身内が 直腸癌で 手術を近々 受けることになると思うのですが

良い病院ご存じでしたら教えてください。 

癌の位置は 肛門から もう少し奥ですが 
比較的 肛門から近い位置にあるみたいです。

人工肛門になる可能性も あると言われたみたいです。

住まいは 久喜市ですが 春日部市や 群馬寄りでも 

どこか 実績のある 安心できるところがあればと思い

相談させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)です。


検索した結果のURLです。
お役に立てれば‥

参考URL:http://www.hospital-navi.com/rectal-cancer-docto …
    • good
    • 0

初めまして。


地域は違いますが母が直腸ガンでした。

私が調べた時の事を書きますね。
ネットなどに
・直腸ガン 名医
とかなんたらかんたら入れると
論文が出てくると思うんです。
さらに見て行くと名医の一覧?みたいな
サイトがありましたよ!
母が直腸ガンから腹膜藩主(ガン性腹膜炎)で
余命宣告された時に調べていたんですが
関東方面だと必ずあると思います。

それと余談なんですが
人工肛門になると、ストマーという袋を
下っ腹に腸を出して排便出来るように
ぶら下げるんですが、
各地域に必ず補助の制度があると思うので
それを使って買わないと
びっくりする金額になると思います‥


中途半端な回答で
お役に立てないかもしれませんが
つい、書き込んでしまいました‥
すいませんm(_ _)m

良い、お医者様が見付かるといいですね!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縫合不全の経過観察による造影検査

主人が直腸がんの手術で縫合不全により すでに2ヶ月の入院をしいられています。腸の横に空洞ができてしまい そこに膿がたまって発熱するのを既に3回くりかえしています。その度に縫合不全の場所から管を通し骨盤内の洗浄をしてよくなり その後造影剤検査で空洞の大きさを検査 それから2日ぐらいすると発熱 また洗浄という繰り返しです。
 
造影剤を使った検査に問題はないのでしょうか?先生は造影剤は吸収されるので大丈夫と言っています。使用している造影剤の種類はわかりません。

腸は一時的な人工肛門、縫合不全の横にはドレーンが入っています。

Aベストアンサー

#1さんには多少誤解があるようですが、さておき。

造影検査がきちんとされているなら、その検査と発熱には関連はないと思います。
おそらく質問者さんのご主人の場合、空洞に溜まった膿で発熱しているのが「現在の普通な状態」で、洗浄することで一時的に熱が下がるが、その効果がきれるとすぐに元に戻って発熱するという状態におちいっているのかもしれません。感染が十分に治りきっていないのかもしれません。
こまめに洗いながら、膿を除去し、治癒させていくしかないのかもしれませんね。

Q直腸癌、手術出来ない

先日も叔父の直腸癌のことで質問しました。その節はありがとうございました。

直腸癌で手術を予定し、入院した叔父でしたが、
その後の検査で、全身の転移がみつかり(ステージ4)手術は出来なくなりました。
これからは抗がん剤治療になるそうで、外科的な治療は無いという話でした。

色々心配になったので、ネットで調べてみたんですが、
例えばステージ4で転移が進んでるかたでも、手術(人工肛門などの)をされてる方が多いように思いました。
叔父は現在、食べ物を食べれていないそうです。
そのお蔭でお通じに影響ないのかな?と思ったんですが・・・このままずっと点滴のみで生き長らえるとは思えません。
物が食べられるくらいに回復して欲しいですが、その見込みすら無いという事でしょうか?
手術を全くしない(出来ない?)する予定もない、物も食べずに抗がん剤をして・・・これで今より身体が楽になりますか?
緩和ケアの選択肢もあったみたいですが、「直腸癌は抗がん剤が効きやすい」と、薦められたそうで・・・見込みがあるのか無いのか、不安で一杯です。

また長々とすいません。
親のように良くしてくださった、叔父叔母です。詳しい方がいらっしゃったら宜しくお願いします。

先日も叔父の直腸癌のことで質問しました。その節はありがとうございました。

直腸癌で手術を予定し、入院した叔父でしたが、
その後の検査で、全身の転移がみつかり(ステージ4)手術は出来なくなりました。
これからは抗がん剤治療になるそうで、外科的な治療は無いという話でした。

色々心配になったので、ネットで調べてみたんですが、
例えばステージ4で転移が進んでるかたでも、手術(人工肛門などの)をされてる方が多いように思いました。
叔父は現在、食べ物を食べれていないそうです。
そのお蔭でお...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
親のように思ってらっしゃる方の直腸癌と転移ということで心中お察しいたします。

食べ物を食べれていないということでムリに手術をして体力を奪うよりは・・・という考えではないでしょうか。

知り合いの方でやはり直腸癌と転移のある方がいらっしゃいますが、一時はご飯も食べられず腹水もたまり覚悟をしましたが抗癌剤の相性のいいものに出会い、食事も食べられますし庭の手入れをしたりと今は元気に病気と闘っていらっしゃいます。
手術して治るですとか、症状が和らげばいいのですがそのメリットと体力が落ちてしまうですとかデメリットと比べての判断だと思いますので、必ずしも手術がいいというわけではないようです。
抗癌剤で治るとはいいませんが、生活の質というかその人の幸福度は高くなることもあると思います。

親のように思ってらっしゃる方ということは、あちらも子供のようにあなたのことを思っていらっしゃることでしょう。
おつらいでしょうが、ぜひあなたのお声で、笑顔で励ましてあげてください。
よりよう方法がみつかりますように。

Q直腸癌で内視鏡による手術を受けましたが軟便が止まりません。

今年2月約15センチ腸管を切除し縫い合わせる直腸がんの手術をしましたがその後いまだに大便が自分の意思で出来ません。極端にいえば立っていても寝ていても4~6時中軟便が出てくるので散歩するにも苦労しまし、当然おむつは離せません。医者に相談してもそうですかというだけでそのための薬はありません。人に聞くと手術の失敗かもしれず常に便が流れ出る状態なら直腸機能障害に該当するようだから障害者の申請ができるのではといわれました。この場合なら通院にもタクシーチケットが支給されるとのことですが本当でしょうか。また、おしっこのような軟便ですがほっておいてもいいものでしょうか。

Aベストアンサー

その切除された場所がS字結腸だったのでしょう。
人間と言うより腸を持ってる生き物は、腸管内で栄養吸収を行います。
大腸は最後の水分を吸収する役目を担っています。
従って水分吸収するため、腸管内を上下に動かしながら吸収をしています。
その時腸管内の物が下がってきたときに止める役目をしてるのが「S字結腸」です。このS字結腸を超えると直腸になるますので、直腸内に物が入り込んできたら便意が出てきます。
つまり癌でS字結腸部分を切除されてるので、常に物が下がってきたときに止める役目が無いのでそのまま直腸から排出されるのだと思います。
この症状2~3年で収まります。
切除したS字結腸に変わる物が作られるので、それまでの辛抱です。
どうしても困るならその変わりが出来るまで「人工肛門」にされれば宜しいのではと思いますが・・・
障害者手性に関しては一度お住まい地域の福祉事務所にご相談されるべきですね。

Q手術後の転院方法について(直腸癌)

数ヶ月前に、直腸癌の手術をしました。
そして最近の検査で、再発が確認されました。
最初の手術をうけた病院に今は通っていますが、
医師とのコミュニケーションが上手く取れていない
(治療方法の説明を求めると機嫌が悪くなる)等の
理由で転院を希望しています。
以前、大阪の癌専門病院でセカンドオピニオンをもらったのですが、
その際、転院について聞くと「他病院で手術をした患者さんの受け入れは不可能」と言われてしまいました。
しかし、自分としてはどうにかして転院をしたいと
思っています。癌治療で有名な病院は、なかなか
新規患者を受け入れてくれないと聞きますが、何か良い方法をご存知の方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。
私も医師との相性の問題で転院したことがあります。
これからもずっと続く不安を抱えながら、いらぬ気を遣ってまで
受診するのは苦痛ですよね。

私は術後3年経ち、経過を前医に全て置いて転院しました。
本当はもっと早く転院したかったのですが、子供も小さいですし
田舎なので嫌でもここしかないという感じの総合病院でした。
友人の看護師にきいても、ほかの開業医よりここがいいと言われるし・・

結果、ネットで「腫瘍の専門医」(私の場合は婦人科ですが)を探しました。
結局県外ですが、幸い隣県なので半年に一度の検診はなんとか可能です。
その医師(病院)の年間手術件数、学会の発表などを参考に決めました。
術後の経過を全て前医に置いて転院することはとても勇気がいりました。
それでも病気が病気だけに、前医よりも腕のいい医者に診てもらわなければ
転院する意味がないと思っていたんです。
初診時に5~6時間も待ちましたが、それでも今の病院で大変満足しています。
特別愛想がいいとか、そういう先生ではないですが
自分の体を預ける以上、自分の安心の為にここに通っているんです。
病院を探すにあたって病気に関する理解も変わりました。
しっかり受け止めて、治療に積極的になろうと思っています。

相性で嫌な思いをすると、医師と話をするのが怖くなりますよね。
予め、術後年数と紹介状がなくてもよいかどうか確認して受診しました。
質問者様は数ヶ月前に手術を受けられているので
術後の経過が非常に重要なのかもしれません。
紹介状があれば転院を受け入れてもらえるかも含めて調べられてはどうでしょうか。

ネットがあるんですもの、どんどん利用し情報をあつめましょう。
「大腸癌 専門医」でヤフー検索すると結構ヒットします。
口コミサイトより年間の経験数の方が頼りになります。
妥協せずお互いがんばりましょう。

お気持ちよくわかります。
私も医師との相性の問題で転院したことがあります。
これからもずっと続く不安を抱えながら、いらぬ気を遣ってまで
受診するのは苦痛ですよね。

私は術後3年経ち、経過を前医に全て置いて転院しました。
本当はもっと早く転院したかったのですが、子供も小さいですし
田舎なので嫌でもここしかないという感じの総合病院でした。
友人の看護師にきいても、ほかの開業医よりここがいいと言われるし・・

結果、ネットで「腫瘍の専門医」(私の場合は婦人科ですが)を探しまし...続きを読む

Q大腸(直腸)手術後の縫合不全について

家族の者(60)が直腸がんの手術をしました。
術後1週間程で縫合不全からの漏れとのことでドレーンより
赤黒い液体が出て来てしまったためそれを吸引する機械をつけて、
中心静脈より栄養と貧血を解消する点滴などをしながら経過を見てきました。
術後10日ほどで少し排出液量が減り(120/1日位?)、
排出液の色もコーヒー牛乳色(?)のようなものに
変わって来たとのことで吸引する機械を外し、
今はドレーンからの排出液を腰につけた容器に溜めています。

主治医の先生の話では経過を見ましょうとのことですが、
どのような経過で食事が出来るまでになるのか。
このままで繋がるのかとても不安に感じています。
(液体が出ている間は繋がっていないので食事NGということなのでしょうか?)

ちなみに造影剤を入れての検査では体内への漏れは見られないとのこと。
体内での繋がり具合はその検査でどの程度わかるものなのでしょうか。
今のことろ再度の手術はお考えではないようです。

いろいろサイトを見てみたのですが縫合不全経過についてなど
詳しい話が書かれたものを見つけることが出来ませんでした。
個人の傷の具合などによって状況は変わると思いますが、
縫合不全起こしてしまったけれどくっついたよという方、
縫合不全についてお詳しい方、お話やアドバイスなどを
聞かせていただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

家族の者(60)が直腸がんの手術をしました。
術後1週間程で縫合不全からの漏れとのことでドレーンより
赤黒い液体が出て来てしまったためそれを吸引する機械をつけて、
中心静脈より栄養と貧血を解消する点滴などをしながら経過を見てきました。
術後10日ほどで少し排出液量が減り(120/1日位?)、
排出液の色もコーヒー牛乳色(?)のようなものに
変わって来たとのことで吸引する機械を外し、
今はドレーンからの排出液を腰につけた容器に溜めています。

主治医の先生の話では経過を見ましょうとのこ...続きを読む

Aベストアンサー

 縫合不全で程度がひどい・あるいはドレーンが効かなかった場合は手術になります。今回のようにドレーンによって炎症が限局されれば、1ヶ月ほどの絶食によって治ります。

>>液体が出ている間は繋がっていないので食事NG

 腸は便の通り道ですから、食事をすると縫合不全の部分からこの便・細菌が腹腔内に漏れてしまいます。この穴が修復されるまでは食事を取ることができません。
 穴の大きさにもよりますが、1ヶ月前後が目安かと思います。

 液体がにごっている場合は無理です。穴が修復されても少量の透明な腹水が出続けることはありますので、その液体の性状によって判断されます。

>>造影剤を入れての検査

 腸の中に造影剤を入れると、穴から漏れ出しますね。この漏れがある限りは穴がふさがっていないということなので食事は開始できません。
 造影検査ではっきりとした漏れがなくても、実際に少量の漏れがあることはあります。これは臨床症状によって判断します。

 一般的なことを書きました。本来は主治医からきちんと説明されるべき内容だと思います。状態は個々によって異なりますので、主治医から説明を受けてください。

 縫合不全で程度がひどい・あるいはドレーンが効かなかった場合は手術になります。今回のようにドレーンによって炎症が限局されれば、1ヶ月ほどの絶食によって治ります。

>>液体が出ている間は繋がっていないので食事NG

 腸は便の通り道ですから、食事をすると縫合不全の部分からこの便・細菌が腹腔内に漏れてしまいます。この穴が修復されるまでは食事を取ることができません。
 穴の大きさにもよりますが、1ヶ月前後が目安かと思います。

 液体がにごっている場合は無理です。穴が修復されても...続きを読む

Q直腸癌手術後と極選上海康茶

一昨年に直腸癌を患い手術をしました。
早期発見で今の治療は“酸化マグネシウム”と漢方薬の“大健中湯”を処方して頂いています。
後は2ヵ月後との採血。1年に1回の検査です。

もともと便秘症だったので、“カマ”を頂いて
便通は改善されたかに思いましたが、
今年に入り少し便の出が悪くなったのと
お茶を探してみたら“極選上海康茶”なる物を見ました。

直腸癌の手術をした人がこのようなお茶を飲んでも良いかと思い質問しました。
発売元に電話で聞いたら、やはり主治医の先生に相談・・・と言われましたが、外来の日まで日にちが有るのでどなたかご存知で有ればと思いお尋ねします。

Aベストアンサー

爽健美茶 や 十六茶とあまり変わらないような気がします・・

私は別のガンで(腸ではない)抗ガン剤とホルモン剤を飲んでいますけど、薬と一緒に飲んではいけない物を確認したところ、「何もありません」ということでした。

手術のずっと前から飲んでいるコーラックなどの便秘治療薬は続けて飲んでも大丈夫だということで飲んでいます。

問題は「センナ」かと思います。センナだけの下剤はかなりひどい腹痛を起こします。ダイエットやら便秘解消を謳った食品?で入っているセンナには要注意です。実際、センナ入りのダイエット食品は規制の対象になっていますよね、、確か(表示の有無の問題かもしれません)。

センナ以外は、一般の健康茶と変わらないと思いますよ(いろいろありますけど)。

Q痔?、大腸癌?直腸癌?アドバイスお願いします!

現在痔の治療中です。
最近大腸癌、直腸癌などの不安があり、後日検査を受けたいと思っていますが、海外出張の関係で、あと2ヶ月ほど検査にいけません。
不安が募る日々ですので、質問させていただきました。

不安に駆られるようになった原因を説明させていただきます。
4、5ヶ月位だと思いますが、よく排便時に血がティッシュに少量付くようになりましたが、気にしていませんでした。
2ヶ月前位になり、急に用をもよおしトイレに行くと、便は出ず、ぶりぶりとしたオナラと共に血と、血の塊、血が混ざったような茶色の液体が出るようになりました。踏ん張るとポタポタ出ます。
オナラと同時に飛び散る感じで出る血と、ポタポタ垂れる血は綺麗な赤色ですが、血の塊は、やや濃い赤色で、黒味がかっている様にも見えます。(真っ黒ではないです)
また、この頃、特に朝起床時と夜、オナラをすると、ドロッとした茶色い液体と血が混ざったような物が出ます。

ここで一時帰国の機会があった為、病院に行き、検査しました。
痔だという診断を受けました。
また、アジア出張だったので、感染菌の検査をしました。(異常無しでした。)
医者でもらった薬は、ミヤBM、オーネスST、ペンタサ錠500mg、軟膏の座薬 です。

使用して、1ヶ月ほど経ちます。
以前から便秘気味ですが、下痢は殆ど無いです。(ここ2ヶ月ほど覚えてる限りでは、下痢は2度だけです。)
それと、便の形がたまに変です、肛門の円の形で便が形成されて出てきてるような形です。
また、前あったのが、片側面だけ、波を打った形の便が一度出ました。(色は通常通りと思います。)
時折、用をもよおしてトイレに駆け込むのは変わらずですが(便は出ない)、血のではかなり収まりました。オナラと一緒に吹き出る感じの血は皆無で、血の塊も出なくなりましたが、代わりに茶色の塊が出るようになりました(この塊は通常のウンコではないと思います。以前の血の塊がそのまま茶色になった感じの外観です)。
排便時は依然として、血がポタポタ出ますし、血の塊っぽい物も出ます。また、便の表面にも付着します。
白っぽいものが少量、便の端っこに付着しています。

ネットでいろいろ調べたので、黒い血が混ざってないか確認するため、今日出た便を割ったりして確認しましたが(色はおそらく普通です。)、表面には赤い血が付着していますが、黒い血っぽいものは見当たらなかったです。(もちろん個人の確認作業なので見落としは考えられますが。)

個人的な実感としては、痔に関しては、改善に向かっているとは思います。
ですが、ネットで調べても、茶色い液体、および茶色い塊が出るという記事は見当たらず、(合ってもいまいち当方とは症状が違う。)
まだ排便時は血の塊の様な物も出ます。
もうすぐ30歳になるので、健康面が不安です。
痔の他に大腸癌や直腸がんがある可能性も否定できない為、とても不安です。

どんなアドバイスでも結構ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

現在痔の治療中です。
最近大腸癌、直腸癌などの不安があり、後日検査を受けたいと思っていますが、海外出張の関係で、あと2ヶ月ほど検査にいけません。
不安が募る日々ですので、質問させていただきました。

不安に駆られるようになった原因を説明させていただきます。
4、5ヶ月位だと思いますが、よく排便時に血がティッシュに少量付くようになりましたが、気にしていませんでした。
2ヶ月前位になり、急に用をもよおしトイレに行くと、便は出ず、ぶりぶりとしたオナラと共に血と、血の塊、血が混ざったような...続きを読む

Aベストアンサー

専門家じゃありませんがアドバイスさせていただきます。

私は潰瘍性大腸炎を4年患っています。
これは腹痛、血便、粘血、下血が出る。
おならと一緒に粘血、下血が出る前って
お腹が痛くなったからトイレに行くより
急に直腸がボコッという感覚で
「ヤバっ出そう。。。」と急にトイレに行きたくなりませんか?
私は痔の経験がないのでわかりませんが
出したあと違和感というかすっきりしない感じはしませんか?
便に白っぽいのがつくという事ですが
これも潰瘍性大腸炎の症状のひとつです。
ストレスが一番の原因だと考えられています。

やはり消化器科で一度、大腸検査をしてもらった方がいいと思います。
主治医がいればまずそちらへ行って
消化器科を紹介してもらうのも手です。
私は初診の次の日には検査してもらえましたので
すぐ診てもらえるところがいいと思います。
お薬も私は初めから効きましたし大丈夫です。

検査して原因がわからないと本当に何もできません。
買い物がやっとになってしまいます。
仕事どころではなくなりますから
できるだけ早く消化器科へ行ってください。

Q直腸癌や大腸癌の検査

はどのようなものがありどのように行われるのでしょうか?
手術なども必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

ガンの有無がまだわかっていない場合は、便の潜血反応検査でチェックを行うことが多いですが、偽陰性、偽陽性もあるので、大腸ファイバーをよくやっている施設では最初から大腸ファイバー検査を行うでしょう。診察では直腸診(肛門から指をいれて、腫瘍がないかどうかを調べる)というものがあります。注腸検査は肛門からバリウムを入れてレントゲンを撮る検査です。病変を認めれば、改めて大腸ファイバー検査を受ける必要があります。すでにガンがあることがわかっている場合は注腸で位置の確認をしたり大腸ファイバーで病理組織の評価をしたりします。いずれにせよ、どの程度ガンを疑っているかを含めて、目的によってどの検査を採用するかは変わります。
大腸ファイバーで、ポリープの段階のガンを摘除することはあっても、検査で手術を行うことはありません。検査と手術は別なのです。手術はガンが見つかって、かつ内視鏡だけでは根治術が不可能であるとわかっている場合に行います。

Q大腸がん・直腸癌について

現在20代後半なんですが、もともと便秘気味のため排便時に出血(鮮血)することがあります。
鮮血の場合、痔の可能性が高いといいますが大腸・直腸癌の可能性もあるそうです。

もし大腸や直腸に異常がある場合どのくらいの頻度で出血するものなのでしょうか?
便秘や下痢を繰り返す症状もあるそうですが、これもどのくらいの頻度でしょうか?
通常便は全く出なくなるということでしょうか?

今のところ健康体で、便以外に問題はありません。
体調に異常が出てくれば病院に行くつもりですが、まずは皆さんの意見を参考にしたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>体調に異常が出てくれば~

そうなったときはステージIIIまで進行してますよ。

というのは過言ですが、なかなか自認出来ないのが大腸癌です。

心配なら、市町村で年一回行われている健康診断で調べてみてください。
オプションで大腸癌検査(便の表面を擦り取った簡易的検査)もやってくれるはずです。
一般的な検診料よりかなり安価のはずです。
かなりの確立で早期発見できます。

まだ20代ということですが、肉類や食肉加工品をよく食べる人は要注意ですよ。
イライラ・クヨクヨなど、精神的に脆い人も癌になり易いと聞きます。

案ずるより~~です。

一年に一回はがん検診を!!

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。


人気Q&Aランキング