位置情報で子どもの居場所をお知らせ

中学生です。
長文です。
両親が音楽好きで(アマのオケに入っていたそうです)、その影響で私も年中の時からピアノを弾いています。
ピアノ教室も8年近く通っていましたが、事情があって最近やめてしまいました。
今は趣味として、色々なジャンルの曲を独学で弾いています。
学校の合唱祭などで伴奏もよくやらせてもらってます。
その合唱祭の練習の時に、私が色々指示を出していた時、一人の男子に
「○○みたいにコンクール出てないお前がエラソーに言ってんじゃねえよ」
と私に一言。
その○○ちゃんはピアノが本当に上手くて、コンクールでいくつも賞をもらってる事では有名な子です。イギリスへの留学経験もあるようで。
確かに私はコンクールに出た事は無いしレベルだって趣味で弾ける程度です。他の上手い子に比べれば下手くそな事ぐらい分かってます。

ピアノの上手い下手っていうのは賞の数やコンクールに出た数で決まるものなのですか?
そんな気もするし違う気もしてきて...。
悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「だから、合唱の伴奏くらいしかできないの!さあ、やるよ!」とお前はピアノすら弾けないじゃないか、という意味の言い返しをして、後に残らないようにキレイに割り切るようになれるといいですね。



コンクールに出た人間は、それはそれでより上手いピアニストに敗れて、上まで続けた分、涙する量も多くなるでしょう。特に、速く正しく弾けるのは当たり前の世界では、楽譜から作曲家が何を意図してピアノという楽器からの音をどう響かせるのか、という「解釈」の世界で、天才との差が歴然とします。

アナウンサーさんが、すごく聞き取りやすい滑舌の良い速い原稿読みができても、その発声で役者をやるのは不可能なのと同じなのです。

ご自身には、ピアノを使ってみんなが楽しく歌えるようにできる、というピアノで自分が皆にプラスにできることに自信を持ってください。
    • good
    • 3

 


 リーダーの条件 ~ だれもが認める理由 ~
 
 あなたの役割は、指導者3、指揮者2、伴奏者1、代表者0。
 選ばれた方法は、生徒の互選3、先生の指名2、あなたの自薦1。
 選ばれた理由は、仲間の人望3、指導力の評価2、過去の実績1。
 
 合計9~2点で、候補者(あなたとライバル)を比較してみましょう。


…… わたしも、中学三年の合唱コンクールで、はじめての指揮をして
優勝しました。その後は高校オーケストラを結成して、とても有意義な
青春時代を送りました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8425086.html(No.1 20140112 08:00:13)
 
    • good
    • 5

問題をはき違えないでね。


その男子はピアノの上手い下手の話などしていません。
つまりあなたのピアノが下手だなんて言ってません。
単に「えらそーにすんな!」ってヤジっただけの話ですよ。
中学生男子にはよくあることでしょ。

たまたまそのコンクールで賞をもらってる子がいたから比較されただけですよ。
賞って言うのは多くの人が認めた証しですから、音楽のことに素人のその男子も納得するわけです。
賞をとってないから下手という事にはなりませんが、受賞歴のある人は一定レベルを満たしているという意味で上手いという事になります。

とにかく今悩むことではないです。
あなたのするべき事は合唱祭を乗り切ることでしょう?
合唱祭ってクラスをリードする立場と、それについて来てくれない子とに分かれますよね。
いろいろ軋轢があって、それでも最後はクラスがまとまって成果をあげる事ができる、というところに意義があるのです。
あなた自身のピアノの上手い下手など、大した問題ではないのです。
目的を見失わず頑張ってください。
    • good
    • 5

こんにちは。



作曲とピアノを職業にしている者です。
練習中にあなたに乱暴な言葉を投げかけた人の言い方は、最悪のものです。たとえほかにもっとうまい子がいたとしても、こういう批判の仕方は、相手に反論を許さないための強引なものです。

コンクールには、一定レベルのテクニックを有している人しか参加できませんし、入賞もできません。しかし、コンクールには、弊害もたくさんあります。複数の審査員から均等に点をもらえる人が入賞しますから、個性的な人より、無難で優等生的な人が入る確率が高いのです。また、裏の事情はなかなか伝わってはきませんが、特定の審査員が力を持っていて、その人の弟子が入るとか、一定の傾向のものが入るとか、一般の人には知りえない世界があります。過去に行われた有名なコンクールで入賞した人のその後を追ってみると、一流の奏者として残った人より、消えていった人の方が多いのです。そして、一流として活躍している人の中には、コンクールと無縁だった人もいれば、入賞はしていても、上位ではなかった人もいます。ピアノの上手下手、というのを、単に技術的なこと、早く弾けるとか、大きな音が出せるとか、そのような簡単なことについてだけ言うのならば、コンクールに入る人は「上手」といってもいいかもしれません。でも、それだけでは「よいピアニスト」とは言えないのです。

ただ、困ったことに、コンクール入賞というのは、華やかなニュースにもなるので、注目度も高く、入賞した人は一気に有名になったりファンがついたりします。コンクールに入ったというだけで、そのピアニストの演奏会の切符は売り切れます。悪く言うと、ミーハーとか、ブランド志向のようなものです。しかも、コンクールに入ったというだけで、絶対的な証明のようになってしまい、批判さえ許されないような雰囲気さえあります。

私が最近心配しているのは、特に日本で、コンクールというものにあまりにも重きを置きすぎる傾向があることです。昔は、コンクールというと、音大生以上のプロを目指す人が、将来のきっかけを作るために受けるものだけだったのですが、最近は、小、中、高校生などを対象としたジュニアのコンクールもたくさんあるようで、ピアノを勉強している人やその親たちが躍起になっているようです。また、学校の合唱部やブラスバンド部も、コンクールの金賞を目指して、あたかもスポーツ系のクラブのように厳しくやっているところも多いようです。これほどたくさんコンクールがあって、入賞を目的とし、その賞によって価値が決まると考える人が多いのは、日本だけではないかと思います。もちろん、それが励みになるのは結構です。でも、ジュニアのコンクールなどは、一流の音楽家が審査しているわけではありませんから、審査結果は参考程度にしかなりません。そういうコンクールの意味は、勉強している人が目標を持ち、それを励みにすることであって、入賞したから才能が保証されるというものではないのです。

国際的に有名なコンクールでも、審査員の中には一流のピアニストもいれば、あまり名を知られていない人もいます。すべての審査員が才能を見抜けるわけではありません。それを見抜けるのは、ほんの一握りの、超一流の音楽家だけです。ですから、最終的にピアニストの良し悪しを決めるのは何かというと、それは時間と歴史です。そもそも、どんな有名なコンクールに入賞しても、十代、二十代の人の音楽性は五十歩百歩です。せめて三十歳ぐらいまでは見守らないとわかりません。ですから、二十年、三十年と演奏活動を続けて、その間ずっと高い水準の演奏を続けていれば、一応評価は固まるでしょう。それが不動のものになるかどうかは、歴史の判断に任せるしかありません。

いずれにしても、コンクール入賞歴を盾にとって人を批判するのは、恥ずべき行為です。

この回答は、コンクールにこだわりのある人にとっては受け入れられないかもしれません。「同意しない」ボタンがたくさん押されるかもしれませんよ。
    • good
    • 17

>コンクールに出た数で決まるものなのですか?



一つの目安にはなりますね。
もっと具体的に言うと優勝、入賞の数が一番の目安になります。
出るだけなら誰でもでられないわけではないので。

ただ、出るからには、それなりのかなり濃い練習量を
こなしている。ということも言えますから、
それはそれで一つの目安と考えてもよいと思います。
    • good
    • 3

上手いか下手かは、演奏を聴く側が決める事です。


コンクールなどで賞を得るには、聞く側がそれなりに評価していると言う事です。
コンクールに出なかったからと言って下手とは限りませんが、その演奏力がどれだけ他の人に評価されるかは聴いてもらわなければ解りません。

仮に、ご質問者様のこれまでの練習時や日ごろの演奏時に、周りの人が聴いてその演奏が上手いと思って居るのであれば、今回のような批判も受けなかったかも知れませんね。

しかし、自分のこれまでの実績を鼻にかけ人を非難する様な人は、今後の演奏で人の心を捕らえられるとは思えません。
実績が有って、さらにたくさんの賞を受けたとしても、たぶんですが称賛されるような演奏家に成れるとは思えません。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Qピアノが上手い、上手だと聞きますが何を持って?

ピアノがあの人はそりゃ上手い、
表現力がる、よくあんな難しい曲が弾けるねなど、
ピアノの上手い人を褒める言葉ってたくさんありますよね?

でも世間一般の方たちは、いったい何を持って
何を基準に、上手いとか下手とか言うのでしょうか?

とても、おおまかで曖昧な感じがします。

私的には、音に力強さがあり
胸を揺り動かせる人と思うのですが、
これも好き好きですよね?

どうか、あなたの考えをお聞かせください。
お願いします。

Aベストアンサー

難しい問題ですが私の考えは
(1)技術的に上手である
  楽譜通り忠実に演奏出来る技量がある(速度、強弱)
(2)かつ芸術性がある
  (1)の条件をクリアした上で曲を解釈して抑揚をつける
  喜怒哀楽や風景描写の表現をする、
  全体をまとめ上げる、楽曲自体を完成させる
  人に聴かせる、人を感動させるなど

ショパンとバッハでは楽曲自体の性質も違うし表現方法も異なります。
JSバッハの平均率をショパン風に演奏するのは考えられませんが
時代考証的な考えも必要です。

(1)が未完成なのに(2)だけを追求しても頂けませんし、機械的な演奏なら
パソコンでも出来ます。

上手は人の演奏は聴いていて「引込まれる」「流れるよう」「めりはりがある」「わくわくする」など
また層でない演奏は聴いていて「はらはらする」「間延びする」「単調である」など
多くの人が同じ事を思えばその人の技量と芸術性価値が評価されるのでしょうが
これはピアノに限ったことではなく、オーケストラの指揮者や演奏家全般に
言える事でしょう。 

そして感動する音楽には体が震える程感動すること!

難しい問題ですが私の考えは
(1)技術的に上手である
  楽譜通り忠実に演奏出来る技量がある(速度、強弱)
(2)かつ芸術性がある
  (1)の条件をクリアした上で曲を解釈して抑揚をつける
  喜怒哀楽や風景描写の表現をする、
  全体をまとめ上げる、楽曲自体を完成させる
  人に聴かせる、人を感動させるなど

ショパンとバッハでは楽曲自体の性質も違うし表現方法も異なります。
JSバッハの平均率をショパン風に演奏するのは考えられませんが
時代考証的な考えも必要です。

(1)が未完成な...続きを読む

Q合唱の伴奏を最高に上手にしたい

こんにちは。
来週、合唱コンクールで歌う学年合唱曲の伴奏者を決めるオーディションを受けることになりました。オーディションといっても3人だけなんですが^^;


曲は「旅立ちの日に」です。


この曲は卒業式なんかでよく歌われていて、心をこめて弾くような感じの曲なんです。楽譜にもそう書いてあるし、私も優しく美しくキレイに・・なんて思って弾いているんです。


でも、審査をする先生はピアノは上手いけれど歌専門で、伴奏はとにかく[大きな音]っていう主義なんです。曲調は気にせず鍵盤をバンバン叩くように弾いています。きっとピアニストの方が見たら怒ると思います。確かにコンクールは大きなホールでやるし、学年全員が歌うので、伴奏が消えてしまいやすいのはわかるんですが。


12年間ピアノをやっていて指の力はついているであろう私が、思いっきりジャカジャカと鍵盤をたたいて弾いても「もっと強く、大きく!」と言われるんです。こんなに品がない伴奏でいいのかな、と思ってしまいますがそれがその先生の好みならやるしかありませんよね;


そこで、もっと音が大きく強く響くように弾くためにはどんな練習をすれば良いと思いますか?今以上に力強いタッチが出来るようになりたいんです。
合唱は伴奏メインな訳じゃないことは分かってるんですが、
その先生が納得するように弾けるようになりたいんです。
選ばれたいし・・
何か良い練習方法やアドバイスがありましたらお願いします。

こんにちは。
来週、合唱コンクールで歌う学年合唱曲の伴奏者を決めるオーディションを受けることになりました。オーディションといっても3人だけなんですが^^;


曲は「旅立ちの日に」です。


この曲は卒業式なんかでよく歌われていて、心をこめて弾くような感じの曲なんです。楽譜にもそう書いてあるし、私も優しく美しくキレイに・・なんて思って弾いているんです。


でも、審査をする先生はピアノは上手いけれど歌専門で、伴奏はとにかく[大きな音]っていう主義なんです。曲調は気にせず鍵盤...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ指導者です。あなたのように中学生で学校でのピアノ伴奏のオーディションを受ける子を多数みています。まず、確かに学校でもバンバン弾くようにいわれることが多いようで哀しくなります。私は子供たちには、そういうのは音楽じゃないとはっきり言います。大切なのは表現力、ものすごく平たくいうと強弱です。
それがなく、ただ大きいだけでは全くだめです。
だからあなたのPの音、Fの音の幅を大きくすれば良いのです。
ピアノはテクニックでかなりの音がだせます。
脱力して、腕や上半身の重みをうまく使ってピアノの弦の先の先まで響かせる。また、うんと遠くを意識してーー大草原でヤッホーというような時は、体は力がぬけているでしょう。それに似ているかな。
広いところで弾くには、大きい音でバンバン弾くというのでなく、響かせる、強弱の幅をもっともたせる
そう考えて練習してください。
ただやみくもにバンバン弾くというのは、本当に本当に哀しいです。
それと、前奏や間奏などは、貴方のソロパートです。
唄う人たちが感情移入できるよう、たっぷりと心を込めて朗々とうたって弾きましょうね。
がんばってください!

ピアノ指導者です。あなたのように中学生で学校でのピアノ伴奏のオーディションを受ける子を多数みています。まず、確かに学校でもバンバン弾くようにいわれることが多いようで哀しくなります。私は子供たちには、そういうのは音楽じゃないとはっきり言います。大切なのは表現力、ものすごく平たくいうと強弱です。
それがなく、ただ大きいだけでは全くだめです。
だからあなたのPの音、Fの音の幅を大きくすれば良いのです。
ピアノはテクニックでかなりの音がだせます。
脱力して、腕や上半身の重みをうまく...続きを読む

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Q楽器の音色にその人柄が出るって本当ですか?

ピアノやギターの音には,その人の人柄が出るから,
心を綺麗に素直にしなくてはいけない。
ドロドロした人生を送っていると,弾く音,奏でる音にも,
そのドロドロが出て,音が汚れてしまう。
とある人から聞きました。

これって,本当のことなのでしょうか?
変な質問で申し訳ございませんが,よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは、私も子どものころにピアノの先生に言われていました。
「綺麗な心の持ち主は綺麗な音を出すことができる。意地悪な人は、どんなにがんぱっても綺麗な音は出せない。」
という風に。

これは、気持ちとして大事にしていればいいと思います。

>本当のことなのでしょうか?
あまり技術がない人(子どもなど)には顕著に現れると思います。
音の繊細な響きを出すことを無視して、早く弾けばいいと思って叩きつけたり・・・

人柄というか、「その人がどのように音楽に向き合っているか」が見えると思います。

あと、ピアノの先生は「恋愛をしなさい。」と言ってましたね^ ^
色々な人生経験をして、それらの感情を音に表現するには恋愛を経験するのがいいと・・・

管楽器もギターでも、声楽でも「音楽に対する姿勢」は重要です。
「パート内でまず美しい和音をつくるために、自分だけでしゃばらない」、「音色を合わせる」などの基本のことも重要ですが、
時には潔く力強く、明るく奏でることも大事です。

やっぱり、自分が音楽をする人間として「心を清く素直でいる」ことで、楽器を奏でることが一番幸せだと思います。
他人からはそんなにわからないことですが、自分としてそういう姿勢でいようね、という認識でいいのではないでしょうか?

日頃から、素直に清らかに生活することで、音楽の感性が身についてきます。私は部屋が汚く臭いので、臭い音を出してるんだと思っています。
固く考えなくていいと思いますよ。

それは、私も子どものころにピアノの先生に言われていました。
「綺麗な心の持ち主は綺麗な音を出すことができる。意地悪な人は、どんなにがんぱっても綺麗な音は出せない。」
という風に。

これは、気持ちとして大事にしていればいいと思います。

>本当のことなのでしょうか?
あまり技術がない人(子どもなど)には顕著に現れると思います。
音の繊細な響きを出すことを無視して、早く弾けばいいと思って叩きつけたり・・・

人柄というか、「その人がどのように音楽に向き合っているか」が見えると思います。
...続きを読む

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Q小6の娘が習っているピアノをやめさせるべきか

小6の娘は小1からピアノを習っています。
1~2年生まではヤマハの個人レッスンでしたが、縁あって3年生から現在の先生に
教わっています。

娘がコンクールに出てみたいと言いだし、今の先生にお世話になることになりました。
娘のピアノの先生は指導に定評のある先生で、先生の生徒さんの多くはコンクールで
上位入賞や特別賞を獲得されています。

ところが、娘はいつも入賞すらできません。
親の私はピアノの知識はないのですが、他のお子さんの演奏と聞き比べてみると、
差は歴然としています。

先生は本当によく指導して下さっています。結果を残せないことが申し訳なく思う
くらいです。

今年の夏の学生コンクールに、また予選落ちしました。一生懸命練習していましたが、
最後まで思うように指が動きませんでした。

先生は小学生最後のピアノの成果を残す舞台として、学校の音楽会の合唱のピアノ
伴奏をしてはどうかと提案されました。毎年、市内の各小学校の6年生が大きなホールで
演奏会をするのです。

先日、校内オーディションがあり、そこでも娘は落選してしまいました。
そのことを先生に報告すると、残念だね、次頑張ろうねとおっしゃいました。

しかし、娘は非常に落ち込み、もうピアノをやめたいと言い出しました。

娘は元々ピアノを弾くこと自体は好きで、自分が弾きたいものを弾きたいように
弾きたいと言います。

私は娘の気持ちもよくわかります。これまでよく頑張ってきたと思います。
楽にさせてやりたいという気持ちもあります。
でも、頑張ってきたのに今やめてしまうことがもったいないような気もします。

本人の気持ちを尊重した方がいいのでしょうか。それとも頑張って何らかの
成果を残すまで続けた方がいいのでしょうか。

小6の娘は小1からピアノを習っています。
1~2年生まではヤマハの個人レッスンでしたが、縁あって3年生から現在の先生に
教わっています。

娘がコンクールに出てみたいと言いだし、今の先生にお世話になることになりました。
娘のピアノの先生は指導に定評のある先生で、先生の生徒さんの多くはコンクールで
上位入賞や特別賞を獲得されています。

ところが、娘はいつも入賞すらできません。
親の私はピアノの知識はないのですが、他のお子さんの演奏と聞き比べてみると、
差は歴然としています。

先生は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は三才からピアノを習わせてもらい、高校卒業まで色んな先生に教わりました。
今は実家を離れ一人暮らしをしていますが、電子ピアノを購入して部屋に置いています。
社会人になってから趣味でバンド活動もしました。
今は作曲をしてみたいなと思っているところです。

今はピアノを常に弾いている訳ではないですが、ピアノの音色は変わらず好きだし、ピアノが弾けることで出来ることの幅は格段に広がりました。

娘さんがピアノを弾くことが好きだとおっしゃっているなら、その芽を潰さないでいてあげて欲しいです。
娘さんがどうしたいと思っているか聞いてみて、娘さんの意思を尊重してあげてはいかがでしょうか?

コンクールに入賞することがピアノの全てではないです。
例えばコンクールを目指すような先生ではなく、ピアノを楽しむことに重点を置く先生に変えてみてはいかがでしょうか?

コンクールは他人から評価されることを目指すことになりますが、コンクールが無ければ自分のペースで伸び伸びと弾くことが出来ます。
入賞したい、ではなく、ピアノを楽しみたい、そのためにもっと上手くなりたい、この曲が弾けるようになりたい、そんな気持ちでピアノと向き合っていける環境に一度シフトしてみたら、娘さんもピアノを弾くことの楽しさを再認識できるかもしれません。

逆に肩の力を抜くことでいい変化があり、もしかしたら急に一皮剥けることだってあるかもしれません。

私は両親が高い月謝を払い、私にピアノを習わせてくれたことに感謝しています。
娘さんも、ピアノのある人生を楽しんでもらえたらとささやかながら願っています。

こんにちは。
私は三才からピアノを習わせてもらい、高校卒業まで色んな先生に教わりました。
今は実家を離れ一人暮らしをしていますが、電子ピアノを購入して部屋に置いています。
社会人になってから趣味でバンド活動もしました。
今は作曲をしてみたいなと思っているところです。

今はピアノを常に弾いている訳ではないですが、ピアノの音色は変わらず好きだし、ピアノが弾けることで出来ることの幅は格段に広がりました。

娘さんがピアノを弾くことが好きだとおっしゃっているなら、その芽を潰さな...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。


人気Q&Aランキング