質問させていただきます 今までWindous98でAdobe Illustrator8.0を使っていました この度Windous2000に換えAdobe Illustratorをインストールしました 何の問題もなく使っていたのですがいざファイルを作成し保存しアイコンをみてみたらAdobe Illustratorのアイコンが表示されず黒塗りのアイコンになってしまいます Windous98で作成したファイルを持ってきてアイコンを見たのですがやはり黒塗りのアイコンでした やはりWindous2000でAdobe Illustratorを使う場合何か修正プログラムが何か必要なんですか?ご存じの方いらっしゃいましたらよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Illustratorだけの問題ではないようです。

わたしも先日Windous2000に変えたのですがAfterEffectsやPhotoshpでも同じ事が起こりました。
そのときは画面のプロパティの効果から「すべての色を使ってアイコンを表示する」のチェックを外したり入れたりして直りました。たぶん同じ状況だと思いますので試してみてください。
    • good
    • 0

Adobe Illustrator8.0を使用しています。


フォルダに保存したそのファイルアイコンの表示えを「大きいアイコン」か「縮小表示」にしていませんか?
新規保存したものは、Adobe Illustrator8.0(女性のロン毛)マークにならずにファイルの中味をイメージ表示したアイコンになります。
たぶん黒塗りアイコンではなく、黒を頻繁に使用した内容なのではないでしょうか?
「小さいアイコン」「一覧」にすればAdobe Illustrator8.0の小マークになると思います。
    • good
    • 0

電源を入れるか、再起動時に、


CrtlキーまたはF8キーを押しっぱなしにし、
一回safe modeで起動して、
再起動をしてみてはどうですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIllustratorでの塗り分け

はっきりした境界線を持つイラストを、塗る前提で書き始める場合、
すべてのパスをクローズパスで描くのでしょうか?

たとえばフランスの国旗のような形を塗るとき「□」を3つ並べるべきか、「□ココ」のようなオープンパスを使うか、
「□」の中に「=」で区切るべきか悩んでいます。

単純な形なら3つ目の方法をつかってパスファインダで切り分けなくてもうまくいきそうですが、複雑なイラストの場合はどうしていますか?

説明が下手ですみません。

Aベストアンサー

輪郭線をハッキリ描く場合は
線と色面をレイヤー分けして、
線だけのオープンパスと、色面のクローズパスに
するのが良いと思います。
線をブラシや線幅でアレンジ出来るから良いですよ。
ただし、どうしても時間はかかります。

輪郭線の無いイラストの場合は、
面積の広いオブジェクトを下層から重ねて
描いていくのが良いと思います。

基本的に、色面を持つものはクローズ、
線はオープン(クローズでも可)を守った方が、
後々の一括選択などで便利です。

ちなみに、フランス国旗は全てクローズで、
白で全体サイズを作って、
1/3幅サイズで赤と青を重ねて左右に端合わせで
置くのが良いと思います。

同じ形を3つ並べるのも勿論、問題ありませんが、
応用が利くのは上記です。

マニアックな話ですが、その国旗に
例えば縁に罫を付けたり、ドロップシャドウを付けたり
する場合、下地に全体サイズのオブジェクトがいた方が
都合が良いからです。

Qillustrator10で塗りと線の切り替え

MacOS9.2.1でillustrator10を使用しています。今までは8を使用していました。10になって塗りと線の切り替えの所で、下になっている方を上にして塗りや線の色を変えようとするとき、クリックが一瞬ドラッグ操作のようになって、上にあった色の設定の色が適用されてしまうことがたびたびあります。8では経験なかったのですが、同じような方いらっしゃいますでしょうか。ツールパレットの一番下です。

Aベストアンサー

Macが手元にないので、自信なしですが
ショートカットをお使いになられてはいかがでしょうか?

「X」で塗りと線の選択の入れ替えができます。

「Shift」+「X」で塗りと線の入れ替えが出来ます。

QIllustratorの色塗りについての質問です。

私は今

Adobe Illustrator 8.0J

というタイプのイラストレーターを使用しています。

下記のサイトのメイキングの方法をそのまま試していたところ、

線画が描が描き終わって後は色塗り・・・なのですが

色のつけ方がさっぱりできません。

型抜き・・・のところでいったもののその後が進みません。

もう少し具体的に教えていただけませんか?

またそのようなサイトがあったら教えていただけないでしょうか。



参考にしたのはこのサイトです


http://iradukai.com/making/515/kouza-3.htm


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イラストレーターについては素人ですが・・
線画を完成させたら

1図1、全部選択して合体を選択すると2のようにパスがまとまります。
四角を作ってソレを背面に移動しておいて、四角ごと全部選択(3)
ソレを「分割」する。コレをするとバラバラになります。
4の図は判りやすいようにずらして見せたところ。これは後の色塗りの為です。

分割されたらグループ化をといて
四角の要らない部分(回り)選択して削除。

*人物のみにしたらそれらを選択して白に変更して後ろへ
これらは部分分割が出来上がっているので選択して好きな色に変えていく。
レイヤー一番上において見えないようにして待機させていた線画を可視状態に直す*

*~*はたぶん、分割したのをそのまま色を変えていくだけだと微妙にパーツの間に
隙間が見えたりするのを防ぐため 回りくどくなるんだと思う。


という手順かと。

QIllustrator塗りがうまくいきません

うまく説明できないのですが、お付き合いくださると嬉しいです。

現在、イラストレーターで、リボン状のものがくるんとなっている画像を作っています。
以下のリンクは、全然関係ないのですが、表現が似ていたので貼らせていただきました。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c5/Stemma_AMI.svg/250px-Stemma_AMI.svg.png
このマークの、下の青いリボンみたいなところの、端の部分の塗りがうまくいかないのです。
このマークで言うところの、黄色い文字が入っている部分の大きいパーツの塗りは出来たのですが、端っこの丸い部分が、線は描けたのですが、塗りがはみ出してしまうのです。

線の終わりを、線の途中の交差点がつながっていない、ということだと思うのですが、ここからどうしていいかわからないのです。
自分なりに検索して、「ペンツールでつなげる」「アウトライン」など試したのですが、うまくいきません。

とても変な説明になってしまっていますが、おわかりになる方、どうぞよろしくおねがいいたします。

環境:Win XP 、Illustrator9.0

うまく説明できないのですが、お付き合いくださると嬉しいです。

現在、イラストレーターで、リボン状のものがくるんとなっている画像を作っています。
以下のリンクは、全然関係ないのですが、表現が似ていたので貼らせていただきました。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c5/Stemma_AMI.svg/250px-Stemma_AMI.svg.png
このマークの、下の青いリボンみたいなところの、端の部分の塗りがうまくいかないのです。
このマークで言うところの、黄色い文字が入っている部分の大きいパー...続きを読む

Aベストアンサー

捩れたモノを描くときは、外形を形作る線は線として考えてください。
色については、塗りたい部分の形だけそれぞれを線無し塗りだけで描いてそこに置けば(線の下に)いいのです。


とりあえず、イラレではモノの裏表や二重交差している部分等について人間が普段、無意識に認識しているような形では表現できません。
見えている部分部分をそれぞれ別のパーツと考えて作画したほうが良いと思います。

QCAD図にIllustratorで色塗りしたい

Illustrator初心者です。
CAD図をIllustrator CSで読み込み色塗りをしたいのですが、閉じた図形と認識しない為に線の色が変わるばかりで、面積を塗りつぶす事が出来ません。
CADメーカーに確認した所、ポリラインの機能が無く(曲線はあるが直線が無い)閉じた図形は出来ません。
よってIllustrator側で図形を閉じたいのですが方法が判りません。簡単な図形は「パスの連結」で何とか出来ましたが、もっと簡単に、一発で連結する方法は無いのでしょうか。
又は、Illustratorの一般的なCAD図彩色法をお教え下さい。まさか全てトレースするんじゃ無いですよね。

Aベストアンサー

こういう作業は、ポリラインを描けるCADから出力するのが一番早いと思います。たとえば、AutoCADなら、線分で囲まれた領域を"ワンクリック"するだけで、閉じたポリラインを描画できますし、VectorWorksは元から面図形の扱いが簡単です。
一般的には、Illustratorで仕上げることが分かっていれば、CAD上で"塗り用のポリライン"を用意しておきます。しかし、塗る領域が少ない場合はIllustrator上でトレースするのが早いですね。

便利なCADを持っていないのでしたら、トレースしかありません。"別々のパスを結合"オプションは、望みどおりに線をつなげないことが多く、結局、手間がかかります。

Illustratorには"一括連結"みたいな機能はありません。パスの連結でもいいのですが、むしろ早いのはスナップを使っての"トレース"ですね。
Illustratorではスナップのことを"スマートガイド"と呼びますが、これを使ってラフにトレースして、細かい部分はあとから修正します。面のブーリアンも簡単で、広い範囲をトレースするのもそれほど難儀じゃありません。面図形ならではの"切り絵のように重ねていく手法"を駆使すれば、結構、簡単に終わります。
あと、色を着けるのはせいぜい2~3色くらいにとどめておけばいいですね。多すぎると面倒だし、かえって美しくないです。


この"変換してトレース"が面倒なら、はじめからVectorWorksのようなドロー系のCADを使って作図し、色付けも一緒にするのがいいと思います。

こういう作業は、ポリラインを描けるCADから出力するのが一番早いと思います。たとえば、AutoCADなら、線分で囲まれた領域を"ワンクリック"するだけで、閉じたポリラインを描画できますし、VectorWorksは元から面図形の扱いが簡単です。
一般的には、Illustratorで仕上げることが分かっていれば、CAD上で"塗り用のポリライン"を用意しておきます。しかし、塗る領域が少ない場合はIllustrator上でトレースするのが早いですね。

便利なCADを持っていないのでしたら、トレースしかありません。"別々のパスを結合"...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報