妖怪・魔物・異星人・異世界人など人外のものが
人間に化けて人間の中で暮らし、困ったことを
解決したりする、ほのぼの系の小説・まんがなど
をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ほのぼの系なら,TVドラマにもなった


天野頌子『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』シリーズ(ポプラ文庫ピュアフル)
なんてどうでしょうか。
TVではエセ?陰陽師の祥明が主人公になっていたようですが,
原作ではキツネ耳男子の瞬太がメインの主人公だと思うんです。

ライトノベルだから基本ほのぼのですし,
青春時代特有のせつなさなんかも味わえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。このシリーズも
面白いですね。

お礼日時:2014/10/13 01:02

『妖国の剣士』シリーズ。


知野みさき・著

ハルキ文庫から3巻まで出ています。

ストーリーの本筋はほのぼのではないのですが、登場人物がほのぼのしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。読んでみます。

お礼日時:2014/10/14 00:43

畠中 恵の小説をお勧めします。

「しゃばけシリーズ」と言われる小説がおもしろいですね。妖(あやかし)が多数でてきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/13 01:02

SFでもはや古典ですが、異星人ものでゼナ・ヘンダースンの「ピープル(同胞)シリーズ」。


アマゾンで見る限り、中古でなら入手可能。

http://kfactory.shonan-seashore.net/SFhtmls/SFM_ …

http://www.amazon.co.jp/%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81 …

妖怪もので「妖魔夜行」シリーズ。難点は当時最先端だった「パソコン通信」など時代を感じさせる部分があること。ほのぼのしたものから結構怖いものまである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%96%E9%AD%94% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/13 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妖怪などがでるおすすめの小説教えてください。

タイトルの通り妖怪などがでるあなたのオススメの小説を教えてください。
試しに今まで読んだ中で雰囲気が好きだな~と思ったタイトルは
・xxxHOLIC
・蟲師
・モノノ怪
・バンパイアハンターD
・化物語
一部漫画も含まれますがミステリアスというか、どこか雰囲気で好奇心をくすぐられます。
妖怪などは全く出ませんが、一部妖怪じみているアゴタ・クリストフの悪童日記。ハリー・クレッシングの料理人。異星人のレベルEなども好きです。
妖怪などが絶対でていなければダメ!というわけではありません。
上手く言えないのですが、上記等の作品にある雰囲気?不思議?のようなものでオススメがあればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

先に紹介されている『妖怪アパートの幽雅な日常』も面白いのでおすすめですが、同じく香月さんの「大江戸妖怪かわら版」シリーズも面白いです。
『異界から落ち来る者あり』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4652077815.html

あとは
夢枕獏『陰陽師』シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167528207.html

平岩弓枝『平安妖異伝』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101241155.html

恒川光太郎『夜市』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4048736515.html

それから、須永朝彦さんの『就眠儀式』も雰囲気がとても良いです。図書館で探してみてください。

Q妖怪が出てくる漫画か小説を教えて下さい。

妖怪が出ている漫画か小説で面白いものを知っている方、教えて下さい!!
最近水木しげるさんの妖怪の本を見て、はまってしまいました。
かといってホラーっぽいのは苦手です。。
絵柄も、漫画の鬼太郎はちょっと苦手。
今までに読んだ妖怪が出ている本と言えば、犬夜叉や幽遊白書、ぬ~べ~、シャーマンキングに少年花嫁くらい?後、夢枕莫さんの陰陽師。
陰陽師が出てくるお話も好きなので、妖怪が出てないけど陰陽師は、っていうのも良いのがあったら教えて下さい♪
BLとかでも歓迎です☆

Aベストアンサー

 No22です。お礼のコメント、有難うございます!そうそう、これを忘れていました。幻想小説の泉鏡花。昔の作家さんで、形容詞の鏤め具合がすごいので苦手な方もいますが、お化けとか幽霊と異界がふんだんに出てきます。私は話も好きなのですが、登場する美女が、心も高貴で、なんというか心の有り様がその人をまた孤独にさせる、といった風情で好きです。 

 それと、「半七捕り物帖」などの岡本綺堂が、近世・近代を舞台にした怖い話を書いています。最近、新宿の紀伊国屋書店で妖怪本フェアをやっていたのですが、そこで新しく読みやすい文庫本になったものが紹介されていました。「白髪鬼」「影を踏まれた女」などです。お化けの正体が分からないので、一層の怖さがあります。また、そこのフェアには宮部みゆきさんの「天狗岩」とか「震える唇」だったかな、うろ覚えなのですが、そんな作品も鏡花や綺堂や小野不由美に混じってあり、ちらっと読んでみましたが、おもしろそうでした。
 
 あと、田中耕太郎という人の作品も怖いです。新聞記事のような書き方をするものがあって「本当のこと?」と思ってしまいました。もう絶版だと思いますが「七人岬」という文庫本に色んな短い怪異談が入って面白かったです。特に「山寺の怪」という話が恐ろしいですよ~。国書刊行会などからそれぞれの短編は見られるかと思います。

 ちなみに鏡花作品で読みやすいものでいえば「夜叉ヶ池」「天守物語」などが戯曲で読みやすいです。「雨柳堂夢噺」の波津彬子さんが「鏡花夢幻」という漫画でこの2編+「海神別荘」を描いています。
 個人的には、鏡花の作品では「高野聖」「春昼・春昼後刻」が好きです。「草迷宮」は「稲生物の怪絵巻」でしたっけ、それを取り入れた話です。どちらかというと、妖怪より、神の使いと思われる女性の描写がとても美しくてびっくりしました。 

 また、波津彬子さんのお姉さんで、もう20年以上も前に夭逝された花郁悠紀子(かいゆきこ)さんというマンガ家が、鬼と思われた双子の美しい姉弟の話を描いています。妖怪とは少し違うのですが、とても幻想的な美しい話でした。「幻の花恋」という作品です。

 それと、木原敏江さんが、異形の者、特に美貌の鬼ですが、「夢の碑(いしぶみ)」シリーズで描いています。「水面(みなも)の月の皇子(みこ)」「詠み人知らず」という作品は、妖怪がけっこう出てきます。絵も美しいです。

 それと、外国の妖怪(水木さんのコレクションにある妖怪ではないのですが)とかですが、萩尾望都さんの「集会」という話が、ワルプルギスかハロウィンの夜の話で、魔女などが集う話です。また「温室」という作品は薔薇の精のようなものが出てきますが、こちらは怖いです。

 それと、死霊ですが、曽称(そね)まさこさんの「死霊教室」「幽霊狩り」などがおもしろいです。「死霊教室」は、北欧などに伝わる「真夜中のミサ」の怪談に似ています。「幽霊狩り」はなかよしコミックスの表紙が美しかった~。

 また、あしべゆうほさんの「悪魔の花嫁」も、死霊や妖怪が出てきます。でも人間の殺人事件の話の方が多いかな。

 長くなってすみません~。

 No22です。お礼のコメント、有難うございます!そうそう、これを忘れていました。幻想小説の泉鏡花。昔の作家さんで、形容詞の鏤め具合がすごいので苦手な方もいますが、お化けとか幽霊と異界がふんだんに出てきます。私は話も好きなのですが、登場する美女が、心も高貴で、なんというか心の有り様がその人をまた孤独にさせる、といった風情で好きです。 

 それと、「半七捕り物帖」などの岡本綺堂が、近世・近代を舞台にした怖い話を書いています。最近、新宿の紀伊国屋書店で妖怪本フェアをやっていた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報