ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

ハイエースの足回りからギーギー音が鳴ります。

少し前にも質問ささていただきましたが、今回新たなことがわかったので、また質問させていただきます。

H8年式 ハイエースバン
走行25万キロ

最近、車が揺れるたびに「ギーギー」といいますか、「ギュッギュッ」というような異音がします。
何故か雨の日に乗ると音が消えることもあります。
いったん消えると数日鳴らないなんてこともあります。

※新たに分かったこと※
ハンドルを切っているときは音が鳴りません。
どんなに揺れても鳴りません。

運転をしていて、ハンドルをとられるだとか、特に走行に関する異常はなさそうです。
どこが悪いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前輪のショックアブソーバーのゴムアッパーマウントのへたりではないでしょうか?またはショックアブソーバのートップ付近ののナットの緩み

の可能性も・・・・・・・!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そのあたり確認してみます!!

お礼日時:2014/09/28 23:11

前にも言ったと思いますがゴム部分が動くときの音のように思うのですが。


スプレーグリースを塗りまくるとかやったのでしょうか?
もっとも単純なのはショックアブソーバーのシャフトが出入りするときの音。
ジャッキアップすると車輪が垂れたような状態になりゴムブーツを指でまくれると思うけど底からCRCでも吹き込む。(少量でよい)前後左右で音がしてるところを見当をつけたほうが早いでしょう。
後輪リーフスプリング?
だとスペーサーが摩滅して音がでた経験あるけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
前輪の右側であろうことはほぼ間違いないです。
下に潜ってゆらしてみると右か左かはわかるのですが、そのさきが、、、
グリスはゴムブーツの部分はだいたいのところにスプレーグリスをさしてみました。
まだ見落としている箇所があるのかもしれないです。

お礼日時:2014/09/28 23:13

タイヤにホイルキャップしていますか?


だとすれば、一度そのホイルキャップを外して走行してみてください。
それで音がしなければホイルキャップが原因です。
ホイルとキャップとの間でギーギー鳴っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ホイールキャップはしていますがそこは気にもしませんでした。
確認してみます!

お礼日時:2014/09/28 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Q10万キロ目前のハイエース エンジンマウントと何を交換すると乗り心地がよくなりますか?

10万キロ目前の我が家のハイエース この頃エンジンの音がうるさくなってつてきて振動も増えた様に感じられます。また走行中の足回りも新車に比べるとガタガタうるさく感じられます。20万キロを目指すためにも何を交換すれば快適になるか教えて下さい。エンジンマウントを交換すれば多少エンジン音や振動が収まると知っているのですが、その他が分かりません。費用なども知っている方がいらしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンマウント、ミッションマウント、ショックアブソーバーを交換したことがあります。

エンジンの振動については、マウントも原因のひとつだと思いますが、エンジン本体の消耗もあるかと思います。
エンジンマウント&ミッションマウントは、期待しすぎていたのか、費用の割に効果が少なかったです。

効果があったのはショックアブソーバーの交換です。
乗り心地がしなやかになり、安定感も増しました。大満足です。
アッパーマウントブッシュ等のゴムパーツも同時交換すると尚良いと思います。

費用はちょっとわかりません、私は自分でやったので、
ショックアブソーバー1台分新品¥20000(通販)
しか使っていません。
ディーラーでやると、純正ショックが高いので工賃込みで10万ぐらいでしょうか。(わかりません)

エンジンマウントはディーラでやってもらいました。部品+工賃で3万ぐらいでした。

Qハイエース100系 4WDの(7万キロ)足回りの異音で質問します。

ハイエース100系 4WDの(7万キロ)足回りの異音で質問します。
最終型の4WDワゴンに乗ってます、最近運転席側の足回りより異音がします。
ガリガリとかギーとかの酷い金属音では無く(フォフォ)を少し金属音ぽく
した感じの音が2秒間隔位で出ます、こんな伝え方で理解不能かと思いますが・・・
乗り始め直ぐより温まったくらいで発生します。
10キロ程度でNにしてエンジン切り確認してます。
最初は足回りのきしみを疑って色々と見ましたがフラットな所でも発生し
故意に段差にを通過しても発生しません。
車速を上げても音が早まることは無いのですが、回転部分の有る場所にきた時に
発生している気がします。ドライブシャフトのグリス切れなどは起こしたこと無いのですが
その辺の部品が何か悪さしている様に感じてます。
漠然ですが何か考えられることを教えて頂ければ1つずつ探って見たいと思います
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

元整備士です。車体からの異音は整備士泣かせで、簡単に判る場合以外は、なかなか難しく、発生場所を特定するまでが大変です。発生場所が特定出来ればほとんど直ったも同然ですが、その発生原因/場所の特定が困難な場合も多いものです。その様な事を理解した上でデーラーなり自動車屋さんなりに見てもらって下さい。自動車屋さんなどでは、経験からある程度特定出来る場合があります。質問者様の文面から原因個所を特定するのは非常に難しいです。私もハイエース100系4WDの3Lターボに乗っています。ボディー下回りで異音がしますが、調べても場所の特定ができず、取りあえずもっと症状が大きくなれば判るだろうと思ってそのまま乗っています。

Q走行中の車からシャーシャーという音がする原因は?

最近いつの頃からか、走行中に車の前輪右タイヤ付近から
シャーシャーという音が聞こえるようになりました。以前はなっていなくて、何かがタイヤにあたっているのではと思いタイヤのあたりをのぞきこんでみましたが原因がわかりません。車がずいぶん古いので、シャフトかなにかのずれが原因でどこかがすれているのではと知人は言うのですが。ちなみに車は日産のプレセア(平成4年式)で、もう
10万キロくらい走ってます。しかもその音はいつも出るわけではなくて、走り出してしばらくしてから(タイヤかなにかが熱をもちだしてから?)出始めて、途中で急にぴたりと音がしなくなったりもします。もうあと一年くらいで買い換えを検討しているのですが、そこまで今の車が持つのかどうか・・・。原因として考えられること、またその修理方法や費用の予想についてご意見お願いします。

Aベストアンサー

音の原因はブレーキのPADについているウェアインジケーターというPADの摩擦材の磨耗を知らせるセンサーがディスクと擦れて発生している音です。この音はブレーキを踏んでいなくても発生します。PADはブレーキを踏んだときにディスクと当たりますが戻りの機構はピストンのOリングの弾性を利用した物ですのでPADは実際は戻らないでディスクとPADの間に回転による風圧で隙間が出来る程度です。この戻りが酷くなるとブレーキの引きづりとなり燃費の悪化になることも有ります。しかし車種によっては、リターンスプリングの付いた車も有ります。日産のテラノ(R50)とシーマは同じPADなのですが、シーマにはリターンスプリングが付いていますが、テラノには付いていません。テラノにシーマのPADを付けると燃費が変わると思います。(あるメーカーは実験して数%の差が有ったと・・)
10万キロの間に何回PADの交換をしていますか?センサーが鳴り始めるのは摩擦材の残りが2mmになってからで最初は10mmあったはずですのでおおよその1年の走行距離から算出できるはずです。但しセンサーをつけたままですと今後ずっとシャーシャーと鳴ったままです。PADの交換は部品代と工賃でディラーで13000円から20000円位です。最近ではカーショップでも交換を行っていますので価格を両方で聞いて見ると良いでしょう。
PADの残りはタイヤを外すとキャリパーに窓があるので確認できます。

音の原因はブレーキのPADについているウェアインジケーターというPADの摩擦材の磨耗を知らせるセンサーがディスクと擦れて発生している音です。この音はブレーキを踏んでいなくても発生します。PADはブレーキを踏んだときにディスクと当たりますが戻りの機構はピストンのOリングの弾性を利用した物ですのでPADは実際は戻らないでディスクとPADの間に回転による風圧で隙間が出来る程度です。この戻りが酷くなるとブレーキの引きづりとなり燃費の悪化になることも有ります。しかし車種によっては、...続きを読む

Qハイエースのローダウンについて

ハイエースをローダウン予定ですが、リア―は、問題ないと思うのですが、フロントの場合、申し訳ないですが、お金を掛けたくないので、単純にトーションバーを緩めるだけで済ましたいと考えています。予定としては、50mmほどと考えてますが、かなりキャンパーつくと聞きました。トーインも調整が必要との事、素人で単純に下げるだけではタイヤの片べりや走行に支障はありますでしょうか。
また、調整を依頼する場合、費用は、どの程度必要でしょうか。

Aベストアンサー

ハイエースの車高ダウンでは、通常フロントのトーションバーを剛性の高い(=ばねとして固い)モノに、前後のバンプラバーを薄く破壊強度高い材質のものに、フロントのリバウンドラバーを厚いモノに、それぞれ交換します。
 トーションバーの車高調整機能だけで車高を下げる場合、以下の問題が生じます。

①キャンバがネガティブに付き過ぎ、タイヤが内減りを起します。
②直進性が悪化し、直進付近のハンドル手応え感が曖昧になります。
③走行中にバンプラバーに頻繁に当る様になり、乗心地や操縦性が悪化します。
④比較的短い走行距離で、バンプラバーが割れる可能性があります。
⑤ロールセンタが下がる→ロール剛性が下がる→カーブを曲がる時にロールが早くなる→旋回性能が悪化する

・・・以上は覚悟して下さい。それさえ納得出来れば、トーションバーの車高調整機構だけで車高を落とすことが可能です。

 ちなみに、トーションバーを固いモノに交換すると③④⑤が、バンプラバを交換すると②③④がそれぞれ軽減されます。(軽減だけで、解消はされませんが。)

 っというわけで仮に車高ダウン・サスキットを組んでも、どうしても①は解消できません。
 
>かなりキャンパーつくと聞きました

 キャンバ角はクルマ側である程度調整出来ますが、その調整幅だけではキャンバ角をノーマル値に完全に戻すことが困難です。
 ただ皆様、左右のキャンバがほぼ同じになる様に調整して、あとは出来なりで『ほったらかし』にされているケースが多い様です。タイヤは確かに偏摩耗(内減り)を起しますが、それは仕方がないこととして皆様理解されている様です。
 ちなみに、車高ダウンでキャンバ角がネガティブになるとタイヤの下の方がホイールアーチの幅からはみ出し車検でNGとなるクルマが多いですが、(ワタシが知る限り、では)ハイエースは強いキャンバ角が付いてもタイヤの下側が車体からはみ出すことはありませんでした。

 さて一方、もトー角の話は・・・。

>トーインも調整が必要との事、素人で単純に下げるだけではタイヤの片べりや走行に支障はありますでしょうか。

 車高を50mmも下げるとかなりトーアウトになります。
 放置すると、走行パターンによっては数百㎞程度でも片減りによりタイヤ交換となってしまうので、トーは必ず調整が必要です。
 トー角はゼロ狙いが基本で、誤差は角度で言うと0~3’(3分=0.05度)が理想ですが、とりあえず0.1度(6分)程度に収まっていれば影響は小さいです。
 トーの合せ方は、ネット上で色々と情報が拾えるので、時間をかけて検索してみてください。基本的にオーナー御自身で調整可能です。使う工具は、コンベックス(=薄い金属で出来た巻き取り式のメジャー)と、タイロッドエンドを回す為のスパナだけで、新たに購入しても全部含めて¥1万はしないでしょう。(スパナは14-17か17-19か、そのくらいのサイズだった様な・・・すみません、詳細は忘れました。ロックナット構造だったような記憶があるので、スパナは2本必要かもしれません。)
 タイロッドにそれだけの調整しろがあるか?っという心配がありますが、65㎜まで下げてもタイロッド自体を特殊なモノに交換した記憶がないので、50mmダウン程度ならノーマルタイロッドの長さ調整範囲内でしょう。

 ところで。
 ホイールアライメントに関しては、左右輪それぞれのキャンバ角やキャスタ角は左右で近い値に調整しておく必要がある事もあり(そうしないと直進時に左右どちらかにハンドルが取られる、直進はするがハンドルの直進位置がズレる、などの現象が出ます)、御自身で車高を下げた後、タイヤ屋等でホイールアライメントの測定と調整を依頼してもよいのではないか、と思います。料金は恐らく¥1.5~2.5万程度かかりますが、自身で工具を買いそろえる必要はなくなるので、それくらいはおカネをかけるのもアリでしょう。

ハイエースの車高ダウンでは、通常フロントのトーションバーを剛性の高い(=ばねとして固い)モノに、前後のバンプラバーを薄く破壊強度高い材質のものに、フロントのリバウンドラバーを厚いモノに、それぞれ交換します。
 トーションバーの車高調整機能だけで車高を下げる場合、以下の問題が生じます。

①キャンバがネガティブに付き過ぎ、タイヤが内減りを起します。
②直進性が悪化し、直進付近のハンドル手応え感が曖昧になります。
③走行中にバンプラバーに頻繁に当る様になり、乗心地や操縦性が悪化します。...続きを読む

Qハイエース ローダウンをして見えるオーナーの方 教えて!

ハイエース(中古)を購入し、ローダウンしました。(自分で)(40mmほど下げたくて)
ネットなどで調べ、フロント・トーションバーの固定ダブルナットを5mm緩めれば約1cm下がるとのことで、20mm緩めました。私としては、ほぼ理想のダウンです。以前にも「教えてでお聞きしましたが、ダウンすると不具合等あると聞きましたが、多くのローダウンハイエースを当たり前のように見かけます。皆さんは、どのようにアライメントの調整をされてますか?それともそのままですか?
アライメントを調整してもらおうと、近くの「アライメント調整します。」というところに問い合わせしたところ、「ローダウン車は、できません。ノーマルの状態に戻してから来てください」との事です。「それじゃ意味ねえ」ですよねえ。皆さんは、どうして見えるのですか?教えて!!

Aベストアンサー

ショップさんは「調整しきれない」と判断したから断ったんだと思いますよ
ハイエースのフロントは純正でも調整機構がありますが、40mm・・・・というかぱっと見で分かるぐらい車高が変わっていたらさすがに調整範囲を外れます。
「測定したけどこの車高では調整が不可能でした」と言われて測定料を払いますか?
というか実際に「できてないのに金をとるのかよ」と踏み倒された例があったんじゃないかと推測されます。

アライメントについてですが大半の人は狂っているのを容認して乗っているんじゃないでしょうか?
あとはいろいろパーツを替えるとかしているんでしょうね

http://200k-motoring.com/149_1703.html
http://200k-motoring.com/149_1611.html
http://200k-motoring.com/149_1607.html

キャンバー角は水準器で測りますが、最近だとスマホのアプリでできるのがあるらしい(汗)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/152725/car/47076/1088701/note.aspx

本職用ゲージ
http://www.amazon.co.jp/JTC-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8-%E8%BB%8A%E8%BC%8C%E6%95%B4%E5%82%99-%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E8%AA%BF%E6%95%B4-JTC4135/dp/B00PABWTRG/ref=sr_1_15?ie=UTF8&qid=1455375392&sr=8-15&keywords=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8

あちこちで糸を使ったキャンバー調整、トー調整の記事があります。 凝っている人はやっていると思います。(職人さん系ですと道具はある、という例も少なくないでしょうし)
http://www.geocities.jp/drift_roadster/araimennto3.html
http://www.sky-net.or.jp/genki/qa.html

ショップさんは「調整しきれない」と判断したから断ったんだと思いますよ
ハイエースのフロントは純正でも調整機構がありますが、40mm・・・・というかぱっと見で分かるぐらい車高が変わっていたらさすがに調整範囲を外れます。
「測定したけどこの車高では調整が不可能でした」と言われて測定料を払いますか?
というか実際に「できてないのに金をとるのかよ」と踏み倒された例があったんじゃないかと推測されます。

アライメントについてですが大半の人は狂っているのを容認して乗っているんじゃないでしょ...続きを読む

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Q前だけショックアブソーバーを交換した時の効果

ショックの交換を考えています。

車はワンボックスで交換目的は、20年間交換しておらず(液漏れなし)、だいぶへたっているためです。一番は揺れを減らすためです。

走りを極めるためではありません。

最初は純正品を考えたのですが(1本8千円)
社外品のほうが性能がよさそうなので社外品を探すことにしました。
お店に相談をしたらブロコンブ、モンロー(1本5千~8千円)などが安かったのですが、お店の人の話だと、ショックのかたさは好みがあるし実際に付けてみないと効果は分からない。だから妥協せずかたさの調整が出来るランチョ(1本1.4万円)がいいと言われました。
ブロはかたすぎる、モンローは柔らかすぎる(純正に近い)そうです。
自分としてはショックにそんなにお金をかけたくないというのがあります。

店の人の話ではランチョは高価なので前だけでもいいのではといわれました。
前だけでも交換すれば後ろの乗り心地も改善されるといわれたのですが、
本当にそうなのでしょうか…
なぜ後ろも改善されるのでしょうか?

ランチョ二本交換と別のショック4本交換の出費はほぼ一緒です。
自分はドライバーなので三列目に乗ったことはないのですが、同乗者の話だと後ろはよく揺れるとのことでした。
ブロ、モンロー4本交換より、ランチョ2本前だけ交換がお勧めなのでしょうか?

車はデリカスターワゴン(ノーマル4WD)なのですが、車高が高い車はショックがかたい方がお勧めですか?

ショックの交換を考えています。

車はワンボックスで交換目的は、20年間交換しておらず(液漏れなし)、だいぶへたっているためです。一番は揺れを減らすためです。

走りを極めるためではありません。

最初は純正品を考えたのですが(1本8千円)
社外品のほうが性能がよさそうなので社外品を探すことにしました。
お店に相談をしたらブロコンブ、モンロー(1本5千~8千円)などが安かったのですが、お店の人の話だと、ショックのかたさは好みがあるし実際に付けてみないと効果は分からない。だから妥協せずかた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
スターワゴンの4WDというとP23WまたはP25WかP35Wなどでしょうか?
ホイールベースが短いので運転席やサードシートでは上下動が感じられやすいですね。
フロントだけ固めてもフロントの上下動の吸収はうまくいきますが、リヤのショックが抜けたままですと、リヤの上下動の吸収がうまく行われず(一発では収まらず)、リヤがふわふわしてしてしまう感じは運転席でも違和感として残る(感じられる)と思われます。
せっかくの機会ですから4本同時に交換することをお勧めいたします。
また、前だけ高価なショックに交換してからリヤの挙動に不満が出てしまったら、リヤのショックも高価なランチョに揃えなければならなくなるのではないでしょうか?
もともと、P25系のショックは純正でも新品時の減衰力は結構固めですよ、部品は純正でも十分とは思われますが・・・4本同時交換ならモンローでもいいのではないでしょうか。
一時販売されていた三菱のカリスマがモンロー純正装着でしたが、いい乗り心地だったことはよく覚えておりますし、スターワゴンにはモンロー後付け装着車も多かったことは覚えております。
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
スターワゴンの4WDというとP23WまたはP25WかP35Wなどでしょうか?
ホイールベースが短いので運転席やサードシートでは上下動が感じられやすいですね。
フロントだけ固めてもフロントの上下動の吸収はうまくいきますが、リヤのショックが抜けたままですと、リヤの上下動の吸収がうまく行われず(一発では収まらず)、リヤがふわふわしてしてしまう感じは運転席でも違和感として残る(感じられる)と思われます。
せっかくの機会ですから4本同時に交換することをお勧めいたします。
ま...続きを読む

Qサスペンションについて

今年の冬に100系ハイエース(17年目11万キロのATガソリン車、RZH112V)の車検がくるのですが、
先日、引っ越したばかりで飛び込みのディーラーに見積を依頼したら、
フロントのサスペンション(見積書にはフロント サスペンション アッパ アーム RH LH)の交換
をしないと車検が通らないと言われました。

どんなものかよく分からず、
色々Webを検索したところアームは変える必要はない、と言っている人もいて、
皆さまからのアドバイスを頂けないでしょうか。

交換しないとどのような不具合が生じるか、
特にディーラーに依頼しなくても良い、なども教えてください。

Aベストアンサー

アッパーボールジョイントにガタがあるため、アッパーアームAssyでの交換が必要ということでしょう。

100系ハイエースで走行距離が伸びてくると痛む箇所です。

初期の症状としては時々「ゴトゴト」異音がでます。

又ジャッキアップして前タイヤをゆするとガタが感じられるはずです。(ガタに関してはハブベアリングのガタの場合もあります。素人ではどちらか判断するのは難しいと思います。というかモータースなどでも誤診してボールジョイントのガタなのにベアリング調整したり、逆にベアリングのガタなのにアッパーアームを交換したりと間違えるところもあります。)

ひどいものでは走行中にボールジョイントが抜けて、前タイヤがとんでもない方向を向き走行不能になります。
車検ではガタが発見されれば当然不合格なのですが、検査のやり方によっては発見しにくい部分でもあり(検査時にタイヤを浮かしてないためガタがみつけにくい)見逃されることは多々あります。逆に今回見積もりの段階で見つけてもらえたのは,安全面から言えば喜ばしいことです。
他社でこのことを言わずに見積もりをとった場合、ボールジョイントのガタを見逃して安い見積もりを出してくることも有り得ます。

ハイエースの中でも車両によって、ボールジョイントのみの部品設定があるものと、アッパーアーム丸ごとになってしまう部品設定のものがあります。ボールジョイントのみ交換可能なら安くできますが、見積もりでアッパーアーム交換になってるということは部品設定がないということです。

アッパーボールジョイントにガタがあるため、アッパーアームAssyでの交換が必要ということでしょう。

100系ハイエースで走行距離が伸びてくると痛む箇所です。

初期の症状としては時々「ゴトゴト」異音がでます。

又ジャッキアップして前タイヤをゆするとガタが感じられるはずです。(ガタに関してはハブベアリングのガタの場合もあります。素人ではどちらか判断するのは難しいと思います。というかモータースなどでも誤診してボールジョイントのガタなのにベアリング調整したり、逆にベアリングのガタなの...続きを読む

Qディーゼル車(ハイエース)の寿命

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  380,000kmを超えた時期に、エンジン周りのプーリ、ベルトを交換(異音が出たため)しました。
  交換後の部品(プーリ)もちびてガタガタでした。
  420,000kmを超えた時期に、オルーターネータを交換しました。
  430,000kmの時期には、後ろのハッチを開けるレバー(樹脂製)が折れました。
  440,000kmを超えた時期、ラジエータのサーモスタットがダメで、オーバークールです。
  445,000kmを超えた現在、空調ブロワーファンが回らずカイロでしのいでいます。
 
素人目ではエンジン良好、ATも異音は無いです。ただ、始動直後は突くような感じがあります。
今後、乗り続けていくにあたって私的には、電装系、ATがとても不安な要素です。
こんな私のハイエースに、どんな意見でも構いません。
お待ちしております。
 

皆様の色々な意見をお聞かせ下さい。
私の愛車、ハイエースの維持 限界時期についてです。
※年式:平成7年 形式:KC-LH113V 原動機:3L 排気量:2700cc 燃料:軽油 
  走行距離:445,000km

※10万キロ毎にはタイミングベルトの交換、ウォーターポンプの交換
  エンジンオイルは5,000km毎に交換、エレメントは10,000km~20,000kmの間で交換
  ATFは100,000kmのタイミングベルト交換時に一度交換し、その後はしていません。
  350,000kmを超えた時期に、空調ブロアーファンモーターを交換しました。
  38...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につながるとは個人的に思いません。

寧ろ、ここまで愛車に対しこだわっていれば、自然と安全運転に対しては無意識的に働いていると判断できます。

それよりも、走行距離を考えると、やはり、車としての耐久性に関しては、そろそろ限界かなと思います。
その証拠に、色々と交換されている部分もある訳なので、一つの個体。車としての、新車時でのトータル的なバランスは、既に失われている訳ですから、あそこを直せば、別の所に不具合が。
と、言う具合に、直した事によって、別の所に負担がかかり、新たな不具合が発生するいたちごっこ的な修理と修復が、今後さらにましていくでしょうね。
そこであげられるのが、その為の費用面です。
いくら愛車とはいえ、この不景気の時に、いらぬ出費は正直な話、経済的に痛いはず。

そのあたりを考えるに、そろそろ限界。乗り換えを考えるべきでは。

と、当方は思います。

しかし、愛着ある物って、なかなか手放せないのが本音なんですね。
だからと言って、これから先、ノントラブルで走り続けるのは、この状態から考えるに無理だと思います。
で、最終的に、修理費を総合すると、新車が買えるぐらいの費用を消費してしまった。
なんて事は、良くある事です。

なら、一層の事、新車へ乗り換えるとか、もっと状態の良い中古車へ乗り換えるとか、そちらの方の決断が必要かなと思います。

まあ、ここまでは知っていれば、まず、下取りや買い取りの金額は望めないので、廃車ですかね。

まあ、これが、私としてのご意見、回答となります。

後は、貴方が判断し、決断すべきですかね。

まず最初に、事故って、何時何処で、どんなふうに起こるかなんて誰にもわかりません。
更に、こちらが安全運転を心掛けていても、いくら日頃愛車のメンテナンスを実施て、愛車の状態をよくしていても、事故に巻き込まれる時はあるし、また、路面の状態や、道路交通状態によっても、事故と言う物は、偶発的に起こるものです。

なので、車の状態が、事故へ直接的に繋がる恐れは、極めて低いと思います。

ましてや、ある意味、愛車に異常が起きた場合、まめに修理や点検されているみたいなので、それが、事故につな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報