女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

以前ニュースで下の階の住人が上の階のアパートに風呂場の点検口を通じて泥棒に入った、と読み心配になりました。そういえばユニットバスには点検口と換気口がありますね。わたしは最上階なのでもし外からも入れたら、と思うと不安です。新しめのRCでもそんなことができるのでしょうか。防ぎたいので点検口には長いつっぱり棒を何本か浴室床との間に挟むしかないか、と思うのですが、効果的だと思いますか。換気口にもつっぱり棒をしたほうがいいでしょうか。換気口の方は特に換気のすきまだらけの弱いプラスチックみたいなので、どっちみちすぐ壊せそうなのですが、、、何かいい案あれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

RC造のマンションのスラブ(床)に穴などありません。


同じ階の隣の部屋の間違いではないですか。基本共同住宅では界壁と言って隣の部屋との境は壁がスラブまで立ち上がっているのですが、昔は(CB)コンクリートブロックで立ち上げていたのですが、最近はボード壁が多いのです。CBの場合は破壊できませんが、ボード壁なら破壊が可能です。(しかし進入するのはかなり大変です大柄な男なら無理でしょう又ほんとに狭いところをくぐらなければいけないので事実上難しい)これ以上書くと誰かがやりかねないので詳しいことは書きません。

この問題は共同住宅全体ののプラン次第で回避可能なのです。最近の共同住宅ではその辺の配慮がされた物もよく見かけます。貴方のところがそのようになっていれば良いのですが・・・


ただし、RC造のファミリー物件なら界壁はRC造なので、隣戸からの進入はありません。
    • good
    • 1

きちんと建築確認を受けて建築されている場合は、各住戸間の壁には開口は無いはずです。

(建築基準法で規定されています)
また、消防法の規定で、共同住宅の特例を受けている場合は、共用部との間の壁も出入り口以外の開口は、一定面積以外許可されません。(少なくとも、人が通れるものは不可能です)
したがって、RC造の共同住宅で、ユニットバスから侵入する事は不可能だと思います。
心配ならば、点検口から天井内を見てみたらいかがでしょうか?
通常は、人が通れるような開口は無いと思いますよ。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根裏を伝って隣の部屋へ行くことは可能?

こんばんは
ちょっとお伺いしたいのですが・・・

押入れの天井って、固定してないことが多いですよね?
賃貸の場合、ここから屋根裏へ行って、隣の部屋へ行くことは可能ですか?
もしそうなら、同じ建物ならどの部屋でも行けてしまいますよね?防犯上どうなのかなと思いまして・・・
予防措置として、工事の方がいらっしゃらない時は、屋根裏側からは来られないように?したほうがよろしいでしょうか・・・
突拍子もない質問でしたらすみません。
ちょっと不安になってしまって・・・
どなたかご存知の方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

押入れの天袋の天板やユニットバスの天井の蓋は天井点検口といい、
メンテナンスの時に入って行けるような作りになっています
戸建て住宅の場合はスペースがある限りある程度のところまで
ほふく前進して行けますが
アパートや集合住宅の場合、消防法や建築基準法の関係で
隣の区画には渡って行けないように天井裏にも壁を設けてあります。
但し、制度施行前の古いアパートや建物の場合は隔壁が無いこともあります。

また隔壁といっても石膏ボードを多重貼りしているだけなので
その気になれば蹴り破って侵入することも出来ますが
大きな音や振動が伴うので誰にもばれずに・・・
とはいきません。
不安であれば室内側からしかカバーを開けられないように
天井と蓋の一部に細工を施す事も可能ですが
賃貸の場合は管理会社・オーナーの許可が必要です。

本題からは外れますが、『屋根裏の散歩者』というタイトルの推理小説があります
主人公は「明智小五郎」
そうです、江戸川乱歩の創りだした名探偵が次々と難事件を解決するアレです
古い下宿屋の天井裏を自由に徘徊して他人のプライバシーを覗き見する事を趣味とする男が、
ある完全犯罪を思い立ち密かに実行する。
警察が自殺と片付けそうになったその時、
かの名探偵が登場!

全部説明すると長くなるのでこの辺でやめときます(笑)

押入れの天袋の天板やユニットバスの天井の蓋は天井点検口といい、
メンテナンスの時に入って行けるような作りになっています
戸建て住宅の場合はスペースがある限りある程度のところまで
ほふく前進して行けますが
アパートや集合住宅の場合、消防法や建築基準法の関係で
隣の区画には渡って行けないように天井裏にも壁を設けてあります。
但し、制度施行前の古いアパートや建物の場合は隔壁が無いこともあります。

また隔壁といっても石膏ボードを多重貼りしているだけなので
その気になれば蹴り破っ...続きを読む

Qユニットバスの天井のふたは何のため?

ユニットバスの天井に取り付けてある、ふたのようなものは一体何のためのものなのでしょうか?
中は空洞のようです。天井を掃除するたびに動くので気になります。
開けるのも何だか気味が悪いし、一体何を目的として
こういう蓋が取り付けてあるのでしょうか?
開けるとしたら、いつどういう目的で開けるのでしょうか?

Aベストアンサー

天井のふた・・天井点検口のことでしょうか?

ユニットバスの換気扇などの点検修理や、照明等の配線、あとは2階に水周りがある時はそこから天井裏に上がったりして保守点検用のふたです。
浴室換気扇(天井付け)から屋外へのダクト配管もユニットバス天井裏を通っています。

通常は開けることがありません。まあ業者さんが開けるぐらいかな?
あ、でもそこから天井裏が覗けるから面白いかも(^^)

ちょっとわかりにくいけど、ユニットバスの天井裏はこんな感じです。
http://www.ohara-pump.com/tokusyu-riform/index.html
下の方に画像があります。

Qお風呂に入ると天井の蓋が斜めに開いていた。

お風呂に入り何気なく天井を見ると斜めに蓋が開いていました。
(5cm~6cm)
ユニットバスではありませんし、小さな換気用の窓は空いていました。
しかし、その前後1日は強風もなかったです。

まさか・・・不法侵入者??天井裏を見ましたがかなり広く隣の区切りはありません。

まとめますとその前日・当日は強風はなく穏やかな天気でした。
そしてユニットバスではなく、小窓は全開に開けていて風呂のとは
きっちりと閉まっていました。
怖いので分かる方がいたら教えて下さい。
アドバイスでもかまいません。

Aベストアンサー

再度No.2です、先週、7年前に建物を引き渡したお客様から天井裏にねずみがいるようだとの連絡でお伺いしましたが、ねずみ、という可能性もあるのでは......
我々も、正直どこから入ったのか判らない場合が御座います。
やつらは結構かしこくて学習するようですので。
また、へび(アオダイショウ)がいた、という家も有りました。
守り神だ、とか言ったらおばあちゃんも、そうかも、と追い払うのをためらってましたが。(捕まえたら結構力が有りました)

暫く同じ環境を作ってみて点検口ふたの上に何かおもりでも乗っけてからしめておけば良いのでは。
それで開くようだとANo.4さんの言うように侵入者か?...
いろんな話しがでて、解決策じゃなくてすいません。

Qアパートユニットバス 天井は隣と繋がっている?

お世話になります

カテ違いですが、このカテの方が詳しい方がおられると思い質問させていただきます


アパートに引っ越しますが 入居前にバルサンを焚いた所
20匹ほどのゴキブリの死骸が出てきてびっくりしました

余りに多いため 念のためユニットバス天井の点検口 を開け 天井裏にももう一度バルサンを焚こうと思います


そこで心配なのですが

アパートのユニットバス天井裏は隣と繋がっているのでしょうか?

点検口を開けバルサンを焚いたら隣の部屋にバルサンが漏れるでしょうか?

Aベストアンサー

共同住宅、長屋の住戸間の壁を界壁といいます。建築基準法施行令第114条に「長屋又は共同住宅の界壁は準耐火構造とし、小屋裏又は天井裏に達せしめなければならない」と決まっています。従いまして、壁が天井裏でつながっているようですと、その建物は建築基準法に適合していないということになります。又、界壁が小屋裏まで達していなければユニットバスの点検口を通って隣家に行くこともできます。こんな危ないところには住めないと思います。ユニットバスの点検口から、確認なさるのが裁量でしょうが、もし万が一、小屋裏まで界壁が達していないようであれば大家さんにその旨伝えて、移転することをお勧めします。、

Q点検口について業者側の説明をどう思われますか?

新築(ベタ基礎)です。2階にキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面所があり、1階 は洗面所とトイレがあります。ユニットバスの天井以外は、点検口がありません(床下収納なし)。工務店に確認したら、電気の配線はユニットバス側にひとまとめになってるから、他の天井点検口は必要ない。床下については、地下室を除き、通常は要望が無い限り設置してない。床下点検口を設けると床下の湿気や匂いがあがってくるし、断熱性も失われるから勧めない。一箇所だけつけても全体を見れるわけではないから無意味。何を目的につけたいかによる。
床下につけるのは常識では?と言ったら、
現在、何件か設計事務所の施工を請負ってるが、その図面に点検口は存在しない。今までも設計施工もしてきたが、点検口がないという事を指摘されたことはない。との説明でした。
床下点検口をつけてもらうように話を進めてますが、腑に落ちない気分でいます。
建築関係者のご意見聞けたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

建築関係(工務店)の人間です。
現在、長期優良などでは義務化されている点検口ですが、本来床下へ潜れる手段は有るのがあたりまえです。最上階の天井点検口もしかり。無いなんて無責任の極みです。床下の匂い?湿気?断熱?笑わせないで下さい。素人ですか?そうならないものがあるし、そうさせないのが我々の仕事です。そもそもひとつの点検口から全部見て回れるように基礎設計されていないのですか?(間取りにもよりますが)

言いたいことはたくさんありますが、何かあったときに我々プロが天井裏や床下へ入るための手段を作らないなんて、可笑しいですよね。【何かあっても知りません】と言っているのに等しいと思います。

どういう経緯での建築か分かりませんが、無償でつけてほしいものですね。高気密高断熱仕様の物は少ししますが通常の点検口なら数千円で買えますし。畳の部屋があれば下地合板に切り込みをいれてもらい改め口としてもOKですが。

以上ご参考までに

Q隣人の会話を聴く方法

女性専用アパートなのに、隣人が毎晩、男性を連れ込んでいます。
会話が気になるので、壁越しの会話を聴く方法をおしえてください。
例 紙コップ

Aベストアンサー

まずアパートという構造から
間取りにもよりますが、押し入れ
浴室、トイレのいずれかに
天井裏へ行く小窓の様な物がついています。
上に押し上げるだけの物です。
天井裏へ体毎移動してしまうと
こちら側の物音が聞こえてしまうので
その小窓から天井裏に頭だけつっこむのがベストでしょう。
木造アパートであればかなり会話は聞こえます。

Qユニットバスの天井点検口への湯気流入について心配しています。

 ユニットバス内の天井の点検口に、湯気・湿気が入っても、心配無用なのでしょうか? 
 (点検口の内部や周辺を見たことが無いのですが、流入した湯気・湿気が、点検口内部の電気系や、2階の床下の木部等に、多少なりとも悪影響を与えないものなのでしょうか?)

 現況は次の通りです。点検口の蓋は、一般的なパッキン式の落とし蓋。新築後2年のツーバイフォー木造2階建ての1階がバス。窓が有りません。口径20センチの換気扇有り。全員入浴済んでからは、出入り口の扉を開放しています。換気扇は、事後6時間ぐらい回しています。

 以上、よろしくお願い申し上げます。
 

Aベストアンサー

換気扇の能力やユニットバスの容量によって、多少の違いはあると思いますが、入浴終了後2時間も換気扇を回しておけば、湯気・湿気は全て排出されると聞いたことがあります。
点検口からは、多少ですが湯気が天井側に出ていくとも聞いたことがありますが、流れていくということは、その出口もあるということになり、最終的には出ていってしまうと思います。多少の湿気が残るかも知れませんが、一日のうち風呂に湿気がある時間は大したことはないので、心配ないと思いますが・・・

Qマンションにある点検口について

現在、マンションの購入を検討していますが、欲しいと思うフロアに点検口があり、不便・不自由がないものか思案しています。
20階建てのマンションで、6F、11F、16Fのパイプスペースに点検口が屋内にあります。PSは居室内に2箇所有り、トイレの中とキッチンの冷蔵庫スペースの中にあります。
キッチンの点検口に関しては、冷蔵庫をどけないと点検なんてできないと思います。
点検の頻度などもよくわからないので、どなかたご教授願います。 あると煩わしいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

5層ごとにある点検口というのは、PSの壁にある30cm角ぐらいのものと思われますが、この点検口の目的は将来配水管がスケール等で内部の管径が小さくなり清掃をする時に使うものと思われます。

実際に使用するはだれかが配水管を詰まらせたりしなければ、数年に1回ぐらいの頻度で点検口をあけて高圧洗浄をするだけですから、あまり心配することはないと思いますが・・・。

Q在来木造建てアパートの床下点検について

木造アパートの場合、特にシロアリ対策や土台などの腐食チェックなど、定期的に1階床下を点検する必要があると思いますが、以下の疑問があります。宜しくご回答お願いします。

(1)アパートに床下点検口って設置されているものでしょうか? 無いと洋室の場合、フローリングを剥がさないと点検できないと思うのですが・・・。
(2)設置される場合、全戸に設置(例えば1階に4戸あるなら各戸に1つ、合計4つ設置)されるのでしょうか?
(3)空室の場合は良いとして、入居者が居る場合、どうやって点検するのでしょうか?

Aベストアンサー

現実にはまず設置されていないでしょうね。
「アパート」というのは自分が住むのではなく、他人を住まわすだけですから大家としても余計な設備を設けるほど考慮していないと思います。
また点検口を設けると、その安全管理や床下から上がる湿気対策が面倒です。
いざ点検、となった場合は和室の畳を上げて床板をはがすか、押入の床板をはがす、ことになるでしょう。一室に進入口を設ければ床下は一続きですから全部点検できます。
床仕上げが洋間でフローリングのみ、などという場合はクロークとか押入とか何らかの収納スペースの床をはがして入ることになるでしょう。
このような点検の場合は入居者が退去したときの部屋のクリーニング・補修などに合わせたタイミングで行えばいいと思います。

Q換気口??空気口??虫対策の為に塞ぎましたが…

無知な私に、どうか教えて下さい(>_<)

二階建てのアパートの一階、2DKに今年から住んでいます
直径15センチぐらいの白くて丸い空洞??ツマミがついていて開けたり閉じたりできるものデス
それを、ガムテープを使って全部ふさいでしまいました。理由は、そこから侵入してくる虫(主にゴキブリ)を入れたくない為と、防音の為です

一つはキッチンのある玄関近くの部屋の下の方に。
もう一つは、2部屋あるうちのエアコンがついている片方の部屋に。計2個ついています
普段も、窓を開ける事は一切なく網戸にもしません(虫が入ってこない様に…)

お風呂とトイレの換気扇は、ほぼ付けっぱなしで、お料理する時だけ、コンロ上の換気扇もつけてます

この様に、生活してる上で、何か問題点などありましたら教えて下さい

空気の入れ替えが出来ないから体に悪い…など

換気扇の意味がない…など

あと、やはり、白い空洞(換気口??空気口??)を塞ぐのはやめた方がいいですか??
そこは、テープをしていても、耳を近づけると、外の音がよく聞こえてきます(x_x;)

無知な私に、どうか教えて下さい(>_<)

二階建てのアパートの一階、2DKに今年から住んでいます
直径15センチぐらいの白くて丸い空洞??ツマミがついていて開けたり閉じたりできるものデス
それを、ガムテープを使って全部ふさいでしまいました。理由は、そこから侵入してくる虫(主にゴキブリ)を入れたくない為と、防音の為です

一つはキッチンのある玄関近くの部屋の下の方に。
もう一つは、2部屋あるうちのエアコンがついている片方の部屋に。計2個ついています
普段も、窓を開ける事は一切なく網戸に...続きを読む

Aベストアンサー

重大な問題は特にないと思います。

建物によりますが、台所などで強力な換気扇を動かしていると玄関ドアがものすごく重たくなりますが、それらの通気口が空いていれば、少しはマシになります。

通気口が空いている方が、風呂、トイレ、台所などの換気扇による排気がスムーズになります。

という程度でしょうか。

換気扇の意味がないという事はないです。一般の住居、特にアパートなどのアルミサッシにはある程度の隙間がありますので。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング