株初心者です。
主に優待目的で株を始めようと思ってます。
いま、買いたい株がいくつかありまして、
優待目当てですのでその株は一生所持するつもりでいます。
もしその株をNISAで買うとすれば得ですか?
それとも、NISAの非課税期間は五年のみだそうなので、NISAでは五年以内に売る前提の株を買うべきなんですか?
初心者で何もわかりませんので、どなたかご教示ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

株が始めてで年100万円(NISA枠)を越えてまで株を買い増しする積もりがないのでしたら少なくとも5年間の配当金が無税で済みますからNISA枠で購入するのがベストです。

    • good
    • 0

 そもそもNISAの一番のメリットは「売却益(あと配当も)に税金がかからない事」です。

一生保有するのなら売却もしない、つまり税金は発生しませんからNISAの一番のメリットを殺すことになります。ですので、通常の口座(特定口座)でいいでしょう。

 あと、一生保有なんて決め打ちはしないことです。優待なんて企業の判断ひとつでいつでも廃止されますし、その企業自体も倒産する可能性もあります。株式投資はもっと柔軟に構えたほうがいいですよ。旧JALのような倒産は滅多にありません。しかし、その滅多にないことが自分に降りかかったら悲惨です。
    • good
    • 0

こんにちわ。

簡潔にお手伝いします。

NISAは使わない方が良いです。使って得をする場合もあれば、損をする場合もあります。その比率を50対50とすれば、期待値はゼロです。ゼロなので、無視するが賢明です。

NISAは、「利益に税金が発生しない」のが長所です。短所は「損失で税金が減らない」ことです。通常は、株Aで1,000円儲けて、株Bで1,000円損した場合、純利益はプラスマイナス0で、ゼロに税率を掛けてもゼロになります。1,000円の利益に関して税金を払い、1,000円の損失に関して税金が「戻ってくる」イメージです。実際は「戻ってくる」のではなく、「そもそも払わないで良い」のですが。、、、

これがNISAだと話は違ってきます。

NISA外で利益1,000円+NISA内で損失1,000円の場合、NISA外の利益1,000円には税金が発生し、NISA内の損失1,000円は無視されるのです。損失1,000円に関する「税金が戻ってくる」という現象が無い。よって、NISA内で利益が出た場合は税金面でお得ですが、NISA内で損が出た場合は税金面で損です。

さらに、NISAが終了した時に、終了時点の時価が看做取得原価になってしまうのも難点です。

NISA内で1,000円の投資が700円に下がり、700円でNISAが終了したとしましょう。300円の損失ですが、この損失で他の利益を相殺できません。さらに、取得価額は700円と看做されます。そしてNISA終了後(つまりNISA外)に700円の株が1,000円に戻ると、なんと300円の利益と計算されます。この300円に税金が発生します。

ようするに、1,000→700→1,000で、300円の復活が利益と看做されて税金が発生する。1,000→700→900の場合は、200の復活が利益と看做されて税金が発生します。1,000→〇〇→900なので損、なのに何故か利益200と看做される。なんてアホな話でしょう。

NISAは、株が上がれば税金面でお得です。しかし株が下がったら税金面で損です。得と損が50対50だとすれば、期待値はゼロ。NISAの外で株を買いましょう。

ついでに。株を買うなら、SP500モノがお薦めです。過去40余年で年10.40%の上昇。鎖国政策はもう終わっています。日本に住んでいるからといって、日本に一点集中で投資する必要は無いのです。アメリカに投資すれば、投資期間が長ければ長いほどに利益が増えます。
    • good
    • 0

>もしその株をNISAで買うとすれば得ですか?


得です。
NISAなら配当も非課税ですし、5年後に特定口座を開設し移管すればいいでしょう。
また、今は売らないつもりでも、売りたくなったり、売らなければならない状況になるかもしれません。
なお、配当を非課税で受け取るためには、受領方法を「株式数比例配分方式(証券会社の取引口座に入金)」に登録する必要があります。

>NISAの非課税期間は五年のみだそうなので、NISAでは五年以内に売る前提の株を買うべきなんですか?
いいえ。
必ずしもそうとは限りません。
前に書いたとおりです。
    • good
    • 0

一生持つつもりならNISAは意味がないです。

5年のみです。
ただ、なんとなく感じるんですが、NISAがの期限が切れるころよほど景気が良く、税収が想定以上に
潤沢でない限りNISA口座はいつ売っても非課税、だから株売らないで・・・という法案ができるような気がします。
なので、とりあえずはNISAで買っておけば損はないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

単元未満株1株を所持していて、株式併合して例えば2株→1株になった場合、所持している株はどうなるのですか?

配当金や株主優待などの特典もどういう扱いになるのか御指南ください

Aベストアンサー

持ち株×0.5になります=0.5株

っのは無いので・・・・
良くあるパターンは・・お金で交付されます ので株券が無くなります

Q株主優待目当ての株購入。いつ売ればよいの?

株主優待目当ての株購入で3月・9月の保有者に優待を出す株式を購入しました。(証券預りなんとか機構に預ける形になってます。ちゃんとした名称忘れましたすみません。)
一応基準日は過ぎたのですが、もう売ってしまってもちゃんと優待は届くのでしょうか?それとも優待が届くまで保有していないとだめでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう売っちゃっても、大丈夫ですよ。

9月30日に株主優待の権利確定日の場合、その4営業日前(今年の場合は、9月24日)に株を保有していればO.K.です。
もっと言うと、9月24日に買って、9月25日に売っても優待はチャンと届きますよ。

で、買値+手数料以上で売れれば、儲かりますので、万々歳です。
持っている株が、上がり相場か、そうでないかを見極めないと損する事も。

ケンミレのチャートを見てみて判断してみましょう。
http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

お持ちの銘柄が判らないので、カテゴリ検索で、業種を入れれば、会社の一覧が出てきます。

ローソク足が右上がりなら、もう少し様子を見て利食っても良いかも。
ですが、投資の最終判断は、自己責任で。

最後に、証券預りなんとか機構は、「保振:証券保管振替機構」の事です。
実際の株券のやり取りではなく、口座振替(帳簿上の記帳の変更)によって処理しています。

保振については
http://www.jasdec.com/

参考URL:http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

もう売っちゃっても、大丈夫ですよ。

9月30日に株主優待の権利確定日の場合、その4営業日前(今年の場合は、9月24日)に株を保有していればO.K.です。
もっと言うと、9月24日に買って、9月25日に売っても優待はチャンと届きますよ。

で、買値+手数料以上で売れれば、儲かりますので、万々歳です。
持っている株が、上がり相場か、そうでないかを見極めないと損する事も。

ケンミレのチャートを見てみて判断してみましょう。
http://www.miller.co.jp/member/chart/index.html

お持ちの銘柄が判らな...続きを読む

Qnisaでの株主優待のお勧め株

nisaが始まるのを契機に投資を始めようかと思います
基本的には株主優待と配当を目当てに始めようと思いますがオススメ銘柄はありますか?
ちなみに目当てはイオンのようなラウンジ等の得点をイメージしており、投資額は15万円程度です

Aベストアンサー

とりあえず、基本的なところで、
配当目当て…NISAで非課税になる
優待目当て…別にNISAじゃなくてもいい
というところは押さえておきましょう。

NISAの非課税の条件としては「非課税口座を開設する金融商品取引業者等を経由して
交付されるもの」に限られるので、一般的に株式会社から株主に直接提供される株主優待はNISAの対象外です。

また、 iwgpkingmakotoさんが給与所得者の場合、年間20万円までの雑所得は申告不要です。

NISA口座の限度(100万)で年20万を稼げるかというと…まあ無理だと思いますよ。(年利回り20%に相当)


さて、イオンのラウンジとは目の付け所が面白いですね。
この手のサービスを行っている株式会社は少ないのが現状ですので、似たような銘柄はないと思います。

イオンのオーナーズカードは割引がセットですが、イオンの割引目当てなら、マックスバリュの株主優待の方が有利かもしれません。
(マックスバリュ西日本・マックスバリュ東海…など)

マックスバリュ:1000円ごとに100円の割引券(最大10%相当)
イオン:100株の株主は3%割引

ちなみに、「株主優待 利回り」で検索すると、「お得」な株主優待の情報はガンガン見つかります。


配当利回りが大きいところであれば、商社系は安定して高配当ですね。
8031 三井物産・8053 住友商事などでしょうか。

最近だとIT系(ソーシャル系)が強い傾向にあります。
ただ、IT系は水物で、10年も高配当が続く会社はないんじゃないかな…。
今私は3770 ザッパラスに注目しています。

いずれも株の話のですので、値下がりで損をすることは考慮しておいてください。


その他お勧めの株主優待ですが…商品券・割引券系は多数ありますが、個人的には交通系企業の株主優待でしょうか。
自社区間の端から端まで乗れる切符や、切符が半額になる割引券などがもらえます。

が、最低単元で大体30万円~60万円くらいしますので、その予算ですとANAが一番近い(それでも20万はする)レベルでしょうか。

ANAは企業としては正直微妙ですが、株主優待券で片道国内線が半額になるので、急な予定で移動となった場合に便利なほか、優待券を売却して1枚当たり3000~5000円で売れたりしますので、そこそこお勧めです。
※ちなみにANAのラウンジは株主優待では使えません。


最後に一言、配当や株主優待はしっかり調べましょう。
特に、急に優待制度をなくす(終了する)ところが毎年あります。

とりあえず、基本的なところで、
配当目当て…NISAで非課税になる
優待目当て…別にNISAじゃなくてもいい
というところは押さえておきましょう。

NISAの非課税の条件としては「非課税口座を開設する金融商品取引業者等を経由して
交付されるもの」に限られるので、一般的に株式会社から株主に直接提供される株主優待はNISAの対象外です。

また、 iwgpkingmakotoさんが給与所得者の場合、年間20万円までの雑所得は申告不要です。

NISA口座の限度(100万)で年20万を稼げるかというと…まあ無理だと思いますよ。(年利...続きを読む

Q優待株と優待なし株の売却のタイミング

優待株:たとえば、アトムとみずほとシダックスで考えます。 
優待・配当なし株、:マツダ、アイフル
今月優待、配当がそれぞれあります。私は信用取引は行わず、現物でのみ取引しています。
信用取引を使えば、優待、配当の権利を得ると同時に売却できるそうですが、わからないのでやっていません。
一般的に優待、配当月は株価は上がります。優待、配当の権利確定日が過ぎるとたいがい株価は下がります。
(1)ここで利確(配当、優待の売却または使用)のために売るとしたらいつ売るべきでしょうか?
株価が上がる権利確定日前か、優待、配当は得られるが株価は下がる権利確定日後のどちらでしょうか?または、権利確定して、しばらくたって株価が権利確定日前までの株価程度まで戻ったとき。
(2)優待・配当なし株、例えばマツダ
現物で取引のため、いつでも売りたいときに売れます。ただ、値段が上がって利確して売ればいいのか、値段が下がって損切して売ればいいのか?悩みます。

いつもは株価が上がるとずっと上がるとは思っていないのに塩漬けを恐れて損切するまで売却しないため、売るたミングを逃しています。

売るタイミングはみなさんはどうされているのでしょうか。
お手数ですがご意見よろしくお願いします。

優待株:たとえば、アトムとみずほとシダックスで考えます。 
優待・配当なし株、:マツダ、アイフル
今月優待、配当がそれぞれあります。私は信用取引は行わず、現物でのみ取引しています。
信用取引を使えば、優待、配当の権利を得ると同時に売却できるそうですが、わからないのでやっていません。
一般的に優待、配当月は株価は上がります。優待、配当の権利確定日が過ぎるとたいがい株価は下がります。
(1)ここで利確(配当、優待の売却または使用)のために売るとしたらいつ売るべきでしょうか?
株価が上が...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者のお悩みはわかりますが、悩んでもあまり意味がないと思いますので以下をご参考にして下さい。

マーケットをする上で自分が常に意識していることは、今の価格は今判明しているすべての事実が織り込まれている。
だから、配当とか優待とか含めて、織り込まれている。
株価を自己中心で考える人が多いのですが、まったく逆のことを考えている人が
いるから売買がなりたつ。この意識は重要です。ご存知かもしれませんが
人間の心でマーケットと勝負したら絶対負けます。
実際、勝率は1/2なのに、9割の個人投資家が負けて消えていきます。

では負けないためにはどうすればいいか?
中長期的な仮説を立て、その仮説に投資して待つ。時間はかかりますが
これが一番いいと思います。バフェットもこのパターンです。

ちなみに自分は、短期で稼ぐ投資法も日々研究中です。

Q優待目的で株買いたい人向けのサイトを知りませんか?

よくある 優待目的で株を買いたいのですが
ネットで「株・始める」というような検索をすると 
ほとんどが 株で儲けたい人へのサイトのようでした。

なにごとにも いろいろパターン・種類があるようで どれが私みたいに少額の取引がしたい人のに当てはまるか分からないんです。

本屋さんで 優待目的の主婦向けの「株の始め方」みたいな本を買ってきた方(あるかどうかわかりませんが)が早いんでしょうか・・・。


別に100株位なら 損してもいから、ただ株主優待が欲しい・・位に思っているんですが
株がいらなくなった時 現金化するのは少額だと難しかったりしますか?


ちなみに 欲しいのは エイベックスです。
株主総会招待の時期は過ぎちゃったんですが・・・。

Aベストアンサー

投資を仕事にしている兼業主婦です。

ご質問者様は投資初心者なのですね(^^)

確かに、優待目的で株を始められる、優待目的で長く株を持つ方は多いですし、それもまた楽しみでもあるでしょう(^^)

よくお考えになられてみてください。

株を優待目的で購入し、優待の権利確定をした後、
>株がいらなくなった時 現金化 されるのですよね。

みんなそう思っています。目的が優待なのですものね。

ですから、優待の権利確定後、株価は大きく下落するのは当然です。いらないから売りが殺到するのですから。

前日までは1000円だったのに、権利確定した途端に900円に、、、なんて事はよくある事、
優待目的なのにしかも儲かるという株を見つけたら、それは優待目的以上に投資家の利益目的のターゲットです。

そういう株は高くて当然、株価上昇して当然です。

初心者が安価で買うのは困難でしょうし、まずプロより早く見つける事も困難でしょう。

あくまで、ちょっとだけ儲かればいいな。とか、
欲しい商品を優待で安く手に入れられたらいいな。くらいの感覚で取引きするぶんには楽しいでしょう。

優待の楽しさと利益が、手数料やリスク、売却時の利ざやに匹敵しないのであれば、優待を現金で買ったほうがマシでしょう。

投資を仕事にしている兼業主婦です。

ご質問者様は投資初心者なのですね(^^)

確かに、優待目的で株を始められる、優待目的で長く株を持つ方は多いですし、それもまた楽しみでもあるでしょう(^^)

よくお考えになられてみてください。

株を優待目的で購入し、優待の権利確定をした後、
>株がいらなくなった時 現金化 されるのですよね。

みんなそう思っています。目的が優待なのですものね。

ですから、優待の権利確定後、株価は大きく下落するのは当然です。いらないから売りが殺到...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報