人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アメリカから扇風機を購入しました。Use Only 125V Fuse、2.5Amp Maxと書かれていて、コンセントは日本と同じ形でした。

125Vまでなので100Vの日本はOKなのでしょうか。

またプラグの中にFuseが入っていて、切れたときには自分で交換できるようなのですが(125V 2.5Amp Fuse Onlyですが)、日本の普通のプラグの仕組みとは違うのでしょうか。

さらに、Use Only GFCI Protected Receptaclesと書いてあるので、GFCIコンセントしか駄目ということでしょうか。

デザインが気に入ってインテリアで購入したのですが、日本でも使えるのか気になって質問させていただきました。

よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのまま使えますよ



少し風量が落ちますが、判らない程度の差です

ヒューズは形を示してもらわないと(画像でもいいし)どー違うのかが言えません

GFCI Protected Receptacles

3Pコンセントです、見てもらえば2本のコンセントと丸い棒がついてるコンセントです。

日本のコンセントのほとんどが、||2つの差込口しかありませんから

アダプタが必要です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83 …

ヨドバシとかに行けば売ってますよ
「アメリカから購入した電化製品の日本での使」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プラグにヒューズが入っているのが珍しいのか、日本のプラグの中にも実はヒューズが入っているのかよく分からず気になってました。取扱説明書にヒューズの交換の方法と図が載っていたのを見たので、実物のヒューズは見ていませんが、2.5A 125Vヒューズで検索すると出てくる小さな細長い管の写真に似ているのでよしとしようと思います。(取り外すのにドライバーとかいるみたいなので切れるまで開けるのはやめておきます。)
3Pコンセントが必要とありながら、なぜかプラグは2本なんですよね。
とても分かりやすく、教えていただきありがとうございました。スッキリしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/13 14:07

使えます。


100Vだと少し風力が落ちるかもしれません。
気になるようならアップトランスを購入してみてはどうでしょうか?

2KVA[115v/125v] 昇圧トランス EA815ZG-2A
http://www.amazon.co.jp/2KVA-115v-125v-%E6%98%87 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風力の弱さは気にしないと思います。使えるということでよかったです。いろんな機械がちゃんとあるんですね。すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/13 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカから電化製品を購入し日本で使えますか?

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法などは載っていますが、で結局どこがどう違えば使えなくて
どうであれば使えるの?と言うことが解らないのです。

例えば、ボルトは電気を押し出す力などと説明されていますが、
電気を押し出す力と日本のコンセントに指して使えるかどうかとの
関係については理解できませんでした。

学術的なことよりも、海外には欲しい家電がたくさんあるので、それに強くなりたいのですが・・・。
(ここでは、書ける情報量では無いと言うことであれば、どの辺りから勉強を始めればよいでしょうか?)

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか使えない、というものがありますが、その場合は必ず注意書きが書いてあります)。
このあたりは、参考URLをご参照下さい。

また、日本国内であれば地域問わず、各家庭のコンセントには105~115ボルト程度の電圧がかかっているのが普通です。便宜上「100ボルト」と言っていますが、送電線の長さや、同じ線から電気をもらっている他の家庭での使用状況によって数ボルト程度の変動があるのが普通です。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品は、やはりそのほとんどが100ボルト~120ボルト程度の幅のなかで使えるように作られています。

さらに、カメラや携帯電話(の充電器)、電動シェーバーなど旅行に持ち歩く可能性の高い商品の場合は、(特に最近のものは)世界各国どこの国でも使えるように100~240ボルトの電圧で使えるように作られています。


さて、前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてご質問の本題「海外の家電製品が日本でも使えるか」、ですが。

まず、ヘルツで言いますと、ほとんどの国は50ヘルツ/60ヘルツ併用または60ヘルツの電気が供給されていますので、お住まいが西日本であればほぼ気にする必要はないでしょう。東日本の場合、50ヘルツでも使用可能か確かめた方が良いでしょう。
電圧については、その製品が受け入れることのできる電圧の幅の中に、100ボルト近辺が含まれているかどうか。
最後に、以外と盲点なのですが、コンセントの形状は日本と同じ国のものかどうか。日本はA型(縦長2本)またはB型(縦長2本+真ん中にアース)です。北米/カナダはほとんど同じA型またはB型ですが、それ以外の国では全く違う形のコンセントを使っています。これは、変換プラグ(海外旅行用品を扱うお店などで手に入ります)を使えば解決する問題ではありますが、結構不便です。

※余談
最近はエアコンや食器洗浄機など200ボルトの電源を使うものが増えていますので、家庭のコンセントにも200ボルトの電源が来ている場合があります。この場合はコンセントのところに「200V」と書かれていますし、コンセントの形が違いますのですぐわかると思いますが、このコンセントは日本独自の規格ですので海外のものには合いません。改造が必要ですので電気工事店にご相談下さい。

もし、カタログ等を読んでもそのあたりの情報がわからない場合には、メーカーに「この製品は日本国内でも使用できますか?」と問い合わせるのが一番確実です。
メーカーによっては、「北米/日本向け仕様」「ヨーロッパ向け仕様」「日本以外のアジア/オセアニア向け仕様」など、複数のラインナップを作っている場合もありますので。

問い合わせ先がわからない場合は、ネット上でその国の電源規格を調べたり、使用体験談などを探されるのも参考にはなるのでは、と思います。

電圧(ボルト)も、ヘルツも違うけど、どうしてもこれが使いたいんだ!!ということであれば、間に変圧器やインバーターなどをかますことで使う事は可能です。気軽にコンセントに抜き差ししただけでは使えない、というだけのことですので、上級編としてチャレンジしてみられるのも良いのではないでしょうか。


なお、最後の最後になって恐縮ですが、例として挙げられたプロジェクターは日本アマゾンでも売っています。日本アマゾンから購入すれば、値段は違うかも知れませんが確実に日本国内向け仕様のものが手に入ると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか...続きを読む

Q125V電源コード使えますか?

テレビの電源コードがありません。
テレビにはAC100Vと書いてあります。

量販店で形状の同じ物を購入しましたが、
125V・3Aと書いてあります。

スイッチを入れてみると使えましたが、
問題無く使って良いのでしょうか?

Aベストアンサー

問題なく使えます。
125Vというのは、あくまでコードの定格電圧です。
 わが国では、一般家庭の電灯線電源の電圧は100Vで、125Vより低いですから、何ら問題なく使用できます。
 エアコンやIHクッキングヒーターなど、200Vの電圧で使用する機器の場合、誤使用を防ぐため、100V用とは異なる形状の電源コンセントが使用されており、これには定格電圧が250V(125Vのちょうど2倍)と表示されています。
(最近では、300Vのものもあります)

Qアメリカの電圧は110V?120V?

アメリカ・カナダの電圧は、何ボルトですか? 110Vと120V、2つのどちらかだというのはわかるのですが、実際のところどちらなのでしょうか?
いろんなご意見があるので、パニックになってますw

100-110V仕様の製品を持っていっても平気でしょうか?(560wです。)

Aベストアンサー

ANo2です.
40年も昔の古い記憶を確認せずに,先般回答として投稿してしまいました.

投稿後に他の方の回答と意見の違いを感じ,
「再度米国内の現状を確認して,報告すべき」と判断し,
昨日『福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室』に,
事実関係を確認するために,電話をいたしました.
その結果がただいまFAXで送信されてまいりましたので,
早速その内容を報告します.

下記にFAX用紙の内容を転載します.

FACSIMILE TRANSMITTAL SHEET
TO:TIBIKOTAN様    FROM:福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室
COMPANY:        DATE:2007年10月12日

RE:アメリカの電源・電圧・周波数

tibikotan様
昨日お問い合わせいただいた,
米国の一般屋内の電源・電圧・周波数についてのご回答です.
電源は日本と(ほぼ)同じで(短時間使用なら)問題はないです.
電源は120V.
周波数は60Hzです.
州によっての違いはないようです.

添付の資料がご参考になると思います.
以上です.

福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室
〒810-001  福岡市中央区天神2-2-67
Tel:092-733-0246(10:00~17:30.月曜―金曜)

添付されたHTML画像の必要な部分だけ抜粋し転載します.

北アメリカ
アメリカ  電圧120V.周波数60Hz.
カナダ   電圧120V,240V.周波数60Hz.
ハワイ   電圧110V,120V.周波数60Hz.
メキシコ 電圧110V,120V,220V.周波数60Hz.

転載終了.


ご使用になる前に,下記の点にご注意ください.

モーターなど周波数による機器の回転数変動.
国内では静岡以北は,周波数は50Hz.
それより以南では,60Hzとなっております.
このように国内では現在お使いの現在地の周波数によっては
機器メーカーの設計値と違ってしまい,正常な動作をしないことがあります.

さらに電源電圧の差による,機器の発熱などがあります.
つまり国内:110Vと米国の120V程度の電圧差であれば
機器によっては短時間使用も可能でしょうが,
240Vとなると,国内の110V機器の使用は不可能となります.

現実的な対応については,持ち出す機器それぞれについて,
出発前に旅行代理店などで確認されることをお勧めします.

古い学生時代の記憶を確認もせず,
思い込みで回答したことを反省しています.
参考にしてください.

なお『福岡アメリカンセンター』は,『福岡米国領事館』とならび,
米国のさまざまな情報を, 日本人女性が対応し提供していただけます.

今回も正確で貴重な情報いただきました.
この場をお借りして,感謝の意を述べさせていただきます.

ANo2です.
40年も昔の古い記憶を確認せずに,先般回答として投稿してしまいました.

投稿後に他の方の回答と意見の違いを感じ,
「再度米国内の現状を確認して,報告すべき」と判断し,
昨日『福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室』に,
事実関係を確認するために,電話をいたしました.
その結果がただいまFAXで送信されてまいりましたので,
早速その内容を報告します.

下記にFAX用紙の内容を転載します.

FACSIMILE TRANSMITTAL SHEET
TO:TIBIKOTAN様    FROM:福岡アメリカ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング