アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

皆さまこんばんは。お世話になります。
家族が、自宅で倒れ、救急車を呼びます。
蘇生処置がなされても、亡くなってしまったら
警察扱いになると聞きますが、
その警察に連絡するのは、救急隊員ですか?家族ですか?
また、警察に連絡したら、その後どうなりますか?
出来るだけ詳しく知りたいので、
よくご存じの方、教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

状況によって違ってきます。



まず、救急隊が死亡を確認した場合、蘇生措置はしません。
救急隊は死亡確認できませんが、心肺停止から時間が経過していたとこが確認できれば死亡とします。
たとえば、死後硬直があったり、死斑が確認できていた場合、誰が見ても死亡と見られる場合などです。
この場合は、救急隊等が警察へ連絡します。
警察はその場で検死をしますが、明らかに事件性がない場合は、解剖などせずその場で終わります。
事件性が疑われる場合は、警察に搬送して詳しく検死が行われます。

心肺停止から時間が経過がない場合は、蘇生措置をしながら病院へ搬送します。
病院へ搬送した場合は、医師から警察へ連絡します。
その後の流れは同じです。

この回答への補足

morito_55さま、とても詳しく教えて頂いて恐縮なのですが、
>警察はその場で検死をしますが、明らかに事件性がない場合は、解剖などせずその場で終わります。

その場合は、葬儀屋に連絡するのでしょうか?
お時間が許せば、捕捉にご回答を、宜しくお願い致します。

補足日時:2014/09/29 19:32
    • good
    • 10

自宅死亡でも、死因特定の為にほとんどの場合死亡解剖に回されますよ?




面倒な話ですが、死亡診断書に死因を記載する必要があるので司法解剖します。
※無傷でも、心筋梗塞なのかガンなのか分からないと、困るわけです。
※2困るのは、概ね生命保険関係です。

病院で死亡診断書の場合は、約5万円。
警察⇒寺の住職の場合は、最低10万円+お足代が掛かります。

葬儀社へは、死亡が確認され、引渡しを言われてから、葬儀社へ遺族が直接電話します。

警察の場合、病院の場合も含めて、引渡しを言われた当日に引取りに行かねばなりません。
葬儀社でただちに棺桶を準備してもらい、霊柩車ないしバンで移送しに来ます。

警察ないし病院の霊安室でお別れ会をした後に、概ね葬儀社の会館か、自宅へ移送します。
その後2~3日で概ね通夜・葬儀・火葬です。
もう移送の際に葬儀社の担当が火葬場に連絡して予約します。
季節にもよりますが、生物なので早くしないと腐ります。

病院へ搬送されても警察の事情聴取はありますので、まずは119番ですね。

あとは患者次第ですが、蘇生しないのなら成り行きで。
病院で家族質使えますので、そこで親族会議になります。※検死の間。


自宅ではなく、会館使用の際は5時間=2万円程度かかります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

area_99さま、こんばんは。お世話になっております。
>死亡診断書に死因を記載する必要があるので司法解剖
死亡診断書の事もよく分かっておらず、詳細なご回答で
大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/02 22:37

救急隊員は検死できませんので、病院に心肺停止のまま搬送され、病院で専門医が検死します。



殺人事件などの明らかに死亡の場合は警察が来ます。
その判断は119番した際に救急センターで判断します。

110番した際は、警察の専門官が検死を行います。
その後、事件性の観点から、必ず死亡解剖に回されます。

同じ葬式でも、警察経由は時間もかかり面倒です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

area_99さま、こんばんは。お世話になっております。
心肺停止で病院へ搬送されるという事、知りませんでした。
大変、参考になりました
この度は、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/29 19:23

事故、事件性がなければ警察には通報しないと思いますよ。


医者の診断書をつけて役場で焼却申請となります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

nitto3さま、こんばんは。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/29 19:20

家族が殺したなどという可能性を確認しに来るだけです。


倒れた時の状況を事情聴取されて終わりです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

maiko0318さま、こんばんは。お世話になっております。
事件性の有り無しですね。
この度は、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/29 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突然死について(検視)

いつも大変お世話になっております

昨夜、義父が亡くなりました

義姉が仕事から戻ると居間に倒れていたそうです

急ぎ救急車を呼びましたが、すでに死亡が確認できたため“変死”扱いになるということで警察が呼ばれました。

話を聞くと警察から病院に搬送され検視をするということです

教えていただきたいのは
(1)検視をする理由
自宅に来ていただいた警察の方によると目立った外傷もなく、不審者の侵入もないので事件性はなく病死だろうと言われました。
この病死の死因を特定するためですか?
出来たら死因を特定していただきたいです。

ちなみに突然死の死因として考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか?心臓が悪いとか特に持病もなかった60代男性です

(2)検視が終わって義父が自宅に帰ってくるまでどれぐらいの時間(日数)がかかるのかということです

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されていたことが時々指摘され問題に
なっていますよね。検視医をもっと増やさなくてはいけない必要性とか。)

私の父親の場合は心臓でしたが、例えば自覚性の全くない自己免疫異常
を持っている人は沢山いるので、そういう方ですと若い方でも突然死
でも不思議はないと聞いています。
それは検視医の方もご存知だと思いますし、原因がわからない死もまま
あるものなのです。
余程不審なことがない限り事件などの問題にはならないように思いますし、
反対に残念なことですが、死因を特定できない場合も多く、心臓で済ませれ
てしまうことも多いと思います。
質問者様には心残りだと思いますが、医学は完全ではありませんので・・・。

本当にお気の毒な上にご心配もあり、お辛いでしょうね。
大丈夫ですか?

早く落ち着かれるように願っております。

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されてい...続きを読む

Q死去後、すぐに告別式が出来ない事情

こんにちは。みなさまに質問させていただきます。

事件や事故などではなく普通に老衰や病気で死去した場合、私は今まで(亡くなった時間帯にもよるでしょうが)翌日の夜にお通夜、その翌日に告別式で火葬が普通だと思っていました。

今回、知り合いの身内が亡くなられたのですが、お通夜と告別式が一日遅れる、最悪は2,3日遅れるかもと連絡を受けました。

こんなケースってあるのでしょうか?
どんな事情が考えられるでしょうか?
(噂では孤独死したとか耳にしたのですが関係ある?)

お詳しい方、教えて下さいませ。

Aベストアンサー

葬祭業者をやっていた者です。
理由はいくつもありますが、一番多いのは式場、火葬場の予約が取れなかった場合。
希望の日程で近隣の式場が他の葬儀で埋まっていた、火葬場の火葬枠が空いていなかったなどです。
年末などは30日頃に亡くなったのに、予約が取れず、しかも火葬場が正月休みで1月4日とか5日まで延びてしまったりします。

孤独死であれば、ご遺体は一旦警察が調査します。場合によっては警察が引き上げ死因を調べます。
どちらにしろ、死亡診断書が無いと火葬も埋葬も出来ず、医師による診断が必要になるため、孤独死に限らず、病院以外で亡くなると時間が掛かってしまう場合があります。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Q行政解剖と司法解剖はどのように異なるのでしょうか。

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

病院通院或は入院中でなく例えば道を歩いていて

急に倒れて死亡された方は死亡診断書が発行できない。

なくなられた方の死因が不詳の場合

行政解剖 或は 司法解剖 が行われるそうですが。

行政解剖と司法解剖はどのように異なるのでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

 簡単に言えば、犯罪捜査の一環としてなされるのが司法解剖で、それ以外の場合が行政解剖です。
 死体を見つけた警察が「こりゃ殺人だべ」と思ったら司法解剖となり、「行き倒れだな」ということになったら(死体解剖保存法上の)行政解剖となります。解剖のための要件・手続き等は異なりますが、実際に行われることは、要は死因究明であり、それほど違いはありません。もちろん、司法解剖であれば、例えば、傷口の形から他殺か自殺かを検討したりすることが重要になります。

(1)司法解剖
 犯罪による死亡の疑いがある場合に、必要に応じて、捜査官が裁判所に令状を請求して(*1)、鑑定医に行わせる解剖です(刑事訴訟法165条,168条,225条)。
 これは逮捕や家宅捜索と同じような意味で(*2)、強制的な公権力の発動であり、遺族の同意は不要です。
(2)行政解剖
★食品衛生法
 食品等による中毒死の疑いがある場合に、必要に応じて、知事や市長等が、解剖医に行わせる解剖です(食品衛生法28条)。
 原則として遺族の同意が必要ですが(同条1項)、重大な被害発生の虞があれば不要です(同条2項)。
★検疫法
 船や飛行機における死体で、伝染病による死亡の疑いがある場合に、必要に応じて、検疫所長が、検疫官等に行わせる解剖です(検疫法13条2項)。
 原則として遺族の同意が必要ですが、遺族の所在が不明・連絡不能の場合などには不要です(同条項後段)。
★死体解剖保存法
 以上の事由以外で必要がある場合に、保健所の許可を得る(*3)などして行う解剖です(死体解剖保存法7条,*4)。病院で死んだ場合でも、死因を特定するために解剖を行う場合はこの法律に基づきます(*5)。
 原則として遺族の同意が必要ですが、遺族の所在が不明・連絡不能等の場合(同条1号2号)、および監察医制度が置かれている特定の大都市(同法8条,*6)では不要です。

(*1)条文上は、裁判所自身も司法解剖を行なうことができることになっています。
(*2)正確には「鑑定」という処分なので、精神鑑定などと同じ手続きなります。
(*3)監察医等、死体解剖資格者は保健所の許可は不要です。
(*4)これを他の行政解剖とは区別して「承諾解剖」とも言います。
(*5)これを他の承諾解剖とは区別して「病理解剖」とも言います。
(*5)監察医制度のある地域では、一般の医師は異状死体を解剖できません。

 簡単に言えば、犯罪捜査の一環としてなされるのが司法解剖で、それ以外の場合が行政解剖です。
 死体を見つけた警察が「こりゃ殺人だべ」と思ったら司法解剖となり、「行き倒れだな」ということになったら(死体解剖保存法上の)行政解剖となります。解剖のための要件・手続き等は異なりますが、実際に行われることは、要は死因究明であり、それほど違いはありません。もちろん、司法解剖であれば、例えば、傷口の形から他殺か自殺かを検討したりすることが重要になります。

(1)司法解剖
 犯罪による死亡の...続きを読む

Q自宅で家族の一人が自殺したとします。

自宅で家族の一人が自殺したとします。
その場合、警察がきたりするんだと思いますが
どういう流れに沿ってお葬式まで行くのでしょうか。

後、自殺しただけでお金を取られるような事は無いですよね?

通夜、お葬式を開かないとして、どのくらいのお金がかかるでしょうか。

Aベストアンサー

発見して、通報すれば
警察と救急車が一緒にきて
死後経過していたりで
救命措置ができない場合で
他殺の可能性が低い場合は
結構ゆっくりと病院へ
搬送されます。(医師による死亡確認が必要だから)
その間警察が、自殺か他殺か
調べます。
自殺と断定されれば、解剖の
必要もないので、あとは
病院から自宅などへ遺体を
搬送します。
この間の時間は、場合場合で
かなり変わってくると思いますが
知人の場合は夜10時頃発見~
自宅に遺体が帰ってきたのは
翌日の午後3時くらいでした。
あとは普通のお葬式への流れに
なると思いますが、お葬式を
しない場合のかかる費用は…

病院への死亡処置にかかる費用
火葬費用
遺体運搬費用(救急車は含まず)
お骨の埋設と供養費用

合計で20万くらいはかかると
思いますが、生活保護を受けている
方などはまた違いますし
お寺によっての違いもあるので
一概には何とも…

Q心肺停止患者の救急搬送

老人保健施設にて勤務しております。上司より、CPA発見時の対応について、「救急車は死体を運ばないので、救急車は呼ばず、医師を呼び死亡確認してもらう」との指導を受けました。しかし、CPAにて救急搬送され、病院にて死亡確認がされる場合もあるし、実際に、救急搬送を依頼して救急車が到着しても既に死亡しているとの理由で救急搬送されずに警察がきて検死が行なわれる場合もあります。この搬送する場合と搬送されない場合の差はどこにあるのでしょうか。瞳孔所見、死後硬直、死斑の有無が関係するのでしょうか。また救急隊員に「死亡している」と判断し、搬送を断る権限があるのでしょうか。

Aベストアンサー

「CPA」と「死亡」を分けて考えた方が良いです。
CPAは心肺停止状況を言い、死亡されて居ません。この場合は医療が対応すべきです。
死体はもう生命活動が見られず、硬直・紫斑・直腸温が低下まで起こしている場合と思われます。医療を施す対象ではない為、警察・検死へと進みます。
一般の人が判断しづらい場合は救急隊にでも判断をゆだねるしか有りません。

よってCPA=>死亡確認と言う言い方は絶対に避けてください。(これを言うと施設は老人を助けないのか!と言われてしまいます。)
ただ、施設(家でも)で最期に無理な蘇生措置をしてほしくないと決まっているような場合は、救急に運ばずとも医者を呼んで看取ることも出来ますが、CPAはまだ「病人」です。

また、すでに「死体」と呼ぶべき老人が施設(家でも)で発生したら、24時間以内に診た医者が検案書を書くことが出来ます。今までの病状等より不振な点が無ければ警察・検死を受ける必要は有りません。異常な死なら届け出義務(もちろん犯罪の可能性も)があります。しかし、無理に病院に搬送してしまうと24時間以内に診た医者であるはずが無く、警察に引き渡さざるを得ません。

「CPA」と「死亡」を分けて考えた方が良いです。
CPAは心肺停止状況を言い、死亡されて居ません。この場合は医療が対応すべきです。
死体はもう生命活動が見られず、硬直・紫斑・直腸温が低下まで起こしている場合と思われます。医療を施す対象ではない為、警察・検死へと進みます。
一般の人が判断しづらい場合は救急隊にでも判断をゆだねるしか有りません。

よってCPA=>死亡確認と言う言い方は絶対に避けてください。(これを言うと施設は老人を助けないのか!と言われてしまいます。)
ただ、施設(家でも...続きを読む

Qケガで救急車が来ると自動的に警察も来るのでしょうか

小学3.4年の子供6人が公園で遊んでいる中、ちょっとした事で喧嘩になり石の投げ合いになりました。
1人の額に石が当たってしまい1~2センチほどの傷があり怪我をした子の関係者が救急車を呼んだそうです。その後当てた子の自宅に警察が事情聴取に来ました。
これは救急隊員が呼んだのですか?
ケガをした時は意識もあり救急車が来たときには出血もほとんど止まっていたそうですが、傷は何針か縫ったそうです。
こんな場合は救急車を呼ぶと自動的に警察も来るんでしょうか?それとも誰かがわざわざ通報したんでしょうか?
ケガをした子が最初に怒り出して石を投げ始めたと本人も言っています。
当ててしまった子の足にも投げられた石が当たって擦り傷はありますが縫うほどの怪我ではありません。
この状況も事件性ありですか?
もちろんケガの処置が一番ですがその後は石を投げ合った子供6人に石は絶対投げるな!!ときつく叱るだけじゃダメなんですかね・・・。

Aベストアンサー

一応、事件性がある(交通事故、加害事故、労働災害事故、自殺など)救急要請は、119番指令センターから警察へ連絡を入れることになっているようです。

また、現場の救急隊が警察への連絡を要請する場合もあります。

消防は事件性について判断できませんので、最終的に警察に任せます。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報