YouTubeの

「Stage.TV - DAS WUNDER VON BERN - Wunder gescheh'n - Das Musikvideo」
という動画について教えてください。
ドイツ語の歌?のようで、ベルンの奇跡と書いてあったので、(※グーグル翻訳を使用しました)検索してみたのですが、同名のドイツ映画は見つかるものの、この歌の歌手も、タイトルも、歌詞もわかりません。

とても素敵な歌なので、この曲の詳細が知りたくてならないのです。どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。

この歌のタイトル、歌手、歌詞の和訳を教えていただけると、とても嬉しいのですが…よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



これは「ベルンの奇蹟」というドイツ映画の中で歌われる曲です。映画中の歌なので、タイトルがついているかどうかわかりませんが、リンクを張られているYoutubeのページには、DAS WUNDER VON BERN - Wunder gescheh'nとなっているので、「Wunder gescheh'n(奇蹟は起きる)」いうタイトルかもしれません。この映画の音楽担当は、スイスの作曲家マルセル・バルゾッティとWikipediaには書いてありますが、映画の場合、音楽監督の意味にもなりますので、すべての歌が本人の作曲かどうかはわかりません。歌手については何も書かれておらず、Youtubeにコメントしている人たちも、だれが歌っているんだ、と話題にしているようですが、映画に出演しているヨハンナ・ガストドルフという女優が自ら歌っていると考えられます。1959年生まれのドイツの女優です。

映画「ベルンの奇蹟」について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB% …

ヨハンナ・ガストドルフについて(ドイツ語の情報のみです)

http://de.wikipedia.org/wiki/Johanna_Gastdorf

歌詞は、YoutubeにコメントをしているMarie, Marieという人が、幸いすべて書き取ってくれているので、それを参照しました(「もっと読む」をクリックすると表示されます)。一部、セリフがかぶっていて聞き取れないところがあるそうです。


私を信じて
私は知っている、あなたがひどく物思いに沈んでいることを
心は凍りつく
人が誰かを突然永久に失ったとき

あなたの胸の中で扉が閉まる
あなたは急に孤独を感じる
でもそんな痛みを感じた時こそ
立って
空を見上げて
明日彼は出発する
もし私たち…(不明)…みんなが向き合って立つなら

奇跡は起きる
ほとんど毎日のように
全てが新しくなる
突然
たとえあなたが
そんなことはありえないと思っても
素晴らしいことが起きる、全く当然のように

なくなるものもある
でもそれは最後にいいことが起こるため
覚悟して
勇気や時間を必要とするものもあるかもしれない
運命というのはしばしばただの兆候だから
それはただの試験だし、私は強く望む
ちょうど今、私たちが一番互いを必要としているときに、互いを失わないことを

奇跡は起こる
それを起るがままにしておけば
それを信じていれば
岩のように固く
全ての人が
自分のできることさえ行えば
素晴らしいことが起こる
私を信じて、いつか必ず起こるから

全ての人が
自分のできることさえ行えば
素晴らしいことが起こる
信じて、いつか必ず起こるから

そうしたらあなたにも見えるでしょう
奇跡が起こるだろうことが


大雑把な訳です。御参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくご回答いただけて、助かりました。歌詞の和訳も!この曲がどんなことを訴えているかを教えてくださって、どうもありがとうございます!

お礼日時:2014/10/04 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語・Rosenstolzの歌を歌いたい!(歌詞検索)

Rosenstolzの「ウィルコメン」という歌を歌ってみたいのですが、
歌詞が検索できるサイトを教えてください。
NHKのドイツ語講座で3年ぐらい前に紹介されていたのですが
未だに耳から離れません。

Aベストアンサー

 これ?

http://www.magistrix.de/lyrics/Rosenstolz/Willkommen-18022.html

 ちなみにyou tubeだと

 http://jp.youtube.com/watch?v=Qel7nfGwq0M

Qドイツ語のDasとDaの場所と名詞の使い方について、について、

ドイツ語を勉強し始めて間もない人間ですが、ちょっと疑問に思う事があるので、質問させてください。ドイツ語でDasとDa文のなかの位置なのですが、人称代名詞がある場合は文の後半にくるのでしょうか。たとえば人称代名詞がある「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきていますよね。そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下にきています。このように人称代名詞がある場合はDasやDaは下にくるように思うのですが違うのでしょか。そしてもう一つは名詞の使い方です。文章であげた文の中の「Kennst du die frau da?」の場合答えとして「Ich kenne die frau」が一般的答えですが、これお「Die frau kenne ich.」出来るがどうかです。なぜなら否定文の場合は「Die frau kenne ich nicht.」とできますよね。これと同じ事が肯定文でも出来るか教えてください。おねがいします。

ドイツ語を勉強し始めて間もない人間ですが、ちょっと疑問に思う事があるので、質問させてください。ドイツ語でDasとDa文のなかの位置なのですが、人称代名詞がある場合は文の後半にくるのでしょうか。たとえば人称代名詞がある「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきていますよね。そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下...続きを読む

Aベストアンサー

語形の似ている das と da ですが、これらをまず整理しましょう。

<das>

1.文の主語として sein 動詞とともに das ist, das sind, das war などの使い方をするときは「これは、それは」という意味で sein の後の名詞の種類にかかわらず das を使います。

2.名詞の前に「付いているとき」は

A. 「定冠詞」
中性名詞の単数に付きます。
das Kind (その)子供
das Buch (その)本
男性名詞、女性名詞では der, die です。
der Mann (その)男
die Frau (その)女性

B. 「指示代名詞の形容詞用法」
使い分けは冠詞と同じです(発音は強め)
das Buch その本
der Mann その男
die Frau その女性
前回の回答にも書きましたように必ずしも「その」とは限らず、距離感は問題にせず、強意的に指し示します。

以上は同じものを意味用法によって使い分けているとも言えます。

<da>

これはまったく別物で、「そこに」という副詞です。副詞なので本来は動詞にかかるものですが、名詞の「後ろからかかり」、「そこの、あそこの、そこに(あそこに)いる(ある)」という意味を付け加え位置をはっきりさせます。
der Mann da あそこにいる男
die Frau da あそこにいる女性
das Auto da あそこにある車

das や da が「上か下(前か後ろということでしょうか?)」ということではなく
・「それは」という意味なら das が独立的
・定冠詞や指示代名詞の形容詞用法なら das/der/die が名詞の前に付く
・ da が名詞にかかるときは名詞の後ろに置く。その名詞が文中のどの位置にあるかは関係ない。
Ich kenne den Mann da.
Der Mann da ist mein Vater.

-------------------------------------------------

<Die Frau kenne ich.>

これは可能です。 Ich kenne die Frau. よりも die Frau を文頭に置くことで強調しています。ただこれが一般的な答えかどうかは分かりません。

普通に答えるなら Ja, ich kenne sie. / Nein, ich kenne sie nicht. で充分です。「はい、あの人なら知っています/いいえ、あの人のことは存じません」のように die Frau をわざわざ繰り返したい気持ちならこのように答えます。

語形の似ている das と da ですが、これらをまず整理しましょう。

<das>

1.文の主語として sein 動詞とともに das ist, das sind, das war などの使い方をするときは「これは、それは」という意味で sein の後の名詞の種類にかかわらず das を使います。

2.名詞の前に「付いているとき」は

A. 「定冠詞」
中性名詞の単数に付きます。
das Kind (その)子供
das Buch (その)本
男性名詞、女性名詞では der, die です。
der Mann (その)男
die Frau (その)女性

B. 「指示代名詞の形...続きを読む

Qドイツ語?ジンギスカンの歌詞を歌いたいです。

こんばんは。
ジンギスカンの歌詞を教えてください(><)☆
ドイツ語だと思うのですが、歌いたいのです。
カナをふってもらい歌いたいのです。
現在、踊りの真っ最中です。

どなたか、ドイツ語にカナをふってくださいませんか。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/5714/kasi1.htm
どうぞ、よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

末尾に歌詞和訳参考バージョンに更に手を加えました。
これ以下の歌詞は良く(意訳)できています。
朝から曲を流していたら家内が、
もう踊れない芋洗い坂部長とのたまうてました。
昔はコサックダンスも踊ったのに。トホホ


Dsching, Dsching, Dschingis Khan
ヘー ライター ホー ライター ヘー ライター インマーワイター
He Reiter - Ho Reiter - He Reiter - Immer weiter!

Dsching, Dsching, Dschingis Khan
アウフ ブリューダー!ザウフト ブリューダ! ラウフト 
ブリューダ!インマーウィダー
Auf Brueder! - Sauft Brueder! - Rauft Brueder! - Immer wieder!
ラースト ノホ ウオッカ ホーレン (ウォッホッホッホー)
Lasst noch Wodka holen(Ohohoho)
デン ウィア ジンド モンゴレン (アッハッハッハー)
Denn wir sind Mongolen(Ahahaha)
ウント デア トイフェル クリークト ウンス フリュー ゲヌーク
Und der Teufel kriegt uns frueh genug!

Dsching, Dsching, Dschingis Khan
ヘー ライター ホー ライター ヘー ライター インマーワイター
He Reiter - Ho Reiter - He Reiter - Immer weiter!

Dsching, Dsching, Dschingis Khan
へー メンナー ホー メンナー タンット ゾーヴィー インマー
He Maenner - Ho Mmenner - Tanzt Maenner - So wie immer!
ウント マン ホールト イム ラッヘン (ウォッホッホッホー)
Und man hoert ihn lachen(Ohohoho)
インマー ラウター ラッフェン (アッハッハッハー)
Immer lauter lachen(Ahahaha)
ウント エア レールト デン クルーク イン アイネム ツーク
Und er leert den Krug in einem Zug...


1000人もの男たちが草原の風と競って駆けた。
 そのとき、ある漢(おとこ)が先を駆け、
 皆ただただ彼を追った。(メクラは悪い表現だそうです)
 それがジンギスカン。
 馬のひづめが砂を叩き付け、
 どの国も不安と恐れにおののいた。
 稲妻も雷(イカズチ)も彼らを止めることはできなかった。

末尾に歌詞和訳参考バージョンに更に手を加えました。
これ以下の歌詞は良く(意訳)できています。
朝から曲を流していたら家内が、
もう踊れない芋洗い坂部長とのたまうてました。
昔はコサックダンスも踊ったのに。トホホ


Dsching, Dsching, Dschingis Khan
ヘー ライター ホー ライター ヘー ライター インマーワイター
He Reiter - Ho Reiter - He Reiter - Immer weiter!

Dsching, Dsching, Dschingis Khan
アウフ ブリューダー!ザウフト ブリューダ! ラウフト 
ブリューダ!イ...続きを読む

Q「紅蓮の弓矢 ドイツ語で歌ってみた」を歌ってみたい。

こんばんわ。
近々ドイツ語圏から、友人が日本に遊びに来ます。英語で歌ってみた、経由で、いろいろボカロを覚えているようで、いくつか日本語で歌ってみせるととても張り切っているようです。
そこでサプライズで、私も、ドイツ語で一曲歌ってみたいなあと思いましたところに、とても良い動画がありまして、そこの歌詞だけはなんとか写せたのですが、何回聞いても発音が覚えられません。

カタカナのルビをお願いしたく存じます。

尚、歌詞は以下の通りです。
―――
Sie sind das Essen & wir sind dei jeger!

Niemand sieht die toten bluten,
unter uns'ren wunden Fuben.
Vogel fall'n vom roten Himmel,
blutbefleckt sind ihre Flugel.
Alles, was wir uns ersehnen,
kann auch ein Gebet nichit bringen.
Nur der Wille, hart zu kampfen,
kann die graue Welt noch retten.

Achte nicht auf die Menschen, die,
nichit versteh'n, wie es ist, uber Leichen zu geh'n.
Sie sind die Beute-wir sind die jager,
nichts und niemand zahmt den Wolf in uns!

Lenge gefangen in diesen Mauern,
schopfen wir nun die Kraft zu kampfen.
Schmerzende Wunden, Blut an den Handen,
macht euch bereit, wir sind auf der Jagd!

Gluhend vor Sehnsucht laufen wir weiter,
steuern auf uns're Freiheit zu
Greif nach dem Bogen, scharf deine Sinne,
und schieb'den brennenden Pfeil!

Spann den Bogen weit, mach'dich zur jagd bereit,
lass'den Feind nicht entkommen.
Feuere Pfeile los, fur ihn ist's aussichtslos,
lass'den Feind nie entkommen.
Zih'die Sehne weit bis sie beinah reibt,
so wird der Feind nie entkommen.
Der Sturm wird fortgefuhrt, bis sich nichts mehr ruhrt,
dem Feind sein Leben genommaen.

Weder Waffen, Geschick noch Konnen,
Durfen wir unseren Sieg vergonnen,
Was letzlich unser's Ruhm hait,
ist, dass allein unser Wille zahlt.

Wir sind die jager! Hieb, wie Feuer, das in unser'm Herz brennt.
Wir sind die jager! kalt, wie Eis, an dem unser Geist hangt.
Wir sind die jager! Mit deinem Herze dieser Preil im Winde weht.
Wir sind die jager! Stich, was deinem kampf im Wege steht.

~
Angriff auf die Titanen.
Der Junge von einst wird bald zum Schwert greifen.
Wer nur seine Machtlosigkeit beklagt. kann nichts verandern.
Der Junge von einst wird? bald das schwarze Schwert ergreifen.
Hass und Zorn sind eine zweischneidige Klinge.Bald,
eines Tages, wird er dem Schicksal die Zahne zeigen.

~
All die, die noch hoffen konnen,
konnen ihre Ziele auch erreichen
All die, die noch hoffen konnen,
konnen auch vom Ziele abschweifen
Glaubst du wenn du nichts riskierst,
weiter deine Chancen nie verlierst?
Man muss nicht, um auch mal
zu gewinnen, Wunder vollringen

Narrisches Misstrauen, das Trugbilder aufbauen,
Konnte auch sorgloser Mute sein
Die Wachen der Freiheit, zum Gegenzug bereit
Der Sieg soll der unser Sklaven sein!

All diese Torheit, die man uns aufdringt,
ist letztlich Grund fur diesen Angriff
Die Welt uns gestohlen, die wir einst kannten,
doch legen Hoffnung in ihn-EREN
Zu Toten ist das, was Triebe verlangen,
genau so wird sein Kampf anfangen
Durch den dammernd & dunken Himmel
sciebt er den hollischen Preil!

尚、参考にさせていただきましたのはこちらの動画です→http://www.nicovideo.jp/watch/sm23706501

こんばんわ。
近々ドイツ語圏から、友人が日本に遊びに来ます。英語で歌ってみた、経由で、いろいろボカロを覚えているようで、いくつか日本語で歌ってみせるととても張り切っているようです。
そこでサプライズで、私も、ドイツ語で一曲歌ってみたいなあと思いましたところに、とても良い動画がありまして、そこの歌詞だけはなんとか写せたのですが、何回聞いても発音が覚えられません。

カタカナのルビをお願いしたく存じます。

尚、歌詞は以下の通りです。
―――
Sie sind das Essen & wir sind dei je...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと長すぎますが、苦労して書き取られたようなので引き受けます。綴りの間違いがかなりあるので、直しながらになりました。なお、カタカナでの表記には限界があり、原語の発音を正確に伝えることができないことは御了承下さい。

「pfプフ」という音は、ほとんど同時に発音されます。
「r」は「l」と区別すべきですが、喉や舌を使った「ル」になるところと、あまりはっきり発音ざれず「ア」のように聞こえるところがあります。ヴィルト→ヴィアト、マウエルン→マウエアンなど。ただし、はっきりした「ア」では決してありません。

かなりたくさんの語がびっしり詰まっているので、音に合わせて覚えるのは簡単ではないと思いますが。

字数オーバーのため、回答は2回に分けなければなりません。


Sie sind das Essen & wir sind die Jäger!
ズィー ズィント ダス エッセン ウント ヴィア ズィント ディ イェーガー
 
Niemand sieht die toten Blüten,
ニーマント ズィート ディ トーテン ブリューテン
unter uns'ren wunden Füßen.
ウンター ウンズレン ヴンデン フューセン
Vögel fall'n vom roten Himmel,
フェーゲル ファルン フォム ローテン ヒンメル
blutbefleckt sind ihre Flügel.
ブルートベフレックト ズィント イーレ フリューゲル
Alles, was wir uns ersehnen,
アレス ヴァス ヴィア ウンス エアゼーネン
kann auch ein Gebet nicht bringen.
カン アオホ アイン ゲベート ニヒト ブリンゲン
Nur der Wille, hart zu kämpfen,
ヌア デア ヴィレ、ハルト ツー ケンプフェン 
kann die graue Welt noch retten.
カン ディ グラウエ ヴェルト ノッホ レッテン

Achte nicht auf die Menschen, die
アハテ ニヒト アウフ ディ メンシェン ディ
nicht versteh'n, wie es ist, über Leichen zu geh'n.
ニヒト フェアシュテーン、ヴィエー エス イスト、ユーバー ライヒェン ツー ゲーン
Sie sind die Beute - wir sind die Jäger,
ズィー ズィント ディ ボイテ - ヴィア ズィント ディ イェーガー
nichts und niemand zähmt den Wolf in uns!
ニヒツ ウント ニーマント ツェームト デン ヴォルフ イン ウンス
Lange gefangen in diesen Mauern,
ランゲ ゲファンゲン イン ディーゼン マウエルン(マウエアン)
schöpfen wir nun die Kraft zu kämpfen.
シェプフェン ヴィア ヌーン ディ クラフト ツー ケンプフェン
Schmerzende Wunden, Blut an den Händen,
シュメルツェンデ ヴンデン、ブルート アン デン ヘンデン
macht euch bereit, wir sind auf der Jagd!
マハト オイヒ ベライト、ヴィア ズィント アウフ デア ヤークト

Glühend vor Sehnsucht laufen wir weiter,
グリューエント フォr ゼーンズーフト ラオフェン ヴィア ヴァイター
steuern auf uns're Freiheit zu
シュトイエルン アウフ ウンズレ フライハイト ツー
Greif nach dem Bogen, schärf deine Sinne,
グライフ ナッハ デム ボーゲン、シェルフ ダイネ ズィンネ
und schieß den brennenden Pfeil!
ウント シース デン ブレンネンデン プファイル

Spann den Bogen weit, mach' dich zur Jagd bereit,
シュパン デン ボーゲン ヴァイト、マッハ ディッヒ ツア ヤークト ベライト
lass' den Feind nicht entkommen.
ラース デン ファイント ニヒト エントコメン
Feuere Pfeile los, für ihn ist's aussichtslos,
フォイエレ プファイル ロース、フュア イーン イスツ アウスズィヒツロース
lass' den Feind nie entkommen.
ラース デン ファイント ニー エントコンメン
Zieh' die Sehne weit bis sie beinah reibt,
ツィー ディ ゼーネ ヴァイト ビス ズィー バイナー ライプト
so wird der Feind nie entkommen.
ゾー ヴィルト デア ファイント ニー エントコンメン
Der Sturm wird fortgeführt, bis sich nichts mehr rührt –
デア シュトゥルム ヴィルト フォルトゲフュールト、ビス ズィッヒ ニヒツ メーア リュールト
dem Feind sein Leben genommen.
デム ファイント ザイン レーベン ゲノンメン

Weder Waffen, Geschick noch Können,
ヴェーダー ヴァッフェン、ゲシック ノッホ ケンネン
Dürfen wir unseren Sieg vergönnen,
デュルフェン ヴィア ウンゼレン ズィーク フェアゲンネン
Was letztlich unser'n Ruhm hält,
ヴァス レッツトリッヒ ウンゼルン ルーム ヘルト
ist, dass allein unser Wille zählt.
イスト、 ダス アライン ウンザー ヴィレ ツェールト
Wir sind die Jager! Heiß, wie Feuer, das in unser'm Herz brennt.
ヴィア ズィント ディ イェーガー! ハイス、ヴィー フォイアー、ダス イン ウンゼルム(ウンゼアム) ヘルツ ブレント
Wir sind die Jager! Kalt, wie Eis, an dem unser Geist hängt.
ヴィア ズィント ディ イェーガー! カルト、ヴィー アイス、アン デム ウンザー ガイスト ヘンクト
Wir sind die Jager! Mit deinem Herze dieser Pfeil im Winde weht.
ヴィア ズィント ディ イェーガー! ミット ダイネム ヘルツェ ディーザー プファイル イム ヴィンデ ヴェート
Wir sind die Jager! Stich, was deinem Kampf im Wege steht.
ヴィア ズィント ディ イェーガー! シュティッヒ、ヴァス ダイネム カンプフ イム ヴェーゲ シュテート

~
Angriff auf die Titanen.
アングリッフ アウフ ディ ティターネン
Der Junge von einst wird bald zum Schwert greifen.
デア ユンゲ フォン アインスト ヴィルト バルト ツム シュヴェールト グライフェン
Wer nur seine Machtlosigkeit beklagt, kann nichts verändern.
ヴェア ヌア ゼイネ マハトローズィッヒカイト ベクラークト、カン ニヒツ フェアエンデルン
Der Junge von einst wird bald das schwarze Schwert ergreifen.
デア ユンゲ フォン アインスト ヴィルト バルト ダス シュヴァルツェ シュヴェールト
Hass und Zorn sind eine zweischneidige Klinge.
ハース ウント ツォルン ズィント アイネ ツヴァイシュナイディゲ クリンゲ
Bald, eines Tages, wird er dem Schicksal die Zähne zeigen.
バルト、アイネス ターゲス、ヴィルト エア デム シックザル ディ ツェーネ ツァイゲン

~

ちょっと長すぎますが、苦労して書き取られたようなので引き受けます。綴りの間違いがかなりあるので、直しながらになりました。なお、カタカナでの表記には限界があり、原語の発音を正確に伝えることができないことは御了承下さい。

「pfプフ」という音は、ほとんど同時に発音されます。
「r」は「l」と区別すべきですが、喉や舌を使った「ル」になるところと、あまりはっきり発音ざれず「ア」のように聞こえるところがあります。ヴィルト→ヴィアト、マウエルン→マウエアンなど。ただし、はっきりした「ア」では...続きを読む

Qドイツ語 Das bist du.

テレビで次のシーンがありました。
一人の大人が絵を描いている子供に対してその絵のなかの人物を
さして "Wer ist das?" と聞きます。
子供がそれにたいして"Das bist du." と答えているのです。(字幕ありです)
"Wer ist das?" という問いの答えは "Das ist ・・・" だと思っていたのですが、
"Das bist (ist, sind)・・・" が一般的なのでしょうか。
どなたか教えていただけないでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

das にはちょっと変わったところがあって、複数主語で「それらは~です」と言うときでも das のままで das sind ... とします。理屈では複数の *die sind ... となりそうですが(英語では those / these are です)そうなりません。
どちらが主語か補語かということは置いておいて、「それ(ら)は~だ」と言うときは sein の後ろに来るもので動詞の形が決まると考えます。したがって du に合わせて Das bist du. をなります。これを「あなたがこれです」と訳す必要はなく「それはあなたです」とします。「それは私です」なら Das bin ich. (= That's me.)

なお、It's me. にあたるのは Ich bin es. で、*Es bin ich. とか *Es ist ich. とは普通しません。それは das (=that) に比べて es (=it) はアクセントがなく意味も弱い(指示する力がない)ので文頭に立ちにくいからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報