妖怪・魔物・異星人・異世界人など人外のものが
人間に化けて人間の中で暮らし、困ったことを
解決したりする、ほのぼの系の小説・まんがなど
をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ほのぼの系なら,TVドラマにもなった


天野頌子『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』シリーズ(ポプラ文庫ピュアフル)
なんてどうでしょうか。
TVではエセ?陰陽師の祥明が主人公になっていたようですが,
原作ではキツネ耳男子の瞬太がメインの主人公だと思うんです。

ライトノベルだから基本ほのぼのですし,
青春時代特有のせつなさなんかも味わえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。このシリーズも
面白いですね。

お礼日時:2014/10/13 01:02

『妖国の剣士』シリーズ。


知野みさき・著

ハルキ文庫から3巻まで出ています。

ストーリーの本筋はほのぼのではないのですが、登場人物がほのぼのしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。読んでみます。

お礼日時:2014/10/14 00:43

畠中 恵の小説をお勧めします。

「しゃばけシリーズ」と言われる小説がおもしろいですね。妖(あやかし)が多数でてきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/13 01:02

SFでもはや古典ですが、異星人ものでゼナ・ヘンダースンの「ピープル(同胞)シリーズ」。


アマゾンで見る限り、中古でなら入手可能。

http://kfactory.shonan-seashore.net/SFhtmls/SFM_ …

http://www.amazon.co.jp/%E6%9E%9C%E3%81%A6%E3%81 …

妖怪もので「妖魔夜行」シリーズ。難点は当時最先端だった「パソコン通信」など時代を感じさせる部分があること。ほのぼのしたものから結構怖いものまである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%96%E9%AD%94% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/13 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説・物語などよりエッセイ・人生論・恋愛論・語学書・哲学書・新書系などの方が好きなのですが…

そんな僕はちょっとおかしいでしょうか?
巷では、読書≒小説を読む、みたいな風潮が強いと思いますが、本にはそれ以外にも多くジャンルが有りますよね。
僕はどちらかというと小説の方が苦手です。
特に、ファンタジー・SF系やミステリー系は全然関心を持てません。

小説はあまり好きじゃない、とみんなの前でもし言ったら、なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

Aベストアンサー

>なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

それはそう思う相手のほうが偏っていたり変だったりした場合でしょうね。

私も「マンガは読むけど小説はほとんど読まない」と言ったら、
活字だけの本をほとんど読まない人と思われたことがあります。
こんな難しい小説の本を読んでるんだぞ、のような自慢をされてしまいました。

そういう人は、学術的なことに興味ないタイプに多いみたいです。

Q『魔物?』小説書いてます

先日は沢山のアドバイスをありがとうございました。
キャラクター設定も濃くできあがり、どうにか物語が進みそうです。
また皆さんの知恵をお借りしたいと思います。

私が書いている小説はファンタジー系で四神を題材としています。
そこで質問なのですが、『魔物』が物理的攻撃が出来るのはおかしいでしょうか?

魔物についての設定を少し話しますと…
彼らは敵役と言うよりも、敵役によってこちら側に移動させられた、ある意味では被害者のようなものです。
古来から人間と共存してきたので排除の対象物ではありません。

この魔物によって主人公の街が破壊されるのですが
魔物とは本来、災いをもたらすもの・人間では理解が出来ない不思議なものや現象を指すものらしく、彼らが物理的な力で人間を攻撃し、挙げ句街一つを破壊するってなんかおかしいかな?と思いました。
どちらかと言うと疫病をもたらしたり、飢饉が起きたり、原因不明の自然災害が起きる方があっているのかな、と。
自分で物理的攻撃と書いておいてなんですが、そもそも魔物が肉体を持つとしたらどんな感じなのだろうか、とも。


乱文ですが、回答をお願いします。

先日は沢山のアドバイスをありがとうございました。
キャラクター設定も濃くできあがり、どうにか物語が進みそうです。
また皆さんの知恵をお借りしたいと思います。

私が書いている小説はファンタジー系で四神を題材としています。
そこで質問なのですが、『魔物』が物理的攻撃が出来るのはおかしいでしょうか?

魔物についての設定を少し話しますと…
彼らは敵役と言うよりも、敵役によってこちら側に移動させられた、ある意味では被害者のようなものです。
古来から人間と共存してきたので排除の対象...続きを読む

Aベストアンサー

>『魔物』が物理的攻撃が出来るのはおかしいでしょうか?
別段、物理・魔法・ブレスどれを使っても問題ではありません。
あなたが登場させたい魔物が、通常物理攻撃出来ない類のゴースト系というのであれば
・人間や動物に憑依している間だけ、物理攻撃できる
・何かしらのアイテムの効果で実体化できる
等の設定を付ければいいだけです。

>敵役によってこちら側に移動させられた
召喚されたということですね。

>魔物とは本来、災いをもたらすもの・人間では理解が出来ない不思議なものや現象
小説の舞台である世界での『魔物』と認識されたとしても
元の世界で『魔物』とは限らないでしょう。『神獣』とか『神の使い』として敬われてたのかもしれません。

>彼らが物理的な力で人間を攻撃し、挙げ句街一つを破壊するってなんかおかしいかな?と思いました。
あくまでも、命令されて拒否できない状態(服従契約)だったとか、
召喚された影響(怒り?)で、暴走状態だったとかなら、ありえることだと思います。

>そもそも魔物が肉体を持つとしたらどんな感じなのだろうか
四神とのことなので、玄武、白虎、青竜、朱雀ですよね。
玄武は亀と蛇、白虎は大虎、青竜は東方の細長い竜、朱雀は火を纏った鳥が想像上の姿ですが
精神体として人間や動物に憑依するする設定なら、姿形にこだわる必要はないと思います。
小説の舞台である世界に存在する人間や動物の姿でいいのですから。。。
ただ『魔物』として認識させるなら体色が変わるとか、体格が大きくなるとか変化を付けるといいですね。

>『魔物』が物理的攻撃が出来るのはおかしいでしょうか?
別段、物理・魔法・ブレスどれを使っても問題ではありません。
あなたが登場させたい魔物が、通常物理攻撃出来ない類のゴースト系というのであれば
・人間や動物に憑依している間だけ、物理攻撃できる
・何かしらのアイテムの効果で実体化できる
等の設定を付ければいいだけです。

>敵役によってこちら側に移動させられた
召喚されたということですね。

>魔物とは本来、災いをもたらすもの・人間では理解が出来ない不思議なものや現象
小説の舞台であ...続きを読む

Qお勧めの小説教えて下さい。ジャンルはミステリ・ホラー・感動系など好きです。

こんにちは。

好きな作家は、江戸川乱歩、横溝正史です。

彼らの作品は数も多く、面白くて、何度読んでも飽きないせいか、難しくてあまり理解していない為、何度も読まないと分からないためか、どっちの理由からか分かりませんが、今まではほとんど同じものを繰り返して読んでいました。

だから、他の作家の人にはあまり詳しくなく、読むときは、タイトルと裏表紙の短いあらすじで決めると言う感じです。それ故、買ってみたら期待はずれということも少なくありません。

そこで、事前にお勧め情報などがあれば積極的に読んでいこうと思っています。

好きなジャンルは、ミステリやホラーで、たまに感動系も読みます。角川ホラーシリーズは結構好きです。ブレアウィッチやバイオハザードは、いずれもノベライズですが、面白かったです。

海外物では、キング・スティーヴンは好きです。あと、アガサ・クリスティーやポーは昔読んだことがあり、面白かった記憶があります。

ハリーポッターシリーズや指輪物語も読みました。中世ヨーロッパの御伽噺とか、魔女とか魔法とか出てくるものも結構好きですが、あまりにもファンタジー色(?)の強いものはちょっと・・・。冒険ものも好きですが、SFは苦手です。舞台は地球がいいです。

恋愛ものも苦手です。まあ、物語の中で、多少の恋愛じみた感じはあってもいい、いやむしろあるべきなのですが、あまりに恋愛メインだと自分にはちょっと退屈なのです。

長々とすみませんでした。こんな感じですが、ぜひアドバイス下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。

好きな作家は、江戸川乱歩、横溝正史です。

彼らの作品は数も多く、面白くて、何度読んでも飽きないせいか、難しくてあまり理解していない為、何度も読まないと分からないためか、どっちの理由からか分かりませんが、今まではほとんど同じものを繰り返して読んでいました。

だから、他の作家の人にはあまり詳しくなく、読むときは、タイトルと裏表紙の短いあらすじで決めると言う感じです。それ故、買ってみたら期待はずれということも少なくありません。

そこで、事前にお勧め情報など...続きを読む

Aベストアンサー

ラブクラフトのクトゥルー神話系はいかがですか?
横溝正史がお好きなようですしダークな世界観もお好みに合うかもしれません

アガサやポーを読まれているなら是非、エラリークイーンの悲劇4部作は読んでみて欲しいです
Yの悲劇が有名ですがX・Y・Z・最後の事件 共に名作です

Qほのぼのしたライトノベル

ハルヒやらきすたやあずまんが大王や
女子高生(漫画にあるんですよ~)などが好きなのですが、
こんな感じのほのぼのしたラノベってありますか?
ハルヒ以外は漫画ですが、こんなノリが好きです。

Aベストアンサー

今年アニメ化されますが...
五十嵐雄策「乃木坂春香の秘密」
http://www.mediaworks.co.jp/contents/nogizaka/index.php
柴村仁「我が家のお稲荷さま。」
http://www.mediaworks.co.jp/contents/oinarisama/index.php

上記以外で
竹宮ゆゆこ「とらドラ!」
http://www.dengekiya.com/ditails.asp?prdid=A0530920

Q妖怪の話

日本の妖怪の登場する小説を募集します。
純文学が好ましいですが、しかし限定はしません。
できれば、本格的な物を知りたいです。(柳田国男、あるいは小泉八雲は除かせていただきます)
小説以外でも、興味深い物、読み応えのある面白いものなら知りたいです。

Aベストアンサー

再登場です。
馬琴の「南総里見八犬伝」はどうかと思いまして。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975677061
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975725945


あと、小説ではないんですが「井上円了」の本はいかがでしょう?
ほとんど絶版で、書店での入手は難しく、図書館でないと読めないかもしれませんが。
たとえば。

「井上円了妖怪学全集」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997479319X


それから、こちらも小説ではないんですが。
もしかしたら、参考になるかもしれないデータベースがあるので、ご紹介をします。
(すでにご存知でしたら、ごめんなさい)

「怪異・妖怪伝承データベース」
日本各地の妖怪出現伝承について記録集です。
http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/yokai.html
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiDB/kwaii.html


また、歌舞伎の演目には妖怪がけっこう出ます。
「土蜘蛛」とか。


まんがでも良かったら。
「うしおととら」がオススメです。
いろんな妖怪が出てきて、興味深いマンガでした。

再登場です。
馬琴の「南総里見八犬伝」はどうかと思いまして。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975677061
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975725945


あと、小説ではないんですが「井上円了」の本はいかがでしょう?
ほとんど絶版で、書店での入手は難しく、図書館でないと読めないかもしれませんが。
たとえば。

「井上円了妖怪学全集」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=997479319X
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報