痔になりやすい生活習慣とは?

 ミシンを持っていないのですが、ズボンのポケットの交換作業はできるでしょうか?

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

時間がかなり掛かりますが、可能です。



縫い目を一度ほどいて、ポケットの部分を交換して、ほどいた通りにまた縫えばいいのですが、縫い方をしっかりしたものにしないとほつれてきてしまうかもしれません。

あとデニムなど厚手のズボンだともっと大変です。
    • good
    • 1

手縫いで出来ますが、ここで聞くということは洋裁の経験がないか浅いのかと。


道具をそろえたり、失敗する可能性を考えると
お直しに出した方が良いのでは、と思います。

どういうタイプかにも寄りますが
一度縫い目を解いて、はずして、また縫い直しとかだと
縫う量も多くて、慣れていない人が手縫いでまっすぐ綺麗に仕上げるのは
なかなか大変だと思います。

あと縫い目が見える所に出るなら、手縫いすると一目瞭然なので
服の種類や、用途によってはおかしいので
ミシンがないと、となると思います。
    • good
    • 0

出来ますよ


手縫いは万能です
腕さえあれば
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q穴のあいたポケットの修繕の仕方

ズボンのポケットにいつも財布や鍵等入れていたために、ポケットに穴があいてしまいました。
直したいのですが、どうやるのがいいのか、よくわかりません。
布を当てるべき?当てるとしたらポケットの内側から?外側から?縫い方は?等々・・・。

できればこれを機に正しい(着た時に当たったりしないでポケットとして使いやすく、長持ちする)修繕の仕方があったら学びたいと思います。ポケットの穴の修繕の仕方を教えてください!

Aベストアンサー

一人暮らしの男性です 当然ミシンも有りませんし、縫い物はへたです、先日あなたのようにポケットに入れていた鍵の先端がささり穴が開きました。糸と針を使いたくなかったので、接着剤で塞ぎました、以後何度も洗濯していますがなんとも有りません、
100円シヨップのダイソーで布専用ボンドというのがあったので買い置きしてあったのを使いました、
まず穴より大きめの布を用意して下さい、外から見えない場所ならどんな色でもかまいません、当布は外側に当てました、
次に両方ともにボンドを均一に塗り 指にベト付かなくなるまで 10分位乾かします それで押し付けて完了です、一旦付けたらやり直しは出来ませんからご注意を、

Q夫のスーツのズボンのポケットが財布で破けます。何か対策ありませんか?

タイトル通りなのですが、
夫はズボンの後ろポケットに2つ折財布を入れており、財布の生地とすれてすぐやぶれてしまいます。
町の直し屋さんに持っていき、あて布をして直してもらうのですが、すぐまた他のところが破けてしまいます。
後ろポケットに入れるのがいけないことだとわかってるのですが、上着はぬいだり着たりするので入れっぱなしにすることは出来ず、(電卓、名詞なども既にいれているそうです)
ズボンの前ポケットには携帯を左右1つずついれているそうです。
(ちなみに、夏スーツは特に生地がうすいからか、今年の初めに買ったものがもう破けてしまい、2回もなおして今捨てるがどうか悩んでいます)

直しやさんとかで、破ける前に事前に何か当て布をするとか対策をしてくれるものでしょうか?
それか、家庭でも何か破ける前に対策があるようだったら教えてください。
(「財布の位置をかえる、財布のかたちをかえる」というご意見以外でお願いいたします。)

Aベストアンサー

>直しやさんとかで、破ける前に事前に何か当て布をするとか対策をしてくれるものでしょうか?

できますけど、ミシン刺しですよね。
かなり目立つと思いますけど・・・それでもいいんですかね?
破けた物ならミシン刺ししても「仕方がない」と思えますけど、新品の物にミシン刺しして、着て、人の目とか気になさらないですか?
特に夏物は上着脱いだりするんで、かなり人の目がいきやすいと思いますが・・・。

家庭でできる簡単な対策としては、ズボンの袋布と身生地の裏に接着芯をアイロンで貼ってみては如何でしょう。
接着芯は不織布タイプと織物タイプなどいろいろな種類がありますが、織物タイプの方が身生地の風合いを壊さないと思うので、そちらがいいと思います。
織物タイプとは平織りの薄手の布に接着糊がついてる物です。
手芸屋さんで手に入ります(大きい店の方が色・厚みの種類が豊富です)。
ズボンを裏返しにして、ポケットの袋布と同じ大きさに切った接着芯をポケットの袋布(身生地に当たる側)、ポケットの袋布より少し大きく切った接着芯を身生地(ポケットの袋布が当たる部分)にアイロンで貼るだけ。

洋裁が得意なら、後ろポケットの部分だけ裏地をつけるとか。
裏地を凹状にカットして(へこみの部分はポケット口の大きさに合わせる。大きさはポケットの袋布より大きく。)回りはロックとかジグザグとか三つ折りとかで適当にほつれ止めします。
裏地をポケットの袋布と身生地の間に挟みこむようにして、上の部分を「腰裏(ウエストベルトの裏側)」の布に縫い付けます。
腰裏は糸で止め付けてるだけなんで(オーダーの場合はまつってありますけど)、糸切って、開いて、ベルト付けの縫い代部分に裏地を縫いつけて、腰裏を元のように糸で止めればいいです。

>直しやさんとかで、破ける前に事前に何か当て布をするとか対策をしてくれるものでしょうか?

できますけど、ミシン刺しですよね。
かなり目立つと思いますけど・・・それでもいいんですかね?
破けた物ならミシン刺ししても「仕方がない」と思えますけど、新品の物にミシン刺しして、着て、人の目とか気になさらないですか?
特に夏物は上着脱いだりするんで、かなり人の目がいきやすいと思いますが・・・。

家庭でできる簡単な対策としては、ズボンの袋布と身生地の裏に接着芯をアイロンで貼ってみて...続きを読む


人気Q&Aランキング