、路面ートンネル切替工事は夜間に行わなければならなかった

こんな感じのようです。
参考文献:「日本の地下鉄」和久田康雄/岩波新書392(岩波書店)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく教えてくださり、ありがとうございました。この内容は大学のレポートに使わせていただきました。今度、「日本の地下鉄」も読んでみようと思います。

お礼日時:2001/06/16 12:55

日本最初の地下鉄は、現在の営団地下鉄銀座線の一部、上野~浅草間で、1927年(昭和2年)の暮れに開通しました。

当時の経営的な背景については、下記URL(そんなに詳しくなかったけど)をご参照下さい。

参考URL:http://www.tokyometro.go.jp/profile/oitachi.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

URLも見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 14:27

経緯というと難しいですね。


一番簡単なのは「路面電車よりも速い鉄道が造りたかった」だと思います。上野-浅草間だったのは、そこが一番収益が見込めたからです。トンネルは開削工法だったと思います。問題点はちょっとわかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

上野・浅草間が一番収益が見込めたということをレポートに使わせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/16 14:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ