『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

NHK老後破産。年金支給が65歳からになって、60歳で定年して5年自給出来ずに老後破産している人口が増加傾向にあるそうです。

生活保護者以下の年金年収120万円以下の老人のうち230万人が独居者で、20万人が生活保護を受けているそうです。

なぜ200万円は老後のことを考えずに貯金をしてこなかったのでしょう。仮に貯金が出来ない非正規雇用者だったとして、もし私なら、生活保護に入ると思いますし、立ち飲み屋に来ていた職人は家も買わず、財産を持たずに、現役のときに散財して貯金ゼロで定年したら、生活保護に入る人生設計を現役時代からしていました。

なぜ200万人の年金年収120万円以下の老後破産隠れ予備軍は生活保護に入らないのでしょう?

1日500円の食事代に電気まで止められている状況なら生活保護を受けて、無料でガン治療もしたら良いのにと思います。なぜNHKの人は医療費が無料になる生活保護制度を斡旋しなかったのか。あの老人は泣けなしのお金で頭痛薬の市販薬を飲んでいました。ガンなのに。NHKは見ごろしにしたのはなぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

生活保護を受けられない・受けたくない事情は千差万別です。

人それぞれ、それだけの人生をしょってるって事です。
NHKは報道機関であって、福祉施設ではありません。取材の過程で、情報提供はしているかもしれませんが、それを生かすも殺すも本人しだいです。
    • good
    • 1

NHKの説明は間違っています。



月収13万円未満なら生活保護というのは、ごく一部です。

地方の場合、生活保護は、8万円程度です。

そのため、年金12万円では、保護が受けられないことの方が多いです。
    • good
    • 1

老後の生活は厳しくなってきていますね。



厳しいからといって生活保護を受けるか、受けないかは、その人の申請する意思があるかどうかです。福祉は基本的に申請主義です。

生活が生活保護基準以下であっても、その生活費の中で生活している人は多いでしょう。それはそれでよいでしょうし、最終的なところで地域の人たちが役所に連絡するという方法もありえるでしょう。

老後の生活と言えば、二人元気で暮らしている場合はなんとかなっても、一人が介護を必要とするようになると厳しいです。とくに介護施設に入所すると、年金すべてが施設の入所費用となる場合があります。年金の金額は決して少なくなくても、こうした事例が増えていくと思います。

介護保険は原則的に1割負担ですので、金持ちも、そうでない人も一緒です。どうもその制度自体に問題があるように思えます。制度の運営には莫大な費用がかかります。この費用を出すのは国民各自であることは間違いありません。保険料よりも税金を増やしていくしかないでしょう。
    • good
    • 0

NHKのその番組は見ていませんが、マスコミの一員が困った人を金銭的に助けるということは


ありません。マスコミは問題を定義するだけなので、それを義務付けると、取材する人は誰もい
なくなるでしょう。人の生き方は人それぞれ、人によってちがいますが、まずは親が教えなけれ
ばいけないのは、学校を出たらまずは自分のために働く、そして倹約をして困ったときのお金を
貯めておく、これは人として最低の条件なのです。
その上で、ある程度余裕ができれば、今度は他人のために働く(もちろん、金銭のためでなく、
知恵と体を使って)その先として、年金制度があるのですが、質問者の方が指摘されているよう
に定年になって、「貯金なし、年金なし」なら生活保護を受けたら良いという意見には問題が
あります。生活保護の資金はどこから出ているかご存知ですか? 

現状でも生活保護の費用が年々大幅に上昇、生活保護費の金額を下げるとか審査が厳しく
なっているのは事実です。40年間、節約に節約をしながらかけてきて、ようやくもらえる国民
年金の満額より生活保護費の方が金額が大きいといいうのは問題です。
200万以下の年金者とありますが、年金受給者の半分以上がその範囲でしょう。
国民年金者なら年に70万ほどです。
これでは満足に生活できないと考えるか、これでなんとか生活できると考えるのはその人それ
ぞれです。
老後、単身者で家賃さえいらない方なら食費を一日1,500円で押さえれば、月に45,000円、
それに生活する必要な経費で水道代、電気代、暖房費などの費用が15,000円とすると、
60,000円でまずは生きられるではありませんか。
ほかに冠婚葬祭などの接待費、交際費がいるではないか、新聞代もいるなんて言っていたら
生きることはできません。そんなものはなくとも生きられるではありませんか。
要は自分が生きのびるということですから。
 ただ、無年金の方の中には、働きたくとも働けないという方もいますからそれはみんなで支え
ねばという気はありますが、丈夫な体を持っていて、働ければ給料を頂ける状況にあれば、
いくら苦しくとも節約して、お金を貯めておくべきです。
貰ったら貰っただけ使う、宵越しのお金は持たないのが東京人なんて言っていたら、誰が
助けようと思いますか?
そんな人が生活保護を受けようとすれば、国の福祉政策は数年で破綻に陥ります。
60歳になって気が付いても遅いですから、子供の時からしっかりと教えておくべきと思います。
    • good
    • 7

>NHKは見ごろしにしたのはなぜですか?



人助けをする気がないからでしょう。

今後は、NHKの従業員教育の中に、「取材中の人助け」という事項を取り入れ、取材中に不幸な人がいたら、自らのカネと時間を使ってでも人助けをするよう教育しないといけませんね。

もし、それを嫌がる様な連中なら、放送法を改正して営利放送事業者とし、法人税を納付させるようにしないとイケませんね。
    • good
    • 1

この世の中、真面目にコツコツと働いてきた人が馬鹿を見る国なんです。

消費税が上がっても、役人(官僚たち)の財布がふくらむだけだ。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q65才で契約終了となり無職の生活をどうする?

先月3月31日に、契約終了となり、現在は無職の生活です。これからは、原則として年金のみの生活となります。少ない年金収入のみで、生活できるのでしょうか?節目節目では、孫に援助もしてあげたいと考えていますが・・・??これからはどのようなお金の使い方をするべきでしょうか?または、何か現金収入を得る道が探せばあるのでしょうか?何方か、人生の先輩方、ご指導お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。 七十代の男性です。 年金生活十数年、三月の確定申告なんて五分で書き込んで郵送して終り。 十数回もやると、税務署員よりくわしいかも(笑) 

●この『OK Wave』で回答者七年目の凄い老人(???)で、三千数百の回答実績を持っています。 

ジャンルは政治、英語、法律相談、スポーツ残飯、美容と何でもやります。 企業人時代には人事採用を担当していたことがあるので、転職・履歴書の書き方では『カリスマ的専門家』かも、、。  

●年金生活の極意:それは『入るを計り、出るを制す』だと思います。 

心配するより、先ずやってみる。 足りないといって投資でふやそうとしない。 若い時から財形投資をやっておられたら間違いないでしょう。 そうでないと『武家の商法』となること請け合い。 

Q70代の夫婦の生活費の相談です

70歳代の夫婦です 個人定期年金が終わり、公的年金2人分(382万円)で生きていかねばなりません(僅かな手持ち株は購入価格を大きく割っていて売る気になりません)住宅含めローンはありません 税金保険55万円、医療費10%負担で30万円、パソコン、電話、携帯、切手代15万円、クルマ25万円、マンション積み立て、共益費25万円、低蛋白米60kg5万円、水道光熱費20万円の計175万円が固定費です JR駅の5分以内に住んでおり(クルマは通院、買い物にまだ必要です)、スーパーや食品スーパーが徒歩15分内に5軒有ります・・・60歳でリタイヤして10年、成り行きの生活を続けてきたので、さあ、予算をくんだ生活をすることになりました 70歳代の先輩諸兄姉のみなさんはどんな予算での生活なのか?ご指導をお願いします

Aベストアンサー

69歳と65歳の夫婦です。私も定年後成り行きと言うか、金銭的なことは細かく考えずに来ましたが、定年後9年たってみて、退職金の貯蓄は減っていくは、予定の老後の積み立ても出来ないし、これじゃ年金だけではやっていけないのでは?と思いまして、今年は「税金関係」の年間予定表を作ってみました。

なんと、市県民税32万0500円、固定資産税31万5300円、国民健康保険52万9220円、確定申告所得税8万7600円

合計125万2800円です。

私の場合は75歳までの企業年金と不動産収入が少しありまして、現在は確定申告の「収入金額」は670万4264円で「所得金額」は425万4118円です。

いままで、女房には毎月、不動産収入の一部5万円と年金から14万円(14万は食費のみに使用)を渡していましたが、

1カ月当たり24万円の年金では、退職金や貯蓄の食いつぶしをしないとやっていけないので、14万円を10万円に値下げをしてもらいました。

退職金も「子供の肝焼き」や家のリフォームなどで残りが500万円しかありません。

いまからの老後生活、何が起こるかわかりませんね。なんとか75歳までに、あと5,600万円は積み立てたいと思ってるんですが、

69歳と65歳の夫婦です。私も定年後成り行きと言うか、金銭的なことは細かく考えずに来ましたが、定年後9年たってみて、退職金の貯蓄は減っていくは、予定の老後の積み立ても出来ないし、これじゃ年金だけではやっていけないのでは?と思いまして、今年は「税金関係」の年間予定表を作ってみました。

なんと、市県民税32万0500円、固定資産税31万5300円、国民健康保険52万9220円、確定申告所得税8万7600円

合計125万2800円です。

私の場合は75歳までの企業年金と不...続きを読む

Q人生60年・60歳を過ぎての生き方

昔、織田信長は人生50年と言っていましたが、今の時代、人生60年という方が多いです。

やしきたかじんさんも60歳で死にたいと言っていた(でも実際その歳になると、好きな女性ができもう少し生きたいと願っていたらしいが)。マツコデラックスさんも60歳を節目にした発言をしている。

60歳ってどういう年齢なのでしょうか?60歳までにやっておいた方が良いことを調べても、60歳以上の人の生きがいを見てもピンときません。自殺する人も60歳以上で急増します。

定年延長されても希望する職でなければ生きがいが無くなり、起業するにしても体力落ち根気があるかどうか、ボランティアと言っても自分の会社生活で培った技術を活かせるところは自分の会社でないと求めてくれそうにないし、旅行三昧したところで虚しさが募るだけに感じます。

自分の会社では管理職は55歳で役職者定年で、その後は自力で見つけるか関連会社で過ごすことになります。現在40代後半でまだ60歳までには時間がありますが、みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて行く。

「安楽死」を選べることが出来るのなら、
若い世代に「負の遺産をこれ以上背負わせ無い政策」を日本のある県で実践すれば、そこに移住してそれを選ぶことが出来るのではないか?「死」への自由もあってよいと思います。

考えてみれば 「胃癌」も摘出した、「高血圧症」で有る 「前立腺肥大症」も手術した、親の遺伝でもあるかも判らないがパーキンソン病の症状すら見え始めた。

その昔で有れば此の世に居ないはずの人間である私が、未だ薬で生かされている現状。
それに甘えて生きて行くことに対して、子や孫に申し訳ない気さえ起ります。

「男の子で無くなった今」、「長い道のりを歩いて来たたものだ」 と、つくづく思う70歳男子です。

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて...続きを読む

Q65才からの年金支給の平均月額は

65才からの年金支給の平均月額は
平均でどのくらいなんでしょうか。厚生年金35年加入、男性定年後無職。年々減額されているとか聞きましたが。
10年先は、今よりもぐんと下がると思うので、今のうちからセカンド資金を準備しておかないと思いまして。

Aベストアンサー

「厚生年金35年加入」ですが、本当にこればかりは人それぞれに違いますので「年金機構」旧社会保険事務所で査定して見て下さい。今、申請するといくら支給されるのか、65歳になって国民年金と合算したものがいくら支給されるのか、全部出て来ます。私は63歳ですが60歳から「厚生年金」を受給致しています。これだけ仕事が無い、という時代に「減額でもいいから年金を」と思って藁を掴む思いで申請しました。厚生年金は「報酬比例部分」「定額部分」と二つに区分されています。60歳から申請すると、この「報酬比例部分」のみが支給され、64歳から「定額部分」が上乗せされ支給されますが、私は64歳まで待てないから「一部繰上げ」の申請をして今は全額支給されています。通常の年金額(64歳まで待った金額)と比較しても年間4万円しか違いませんでしたので、今の方法を選びました。65歳から「国民年金」が加算されます。その金額も全部算出してもらっています。年金だけは絶対、年金機構から申請の方法など教えてくれないので、自分で出向いて担当者に聞いて判断するしかありません。お役に立ったでしょうか?

Q【老後破産】【東海道新幹線焼身殺人事件で焼身自殺した70歳のおじいさんは月額30-35万円の給料で働

【老後破産】【東海道新幹線焼身殺人事件で焼身自殺した70歳のおじいさんは月額30-35万円の給料で働いていたそうです。

給料が月30-35万円で40年間厚生年金に加入していて月12万円の年金で老後破産しています。

このおじいさんは40年間もちゃんと厚生年金にお金を掛けていて、月収も30-35万円でそれほど悪くはないと思います。

今の若者は半数が非正規雇用労働者であり、確か40%くらいが非正規労働者だったはずです。

そして月収30-35万円も貰っていません。

厚生年金に加入している人は少なく、国民年金もフリーターやアルバイトたちは全額払っていない。免除申請していて将来貰える年金はもっと少ないです。

そしてこの記事に老後の平均生活費が月27万円で、平均年金受給額が月19万円だそうです。

月27万円も本当に老後の生活費で掛かるのでしょうか?

月19万円年金もらえる&月27万円で生活出来ているのが一般家庭って本当ですか?

それほどお金が掛かるものなのでしょうか?

これが本当だと今の若者たちは老後は殆どが老後破産すると思います。

この記事を読んでどう思ったか感想をお聞きかせください。


老後貧困の恐怖 貯蓄3千万でも破産の恐れ、年金のみでは月8万も生活費不足か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150716-00010002-bjournal-bus_all

【老後破産】【東海道新幹線焼身殺人事件で焼身自殺した70歳のおじいさんは月額30-35万円の給料で働いていたそうです。

給料が月30-35万円で40年間厚生年金に加入していて月12万円の年金で老後破産しています。

このおじいさんは40年間もちゃんと厚生年金にお金を掛けていて、月収も30-35万円でそれほど悪くはないと思います。

今の若者は半数が非正規雇用労働者であり、確か40%くらいが非正規労働者だったはずです。

そして月収30-35万円も貰っていません。

厚生年金に加入している人は少なく、国...続きを読む

Aベストアンサー

都内(都心部ではなくファミリー世帯が多く住んでるところ)でも
持ち家があれば、生活費は10万はしないなあ。
固定資産税や生命保険、火災保険とかいろいろ
支払いはあるけど、それでもそれを含めて10万ちよっとくらいかな。

あとはどのくらい贅沢してるかによるけど、
「月27万かかる」というならそれはその中に
家賃や家のローンが入ってそうですね。
あと車代(普通車・ガソリン代や車検費)も入ってそう。

夫婦二人で住むなら安いところは安いけど、
上を見れば高い物件もたくさんあるから。
家賃で月15万かかるなら27万かかるもわかる気がする。

ただこの人、独り暮らしでしたよね。
なんかトラブルもあったらしく、
短気であまり人の話を聞くような人ではなかった
ようですよ。
だから生活保護受給も話を聞きにはいったけど、
怒って帰った、という職員の話しもありました。
この人が自殺したのは、生活費のこともあるけど、
人生に悲観してのことじゃないかな。
そもそも自殺の仕方も意味がわからないでしょ。
焼身自殺でも近くの公園とかでやればいいだけで、
新幹線でやるのは悪意を感じた。

話を戻しますが独り暮らしで14万なら
余裕はないですが、都内でも暮らせます。
世田谷区とかでも暮らせるんじゃないかな。
物件は多少古くても6万くらいのところあるから。

都内(都心部ではなくファミリー世帯が多く住んでるところ)でも
持ち家があれば、生活費は10万はしないなあ。
固定資産税や生命保険、火災保険とかいろいろ
支払いはあるけど、それでもそれを含めて10万ちよっとくらいかな。

あとはどのくらい贅沢してるかによるけど、
「月27万かかる」というならそれはその中に
家賃や家のローンが入ってそうですね。
あと車代(普通車・ガソリン代や車検費)も入ってそう。

夫婦二人で住むなら安いところは安いけど、
上を見れば高い物件もたくさんあるから。
家賃...続きを読む

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q60歳定年後も働き65歳まで厚生年金をかけたら?

厚生年金を中学卒業とともに就職し45年かけまして60歳定年となりますが 再雇用
で65歳まで働きひきつづき厚生年金をかけたら65才時に いかほど増額しますか?

  事例でいいので教えてください。

Aベストアンサー

NO2のかたが書いておられます、長期特例について補足します。

44年以上厚生年金加入、かつ退職(被保険者ではなくなる・・パート嘱託なども含む)されてる方は、長期特例に該当し、通常例えば昭和26年生まれならば60からは厚生年金の報酬比例部分のみですが65歳からしかもらえない定額部分の支給がうけられます。
簡単にいえば、65歳からの金額が早めに受けられます。

1、ですので、年金事務所に行き、退職した場合の金額を確認しましょう。
一定の条件にあう配偶者がおられる場合加給年金もつくことがあります。

2、かたや、継続雇用の場合、長期特例の扱いは受けられず、在職老齢年金となり、報酬とのかねあいで年金額が減らされる場合もあります。

結論として1,2の点を確認されることが重要となります。
また、同時に増える年金額も確認されたらいいでしょう、
年金額は報酬によりますので人の事例はあてはまりません。

Q全年齢の方に。老後の楽しみは何?

老後の楽しみってなんですか?

主人も60歳になり、ですが年金額が十分ではないためまだまだ、現役です。
趣味もなく、働いて休みの日は飲み物など、買い物に出かけるくらいです。
まあ、趣味をこなすのも、有る程度お金がいるので、何もしないところもありますが。

いま、老後ですというかたも、いずれ老後が来る方も
何が楽しみか、お聞かせください。

何かしら参考にできれば、ラッキーです。

Aベストアンサー

楽しみ=幸福で差し支えないでしょう。
人は努力しているときが一番幸福だと思います。
努力ですよ、死ぬまで努力、努力でしか幸福は得られません。
そんじょそこらの趣味とやらで幸せになるはずありません。
昔の人は死ぬまで畑を耕し、庭の草取り、山へ薪とりにいったんです。
大橋巨泉・久米宏・吉田茂の懐刀だった白州次郎・松下幸之助等々。一時は悠々自適なのんびり人生の
道を選択しますが、そうそう趣味等に興じていられない。つまんないんですよ。
だからすぐ生臭い世界に戻ってくるのです
人は労苦無しでは幸福感を味わうこと出来ません。努力の労苦があって幸福感にひたれるのです。
民よ迷うことなかれ、悠々自適な老後にあこがれる必要なし。働ける人は働いてください。

Q【助言ください】年金暮らしの生活苦

別居の父親(78歳)(一人暮らし)がおります。
14万円/月の年金収入と私からの仕送り(7~10万円/月)で生計を立てていますが、私にはこれだけの仕送りを続けていく金銭的体力がありません。また一定の収入があるため生活保護も扶養手当も受けられないと思われます。
どのように対処していけば良いか、心優しい皆様の助言を頂ければ幸いです。
考えても良い解決策が浮かばず、精神的に滅入るばかりです。
また、今のような金銭的状況で自分自身の結婚などを考えるべきではないでしょうか。

◆私からの仕送りは父親が諸々に残している各種ローンの支払い、医療費等に充当しています。今年の私の冬のボーナスは父のローンの支払い、亡くなった母親の墓地(予算がなく永代供養の合祀墓を予定)の購入に充てる予定です。もはや貯金を使い果たし、結婚資金もゼロに近い状態です。今年は既に母親の葬儀代、お寺関係、医療費などで自分の貯金は使い果たしてしまったのです。
私は30代独身で世間並の収入はありますが苦しいです。自分の将来も描けません。若いうちにもう少し貯金をしておけば良かったと今になって後悔しているところです。
【父親の家計支出】
 家賃     90,000円(UR賃貸;3LDK)
 光熱費    18,000円(エネルギー消費の大きい季節)
 通信費    12,000円(携帯6,000円、固定電話6,000円)
 医療費    10,000円
 ローン支払 50,000円(5社から借入、残債はかなり減ったが現在150万円程度)
 食費・雑費  50,000円  合計230,000円 (△90,000円/月)
【対策案】
 (1)幾つかのローンを完済、月々ローンを20,000円に低減 (△70,000円/月)
 (2)携帯プランの見直し、通信費を月々6,000円に低減   (△64,000円/月)
 (3)家賃の低減→これが難しい・・・
  ★私の自宅から父親宅まで電車で2時間程度。
    同居が難しい理由・・・父親宅からは通勤が困難。私の自宅は父親を同居させられる
                  スペースもなく、近隣の買い物も不便、エレベータなし。
  ★URの高優賃物件などを探したが、老人一人暮らしの生活に良い物件が空いていない。
    理想は家賃50,000円程度の物件に引っ越したい。これなら月々2~3万円程度の仕送り
    でやっていける。
  ★父親は認知症はないが、自分で一切の金銭管理ができません。なので住み慣れた家を
    引越す必要性を理解していません。

◆今後、どのように生計を立てていくべきでしょうか。
似たような境遇を経験された方、ご自身の節約術に苦心されている方など、助言をください。
よろしくお願いいたします。

(補足)今年は18万円/月の年金でなんとか凌いできたのですが、来年から扶養者控除がなくなるため、年金支給が14万円/月になる見込みなので大変困っています。

別居の父親(78歳)(一人暮らし)がおります。
14万円/月の年金収入と私からの仕送り(7~10万円/月)で生計を立てていますが、私にはこれだけの仕送りを続けていく金銭的体力がありません。また一定の収入があるため生活保護も扶養手当も受けられないと思われます。
どのように対処していけば良いか、心優しい皆様の助言を頂ければ幸いです。
考えても良い解決策が浮かばず、精神的に滅入るばかりです。
また、今のような金銭的状況で自分自身の結婚などを考えるべきではないでしょうか。

◆私からの仕送り...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。
親御さんには自分の始末は自分でつけていただきたいところですけどね…。

いちばん疑問なのは家賃ですね。
ひとり暮らしで3LDKは、どう考えても広すぎるでしょう。
お母さんも亡くなられたとのことですし、生活を仕切り直す意味でも、家賃5万くらいのところに住み替えていただいてはどうですか?
住み慣れた家、とか言っている場合じゃないでしょう。経済的にどう考えても無理です。
あなたのところに引き取るのは難しい、とのことですが、一緒に住むのではなくて、なるべく近く(徒歩か自転車でいけるくらいの距離)に別に家を借りて住んでいただくのはどうでしょうか?そのほうが世話もしやすいし、ということで。
一緒に暮らせるなら暮らしたほうが経済的にはメリットが大きいと思いますが、独身でいらっしゃるとのことなので、結婚を考えるなら別居のほうが絶対いいと思います。
どっちにしても今別々に暮らしているので、近距離別居、ということでもメリットはあるかと思います。

次に気になるのは通信費。
携帯6000円も高すぎるし、固定電話6000円も高すぎると思います。携帯を使い慣れているなら固定電話はもういらないのでは?固定電話のほうが使い慣れているなら、携帯は非常用で最低限の使用にしてもらいましょう。もちろんガラケーで。

光熱費も、最大値とのことですが、お一人なら高めかと思います。電気のアンペアを下げる、暖房器具を見直すなど、できることがないか探してみてください。

食費・雑費もおひとり分としては多めですね。
自炊ができないから外食とか惣菜とか?他に何か手がないか探してみては?宅配のお弁当などを使ってももう少し削れる気がします。
近くに住んでいれば食事の補助もできるのではと思いますが、いかがですか?

とりあえず、年金収入だけでお父さん自身の基本的な生活は賄えるように、生活を組み替えたほうがいいと思います。14万あれば不可能なことではないはずですよ。

お父さんのためにあなた自身の人生が犠牲になるのはとても不幸だしおかしなことだと思います。
ある程度までは扶養するのが当たり前だと思いますが、自分の生活は犠牲にしなくていいと思います。
もう一度、あらゆることをゼロベースで見直して、ご自身の生活も建て直してください。
がんばれ~!

大変ですね。
親御さんには自分の始末は自分でつけていただきたいところですけどね…。

いちばん疑問なのは家賃ですね。
ひとり暮らしで3LDKは、どう考えても広すぎるでしょう。
お母さんも亡くなられたとのことですし、生活を仕切り直す意味でも、家賃5万くらいのところに住み替えていただいてはどうですか?
住み慣れた家、とか言っている場合じゃないでしょう。経済的にどう考えても無理です。
あなたのところに引き取るのは難しい、とのことですが、一緒に住むのではなくて、なるべく近く(徒歩か自転車でい...続きを読む


人気Q&Aランキング