最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

こんにちは。よろしくお願いします。

Dylosという会社のコンセントに差して使うタイプのパーティクルカウンターを持っています。で、これを屋外でホイホイ使いたいんですね。で、ポータブル電源を検索してみたんですが、重くて大きいものしかなくて、これだとホイホイ使えないんですね。このパーティクルカウンターを屋外でホイホイ使うにはどうすればいいのでしょうか?

具体的には、

(1)まず、これを乾電池で動くように改造できるような偉人がいたら教えていただきたいです(見た目は不細工になっても全然問題ありません。)

(2)この世界に小型のポータブル電源って存在するんでしょうか。(20cm程度のものなら嬉しいです)。

(3)その他、このパーティクルカウンターを屋外でホイホイ使う方法があったら教えていただきたいです。(注意:ホイホイの部分はサクサクでも構いません。ラクラクでもいいです。)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

型番が判らないので方法のみ



電源はACアダプタになっていますよね。
そのACアダプタには電圧(V)と電流(A)が表示されていますので、
それと同じ容量のバッテリーを用意します。
同じくACアダプタに横棒の間に○が書いてるところが、
アダプタの外側と内側の電極を示していますので、
それと同じになるようにバッテリーにACコネクタを接続すれば出来上がりです。
バッテリーは容量次第ですが、Dylosのパーティクルカウンター位ならたぶん5V
3A以下だと思いますので、数百円でみつかるかと、コネクタは電子部品屋で数十円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと!そんな簡単だったんですね。数十年来の悩みがすぐに解決しそうです!
あなたの中に神を見ました。ご回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2014/09/28 17:47

Panasonic社より小型のポータブル電源装置が発売されています。



1) サイズ-------高さ 85mm×幅 220mm×奥行 250mm
2) 質量(重量)----3kg
3) 詳細---------下のURLをクリックして参考にして下さい。
4)使用方法
a) リチューム電池が内蔵されています。使用開始前に家庭の電源
(AC100V)にて充電します。
b) 充電完了した装置を携帯、運搬します。
c) 装置の前面に設けたコンセント(AC100V 50Hzまたは60Hz)に所定
の機器のプラグを挿して使用します。
(注意)使用する機器の皮相電力(VA)、略消費電力(W)により運転時間
が変わりますので、検討する必要があります。

[ポータブル電源/CB-LS01H-K/商品概要]
http://ctlg.panasonic.com/jp/portable/portable/C …

[ポータブル電源/CB-LS01H-K/取扱説明書]
http://dl-ctlg.panasonic.com/jp/manual/p_/p_cb_l …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完璧です。モントリオール五輪のコマネチの段違い平行棒の20秒間の演技くらい完璧です。しかし、ちょっと高い・・・。明日、朝起きたら価格が半分位になっていることを願います。ご回答誠にありがとうございました!

お礼日時:2014/09/28 18:07

消費電力が少ないのであれば、


車で使う、直流12V⇒交流100Vの変換器(インバーター)が安いもので2000円くらいかで売られているのでそれを使う。乾電池8個を直列にすれば12Vです。あとは配線だけ。

消費電力がもう少しあるのであれば、車のバッテリー+上記インバーター。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そのような方法もあるのですね。平賀源内もびっくりです。ご回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2014/09/28 18:01

1.単三電池が1.5v、AC電源が100v



100÷1.5=67 67個の電池を直列に繋げば動きます。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06488/
これを9個直列で繋ぎます。

たぶん、10分と持たないけど(^_^; 動かなくなったら電池を交換してください

2.http://item.rakuten.co.jp/suncardo/sg-1000/?scid …
16x16x7cm

3.商品の型番が判らないと仕様などが判らないので、良い使い方は教えられません
それを何時間使うのかとか、どんな環境(雨天、強風とかetc.)で使うのかとか示しましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2番。ファイナルアンサー。正解!

これです。これ。こんな商品探してたんです!質問してよかったです!小学校からの長年の悩みが一気に解決しました!ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/28 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋外でコンセントを使いたい

屋外(家の外)で家電というか、コンセントを使いたいんですが、どうすればいいんでしょうか。よくわからなくて調べてはいるのですが、工事とかそういうのしかヒットしなくて…。
家の中から延長コード使って電源取りたいんじゃなくって、外で何かにコンセントを差して使いたいんです。屋外用コンセント(?)とかなると電気工事だとか検索で出てくるんですが、そんなんじゃなくて…。

なんか、バッテリーとかで、家の中で充電して、それを外に置いてそのバッテリーにコンセント指して家電使える、みたいな製品、ないんでしょうか?
いろいろ調べたんですがわからないんです。
たぶんキャンプ用とか災害用バッテリーなどはあるんでしょうが、そんな立派な高価なものじゃなくて、ちょっとした屋外でコンセント使える製品、ありませんか?
ほかにも屋外で電気製品使う方法あったらお願いします。

ちなみに、屋内用の殺虫電灯(青い光を放つやつ)を外で使いたいんです。買ったんですが家の中だとあまり効果なくて…。

Aベストアンサー

延長コードをお勧めします。

http://item.rakuten.co.jp/sinto-d/c/0000000115/

ただし「屋内用の殺虫電灯」は外では使えませんので、屋外用を購入してください。
(雨が降る前にこまめにしまうのなら良いのですが)


また、防虫の観点からして、家の近くに殺虫等を設置するのは逆効果です。

殺虫灯の光は、100メートル先の虫を呼び寄せます。

結果として、家にやってくる虫が多くなるのです。

Q外で電気。バッテリーとは何と何を用意すれば?

アウトドアで電気を使うのは邪道かもしれないですが、事情ありで教えてください。

外で電化製品を使いたいのですが、バッテリーとコンバーター・・・しらべても名前がでるだけでそれがなんの役割をするのか。
バッテリーにしても出力、周波数、電圧それぞれ異なっていて何を用意したら良いかわかりません。

用途はイベントで外で音楽を流したいんです。
何のどのくらいのものを用意したら良いのかさっぱりなんです。
言葉の意味からわからなくて他の方の質問を読んでもちんぷんかんぷんで・・・なさけないことに・・・
ド基礎を教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず何に使うのかで決まります。
*運動会のような広い敷地で行うのか
*盆踊りのような事か
*町内会の催しかラジオ体操みかたいな事か
*仲間で河原BBQやキャンプか
*フリマ(個人)程度
*使用時間は何時間・何日位か

*使用する機器が家庭用(100V)機器か12V(車用)対応か。
*アンプの使用出力は何ワット位か
*スピーカは何ワット何台か

例えば(自分が使ってる)
*校庭を使っての運動会
 アンプ120W スピーカー4台(ホーン型2台・スタンド型2台)
*盆踊り
 アンプ75W スピーカー 4台
*林間学校(見たいな奴)
 25W ラジカセ(電池式)
*町内会催し
 ギターアンプ(電池式)

電気に関して
商用電気(AC100V)・家庭用の電気(50Hz・60Hzがある)
交流モーターを使用する時には注意が必要⇒回転数が変わる・消費電力が変わるのでモーターの加熱や力不足がおきて機器の損傷(焼切れ)が起きたり、力不足が起きる。
50Hz⇒ 「0v⇒+100v⇒0v⇒-100v⇒0v」この周期で(1秒間に50回サイン波で変わる・正確には100vではなくて141.・・V)、東日本(50Hz)と西日本(60Hz)では違う(飛び地もあるが)・・・昔 社会科で習ったかな?

EG(エンジンジェネレーター・発電機) 
上記の理由によって 50Hzと60Hzがあり、300w位から有るが エンジンのタイプが4サイクルと2サイクルがありメンテナンスや燃料(ガソリン)を考えれば4サイクルが使いやすい、800w以下で小型高出力を求めるなら2サイクル型を選ぶが混合燃料なので燃料として
ガソリンとオイルが必要となる、またチョットうるさいかも。(一人で移動するには300w位で片手運搬可・400wで両手でエッチラオッチラ←私は50mが限度・それ以上は台車が必要)

バッテリー(12V自動車用鉛電池)
片手で移動するには公称容量19hA容量(軽自動車用)~40hA乗用車用)位が限度か、仮に32hAとすると、単純計算で2A(24W)の電流が16時間使える事になりますが実際はそれ以下です、また流す電流が増えれば増えるほど公称容量は減ってきます、例えば120wのアンプは30分位が限度でスピーカーの音が割れてきてあとは急激に動作しなくなります。

コンバーター(インバーター)電圧変換機
例えば12V⇒AC100Vに変換します、種類は矩形波・偽似サイン波・サイン波等ありますが、安価な奴は矩形波です、当然 変換ロスがありますのでバッテリーの使用時間は少なくなってしまいます、またモーター等を起動するには不向きです、例えば150wのサイン波コンバータでは30~40W位が安定した出力が望めます、規格一杯の電力ではAC100V以下となってしまい発熱もかなりなもので数分から数十分で内部の保護回路が作動すると思います、使うなら3~4倍の容量の奴が良いでしょう(モーターを除く)、また周波数が55Hzの奴が多く出回ってますので小型の交流モーター(レコードプレイヤーやテープデッキ(オープン))は注意が必要です。

何に対してアドバイスして良いのか判りませんので、曖昧な回答になってしまいました、すみません。

まず何に使うのかで決まります。
*運動会のような広い敷地で行うのか
*盆踊りのような事か
*町内会の催しかラジオ体操みかたいな事か
*仲間で河原BBQやキャンプか
*フリマ(個人)程度
*使用時間は何時間・何日位か

*使用する機器が家庭用(100V)機器か12V(車用)対応か。
*アンプの使用出力は何ワット位か
*スピーカは何ワット何台か

例えば(自分が使ってる)
*校庭を使っての運動会
 アンプ120W スピーカー4台(ホーン型2台・スタンド型2台)
*盆踊り
 アンプ75W...続きを読む

Qコンセントを乾電池で使いたい

クリスマスツリーの電飾のライト(コンセント式)を、配線が邪魔なので乾電池で使いたいのですが、何かよい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

可能ですよ。
インバーターというアダプターを使います。
キャンプや自動車でのモバイルなどに使いますから、自動車などのバッテリーのDC12VをAC100Vにします。

http://www.kai-you.com/inverter.htm

別に乾電池を繋いでもよいと思いますが、内部に予め充電式電池を内蔵してる物も売っており、クリスマスが終わったら本来のキャンプで小型冷蔵庫を使ったりノートパソコンを長時間使ったり・・・災害の時も重宝します。
ホームセンターやカーショップで探してみてください。

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

QACアダプタ仕様のガーデンイルミネーションインテリアについて。

防滴仕様ACアダプターの屋外型インテリアランプを購入しました。
防滴加工されている延長コードとつなげようとしましたら
ソケットが丸型で蓋付きなものですから、ACアダプターと
繋げる事が出来ず困っています。
ACアダプタの屋外用インテリアを使用する際、皆様はどんな風に繋げていますか?
平型ソケットの屋外用延長コードがあるのだろうかと検索しましたが
見付けることが出来ませんでした。
平型ソケット延長コードで、コードだけでも防滴仕様になっていれば
ACアダプターとソケット部分は防滴カバーを付けて凌げるかと思ったのですが。
詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>平型プラグ・コンセント仕様の屋外用延長ケーブルを探しているのですが見付かりません。

キャプタイヤケーブルの物(電線が平形ではなく電工ドラムの電線のように丸い物)ならばOKです
ホームセンタで販売されていると思います(屋外用と銘打ってはないと思います)
1年くらいで交換するつもりならば屋内用でも使用できないことは有りません(屋内用は直射日光を長時間受けると被覆がひび割れてきて水が滲みこみ易くなる)

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング