先日のネパール王室乱射事件のニュース映像はビデオカメラでなくてフイルムで撮影されているようですがなぜなのでしょうか?。わかる人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

5月から7月までネパールに居ました。



事件のニュースの映像はあちらでも不鮮明でした。

>元は当然ビデオカメラによる画像なのでしょうが、何らかの事情で・・・

のようです。

6月2日の葬儀の映像は大変鮮明でした。
悲しいほど。新国王と息子のツーショットは
強烈な印象を与えました。

答えになりませんがお知らせ。
    • good
    • 0

ニュースステーションで久米宏が、「電話回線を使って送られているため」と


言っていました。
元は当然ビデオカメラによる画像なのでしょうが、何らかの事情で、衛星回線
や高速な映像回線が使えなかったため(しかし即刻送る必要があったため)、
ビデオ信号のフレームレート(1秒間のコマ数)を落とし、信号自体も圧縮し
て一般の国際電話回線を使って日本まで送ってきたのではないでしょうか。
    • good
    • 0

下で言ってることは説明不足かもしれませんので補足として。



ビデオカメラよりスチール写真の方が都合のいい理由があったからではないか?
現国王にとってね。
    • good
    • 0

現地のニュース映像を使っている可能性も有りますね。


日本のキャスターが出てる映像でも、なんかフレームレートが低い感じのカクカクした映像を見たことがあります。大きな機材を持っていけないという可能性も有りそうですね。でも最近は民生用のDVでもいいやつ有るけどなぁ・・・
    • good
    • 0

衛星回線が細いので、映像が粗いんだと思ってましたが?



もしくは、あまり大きい機材を持って歩けないとか。
    • good
    • 0

これはいろいろな疑惑のある事件ですよね。


現国王はなぜその場にいなかったのか?
現国王の奥さん、息子はなぜほとんど無傷なのか?
酒を飲んで発砲したのに被害者は性格におでこを撃ち抜かれているのはなぜか?
自殺した王子を司法解剖せずすぐに火葬してしまったのはなぜか?

そして現国王はいろいろ評判の悪い国王であるということ。

これらの真実が明るみにでるかどうかさえわかりませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q散弾銃乱射事件

あの事件では犯人ばかりが非難されてるのがかわいそうです。
私だって優しくしてくれる人、好きすぎて声もかけれない人を道ずれに死ねたら…と思うと、犯人の気持ちがとても良く解ります。
そう思うとあの事件は「しょうがない」事でこれからも多々起こると思います、私のように食事以外に部屋から出ず、友達も愛人も居ない人はたくさんいますか

※犯人には同情しますが、私はそんな事しませんよ、銃持ってないですから

Aベストアンサー

補足いたします。

つまりは犯人は病気だったと考えられまして
通常人が気持ちが解るとは不思議です。

病気だったとしたら
精神の病ですが、この系の精神病は
中年層に至る辺りで相当に改善、完治?されるようです。
改善される「説」?として
職場などで多様な生活観や性格を見て、体験し、くじけ、学び
自ら修正をしていくらしいです。
つまり
この場合は引きこもりが悪です。
あせる必要は無かったのですが
早めに社会生活になじむのが良かったかと思われます。

Qアメリカの銃乱射事件で、犯人が脳腫瘍だった。

アメリカの銃乱射事件で、犯人が脳腫瘍だった。

かつてアメリカの大学で起こった銃乱射事件について質問です。
射殺された犯人の脳を調べたら、実は脳腫瘍をわずらっており、善悪の判断をつかさどる部位が圧迫されていたことが原因で起きた事件だったというのを耳にしたことがあります。
その事件について詳しく知りたいのですが、事件の名前や詳細の記載されたサイトをご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

日本語のサイトですと
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text2/whitman.html
でしょうか。
事件の犯人であるチャールズ・ホイットマン(Charles.J.Whitman)に焦点
を当てていますが、事件の経緯についても詳しく書いてあります。


> 射殺された犯人の脳を調べたら、実は脳腫瘍をわずらっており、善悪の判断
> をつかさどる部位が圧迫されていたことが原因で起きた事件だったというの
> を耳にしたことがあります。

射殺された彼の遺体を後日検死解剖した結果、脳から大きな(クルミ大の)
腫瘍が見つかったのは事実ですが、それがこの事件を起こす直接の原因で
あったかどうか、は専門家の意見も分かれているようですね。

ただ、事件を起こす数ヶ月前から 精神科に受診はしていたみたいです。

Qアメリカの事件のニュースのなかで

今日の夕方のフジテレビのニュースを見ていた中でインターネット上でNYの貿易センタービルの中で避難する方が写した写真が公開されているとの情報が流れていたのですがアドレスなどご存知の方が居たら教えていただきたいのですが
お願いします。

Aベストアンサー

YAHOO JAPANのトップページから、
米国のYAHOOですがリンクがはってあるようです。
込み合っているようでなかなか見れませんが、
回線のすいた時間を見計らって見てみて下さい

Q殺人事件を目撃し、PTSDになったというニュースを見て。

先日、
殺人事件の遺体を見てしまい、PTSDに認定されたという記事を見ましたが
広島、長崎の原爆でたくさんの死体を見た人たちはPSTDになったのでしょうか?
というか、現代でも戦争に行っている人は皆PTSDと認定されるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>戦場にいれば生きるか死ぬかの状況に置かれる訳ですから、
>その辺に転がってる死体を気にするような精神状況ではない

確かに戦場にいる間はそうなのでしょうが、帰還してから何十年も経過し、本人が老境に差し掛かってからPTSDが発症する例もあるようです。第二次世界大戦に従軍された元米軍兵士の方で、日本軍の戦闘機から機銃掃射を受けた方の例ですが、当時たいして恐怖を感じなかったこの経験が戦後二十年以上経ってからフラッシュバックし、車の運転中、バックミラーについた一点の汚れが、背後から迫る戦闘機に見え初めてパニックに陥ったそうです。このように、勝った戦争の記憶でもPTSDになるケースも存在しており、本人が悲惨さ、凄惨さを意識していない事は、後にPTSDが発症する可能性を否定できる要件ではないようです。

Q栃木県とその周辺では足利事件、今市事件、など多くの未解決事件が起こって

栃木県とその周辺では足利事件、今市事件、など多くの未解決事件が起こっていますが、これは連続殺人で同一犯の犯行でしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

推測に頼るしかありませんが、被害者が皆女児である事、犯行の手口が似ている事などから察するに、同一犯の可能性は極めて高いと思います。足利事件でそもそも無実の菅谷さんを逮捕したのが、そもそもの間違いの始まりだと考えます。警察の初動捜査の誤りが、未解決事件を作るのであり、栃木県警の責任はそうゆう意味で重いと思います。殺人事件は発生・発見してから1週間が勝負です。この間に現場周辺で見落としは無いか、何か重大な証拠に繋がるものは無いか、を綿密に探し出す。雨が降れば証拠があっても消えてしまうからです。ただ物証が多いからといって犯人に辿り着けない事例もあります。

・世田谷一家殺害事件
・三億円事件
・草加次郎事件

等がそうです。でも弱い子供を殺害・遺棄するのは犯罪の中でも言語道断の所業。是非一日も早く犯人を逮捕してもらいたいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報