ブラウザ上でやるポーカーゲームがあります。
普通のポーカーで、
3カード、2ペア以上の役でダブルアップゲームに移行できるようになっており、
ダブルアップは9回まで行えます。

この動作を全部、全自動、自動判定でやらせる、
にはどのようなプログラミング言語が必要でしょうか?

ブラウザはchromeまたはfirefoxです。
このブラウザで動作しているポーカーをすべて自動でやるにはどうしたらいいですか?

どのような言語を利用したらよいか、詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そのゲームの作りによりますが、画面をクリックなんかの処理が出来る、画面クリックのメッセージが送れる、最悪Win32のAPIなんかが扱える言語なら、何でも良いかも。




そういう用途向きに作られてるUWSCなんかお勧めです。
画面のクリックはもちろん、カードの画像が決まったビットマップなら画像の比較してカードの認識する処理とか、作りやすい機能が揃っています。

UWSC
http://www.uwsc.info/

UWSCの言語的にはVisual Basicが近いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゲーム自体はブラウザ上で読み込み無しで行えるので、
マウスの移動と左クリックのみでいけると思います。

UWSCをインストールしたのですが、
これを使ってどうやって自動処理させたらいいのかがわかりません・・・。

役を自動で判別する、ダブルアップ時にハイアンドローでどちらをクリックするか、
というのはどうプログラムしたら良いでしょうか・・・。

お礼日時:2014/10/04 00:27

> これを使ってどうやって自動処理させたらいいのかがわかりません・・・。



ヘルプもサンプルも公式サイトの掲示板も解説サイトも充実しているので、まずはそちら読んでみるのが良いです。


> 役を自動で判別する、ダブルアップ時にハイアンドローでどちらをクリックするか、

まずは、質問者さんが役をどうやって判断してるか、紙に書き起こすとかしてみては?
・同じ番号のカードの数を数える。
・同じマークのカードの数を数える。
・連番になったカードを調べる。
だとか。
    • good
    • 0

ブラウザ上とはいうけど、何で動いてるの?


JavaScriptなの?Flashなの?それともなんかほかにプラグインが使われているの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソースを見る限り、おそらく、Javascriptです。
ソーシャルゲームなのでスマホ前提ですが、
パソコンでもできるようになっています。

お礼日時:2014/10/04 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Quwscのポーカーでのダブルアップの動作について

ポーカーをしたあとにダブルアップをするのですが、7以下が出たらhigh、8以上が出たらlowのボタンを押したいのですが、出たトランプの数を画像認識で確認して変数に数値をいれて条件にあったボタンを画像認識でクリックという動作はどのようにすればいいのでしょうか。
一応自分で書いてみたのが↓になります。ifb文とif文の違いがよくわからずサイトを見ながら書いたのでめちゃくちゃかもしれませんがよろしくお願いします。どう書けばいいのかと出来れば訂正をしていただければ助かります。お願いします。

ifb CHKIMG("heart-3.bmp")
val = 3
endif

ifb (val < 7)
if CHKIMG("high.bmp")
BTN(LEFT, CLICK, G_IMG_X, G_IMG_Y)
else
if CHKIMG("low.bmp")
BTN(LEFT, CLICK, G_IMG_X, G_IMG_Y)
endif

Aベストアンサー

>if、ifbに対して必ずendifで一つのif,ifbを閉じなければいけないという認識でいいんでしょうか?はっきりとは覚えていないのですが
はい、その通りです。
但し、下記の1行でIFを使用するケースでは、ENDIFは不要です。
IF 条件 THEN 真の処理 [ELSE 偽の処理] ・・・・1行でIFを記述([]内省略可能)

Qプログラミング言語の選択(クライアント・Webブラウザ上で動作)

タイトルの通り、言語の選択で悩んでおります。
条件としては以下の通りです。
・クライアントで動作する
・Webブラウザ上で実行可能
・出来ればHTMLとの親和性が高い
・Accessファイル(.mdb)やExcelファイル(.xls)の操作が可能

やりたいこととしては、何らかの情報を持ったMDBかXLSファイルを
操作するにあたり、情報が多くなりすぎた際に便利なインタフェースとして
Webブラウザを介して特定のMDBかXLSファイルを操作したいというものです。

サーバサイド環境ですと、PHP+MySql等で無料で望ましい利用が可能なのですが、
今回は動作はクライアントサイド、DBの代わりにMDBかXLSファイルという条件で利用したいです。

例えば簡単なフォームから必要な情報を検索、テーブルにより表示したり
更新したい行を指定して、更新処理を行ったり・・です。

Aベストアンサー

ブラウザを使ってエクセルやアクセスファイルのデータを操作する意図でよろしいのでしょうか?

一番お手軽なのはODBCですね。
その次にADO.NETを使った物でしょうか・・・

ですが、直接XLSファイルやMDBファイルを更新するのではなく、
SQL Server Expressエディションなどを一度入れて、
外部データソースとしてExcelに取り込む方が一般的だったりします。

Qゲーム制作で、壁にぶち当たってます。 ゲームエンジンは、Unityを使ってます。 言語の理解度は、C

ゲーム制作で、壁にぶち当たってます。
ゲームエンジンは、Unityを使ってます。
言語の理解度は、C♯とJava(Androidスタジオを使うつもりでもあったので。。)の入門書を理解した程度です。
また、Unityの入門書で、サンプルゲームを作成して基本的な操作も学びました。
具体的には、既成アセットを用いたオブジェクトやテクスチャの配置等、既成スクリプトによるゲーム作成です。
そこで、ぶち当たってる壁を書いてみます。いざ、自分で考えてゲームを作成しようとすると、以下の事が問題となり全く進みません。(まずは、単純なマップに主人公が居て、スライムが無限生成され主人公に向かってきてそれをオートで主人公が切り倒して、お金と経験値を得て、宝箱からアイテムを得る。そんなRPGのゲームの一場面を作りたいです。)
①アセットキャラの使い方。
入門書では、配置するだけで動くキャラを設定できたのですが、例えば、「スペースキーで攻撃」をしたい場合、おそらく「スペースキーで攻撃するスクリプト」と「攻撃するアニメーション」が必要で、「攻撃するアニメーション」が作れない。また、アニメーションの設定がわからない。
②スクリプトが書けない。
入門書では、書いてあるスクリプトの意味は理解できます。
でも、いざ自分で書くとなると、
どのクラスのどのメソッドを書けば良いのかがわからない。よく、入門書では「この動きをしたいときは、このクラスのこのメソッドを用いて引数にこれを渡せばオケ」とか書いてて、教えてくれれば意味は理解は出来るんですが、そもそも知識が無いと「このクラスのこのメソッド」が浮かんでこない。
③英語の壁
高校で偏差値60程度の、普通の学生よりちょっとマシなレベルだと、解説を読んでも分かりかねる。。。

以上のような壁で、出来そうで出来ない焦燥感があってイライラしてます。
①については今日また検索するなり試すなりして、もう少し前進させようと思うのですが、②が大きな壁に感じます。
おそらく、リファレンスなる物の使い方が全くショボいのが原因なのでしょうけど。何せ混乱してます。
ここから、スキルアップしていくには、どういう手順で学べばいいのか、何というか、方向性が見えなくなってしまいました。

ゲーム制作で、壁にぶち当たってます。
ゲームエンジンは、Unityを使ってます。
言語の理解度は、C♯とJava(Androidスタジオを使うつもりでもあったので。。)の入門書を理解した程度です。
また、Unityの入門書で、サンプルゲームを作成して基本的な操作も学びました。
具体的には、既成アセットを用いたオブジェクトやテクスチャの配置等、既成スクリプトによるゲーム作成です。
そこで、ぶち当たってる壁を書いてみます。いざ、自分で考えてゲームを作成しようとすると、以下の事が問題となり全く進みません。...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
簡単に一読させていただきましたが、まず、いきなりアニメーションやデータの整理やら考えだすと大変です。ゲームもプログラミングもまずはシンプルに物事を考えることが大切です。
いろいろとやりたいことがあるみたいですし、細かくステップを踏んでいけばOKです。

以下、2Dゲームで360度歩けるというゲームのベースを適当に作ってみるサンプルです。作法を追うのではなく、なぜそうするのかという考え方を追ってみてください:

まず、フィールドがあって、キャラクターが歩くという部分。
ここから作るとしましょう。フィールドもキャラクターもとりあえずGameObjectを作って、中にSprite2Dを配置すれば、とりあえずステージの完成ですね。
キャラの方のGameObjectは、Playerという名前にして、画像のOrderInLayerを1にしておきましょう。オーダーが同じだとちらつくので。

キャラクターを歩かせるためには、誰かが入力を監視して、誰かがそれを反映させないといけないですよね?
とりあえず、GameObjectでも作ってPlayerManagerという名前にリネーム、更に、PlayerManagerという名前のクラス(以降クラスはすべてMonoBehaviourを継承してくださいね)を作って、コンポーネントをアタッチしてください。

キャラクターを歩かせるには、動かす対象のオブジェクトがどれかわからないとダメですよね? なので、PlayerManagerに、public GameObject player = null; として、エディタ上で参照を渡せるようにしましょう。とりあえずビルドして、さっき作ったPlayerオブジェクトを、PlayerManagerのインスペクタから設定してください。

次に、まあ移動速は考えないで、毎フレーム入力チェックして、その方向に動かしてみましょう。
さて、アクティブなオブジェクトにアタッチされたコンポーネントは、初回1フレーム目前にStart、その後毎フレームUpdateが呼び出されることになっています。
ということで、void Updateを追加して、下記のようにすれば動くのではないでしょうか。

void Update () {
float dx = 0.0f;
float dy = 0.0f;
if (Input.GetKey(KeyCode.UpArrow)) {
dy = 0.1f;
}
if (Input.GetKey(KeyCode.DownArrow)){
dy = -0.1f;
}
if (Input.GetKey(KeyCode.RightArrow)){
dx = 0.1f;
}
if (Input.GetKey(KeyCode.LeftArrow)){
dx = -0.1f;
}
player.transform.position = new Vector3 (player.transform.position.x + dx, player.transform.position.y + dy, player.transform.position.z );
}

さて、キャラクターが動いたところで、そろそろ敵を配置してみましょう。
ところで、敵は任意の数がたくさん出てくるのですよね。そういう時は、敵オブジェクトをprefabにして、複製できるように作ると良さそうです。
さて、敵と味方ができたので、そろそろ仕切り役が必要そうですね。新しいクラス、GameManagerを作って、GameObjectをシーンに作ってGameManagerとリネームして、アタッチしてみましょう。

更に、GameManagerにはとりあえず以下のようにプロパティを設定してみます。
public GameObject enemyObject;
protected List<GameObject> enemies = new List<GameObject>();
(Listでエラーが出たら、using System.Collections.Genericを追加)

シーン内に、Enemyという名前のGameObjectを作って、中に敵の画像をつっこみましょう。(OrderInLayerを2にすることを忘れずに)ついでに、Enemyという名前のクラスを作り、アタッチします。
そのまま、EnemyをProjectウィンドウにドラッグアンドドロップし、prefabを作ります。prefabはオブジェクトのいわば設計図、ブループリント。これをGameManagerで後で生産します。

シーンのほうに戻ったら、GameManagerをインスペクタで表示して、enemyObjectに、Enemyのprefabを入れましょう。

あとはGameManagerのスクリプトを開いて、
void spawnEnemy(){
GameObject eo = Instantiate( enemyObject ) as GameObject;//実体化
eo.transform.position = new Vector3( Random.Range(-10f,10f), Random.Range(-10f,10f), 0 );//ランダムな位置に
enemies.Add(eo);
}
というものを追加します。あとは、GameManagerのStartで、
void Start(){
for(var i=0; i<10; i++) spawnEnemy();
}
とすれば、敵が10匹ランダムで出てくるようになるでしょう。

じゃあ、次は敵を動かしましょう。とりあえず、ランダムに動きまわってもらいます。
Enemyクラスを開いて、Updateを下記のようにしてみます。

void Update () {
float dx = Mathf.Sign( Random.Range (-1.0f, 1.0f) )*0.1f;
float dy = Mathf.Sign( Random.Range (-1.0f, 1.0f) )*0.1f;
transform.position = new Vector3 ( transform.position.x + dx, transform.position.y + dy );
}

さて、カサカサして相当気持ち悪い画面になったかと思います。
ハンズオンはここまでにしておきましょう。

このあと、位置からキャラの当たり判定をとったり、あたったらダメージを受けるようにしてみる、そのためにHPを追加したり、攻撃をできるようにして、攻撃範囲に敵がいたらHPを削るようにする、敵のスポーンをもっと複雑にする…とかまあいろいろとやることはあるかと思いますが…

基本的には、GameObjectを置く、prefab化すること、スクリプトをコンポーネントとしてアタッチして挙動を書いていくというのが一連の作成の流れです。
なぜ、ここでGameObjectを作ったのか、なぜここでクラスを作ったのか、一つづつご理解されるとよいのではと思います。

まずは、いろいろと遊んでみて、何ができるのか何ができないのかを知ってください。
与えられた機能を組み合わせれば必ずゴールに辿り着くことができます。
上記スクリプトを作成するにも検索を使いましたが、「キー入力 Unity」「Unity prefab 複製」「Instantiate Unity」みたいに検索するといろいろと情報が出てきますよ(日本語で)

個人的には、GameObjectでできることをリファレンスを見て知っていくのが最初の一歩かと思います。Unityは難しいことを考えず、とりあえずGameObjectやSpriteを置いて、必要なら参照を作ったり、prefabを作ったりして、あとはStartやUpdateにメインのロジックを書いていけば良いのです。
キッチリした開発、設計はもっとあとからでも良いので、まずは習作をたくさん作って感覚を掴んでください。

ゲームシステムを解説している書籍はかなり少ないと思います。
良書としては
http://www.amazon.co.jp/dp/4798021180
この辺りなんですが、この本で解説している部分の殆どをUnityが吸収しているし、もう少しプログラムに慣れてからでも良いのかもしれません。

補足で、アニメーションですが、おそらくメカニムか何かになっているのではないでしょうか?多分、設定されたトグル用プロパティに値を放り込めば、ステートが変わるはずです。その辺のキーワードで調べていってみてはいかがでしょうか。

他回答でも言った気がしますが、ぜひ頑張ってくださいね。

こんにちは。
簡単に一読させていただきましたが、まず、いきなりアニメーションやデータの整理やら考えだすと大変です。ゲームもプログラミングもまずはシンプルに物事を考えることが大切です。
いろいろとやりたいことがあるみたいですし、細かくステップを踏んでいけばOKです。

以下、2Dゲームで360度歩けるというゲームのベースを適当に作ってみるサンプルです。作法を追うのではなく、なぜそうするのかという考え方を追ってみてください:

まず、フィールドがあって、キャラクターが歩くという部分。
ここ...続きを読む

Q.NET系の言語で作られたソフト、Win以外でも動作可能?

 C#やVisualBasicで作られたソフトを、Macや、LinuxなどのOSで稼動させるって可能なのでしょうか?
 .NetFrameworkをDLすれば可能な気もしますが・・・実際のところどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

>これはMacでもこれがないと動かない(.NetFrameWorkでは動かない)という解釈で問題ないでしょうか?

・・・んじゃないですかね?少なくともMicrosoftが配布している奴は対応OSに書かれていないとおもうので。

MonoもPortable.NETもMac OS X版が出ています。

Intel Macに対応しているかは保証できないです

Q(メモ帳 とか)普通の動作をするソフトを作るには、どんなプログラム言語が必要ですか?

Win7 ユーザーで、Java の勉強を始めた者です。テキストファイルのフォーマット変換をするプログラムが、曲がりなりにも動くようになりました。
コンパイルも実行も「コマンドプロンプト」なる真っ黒な画面でやってますが、はたと疑念が生じました。私としては、下記のごときプログラムが欲しいのです。

henkan.exe をダブルクリックすると 「変換」画面が出る
メニューバーで ファイル→開く すると「開く」画面がでる
同じく     編集→ で変換フォーマットを選択
・・・
最後は X で終端。

要する Word2010 とか メモ帳 とか、普通のプログラムのごとき表示・操作をさせるには、当サイトのプログラム一覧(になくても良いですが)にあるどの言語を使うのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

Visual Studio Community & Express

Community 2013 update4
を、ダウンロード、日本語化も出来ます。無料です。

では、いかがでしょうか?
MFCが使えるので、使いやすいサンプルを少し変形すればよいと思います。
言語は、C++ です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報