鍼の治療中、針が肺にまで刺され気胸になりました。
直後は、背中のありえない痛みと、しびれと麻痺。
首は絞めつけられてるかのよう息苦しさでした。
鍼から2時間後に救急病院にて、右胸を切り管を通して処置、入院となり、1週間ほどで退院しました。

元々体力がなく虚弱体質だったためか、もう半年もたつのにいまだ息が切れやすく
喉元や背中の違和感も残ります。
退院後もこういったことで通院もしたのですが、肺の穴はふさがっており肺は治っているからと
呼吸器内科を紹介されました。
そこでも「肺は治ってますね、眠れない日はこれを」と安定剤を出されるのみ。

明らかに気胸前とは体調は違うのですが、これはどういうことが起こっているのでしょうか・・。


そして問題は、鍼灸院からいまだ一円も受け取っていないということです。
当初は謝罪の姿勢も見えたのですが、弁護士をつけたようで、通知書が届きました。

殺されかけたうえに、いまだ弱っている者へ突然の内容証明での通知書。
これはダメージを与えて諦めさせる方向に持っていきたいのでしょう。
50年以上続く院だそうで、当初からその看板を守るための必死さは見えていました。
弁護士つけるお金があるなら普通は慰謝料をすんなり払うでしょう?
お金かけてでも、この後の誹謗中傷等を気にされてるのでしょう。
もちろんこちらは、そのようなこと一切しておりません。

突然逃げるような態度に絶対に許せません。
こちらは一生傷は残り、気胸を負った日からよくなるまでの苦しさや周りに賭けた迷惑、失った時間とお金、そしてこれからも続く精神的苦痛と弱くなったからだ。

200%鍼灸師が悪いのに、なぜこのような目に合わなければならないのか。
今後、私は弁護士なんかより当事者と話がしたいのです。
なぜ逃げるのか、なぜすんなりと支払しないのか。
また、当初から、向こうは院の人間2,3人に加え、保険会社など数人と向き合ってきました。
そのうえ今後は弁護士。
こちらは私のみ。時には保険会社の専門的用語でバカにされたりと。

弁護士へ相談はしたことありますが、実際動いてもらうととんでもない費用。
それだけ相手から取れるのは不可能だと弁護士も言ってました。
そのためこちらはずっと一人で闘ってます。

長期戦になってきて、相当ストレスもたまり、体力・精神的にも疲れてきましたが
今後、どのように出ればいいと思われますか?

お金のかからない相談所などはございますでしょうか?

身体、精神的なこと、相手への対応などなんでもいいので上記にまつわるご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生命保険には加入されてるでしょうか?。


入院の場合、保険の対象になりますから、保険会社の専属弁護士も動いてくれるはずです。
鍼灸も医療ミスのうちですから、厚生省や新聞社などにメールで相談という手は?
監督している省からの圧力とマスコミの力を援軍に。
    • good
    • 0

お金のかからない相談所などはございますでしょうか?



貴女一人で闘うなら市役所の無料法律相談で何回も利用しては闘って見ては(市役所では市民のために当番制で弁護士を無料法律相談員として税金で頼んでいる)1人より3人寄れば文殊の知恵とも言うよ。

無料法律相談で弁護士頼みたいけど生活が大変で1人で闘うしかないので相談に来たと言えば良い。

相手にこっちの出方とか相手えの反撃など。

1度と言わずに何回も通うことだ。
    • good
    • 0

患者は貴方だけではありません。


貴方に対応していると、他の患者にてが回りません。
なので専門に対応できる人を立てただけです。
    • good
    • 0

 


貴方は、鍼灸院にどんな要求をしたのですか?
それを聞かないと、助言も難しいのですが
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月経随伴性気胸と診断されました。今後の治療について

月経随伴性気胸についてお聞きしたいことがあり、ご相談させていただきます。36歳・既婚女性です。
よろしくお願いします。

4日前まで、気胸で1週間ほど入院していました。
2002年秋の職場の健康診断で気胸がみつかって以降、
何度か、おそらく10回以上は気胸の症状がありました。
が、いずれも3~4日ほどで自覚症状はなくなり、日常生活への支障はなかったので
通院することもなく普通に仕事をして暮らしておりました。

実はこの4年半の間、気胸の症状がいつも月経の前後であることは自覚していましたが
インターネットで調べると”珍しい病気"とあること、
毎月ではなく3~4ヶ月に一度であること から
気のせいだろうと言い聞かせてきた状態でした。

今回入院した総合病院では、この過去の症例からみて
95%くらいの確率で月経随伴性気胸だろうと診断され、
まずは半年間のホルモン治療、その後再発すれば胸膜癒着術を薦められています。

長々申し訳ありませんが、お聞きしたいことは
「月経随伴性気胸の発症が、毎月ではなく3~4ヶ月に一度ということがありえるのかどうか」、ということです。
主治医の先生は「そういう場合もあるのでしょうね」とおっしゃるのですが。
また、ドレーン挿入時に出てきた胸水の分析結果では
子宮内膜組織と思われるものは含まれなかったとのことで
いまだ決定的な決め手がありません。
本当に月経随伴性と断定してよいのか
確実ではないのに、身体に負担の大きいホルモン治療を受けて良いものかどうか、という
不安が付きまとうのです。

私は出産経験はなく、現在1日でも早い妊娠を希望しています。
ホルモン治療で、妊娠が先延ばしになることも不安です。
今後の方針について、アドバイスをいただければ大変嬉しく思います。

月経随伴性気胸についてお聞きしたいことがあり、ご相談させていただきます。36歳・既婚女性です。
よろしくお願いします。

4日前まで、気胸で1週間ほど入院していました。
2002年秋の職場の健康診断で気胸がみつかって以降、
何度か、おそらく10回以上は気胸の症状がありました。
が、いずれも3~4日ほどで自覚症状はなくなり、日常生活への支障はなかったので
通院することもなく普通に仕事をして暮らしておりました。

実はこの4年半の間、気胸の症状がいつも月経の前後であることは自覚して...続きを読む

Aベストアンサー

一般人からの返答で参考にもならないかもしれませんが、
医学書(少し詳しめのがあったんで)をかじってみた感じでは、
(1) 実際に胸腔に内膜症組織があっても気胸がおきない症例もあるようなので、「ありえるか?」といえば「ありえる」んだと思います。
あと、なぜか「右側に多い」とかも記載があるね。
(2) 胸水など細胞・組織での診断は必ずしも必須とはされてない(ていうか、判明しないことも多いんだろうね)みたい。

質問者さんが書いてる、
月経随伴気胸の診断で確定として良いのか、他に可能性は?とか
妊娠を希望しているんだけど、外科的治療などの可能性はあるか、
などは、すごく大事なところで考えるのが当然のところだから、先生はある程度そこには回答を持ってるはず、あまり悩まずに説明をお願いするべきでは?
あと、子宮内膜症はないのかとか、横隔膜など(ときに形成不全?もあるとか)に所見はないかとか、いろいろ聞いてしっかり納得して治療ば受けんね。

Q交通事故についてです。 交通事故に合い頸椎捻挫と診断され通院中です。 首や肩、背中にも強い痛みがある

交通事故についてです。



交通事故に合い頸椎捻挫と診断され通院中です。

首や肩、背中にも強い痛みがあるためワイヤー入りのブラジャーがつけられません。
ワイヤーが入ってないスポーツブラタイプのものを購入したのですがこれは相手の保険会社に購入代請求できますか?
それとも自費になりますか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

保険会社と交渉してください。

Q気胸の治療について

相葉さんがなった気胸ですが、投薬治療はできるのでしょうか?
基本的には、安静にするみたいですが・・・
最悪は手術

Aベストアンサー

こんばんは。

私も高校生の頃気胸になりましたけど、投薬では肺の穴は塞がりませんよ。
性別を考えて医師も看護師さんも傷口があまり目立たない場所にしてくれましたけど。
結局胸の下から管を通して大声で泣きましたけど。

遠い日の思い出です、一週間は入院です。最悪ですよ。

Q十字交差点で動いてる車同士の事故では、10対0はありえるのでしょうか?

南→北へ走行中の車と、私は西→東へ走行中に十字交差点で事故をしました。
この交差点では一旦停止の標識はどちらもありません。交差点に進入した際、右側からの車に気づきフルブレーキを掛けましたが間に合わず、後部左側面に激突。私の車は前方左側破損。
この場合、明らかに後部激突や交差点徐行も行えていない為、私の方が過失が高いと思います。
はじめての事故で過失割合がどんなものかわからず。また、保険屋に10対0と言われてもそのまま受け入れればいいものかわからず。
交差点で動いてる車同士の事故では、10対0はありえるのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合は、10:0というのはありません。
道幅等で、どちらが優先なのかが重要になります。
相談者の右側の自動車は、「左優先」というのがありますので、1の過失があります。
基本的には5:5ですが、この1が加算されて4:6で相手に過失が大きくなります。

Q母が虚血性大腸炎の治療で気胸になり困っています。

母が虚血性大腸炎のため、2週間程前から入院し点滴治療を続けています。しかし、3日前に病院から「呼吸の状態が悪くなったため、先生から処置を受けています。先生からお話がありますので、来てください。」との連絡があり、なぜ腸炎で呼吸困難?と思いながら慌てて行くと、「炎症部分がかなり深く、肩の太い血管から栄養を入れようとしてうまく入らず、気胸をおこしてしまいました。」との説明。 その処置は、IVHと言うものですか? どうやら両方ともらしく、呼吸器専門の先生が来て処置をしてくださったようで、ひどい左側にドレン?が入っています。本人は、腸からの検査も無理矢理だったらしく「私は、先生の実験台になった」と。お腹も肺も痛く、身動きが取れないし、とても苦痛だと。1日10,500円の個室に移されて、金銭的にもだいぶかかりそうで、本人もまいっています。自宅には、介護を必要とする祖母がいまして、入院も長くなりそうで、手伝いたくても私は、仕事と育児でなかなか時間が自由になりません。
腸炎の治療ならともかく、気胸になったのは、先生のミスだと思うのですが、気胸の治療費及び個室代を病院に請求することは、可能でしょうか? 知識がまったくなく、どのように対処してよいのか困っています。 

母が虚血性大腸炎のため、2週間程前から入院し点滴治療を続けています。しかし、3日前に病院から「呼吸の状態が悪くなったため、先生から処置を受けています。先生からお話がありますので、来てください。」との連絡があり、なぜ腸炎で呼吸困難?と思いながら慌てて行くと、「炎症部分がかなり深く、肩の太い血管から栄養を入れようとしてうまく入らず、気胸をおこしてしまいました。」との説明。 その処置は、IVHと言うものですか? どうやら両方ともらしく、呼吸器専門の先生が来て処置をしてくださった...続きを読む

Aベストアンサー

ずいぶんと大変な目にあっておられるようですね。
虚血性大腸炎で食事が採れなくなるのは容易想像され、中心静脈栄養の合併症で気胸はある程度の頻度で起こることも仕方のないことと思います。とくに脱水があるような人であれば、鎖骨下静脈もなかなかあたらないこともあります。気胸が起こってしまったことについての医師の責任を問うのは難しいかもしれませんが、合併症を含めて説明が十分にされていなければ、それは責任を問われることだと思います。その点についてはどうでしょうか?
気胸の治療費は難しいとしても、個室代は本人の希望でなければ(病院事由であれば)差額ベッド代は問われないような記憶があります。
(表現が悪いかもしれませんが、いわゆるクレーム対応みたいな)病院の相談窓口があるはずでのすので、そこに相談されると良いと思います。

Q警察にも「本当にぶつかったんですか?」と疑問視されるほどの接触事故で… 人身事故になることはありえ

警察にも「本当にぶつかったんですか?」と疑問視されるほどの接触事故で…

人身事故になることはありえますか?

もちろん相手側が病院へ行き、ムチウチなどの診断でも受けることができれば、どんなに軽い事故でも人身事故扱いにはなりますよね…

渋滞中の道路で動かず止まっていて

ブレーキを踏んでるつもりが足が少し上がってしまっていたようで

ユルユルと少しずつ前に進んでしまったみたいで…

もしかしたらぶつかったかな?と思い外へ出たら

前の車の方が降りてきたようです。

相手の方が警察を呼んだみたいですが

警察から本当にぶつかったんですか?と聞かれたみたいです。

警察が疑問視しながらお互いの車を調べたところ

前の車に数ミリの傷が見つかったとか…

どうやら当事者の車のナンバーのボルト部分が軽く触れたみたいなんですが

相手の方は病院へ行くと言っていたらしいのです。

ナンバーのボルト部分が前の車に軽く触れて数ミリの傷をつけてしまったとゆう

その程度の接触事故でも

相手の方が病院へ行きムチウチなどの診断を受けられた場合

そのような状況でも人身事故にできてしまうのでしょうか?

もちろん1番悪いのは不注意だった当事者ですし

もし相手の方が本当に身体のどこかに不調を感じられた場合などはできるだけのことをするのは当たり前だと思います

ですが

なんか

今回のケースを考えると

話を聞いていて私は疑問に思ったのでこちらで質問させていただきました。

また

人身事故扱いになった場合

点数の他に罰金はありますか?

よろしくお願い致します。

警察にも「本当にぶつかったんですか?」と疑問視されるほどの接触事故で…

人身事故になることはありえますか?

もちろん相手側が病院へ行き、ムチウチなどの診断でも受けることができれば、どんなに軽い事故でも人身事故扱いにはなりますよね…

渋滞中の道路で動かず止まっていて

ブレーキを踏んでるつもりが足が少し上がってしまっていたようで

ユルユルと少しずつ前に進んでしまったみたいで…

もしかしたらぶつかったかな?と思い外へ出たら

前の車の方が降りてきたようです。

相手の方が警察を呼んだみ...続きを読む

Aベストアンサー

メキシコでも、そんな金をむしり取るのが目的の人がいます。ムチうち等はある程度のスピードで後ろから追突時のみです。そのスピードは誰もわからないので、病院に行く、首がおかしいといえば、ムチ打ちの診断で、あの首に巻く窮屈なのを。
ところがメキシコはすべての車は保険があるので、事故が起これば保険が現場に駆けつけてきてくれます。病院にも連れて行きます。診断書ももらいます。保険会社はすべて支払います。しかし、それから数日間、保険会社は、その被害者も監視します。ムチ打ちの首固定器を着用しているかを写真に撮りまくります。数キロ程度の追突ではムチ打ちにはならないので、被害者は窮屈でしかたない首固定のを外してしまいます。それも写真に撮られてします。

次に保険屋は警察に、被害者の証拠写真を提出で詐欺罪で告訴、同時に人身事故の無効化です。被害者は、病院代、調査員の費用、などかなりの金額を支払うことで詐欺罪の告訴取り下げに応じます。また、その被害者の車の保険は、直ちに無効、新規の保険は数倍の保険金に跳ね上がります。なぜか保険会社間のブラックリストは、厳格に敏速に対処しますね。

追突し、双方の車の金属部分がかなり派手に破損していなければ、この調査対象になります。

日本では、被害者が言いなりすぎです。ごねて金をいかに多く巻き上げるか、恥ずかしいかぎりです。

メキシコでも、そんな金をむしり取るのが目的の人がいます。ムチうち等はある程度のスピードで後ろから追突時のみです。そのスピードは誰もわからないので、病院に行く、首がおかしいといえば、ムチ打ちの診断で、あの首に巻く窮屈なのを。
ところがメキシコはすべての車は保険があるので、事故が起これば保険が現場に駆けつけてきてくれます。病院にも連れて行きます。診断書ももらいます。保険会社はすべて支払います。しかし、それから数日間、保険会社は、その被害者も監視します。ムチ打ちの首固定器を着用し...続きを読む

Q気胸の治療について教えてください。

知人が2度目の気胸になり昨日夜間診察してもらい、本日また病院にいきました。
2回目なので手術かと思っていたところ、今回もドレーンを施行し、その後のブラの様子を見てから手術を考えるといわれました。ブラはレントゲンでみただけでも3個はあったようです。
先生には「気胸の手術はそんな簡単にしてはいけない」と言われました。普通手術をする場合もいったんドレーンでふくらませてみるものなのですか?
手術をしないとまた再発の危険性が高いままなのと、今回ドレーンで様子をみて手術となった場合、2度手間な気がするのですが・・・
といっても今頃もうドレーンが入っているとおもうのですが・・・
すみません、誰か教えてください。

Aベストアンサー

呼吸器外科医です.
No1さんのおっしゃるとおり,手術するにしても,しないにしても,まずはドレナージしなければなりません.
即手術と決まったとしても,全身麻酔をかけて人工呼吸にする際に,ドレナージされてないと,緊張性気胸を起こして命に関わることになる可能性もありますし.
ただ,二度目の気胸,ブラが確認されている.という状況で「簡単に手術してはいけない」という先生のご意見に賛成できません.
気胸の手術は,施設によっては日帰りでもできるくらいに簡単に安全にできるようになってきています.
以前は初回の気胸は手術せず,再発例には手術を,といっていたものが,現在では初回から手術を.とまでなってきています.
その先生は呼吸器専門の先生でしょうか?

また,No1さんの言う癒着療法ですが,これがうまくいくと確かに気胸は起こらなくなりますが,肺機能が落ちます.
なので何度も手術しても繰り返す人,手術ができない人にしかお勧めしません.ましてや今後どのような事故や病気で肺機能が落ちることになるか分からない若い人には,できる限り避けてもらいたいです.
(以前,気胸を何十回も起こし,手術を5回しても次々にブラができて再発を繰り返す19歳の患者さんに癒着療法を考えましたが,ここまで再発する人にでさえ呼吸器内科医の先生からは反対されました.この患者さんは結局癒着はせずに,何度か手術を重ね,最近は気胸を起こさなくなりました.)

呼吸器外科医です.
No1さんのおっしゃるとおり,手術するにしても,しないにしても,まずはドレナージしなければなりません.
即手術と決まったとしても,全身麻酔をかけて人工呼吸にする際に,ドレナージされてないと,緊張性気胸を起こして命に関わることになる可能性もありますし.
ただ,二度目の気胸,ブラが確認されている.という状況で「簡単に手術してはいけない」という先生のご意見に賛成できません.
気胸の手術は,施設によっては日帰りでもできるくらいに簡単に安全にできるようになってきて...続きを読む

Q先日、バスに乗っていて追突事故に遭いました。 背中と首に痛みを感じたので即日病院に行き頚椎捻挫の診断

先日、バスに乗っていて追突事故に遭いました。
背中と首に痛みを感じたので即日病院に行き頚椎捻挫の診断書をもらいました。

とりあえずバスに追突してきた相手が100悪いので、そちらの保険会社から連絡があり、治療費や交通費の話はしたのですが、慰謝料などももらえるのでしょうか?
その場合はこちらから何か言わないとそのままされてしまうのでしょうか?
初めての事でよく分からず、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

当然、慰謝料請求もできます。
通院の場合は、通院日数で金額が決まりますので、きちんと医師が「完治」又は「症状固定」というまでは治すまで通院してください。
できるだけ、整骨院ではなく整形外科での診察と理学療法で通院する事を薦めます。
1日あたりで、最低でも4200円(だったかな)から8400円までの差がありますが、必ず貰えるお金です。

Q自然気胸の治療

15歳・男です。
3日前から自然気胸になってしまい、医師の診察を受けたところ、今は軽度なので入院の必要はない。と言われました。
インターネットで調べてみて、ドレナージ法というもので空気を抜いてやれば早く治るかもしれないと思ったのですが、実際にそうなのでしょうか??
また、この方法は胸に管を刺すんですよね?どのように刺すのでしょう?また、痛みとかはかなりあるんでしょうか?

あと8月16日(発病から約一ヶ月後)に陸上の大会(走り高跳び)があるのですが、それに間に合わせる事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

肺の虚脱というのは、肺の上の方(肺尖)から徐々に側方、下方(横隔膜の方)にすすみ、さらに進行すると、肺門という肺の入り口の所に縮んでしまいます。

肺の虚脱が肺尖部分に限局しているときは、普通、安静のみで様子を見ることが多く、肺の虚脱がそれ以上広がっているときには、ドレナージを考えることが多いです。

ただドレナージといっても、ただ単に針を刺して空気を抜くだけのものから、太いチューブを留置して持続的に空気を吸引するものなどいろいろあります。

気胸が治るというのは、まず第一に肺からの空気の漏れが止まり、肺の外側に貯まった空気がなくなって肺が完全に膨張しなければなりません。
ドレナージをしても、肺は膨らみますが空気の漏れが止まるとは限りません。
したがって、ドレナージをしたから早く治るとは限りません。

肺が大きく虚脱した人になぜドレナージをするかというと、肺が長期間にわたって大きく虚脱していると肺の膨らみが悪くなったり、膨らませたときに肺水腫という合併症を起こすことがあるからです。

軽度だから入院の必要がないというのは、現段階でおそらく肺の虚脱が肺尖部に限局したわずかなものだからでしょう。
普通は、この程度のものなら空気の漏れは自然に止まり、数日から一週間程度で肺は自然に膨らみます。

ただし、空気の漏れが止まらないときはさらに気胸が進行してしまう可能性もあります。その時は、ドレナージが必要になり、最終的に空気の漏れが止まらなければ手術ということになります。

ドレナージの仕方。
まず皮膚から(肋骨の)骨膜、筋肉、胸膜まで麻酔する。
次に皮膚を切開する(2ないし3cm程度)。
ついでペアンという器具でチューブの進入経路をつくる。
ドレナージチューブを留置し、位置を確認し空気の吸引ができることを確認する。
チューブを固定する。

こんなところです。
麻酔をしますから、痛くはないはず(押されるような感じはある)ですが、下手な医者がやると痛いかも。
刺す場所は、胸の前方か側方のどちらか。虚脱の程度と、患者さんの筋肉の付き方などを考慮して、やりやすい場所をきめます。

8月16日
順調に治れば大丈夫でしょう。
これから進行して手術をするようなことにでもなるとちょっと?かな。
順調に治っても、再発の多い病気だから、確約はできませんけどね。

肺の虚脱というのは、肺の上の方(肺尖)から徐々に側方、下方(横隔膜の方)にすすみ、さらに進行すると、肺門という肺の入り口の所に縮んでしまいます。

肺の虚脱が肺尖部分に限局しているときは、普通、安静のみで様子を見ることが多く、肺の虚脱がそれ以上広がっているときには、ドレナージを考えることが多いです。

ただドレナージといっても、ただ単に針を刺して空気を抜くだけのものから、太いチューブを留置して持続的に空気を吸引するものなどいろいろあります。

気胸が治るというのは、まず第...続きを読む

Q事故 診断内容と追加治療について

先日交通事故にあい 病院から5日間の診断をもらいました。病名を確認していませんが。たしか打撲何とかとありました。事故から6日経った今も足にしびれの様な感覚があります。実は、18年程前に、ぎっくり腰?からヘルニアになった事があります。入院しなかったので、初診の際いいませんでした。事故の打撲のせいで、ヘルニアが再発したとしたら、保険で対応していただけるのでしょうか?それとも、診断書作成の際、言わなかったことで、偽証?などになりますでしょうか?
あと、事故関連で色々あり、精神的に参ってしまい、胃が痛いです。こちらも慢性胃炎なのですが、対応してもらえるのでしょうか?一つ一つこちらのサイトで確認しないと、落ち着けず、寝れず、食べれずです。職場でもミス三昧です。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

NO2です。コメントをありがとうございます。

>二週間後に来て、直ってなかったら、保険屋と厄介な事になるかも。農協とかは、きちんと直すよう指示してくれるが、外資系は、色々言ってくるから。イマイチ理解できないのですが。。。

 二週間後に全く症状が改善されていない場合、今後の治療費が自賠責保険の限度額(120万)を超えてしまう可能性が大きくなります。

 一般的に、任意保険会社は、この限度額内で支払いが収まって欲しいと考えます。
 ムチウチなどの症状の場合には、ご本人が症状を訴えているだけで、他覚症状がない場合(検査などで確認できない)には、保険金目当てではないかと疑われる可能性があるのです。

 保険会社の支払いに対する審査はどこの保険会社であっても、年々厳しくなっているように感じます。
 事故が原因の傷病ですから、心配することではないのですが、今まで主治医の先生が対応した感じでは、外資系の保険会社が、農協などに比べ、審査が厳しいということでしょう。(いろいろ検査データを求められるとか)
 また、幼稚園児のお子さんを抱くことが原因で腰に負担が掛かって発病したのではないかと確認もされるでしょう。

 皆さん、農協は素人対応だとか、通販系はダメとか、代理店扱いでも代理店がへぼだと役に立たないなどいろいろ言いますよ。(笑)
 どちらの保険会社であっても、やはり担当者によっても対応に若干の対応は違います。
 病院を変えることを連絡したときの担当者の印象はいかがでしたか?
 中には、「不満があるなら、裁判でも何でもしてください」などという担当者もいるのです。

 とりあえず、限度額の120万は超えないほうが良いので、2週間でも落ち着かないのであれば、保険診療(第三者行為傷害)の手続きをしたほうが良いと思います。
 詳しいことは、保険会社の担当者に聞けば教えてくれると思います。

 早くしびれが治まると良いですね。
 くれぐれも腰に負担をかけないように、無理しないで下さい。

 
 

NO2です。コメントをありがとうございます。

>二週間後に来て、直ってなかったら、保険屋と厄介な事になるかも。農協とかは、きちんと直すよう指示してくれるが、外資系は、色々言ってくるから。イマイチ理解できないのですが。。。

 二週間後に全く症状が改善されていない場合、今後の治療費が自賠責保険の限度額(120万)を超えてしまう可能性が大きくなります。

 一般的に、任意保険会社は、この限度額内で支払いが収まって欲しいと考えます。
 ムチウチなどの症状の場合には、ご本人が症状を訴えている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報