多発性骨髄腫の治療をしています

治療前に染色体に異常がありました

治療後、染色体の異常は、1%(健常者レベル)になりました

染色体の異常は、治ったのでしょうか?

再発すれば、染色体の異常も、再度出てくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 再発すれば、染色体の異常も、再度出てくるのでしょうか?



そうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急ぎです。多発性骨髄腫のたんぱく値下降症状について

多発性骨髄腫にかかると、igm/iggなど、大体の方が上昇傾向になると思います。が、うちの母は、値が下降する症状です。いろいろ調べてみましたが、上昇傾向の方がほとんどなので、下降傾向を調べるには、どうしたらよろしいでしょうか。
また、頭部や、わき腹部に、たんこぶのような膨らみが出はじめ(5年前に多発性骨髄腫と診断された時には、頭部など、骨の溶解がみられました)、3つのたんぱく値も、標準範囲を割ってしまい痛みも増し、3度目の治療にうつる予定です。
ペットctの結果は3日後なのですが、事前に調べておこうと思っております。
こぶも、骨の溶解と関係しているのでしょうか・・・また、こぶに対しての治療薬など分かりましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お書きの内容から
Bence Jones型の骨髄腫かと思われます

IgGなど免疫グロブリンと呼ばれるタンパク質のうち、light chainと呼ばれる部分のみをたくさん作る型です

通常の免疫グロブリンより小さいものですから血液中にとどまらず尿に出て行ってしまいますので血液のタンパクは増えません
尿中にBence Jones型のタンパクが増えています


こぶが骨髄腫細胞が腫瘤を形成したものの場合、放射線療法の検討がなされることもあります

参考URL:http://www.myeloma.gr.jp/mm/faq/13.html

Q染色体異常

現在急性骨髄性白血病で入院している彼氏がいます。
染色体を調べたところ、16番と21番に異常があるそうです。
両方とも原因は分からず、ただ16番については薬で治るとのことでした。
21番は2本の染色体が3本あるとのこと。
それってダウン症ですよね?
彼は現在23歳です。今までダウン症のような症状はありません。
成人になってから突然変異でダウン症になることはあるのでしょうか?
また、ダウン症(21番染色体が3本ある)の場合必ず子供に遺伝するものなのでしょうか?
まったくの無知です。
自分でも調べてはみましたが難しすぎて。
お願いします!!

Aベストアンサー

*同じ染色体が3本あることを、トリソミーといいます。

先天性で、すべての細胞において21番トリソミーであるのなら、ダウン症のような症状が出るはずだと思います。しかし、初めは正常だった個体の発生の過程で、たまたま一個の細胞がそういう風(21番トリソミー)になって、それが増殖することによって体の一部分の細胞だけが21番トリソミーになることはあります。後天性です。このとき、それが体のどの部分であるかによってダウン症などの症状が出たり、出ても症状が軽かったり、見た目にはわからなかったりします。

今回の場合は、急性白血病とのことですし、造血系の骨髄の細胞のみ、後天的な染色体異常があるんだと思います。断言はできませんが。ですので、生殖細胞が正常であれば、子供に遺伝するようなことはないと思います。
生殖細胞のほうまで染色体異常があるようですと、先天性の21番トリソミーの子供が生まれる確率は格段に高くなります。

もうすでにご覧になってるかもしれませんが、参考までに急性骨髄性白血病のURLを。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010215.html

*同じ染色体が3本あることを、トリソミーといいます。

先天性で、すべての細胞において21番トリソミーであるのなら、ダウン症のような症状が出るはずだと思います。しかし、初めは正常だった個体の発生の過程で、たまたま一個の細胞がそういう風(21番トリソミー)になって、それが増殖することによって体の一部分の細胞だけが21番トリソミーになることはあります。後天性です。このとき、それが体のどの部分であるかによってダウン症などの症状が出たり、出ても症状が軽かったり、見た目にはわからなかったりし...続きを読む

Q脳梗塞の入院中の治療中の再発について

58歳の母の事ですが、急にロレツが回らなくなり、病院へ行き、脳梗塞の為、そのまま入院となりました。
1週間の退院予定で、点滴と薬による血液をサラサラにする治療を行い、状態も良くなってきたという事で、入院4日目で点滴をやめ、薬による治療を行っていました。
ところが、退院を迎えた日に急変し、寝たきりになりました。(その後、回復し 左に麻痺は残っていますが、歩ける程になっています。)
退院の日に脳梗塞が再発したのです。しかも、脳幹に。

脳梗塞により、入院をし、入院中に・治療中に再発をするというのは、私の中では納得が行かず、
医師に伺っても
・再発は起こりうる。
・悪性の腫瘍があると再発しやすい(母は、子宮に腫瘍があったことが分かり(良性だったのですが)それがその当時は悪性の疑いがあるという事で)

という説明を受けました。

結果、母の腫瘍は良性で、医師の説明とは食い違いがあるも、腫瘍摘出手術の為、病院を転院し詳しい説明は聞けずじまいです。

お伺いしたいことは、『脳梗塞において入院中の、治療中の再発は、起こりうるのか』しかも、ロレツが回らない程度の母が、『1週間程度も寝たきりになる程の』

ホームページを調べても『脳梗塞は再発が起こやすい病気である』という掲載は、見ましたが、

私は、『入院の治療中に起こった』という事が、納得いきません。
一方、病院側は、『再発は起こりうる』という説明です。

長くなりましたが、第3者のご意見を伺いたく、よろしくお願いします。

補足ですが、母は、元々血圧は高く200程度ありました。治療・通院はしていませんでした。
今回、病院に行った際は、血圧が280ありました。その後200程度になり、今は150~160程度です。

58歳の母の事ですが、急にロレツが回らなくなり、病院へ行き、脳梗塞の為、そのまま入院となりました。
1週間の退院予定で、点滴と薬による血液をサラサラにする治療を行い、状態も良くなってきたという事で、入院4日目で点滴をやめ、薬による治療を行っていました。
ところが、退院を迎えた日に急変し、寝たきりになりました。(その後、回復し 左に麻痺は残っていますが、歩ける程になっています。)
退院の日に脳梗塞が再発したのです。しかも、脳幹に。

脳梗塞により、入院をし、入院中に・治療中に再...続きを読む

Aベストアンサー

理論上十分に起こり得るだけでなく、実際の医療の現場で(私の感覚では)低くはない割合で遭遇するケースです。

脳梗塞患者(退院直前含め)の再発は医療過誤には該当しませんし、その病院の医療や看護に問題が
あって引き起こされたのではありません。
又、梗塞部位などによって出現する症状や程度は様々であって当然ですから、
今回のほうが症状が強くても何ら不可解な現象ではありません。

一般の方が、入院中の再発に疑問をもつのは無理もないかなとは思いました。
どうぞお大事になさって下さい。

Q最近医者から体の中にピロリ菌がいるといわれまして今治療中なのですが、こ

最近医者から体の中にピロリ菌がいるといわれまして今治療中なのですが、この「ピロリ菌」とは一体何者なのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)という細菌です。

人、猿、犬、猫、豚の胃の中に感染することが確認されていて。
感染した生物の口から口か、糞で汚染された水や食品を経口摂取することが主な感染経路と疑われています。
例えば、親が口を付けたものを子供に与える等です。

胃炎、下痢、胃潰瘍、十二指腸潰瘍を患う確率が上がることが報告されており。
癌に発展する恐れのある病気に罹りやすくなるので、感染が確認された場合は治療するのが望ましいとされているようです。

Q「眼」の異常なのか?「脳」関係の異常なのか・・是非教えていただけますか!

高校二年の男子です。
最近ちょっとストレスが溜まることが学校であったそうですが・・。
最近の症状として・・。
◆偏頭痛がたびたびおきるそうです。
 (決まってそのおきる前に視野が狭くなる・・見ようと思う中心
  のものの周りのふちが小さくなるみたく、はじの方に見えて
  良いはずのものが見えない視野になるという事です)
◆何故か全体的に見えるものがチカチカするという事です。
 (表現が難しいですが・・本人に言わせると、蛍光灯が切れかかった時
  パッ!パッ!・・となるあのような感じで全体が見え、更に
  吐き気をもよおす事があるといっています)

以上のことから・・何か考えられる病気
又、「眼科」に行ったほうが良いのか?
  「脳神経外科」のようなところに行ったほうがよい中?
その他、お気づきになった事アドバイス、補足質問などがありましたら、是非お教え頂きたく思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

吐き気もあり、
チカチカというのは良くあるパターンです。

典型的な「偏頭痛」の始まりのように思えます。
眼科ではなく、とりあえず、頭痛に詳しい内科などにかかられたほうが
大きなところから絞り込むことが出来ると思います。

ご本人は辛いでしょうし、不安にもなるでしょうから、はやめに受診されることをお奨めします。
偏頭痛でしたら、ご心配はいりません。
薬も、いいものがありますし、実は慣れてくると、あっきそうだなというのが分かるようになります。
で、このときに薬を飲むと予防できます。
おきてからだと、薬が効きにくい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報