外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

フォークをO/Hするにあたり  シールをちょっとは有名な アリート社製のものにしました これも純正より かなり安かったのですが...

さて問題は オイルシールをアウターチューブに入れる際 
普通は 専用工具やら なにかを使い プラハンで叩いて入れるのですが
今回 指で押しただけで入りました 
おかしいとは 思ったのですが そのまま作業を進行させたのですが

試運転でやはり 漏れました 

もう一度分解して シールは多分綺麗に取れると思うのですが
シールのアウターに 液体パッキンを塗るだけで 漏れは修まるものでしょうか?

どうぞよろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

シールにも種類があって用途によって使い分けられます。


リップ部の形状を見れば違いが分かると思います。

何回かフォーク分解しましたが、指で入る程度のものは記憶にないです。
小さい原付のものでも叩き入れでした。

シール外周に液ガス塗るとか、ちょっとイレギュラーな気がします。
外周は脱脂しての打ち込みですから。
一度外したシールの再使用は不可です。
インナーチューブに点錆があるとか外傷がなく、リップの損傷がなければ
普通は漏れません。
組立時にリップ部を保護せず傷つけたとか疑われますが、スコンと入る
シールの造作自体疑われます。

とにかく純正で組みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
今回は 片側だけの分解で シールは1セット購入したので もう1個で 再度やってみました 指で入らず 打ち込みました
漏れもありません 
なんだったのでしょう?

お礼日時:2014/10/14 22:59

素直に純正部品使用がいいと思います。

シール単体で純正部品より優れていても組み付け精度が悪ければ実質純正以下の仕事しかしていないと思いますので。
大事な愛車にわざわざハンドリングを悪化させる部品を使う理由はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
もう一つ余ってるシールでやり直したら 直りました
パーツの精度の問題だったのでしょうか
最近パーツをバイク店に注文すると 送料を取られるようになりました

30年も昔のパーツで 値段が高騰+送料を考えると 
社外に頼ってしまうのですよね 

お礼日時:2014/10/14 23:04

オイルがそこから漏れているなら当然でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
オイルはそこからではなかった様です
シールに傷をつけてしまったか 同サイズでの規格違いなのかもしれません
再度交換してみて ダメなら 純正を検討します

お礼日時:2014/10/08 20:21

どの位のフィリクションで固定されて居るか判らないので何とも判断付きかねます。


私的には接着性の高い液体パッキンなら漏れは止まると思いますが断定はしかねます。

インナーとシール擦動部にもフィリクションが発生しオイルシールが抜ける側にも抗力が発生しますから最悪走行中シールが抜ける事も考えられます(これもどの位の力でアウターに挿入されて居るか?次第ですが)

>オイルシールをアウターチューブに入れる際 普通は 専用工具やら・・・
抜いた古いオイルシールをガイドにして入れれば専用工具無しでも結構上手く行きますよ(コツと慣れ次第ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
10か月ほど前にも 交換して その時は外したシールを当てて入れました
とても指で押して入るレベルじゃなかったです

ダストシールだけ 浮かして確認してみたら どうやら シールの内側の様でした
こちらの作業ミスか まさかインナーの痩せとかしか考えられませんが
古いバイクですが まだ 13000キロほどで メッキも綺麗です

今度は液体パッキンを塗って 再度挑戦してみようと思います
これでダメなら 純正品を検討してみたいと思います

お礼日時:2014/10/08 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング