多発性骨髄腫の治療をしています

治療前に染色体に異常がありました

治療後、染色体の異常は、1%(健常者レベル)になりました

染色体の異常は、治ったのでしょうか?

再発すれば、染色体の異常も、再度出てくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 再発すれば、染色体の異常も、再度出てくるのでしょうか?



そうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウイルス 染色体異常

HIV-1に感染した細胞では染色体の切断や異数体が観察できるみたいですが、この現象によってどのようなことが起こると考えられるのですか?
レトロウイルスではLTRの転写活性作用により癌化が起こることは知られていますが、染色体の異常によって癌化が起こることもあるのでしょうか??
また、よく染色体異常に関する論文が書かれていますが、染色体異常について研究することはどのような意義があるのでしょう??染色体異常のhot spotを見つけても、何も対処することはできないように思えます。

Aベストアンサー

染色体異常と癌の関連性についてだけお答えします。

生物の体を構成する全ての細胞は、わずかな例外を除いて、過不足なく一定数の染色体を保持しています。染色体は、生物の遺伝情報を含んでいるので、一部の染色体の増減は、細胞全体がもつ遺伝子量の変化をもたらし、それは細胞の増殖分化に多大な影響を及ぼします。

癌細胞では、染色体数が増加している細胞が頻度高く観察され、分裂ごとに染色体数が異なるという「染色体の不安定性」を示します。この特徴は、悪性度の高い、すなわち転移しやすい細胞ほど顕著にみられます(Trends Genet.,24,457-466(2008))。染色体の異常によって癌化がおこるのかは、今のところはっきりと分かっていませんが、山のようにある癌化の原因の1つに考えられています。

染色体異常について研究することは、細胞癌化の理解を深めると同時に、染色体異常の原因遺伝子を探ることでそれを癌細胞の性質を知るための診断用のバイオマーカーとして使うという応用方面での期待もできます。

また、染色体異常に関する研究は、染色体異常のhot spotを探す?ものばかりではありません。染色体異常の原因もまた数多くあります。一例をあげるなら、微小管による染色体分配機構(紡錘体チェックポイント)の破綻が原因となって、染色体異常を示す場合があり、そのチェックポイントに関わる遺伝子を癌細胞の診断マーカーとして使用する試みもあります。実際、癌細胞では、微小管の構造に異常(その結果、染色体異常になる)があるものが頻度高く観察され、、それらの制御遺伝子に変異がある症状も報告されています(Nature.,392,223-224(1998))。

ではでは。

染色体異常と癌の関連性についてだけお答えします。

生物の体を構成する全ての細胞は、わずかな例外を除いて、過不足なく一定数の染色体を保持しています。染色体は、生物の遺伝情報を含んでいるので、一部の染色体の増減は、細胞全体がもつ遺伝子量の変化をもたらし、それは細胞の増殖分化に多大な影響を及ぼします。

癌細胞では、染色体数が増加している細胞が頻度高く観察され、分裂ごとに染色体数が異なるという「染色体の不安定性」を示します。この特徴は、悪性度の高い、すなわち転移しやすい細胞ほ...続きを読む

Q急ぎです。多発性骨髄腫のたんぱく値下降症状について

多発性骨髄腫にかかると、igm/iggなど、大体の方が上昇傾向になると思います。が、うちの母は、値が下降する症状です。いろいろ調べてみましたが、上昇傾向の方がほとんどなので、下降傾向を調べるには、どうしたらよろしいでしょうか。
また、頭部や、わき腹部に、たんこぶのような膨らみが出はじめ(5年前に多発性骨髄腫と診断された時には、頭部など、骨の溶解がみられました)、3つのたんぱく値も、標準範囲を割ってしまい痛みも増し、3度目の治療にうつる予定です。
ペットctの結果は3日後なのですが、事前に調べておこうと思っております。
こぶも、骨の溶解と関係しているのでしょうか・・・また、こぶに対しての治療薬など分かりましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お書きの内容から
Bence Jones型の骨髄腫かと思われます

IgGなど免疫グロブリンと呼ばれるタンパク質のうち、light chainと呼ばれる部分のみをたくさん作る型です

通常の免疫グロブリンより小さいものですから血液中にとどまらず尿に出て行ってしまいますので血液のタンパクは増えません
尿中にBence Jones型のタンパクが増えています


こぶが骨髄腫細胞が腫瘤を形成したものの場合、放射線療法の検討がなされることもあります

参考URL:http://www.myeloma.gr.jp/mm/faq/13.html

Q夫に染色体異常(転座)が見つかりました。

今日病院で夫に染色体異常(転座)がある、と聞かされました。
私自身一昨年、昨年と2度の流産をしており、流産の原因(かもしれないもの)が見つかりホッとした反面、子供を授かることは難しいのだろうか・・・と思い始めています。

ネットで色々検索してみたのですが、染色体異常については医学的な事が書かれているサイトが多く、いまいち理解に至りません。

染色体異常(転座)があっても妊娠~出産は可能でしょうか?
子供にも染色体異常が遺伝する可能性は高いでしょうか?

どんな事でも構いませんので教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は別の原因でしたが、不育症で流産を繰り返し、治療?の結果赤ちゃんを授かった者です。
染色体異常ですが、初期流産の原因のひとつです。
一般に妊娠した場合、運命的?自然的に赤ちゃんが着床するまでに細胞分裂に失敗するなどして染色体異常になり、初期流産になる確率は10人に2~3人と言われています。
ただ、両親いずれかに染色体異常が認められた場合、妊娠すると約70~80%(何の異常かで%の数字は変化します)の可能性で初期流産するといわれています。
つまり、初期流産の可能性がすごく高いということです。
現在、残念ながら確率された治療法はなかったと思います。
赤ちゃんを授かるにはいくつか方法があるみたいです。
1.妊娠を続け、染色体異常を持たない20~30%の確率にかける。
2.体外受精などをし、染色体異常を調べ、異常のないものだけを子宮  に戻す。
2は一年前くらいに新聞にのって議論になった話題です。産婦人科学会で認められたか、だめだったかは記憶がさだかではありません。
2の治療を推奨してやっている病院もあるそうです。
遺伝はちょっと分かりません。

分かりにくい説明かもしれません。ごめんなさい。
あくまで私が説明をうけ、上記のように理解した説明です。
実際は病院できちんと確かめてください。
(説明も一年前に聞いた限りですので)

私は別の原因でしたが、不育症で流産を繰り返し、治療?の結果赤ちゃんを授かった者です。
染色体異常ですが、初期流産の原因のひとつです。
一般に妊娠した場合、運命的?自然的に赤ちゃんが着床するまでに細胞分裂に失敗するなどして染色体異常になり、初期流産になる確率は10人に2~3人と言われています。
ただ、両親いずれかに染色体異常が認められた場合、妊娠すると約70~80%(何の異常かで%の数字は変化します)の可能性で初期流産するといわれています。
つまり、初期流産の可能性がすごく...続きを読む

Q染色体異常

現在急性骨髄性白血病で入院している彼氏がいます。
染色体を調べたところ、16番と21番に異常があるそうです。
両方とも原因は分からず、ただ16番については薬で治るとのことでした。
21番は2本の染色体が3本あるとのこと。
それってダウン症ですよね?
彼は現在23歳です。今までダウン症のような症状はありません。
成人になってから突然変異でダウン症になることはあるのでしょうか?
また、ダウン症(21番染色体が3本ある)の場合必ず子供に遺伝するものなのでしょうか?
まったくの無知です。
自分でも調べてはみましたが難しすぎて。
お願いします!!

Aベストアンサー

*同じ染色体が3本あることを、トリソミーといいます。

先天性で、すべての細胞において21番トリソミーであるのなら、ダウン症のような症状が出るはずだと思います。しかし、初めは正常だった個体の発生の過程で、たまたま一個の細胞がそういう風(21番トリソミー)になって、それが増殖することによって体の一部分の細胞だけが21番トリソミーになることはあります。後天性です。このとき、それが体のどの部分であるかによってダウン症などの症状が出たり、出ても症状が軽かったり、見た目にはわからなかったりします。

今回の場合は、急性白血病とのことですし、造血系の骨髄の細胞のみ、後天的な染色体異常があるんだと思います。断言はできませんが。ですので、生殖細胞が正常であれば、子供に遺伝するようなことはないと思います。
生殖細胞のほうまで染色体異常があるようですと、先天性の21番トリソミーの子供が生まれる確率は格段に高くなります。

もうすでにご覧になってるかもしれませんが、参考までに急性骨髄性白血病のURLを。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010215.html

*同じ染色体が3本あることを、トリソミーといいます。

先天性で、すべての細胞において21番トリソミーであるのなら、ダウン症のような症状が出るはずだと思います。しかし、初めは正常だった個体の発生の過程で、たまたま一個の細胞がそういう風(21番トリソミー)になって、それが増殖することによって体の一部分の細胞だけが21番トリソミーになることはあります。後天性です。このとき、それが体のどの部分であるかによってダウン症などの症状が出たり、出ても症状が軽かったり、見た目にはわからなかったりし...続きを読む

Q染色体異常の可能性・・・

現在妊娠9週です。
先週仕事中に下腹部に痛みが出て、その日に産婦人科に受診したら流産の危険があると言われました。ちなみに出血はありませんでした。
エコーで見てみたら赤ちゃんが入っている袋が子宮の入り口のほうへ移動しており、妊娠8週でこの所見があると赤ちゃんに染色体異常の可能性があるといわれました。
それから仕事を休み、自宅安静をしていたら体動時に下腹部に鈍い違和感はありますが痛みというほどではなくなりました。出血もありません。
今日検診に行くと、赤ちゃんが入っている袋は正常な位置に近い所にあり、赤ちゃんの心拍も確認できました。

お聞きしたいのが、私のような状況でも染色体異常の可能性があるかということと、一番早い時期にできる染色体異常の検査は妊娠何週でできるのか・方法・費用です。先生は流産の可能性の一つに染色体異常があるとおっしゃっていました。染色体異常があっても子宮内に赤ちゃんはとどまっている可能性はありえますよね?不安な気持ちを少しでも整理したくて質問させていただきました。

それと今回の妊娠は3回目で、5歳3歳の子供がいますが二人とも健康に五体満足で産まれました。私は今31歳です。夫も私も健常者で身内に染色体異常の人はいません。

回答よろしくお願いいたします。

現在妊娠9週です。
先週仕事中に下腹部に痛みが出て、その日に産婦人科に受診したら流産の危険があると言われました。ちなみに出血はありませんでした。
エコーで見てみたら赤ちゃんが入っている袋が子宮の入り口のほうへ移動しており、妊娠8週でこの所見があると赤ちゃんに染色体異常の可能性があるといわれました。
それから仕事を休み、自宅安静をしていたら体動時に下腹部に鈍い違和感はありますが痛みというほどではなくなりました。出血もありません。
今日検診に行くと、赤ちゃんが入っている袋は正...続きを読む

Aベストアンサー

羊水検査ははやくて15週くらいからだと思います。方法はおなかの上から針を刺して羊水を採取する羊水穿刺です。羊水に含まれる細胞を10日間培養してから染色体を分析します。検査結果が出るまで約2週間くらいですけど、費用は保険対象外ですので、10~15万くらいです。
>夫も私も健常者で身内に染色体異常の人はいません
夫婦とも健常者でも、妊婦が高齢になるほどダウン症の確率が高くなります。31歳ならまだまだ若い方だと思います。(20代1/1000、30代後半1/200-300)

Q母が原発性胆汁性肝硬変のさまざまな合併症により入院治療を受けています。 15年前に膠原病と診断されレ

母が原発性胆汁性肝硬変のさまざまな合併症により入院治療を受けています。
15年前に膠原病と診断されレイノー症、強皮症。
5年後に原発性胆汁性肝硬変、食道静脈瘤
その後、腹水が溜まりはじめました。
今年1月に入りアルツハイマー型認知症。
5月にレビー小体型認知症、パーキンソン病、脾臓腫、胸水貯留、腹水貯留の診断により5月19日から入院治療を始めましたがその後、腹水穿刺をし特発性細菌性腹膜炎、敗血症の陽性反応。アルブミン血液製剤、輸血を受けましたがその後、腎不全、黄疸も認められています。抗生剤、点滴を始めていますが37度から38度の熱と下痢が続いています。

担当医からは重篤な状態が続いているので、数日ということもあるし数ヶ月かもしれないし具体的にどのくらいとは申し上げられませんが延命措置をどうするかをご家族で相談しておいて下さい。とオブラートに包むような口調で言われましたが、実際のところ余命はどのくらいなのでしょうか?担当医のおっしゃる通り、具体的にはわからないのでしょうか?
私としては覚悟はしておりますので本当のところをズバリ聞きたいと思っています。

意識はしっかりしていますし、治療な効果は緩やかにあるように思われます。

どなたかアドバイスをお願いします。

母が原発性胆汁性肝硬変のさまざまな合併症により入院治療を受けています。
15年前に膠原病と診断されレイノー症、強皮症。
5年後に原発性胆汁性肝硬変、食道静脈瘤
その後、腹水が溜まりはじめました。
今年1月に入りアルツハイマー型認知症。
5月にレビー小体型認知症、パーキンソン病、脾臓腫、胸水貯留、腹水貯留の診断により5月19日から入院治療を始めましたがその後、腹水穿刺をし特発性細菌性腹膜炎、敗血症の陽性反応。アルブミン血液製剤、輸血を受けましたがその後、腎不全、黄疸も認められています。抗...続きを読む

Aベストアンサー

早めに覚悟はしていていいのでは。
それで、のちに、回復してきて、永く生きていてくれたら、喜びも倍増すると、思います。

Q染色体異常について

私は、3番目の染色体の一部が22番目の染色体についている、転座染色体と言う染色体異常の持ち主です。
普通に生活しているし、健康体です。
でも、これはただ発症しなかったと言うだけなのでしょうか?子供ができたときには、やはり何らかの障害をもって生まれてくる確立が高いのでしょうか?
染色体異常について、何か、分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

転座染色体の染色体異常をお持ちの方は、遺伝子自体は不足していませんから、その方自身は、健常者と同じように普通の生活を送ることができます。しかし、父親となって相手が妊娠した場合、あるいは、母親となって妊娠した場合、胎児を流産する確率は高くなります。

習慣流産外来HomePage
http://square.umin.ac.jp/~micky/index.htm
習慣流産の検査 染色体異常 染色体
http://square.umin.ac.jp/~micky/chromo.htm

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~micky/chromo.htm

Q 魚の目の治療で1ヶ月程前治療しました。芯はとらず削って柔らかくすると

 魚の目の治療で1ヶ月程前治療しました。芯はとらず削って柔らかくするという物でした、また痛くなってしまったので、前回と同じ皮膚科にいきましたが、またスピールテープらしき物を貼り一週間後に削るという事でした。芯を取らないのでいつまでも、この繰り返しの様な気がします。皮膚科では芯まではとらないのでしょうか?ちなみに削る時結構痛いんです。芯はかなり深いと思います。レーザー治療とかってどうなんでしょうか?でも痛い治療は嫌です。だとしたら何科に行ったらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

病院を変えてみては?
根っこ芯を取らないと 治らないと思いますので
別の 病院で 相談してみては?
医療行為は、素人判断では、なんとも言えません 症状・状態から 別の病院でも 削る治療なら
理由が 有ると思いますので 説明を受けて 納得されればと思います。

自分の場合 ハサミで 切り取る様な 乱暴な 痛い切除法でした 結果 取れましたが ヒヤ汗でした。

Q染色体異常について教えて下さい

5月に急性骨髄性白血病M4を発病し、完全寛解になり10月に退院しました。40代の男です。
先日のマルクで染色体異常が発見されました。
20個の染色体のうちの一つに異常があったとの事ですが、来月まで様子見になりました。
そこで、質問なのですが、
一度現れた染色体異常は、もう治る事はないのでしょうか。
20個のうち2個以上に異常がでると、再発という判断になるという事なのですが、1個の異常のまま維持し、そのまま再発しない人もいるのでしょうか。やはり、1個の異常がでた以上、早い時期に次々と染色体異常がおこってくるのでしょうか。
また、染色体を培養する段階で、外部から刺激をうけ、そのせいで異常が出る事もあるとの話だったのですが、そういうことが起こりうる可能性はどのくらいあるのでしょうか。
気が動転しています・・・どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どなたも回答されていないようなので、あまり専門ではありませんが、分かる範囲で考えてみました。

まずは寛解おめでとうございます。

急性骨髄性白血病のうち、半数以上に染色体異常(染色体転座)があります。
染色体異常そのものは治ることがありません。
染色体異常の有無・種類により、治療方針が異なってきます。

これは治療開始前に調べて分かっているはずなので、今回の指摘は、転座に対応するキメラ遺伝子の検出のことではないでしょうか。
キメラ遺伝子の検出は、診断及び効果判定に用いられます。
再発とは別物ではないかと思います。

要するに今後の地固め療法の方法、あるいは骨髄移植が必要か否かの判断基準だと思います。
主治医によく相談されて下さい。

あまり詳しい知識を持ち合わせていなくて役立たないかも知れませんがすみません。
今は不安でいっぱいだ存じますが、今出来る事(感染症の予防・体力増進・気分転換など)から取り組まれてはいかがでしょうか。

Q数年ぶりの背中の激痛とリウマチ性多発筋痛症

70台後半女性(母)です。
 急に伸び上がった拍子に、背中(どちらかといえば左側)に激痛が走り、呼吸が苦しくなったとのことです。痛さの種類は「ビビッ」とすると表現しています。
 数年前にも全く同じ症状になったことがあり、痛み止め(座薬)を使用し数日で全快しました。この時は数日、夜中も寝返りをうつのも相当大変で、辛そうでした。

 さて、病院を受診したところ、心電図と2回の血液検査から「リウマチ性多発筋痛症」と診断されました。
 家でいろいろ検索してみますと、「Bird(バード)の診断基準(1979年)」の7項目のうち3項目(肩の痛み、朝のこわばり、上腕筋の圧痛)には全く該当しません。
 また、痛いのは腰から背中にかけてだけで、手足、首、肩、股関節は何でもないとのことです。
 ステロイドを処方されましたが服用はしますが、今後のことが心配です。

 他の病気、症状の可能性もあるのではないかと思うのですが、アドバイス、同様の体験談、その他参考情報などをお願いいたします。

ちなみに、最近の変わったことと言えば、数日前に軽い風邪をひいて抗生物質ですぐ治癒した(と思われる)こと、久々にとろろ芋を食べたこと位です。

 また、関連性はわかりませんが、日頃から、時々ではありますが、胸が痛むらしく、水をコップ2杯程度飲むとおさまるようです。

70台後半女性(母)です。
 急に伸び上がった拍子に、背中(どちらかといえば左側)に激痛が走り、呼吸が苦しくなったとのことです。痛さの種類は「ビビッ」とすると表現しています。
 数年前にも全く同じ症状になったことがあり、痛み止め(座薬)を使用し数日で全快しました。この時は数日、夜中も寝返りをうつのも相当大変で、辛そうでした。

 さて、病院を受診したところ、心電図と2回の血液検査から「リウマチ性多発筋痛症」と診断されました。
 家でいろいろ検索してみますと、「Bird(バード)の...続きを読む

Aベストアンサー

ペインクリニックを受診してみませんか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報