ピンズラー英会話について、なにか知っていることがあれば教えてください。また、経験者の方など感想その他アドバイスをよろしくお願いします。。

A 回答 (1件)

規約は読みました?同じような質問を何度も繰り返さない方が良いですよ。



http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=85477
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=87742

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=87742,http …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英文推薦書 感想聞かせてください。 アドバイスもよろしくお願いします。

英文推薦書 感想聞かせてください。 アドバイスもよろしくお願いします。

With tolerant character, I have warm consideration for circumference brightly and value a friend.
I can have the flexibility that can revise oneself and humility to listen to a different opinion and one's thought and can be superior to sense of cooperation.
The effort that is going to raise oneself is watched and wrestles with everything forward. As for the action for studies, I am very sincere.
The class manner was very earnest and I concentrated on it I understood in that time, and to digest it and learned it. I had the stern eyes which stared at oneself, and the easy compromise investigated a questionable point without doing it till oneself could understand. I gain excellent results through three years as a result that all subjects worked hard to do a slipshod job steadily.
I stopped at first, and the thought that the person himself studied abroad strongly thought about senior high school entrance to school seriously.
There is 聞, and not only the admiration but also the strictness of the studying abroad really knows a direct story from people with the studying abroad experience enough many times. I wish to join it by agreement, and the intention is strong. Through interchange with the foreign students of not only the simple English acquisition but also various countries, I burn will to the studying abroad when I want to deepen culture and the understanding about manners and customs.
I resemble a person / the will and, without a share, am convinced that it is a person for the recommendation.

英文推薦書 感想聞かせてください。 アドバイスもよろしくお願いします。

With tolerant character, I have warm consideration for circumference brightly and value a friend.
I can have the flexibility that can revise oneself and humility to listen to a different opinion and one's thought and can be superior to sense of cooperation.
The effort that is going to raise oneself is watched and wrestles with everything forward. As for the action for studies, I am very sincere.
The...続きを読む

Aベストアンサー

I have enough perseverance tp keep mental attitude toward everything and pay due respect to all friends around me.

Also, I am provide with sufficient flexibility to correct my weak points if necessary and openness to turn my ears to any different opinion. I am always keeping free hand for cooperation.

前文読ませていただき、取り敢えず質問者様の忍耐力と融通性に富む良い性格について手直しを入れてみました。 この原文はご自分で作られましたか? どこか不自然な文章に映りました。 日本語の原文に英単語だけが置き換えられたように感じます。 

どういう用途があって、この性格分析が起ったのか。 もし海外のどこかの機関に応募されるための推薦文でしたら、意味不明で高い評価は無理だと思います。  もし翻訳機にかけられた文章でしたら、もう一度誰かに依頼されて書き直される事をお薦めします。

I have enough perseverance tp keep mental attitude toward everything and pay due respect to all friends around me.

Also, I am provide with sufficient flexibility to correct my weak points if necessary and openness to turn my ears to any different opinion. I am always keeping free hand for cooperation.

前文読ませていただき、取り敢えず質問者様の忍耐力と融通性に富む良い性格について手直しを入れてみました。 この原文はご自分で作られましたか? どこか不自然な文章に映りました...続きを読む

Qオンライン英会話に通おうとも考えているのですが、オンライン英会話をやっている方いませんか?感想を聞か

オンライン英会話に通おうとも考えているのですが、オンライン英会話をやっている方いませんか?感想を聞かせてほしいです!
こんなことに困った、とかここは良いなど教えて欲しいです。
どうぞ宜しくお願いします!

Aベストアンサー

レアジョブとDMMのレッスンをそれぞれ2ヶ月ずつ受けました。

フィリピン人とセルビア人の先生を中心に選択しましたけど、やはり日本人の感覚から言うと「ちょっと雑」な感じですね。
今まで信頼していて好きだった先生が急に不機嫌だったり……なんてことも普通ですね。
でもそれこそが世界標準であるとも考えられます。
日本人みたいにあれもこれも親切にはやってくれませんよ、世界は。
そういう意味でも「慣れる」ために毎日会話をするのはとてもよいことだと思います。

英会話に限らずどんな習い事でも、大切なのは自分の姿勢だと思います。
先生がどうこうじゃなくて「絶対英語を身につけてやる!」って気持ちがあれば、オンライン英会話はおすすめです。

Qセインカミュが宣伝してる英会話教材を使って勉強してる人はいますか?感想

セインカミュが宣伝してる英会話教材を使って勉強してる人はいますか?感想をお聞きしたいです。

下記のサイトです。最近英会話やTOEICに興味を持っているのですが、何から始めて良いかわからない状態でちょっと気になっています。

http://every-e.com/cd_18yslank.php?adv=adcm-lr-100712-1

Aベストアンサー

その教材を使ったことはないんですが、リスニング教材の一般論として。

リスニングは会話の第一歩だと思いますし、継続できれば得るものがあるのかもしれません。
アルクのヒアリングマラソンなんかは定評ありますよ。

フレーズを何度も聞いて覚えてしまうぐらい聞き込めば口から英語が飛び出すこともあるかもしれませんが、普通はなかなかそうは行きません。聞くのも1回や2回聞いたぐらいじゃ足りません。

発音は確かにネイティブ発音を聞いて真似するのが良いですが、「真似する」ところがポイントです。
覚えようと意識して聞かないと身につかないし、たまには真似しないと真似できません。要するにモノマネと同じようなものなんです。

発音そのものよりは、アクセントや抑揚(イントネーション)のほうが大事だと思います。そういうのもたくさんお手本を聞いて覚えるのは良いことですよ。
お手本を真似するのは結構難しいです。しかしまずはお手本と自分の発音の違いが判るのが大切かと思います。違いが判らないと直しようがありません。
まあでも実は、発音は二の次です。何を言うのか中身が大事。

TOEICはリーディング問題が半分を占めます。
文章を読まなきゃいけないので、読む練習をしないと読解力がつきません。

勉強の仕方は、TOEICのことなら今のカテゴリをさかのぼって読んでみると良いと思います。
また、英語カテに行って、「TOEIC」とか「勉強方法」とか「喋れるようになりたい」「独学で」「お金をかけない」「お金をかけず」などのキーワードで「このカテゴリーから検索」で絞込み検索してみると色々話題があります。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/category/385/

その教材を使ったことはないんですが、リスニング教材の一般論として。

リスニングは会話の第一歩だと思いますし、継続できれば得るものがあるのかもしれません。
アルクのヒアリングマラソンなんかは定評ありますよ。

フレーズを何度も聞いて覚えてしまうぐらい聞き込めば口から英語が飛び出すこともあるかもしれませんが、普通はなかなかそうは行きません。聞くのも1回や2回聞いたぐらいじゃ足りません。

発音は確かにネイティブ発音を聞いて真似するのが良いですが、「真似する」ところがポイントです。
...続きを読む

Q英会話お得意な方よろしくおねがいします。

May I leave the table now? Yes, you may.

mayについておうかがいしたいのですが、上のような使われ方は一般的ですか。

他にも国(米英)による違いなどご存知でしたらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Gです。 

>ただ、ちょっと困りましたね。。。

とかかれておられますのでもう一度書く必要があると思いました。

確かに社長さんと平の間柄でもファーストネームで呼び合うと言うことが普通になりかけていますね。 一般的になっていると言っても良いでしょう。 しかし、一般的と言う表現自体に「半一般的な状況」が存在すると言う事ですよね。

つまり、自分が知っているあるいは経験の中にこの「半一般的」と言われる状況が含まれていなければ、例えばこちらでのビジネス社会での経験が少ないとかさまざまな業界を見ていないとか、この半一般的の状況は知らないと言うことになりますね。

日本に40年いたって知らないことはたくさんありますね。 しかし、その20年でもいろいろな経験をつんだ人で普通の人(一般人)では経験していない幅の広いそして奥の深い経験をつんでいれば、日本語の表現でも一般的ではない表現、あるいは今回のように普段では「使わない」表現を使う事だってあるわけです。

上司に「お前馬鹿じゃねえの」と言う表現は使われますか?と言う質問にどう答えますか? 「ありえない」としますか? それとも、これが使われる状況と言うものを考えたり、見たりしているのを思い出そうとしまうか? もちろん後者ですね。 首を覚悟でのせりふかもしれませんね。 または、肩書きからしてみれば一応上司とはなっているけど学校時代からの親友で一緒に仕事をしている時に議論が高まりふとこの表現が出てくる事だって考えられますね。 

確かにこの表現を「一般ビジネス社会」で聞くことはないでしょうし、自分も言おうとはしない表現の一つでしょう。 そして、この表現の悪いところをちゃんとつかむ事も出来るでしょう。 しかし、だからと言って使われない、と言うことではないのですね。

ありえない、と言えるほどの知識と経験はよほどの人でなければ断言できないでしょうし、しないでしょう。 私もこのカテで6年間書いていますが、一度も表現に関して「ありえない」と言った事はありません。

もう一度、この表現が使われる状況の例を書いた#6の部分を読み直してみてください。 

まお、親子の関係でYes, You mayと言う表現を使わない家族だってたくさんあります。 あっても小学生の2-3年まで位でしょう。 そして、南部の州では18以上でも親御さんがそれを強制すると言うか、子供自体がそういう風に言うことに慣れていますね。 必ず、Yes, sirは自然に口から出てきます。 この点で他の地域とはまったく違う文化が存在するわけですね。 

私が住んでいる中部でCan IをMay Iに変えろと言う両親は非常に少なくなってきています。 特に若い親御さんは、これを知る必要なし、と考える人たちがほとんどですね。 しかし、子供たちは「言われなくても」May IとCan Iの違いを体で、他の表現と同じように、身につけていき、May Iが必要な時にはちゃんとそれを表現するのですね。 May I=Can Iと思っている人が日本人でいるのを知って私が愕然としました。 そして私の道場でもPleaseとThank youへのしつけはしても、これをする両親はほんの一握りです。

Yes, you mayと一言で言う表現は確かにこの40年で変わりましたね。 しかし、Yes, of course you mayと言う表現は根強く残っていますし、フィーリングとしてそれほど見下げた表現でもありません。

Yes, you mayを「使いなさいと私はいっているわけではない」のはお分かりですね。 使われているかどうか、と言うご質問だから、「使われる状況は多く考えられる」と言うことであり「ありえない」と言えるほどの知識と経験は私にはない、と言うことであり、私の知識と経験からは「起きている」と言い「ありえない」と言える事すらおかしいと考えるわけです。

どんどん突っ込んでください。 断言して言う情報についてなぜそういえるのか、何を根拠にそういえるのか、と言う点ですね。 私や他の回答者が言った事を鵜呑みにしたら「余計に困ります」よね。 中途半端な知識と経験からの推測での断言はこの意味のある突込みで普通崩れます。 ビジネス環境でこの突込みをするのが購買部の人たちがたかってくる営業マンにする「実力」の一つとなっていますね。 意味のある突込みができると言うこともある意味では自己向上への近道であり回答者に対しての礼儀だとも私は思っています。

Gです。 

>ただ、ちょっと困りましたね。。。

とかかれておられますのでもう一度書く必要があると思いました。

確かに社長さんと平の間柄でもファーストネームで呼び合うと言うことが普通になりかけていますね。 一般的になっていると言っても良いでしょう。 しかし、一般的と言う表現自体に「半一般的な状況」が存在すると言う事ですよね。

つまり、自分が知っているあるいは経験の中にこの「半一般的」と言われる状況が含まれていなければ、例えばこちらでのビジネス社会での経験が少ないとかさ...続きを読む

Qヒアリングマラソン経験者の方、感想を

 アルク社のヒアリングマラソンを受講された方、感想を聞かせて下さい。

 以前からダイレクトメールとかが来て、気にはなっているのですが、1000時間という事もあり、本当に効果があるんだろうかと迷ってます。

 キャッチコピーによると、聞きつづけていると、ある日急に英語が頭の中にすんなりと入ってくるみたいな事が書いてあるのですが、そんな経験をされる方もいるのでしょうか?

 当然、個人差もあるとは思いますが、いい話、悪い話のどちらでも結構ですからお聞かせください。


 

Aベストアンサー

こんにちは!
私も過去昔(15年くらい前)に受講していました。実家がホストファミリーをしていた関係でどうしても留学したく高校生の時にがんばってバイトをし、その時やっていたキャンペーンの半年コースがあり自分でまかなえる金額だったので受講してました。

小学生、中学生のときなどはNHKラジオ講座の基礎英語をやっていたのですが、あまりにも一方的でまじめで短くつまらないし(セサミストリートの方が好きでした)、家にやってくる外国人らに対して「こんなラジオ講座で言っていることなんて言わないよ!」とも感じたし、「生活の中で読めたり聞けたりしなければ、話したり書けたりできない!」とその時思ってヒアリングマラソンを始めたかな?その後はアメリカの大学に進学・卒業し、仕事では日本と諸外国の掛け橋をやっていますが、この姿勢は今でも変わらないです。

ある日突然聞こえた!という経験はないですが、今日はびっくりするくらいスムーズに英語でコミュニケーションが取れた!と感激した経験や、日本語が外国語として聞こえた経験(なんか韓国語の響きに似てる)はあります。

この間8年来の付き合いのシンガポールの友人宅にしばらく滞在して、とても強く思ったのですが、日本があまりにも“英語”というのを(特別なものとして日本人から)隔離しすぎていると感じますね。生英語に接する環境を整えるのは個人の努力によるなんて、それはそれは日本人の英語力がアジアの国々で最低なのも非常に納得できる大きな理由と思いました。

そんな意味でも、ニュースだの映画だのインタビューだのと生の英語素材の断片をかき集めたヒアリングマラソンは、自分の生活に生の英語環境を取り入れていくためのいいキッカケになると思いますよ。広告の謳い文句はともあれ、私はマシでいい教材だと思います。最近でもヒアリングマラソンの教材にもあるイングリッシュジャーナルのインタビューテープを購入したりして、その人らしい言い回しの研究のため聞いてます。私自身は「学習!」なんて構えて勉強するタイプではないので、1000時間はクリアーできませんでしたが.....(-_-) やっぱり好きなことを英語でやったほうが上達が速いですね....

参考にしてもらえるとうれしいです。

こんにちは!
私も過去昔(15年くらい前)に受講していました。実家がホストファミリーをしていた関係でどうしても留学したく高校生の時にがんばってバイトをし、その時やっていたキャンペーンの半年コースがあり自分でまかなえる金額だったので受講してました。

小学生、中学生のときなどはNHKラジオ講座の基礎英語をやっていたのですが、あまりにも一方的でまじめで短くつまらないし(セサミストリートの方が好きでした)、家にやってくる外国人らに対して「こんなラジオ講座で言っていることなんて言...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報