グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

トランス脂肪酸が気になるのでマーガリンや植物油脂の入った加工食品は避けています。
最近、「ココナッツオイル」が美容や健康にいい、と人気ですが、たしか植物油脂はヤシ油やパーム油だったはず。
ココナッツオイルは、ヤシ油やパーム油とはちがうのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんばんは、No1です。

補足を拝見しました。

ココナッツオイルは、加熱調理に向いているそうです。
生食も可です。
バターとは別の香りがある為に、好みが分かれる様ですね。

 酸化防止の観点から、暗所・常温の保管で良いとの事。
「冷蔵庫で」と、どこかで読んだのですが・・ごめんなさい。

 アボカドオイルとのコスパについては、少し上がってしまい
ますかね..。
良質な油脂を選ぶと、シンプルなお料理でも美味しくいただけ
ますから、考え方次第ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続報、ありがとうございます!
加熱調理ができるのでしたら、試してみようと思います。
たいへん参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/11 21:39

ココナッツオイル=ヤシ油=ココヤシの種子からとった油


パーム油=アブラヤシの果肉からとった油
のようです。
http://www.saraya.com/conservation/palm/index.html

ココナッツオイルは植物から採れるのでもちろん植物性油脂です。動物性ではないです。

トランス脂肪酸って、常温では液体の油を「水素」を添加して無理に固体にしてるものに主に含まれているはず(マーガリン・ショートニングなど)なので、植物性の油脂がみんなそうであるわけではありません。液体のサラダ油とかまで敵視する必要はないと思います。
それと、ココナッツオイルは水素添加によらず、自然な形で固体なのかと思います。
植物性油脂=トランス脂肪酸を含んでいる、は誤解。

今はショートニングはトランス脂肪酸0のものが普通に売ってますし、マーガリンは低トランス脂肪酸のものも出てて、そういう選択肢もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早くご回答いただけて、ありがたいです!
サラダ油に関しては、使用を控えるようにしています。
http://blog.livedoor.jp/npon259-booboo/tag/サラダ油危険

ご回答有り難うございました!

お礼日時:2014/10/11 14:46

 こんにちは。


そうですね、植物油です。(胡麻油や菜種油もそうです)

 しかし、ココナッツオイルは、「飽和脂肪酸」といってラードや
バターといった動物性の油脂と仲間なんです。
その中でも、中鎖脂肪酸が豊富で体内に溜まりにくい事で、美容・
健康に良いとされているのでしょう。

 お選びになるのは、瓶入りの固体状「エキストラバージン」と
書かれているものがベスト。
バターと同じで、冷蔵庫保管です。

この回答への補足

素早いご回答、ありがとうございます!

エキストラバージンのココナッツオイルは、加熱しても効能は変わらないのでしょうか?
炒め物などに利用する油を探しています。いまはアボカドオイルを使用しています。
加熱しても性質が変わらないのであれば、生活に取り入れたいと思います!

補足日時:2014/10/11 14:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング