痔になりやすい生活習慣とは?

気象衛星ひまわり8号が種子島宇宙センターからH2Aロケットで打ち上げられて、来夏頃には現在運用中の7号から引き継がれる予定との報道ですが、そこで教えてくださいませんか。

8号へ引き継がれた7号の衛星ひまわり、コレはどうなってしまうのですか?どのような処理が成されるのですか?

よくよく思うに、その前に、1号から6号の歴代の気象衛星ひまわり、コレどうなったしまったのでしょうか?

教えてくださいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

JAXAのサイトに書いてありますね。



JAXA
使い終わった人工衛星はどうなるのですか?
http://fanfun.jaxa.jp/faq/detail/334.html
用が終了した衛星は、できるだけ早く大気圏に突入させるか、もしくは運用中の衛星の邪魔にならないよう高度が300キロメートル以上離れた軌道に移動させる、といった対策がとられています。

それらの衛星は残骸としてしばらくの間地球の周りを回り続けることになりますが、軌道の比較的低いもの(地球表面上から数百キロメートル程度)は、やがて数年から数十年で地球の大気圏に突入して燃え尽きてしまいます。
より高い軌道(地球表面上から数千キロメートル以上)を周回する衛星は、数百年以上も地球の周りを回り続けることになります。


静止衛星は高度が高いので少し軌道を外すだけでしょう。

爆破とかはしないでしょう。宇宙ゴミが増えますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、完璧とまではいかないまでもちゃんと考えて対応されているんですね、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/13 09:36

そうそう、見ていて思い出したことがあるので。



旧ソ連製は、電力源として原子力を使っているものもあったかと・・・・・要するに、放射線源を積んでいます。(調べたら「原子力電池ですね。自分で調べてみたければ、Wikiでも検索してね)

で、廃衛星となれば、それが落ちてくることになります。で、大気圏で炉心が燃え残って、地上衝突で炉心が壊れて周辺が放射能汚染する可能性がある、もしくは炉心が大気圏で燃え尽きて、大気が放射能汚染する  と、一時期、問題になったことがあるように覚えています。 そんな危険なものが、頭上を飛んでいます。


結論は、大気圏+地上への落下衝撃では炉心は壊れずに残っているとなっていますが、 真実は・・・・・・・・???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それって何か怖そうですね、気持ち悪いですね、旧ソ連製だけなんですか、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/13 09:38

爆破して、細かな部品になっても高速で飛来する「危険なゴミ」には変わりません。

それも空気抵抗が少ないので、年十年も長期間に渡って飛び続けます。

よって、役目を終えた衛星は地球に落下させて(地上に落ちると事故になるので)、大気圏で燃え尽きさせるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちゃんと危険なく処理できているということですか、それなら安心なんですが、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 20:20

爆破処理みたいですね、そのまま隕石のように宇宙あれば、流れ星みたいに地球に当たれば大変です、成層圏で爆発すればよいが、だから爆破さ

せます、 世界中も同じみたいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 20:18

壊れるまで予備機ですけど?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 20:17

宇宙のごみとして地球の周りを漂っています


現在地球の周りには運用停止となった各国の人工衛星が漂っていて
これが宇宙ステーションやロケットなどにぶつかり破損する被害も起きています

漂うと言っても超高速で漂ってるわけですから
ぶつかれば衝撃は相当なものです

日本のひまわりもそうなのです



なのでアメリカなどを始めとする各国は
運用停止となった人工衛星を
地球の海に落下させたり
帰還する宇宙ステーションにくっつけて持ち帰るという事を始めています
しかし量が莫大なためにいつ回収しきれるかはわかりません

自然に落下して地球上に被害が及ぶケースも年間1~2件起きてます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇー、そんなことならヤバそうな感じを受けましたが、そんなことを続けて行く行く将来どこかの時点で地球的にマズいことになるかも、と誰も問題提起したり、対策を練ったり、しないんですか?どうも不思議ですねぇ、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 20:16

例え、7号機がバックアップになっても、それ以前がどうなっているかということですが・・・




下手すればというか、「宇宙のゴミ」になっています。
基本、宇宙で使いものにならない人工衛星は、ゴミです。そのゴミが、地球の周りを高速に周回しており、他の人工衛星に衝突すると大問題になります。よって、最近のものは、不要になると、地球に落下するようにエンジン・燃料を積んでいるものもあり、衛星の役目を終えると、地上からエンジンに点火して、地球に落下させると、大気圏で殆ど燃え尽きます。 以前のものだとそこまで考慮していないので、周回しているゴミとなっており、そのうち、徐々(何十年も掛けて)に高度が低下して燃え尽きます。が、長期間、空間に存在している「危険なゴミ」には変わりありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、よく解りませんが、要するには、行く行く将来、心配することなんてないんですか?それとも、ヤバイことになるかもしれないんですか?どうなんでしょう、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 20:10

機能停止した後は、そのまま地球を回っています。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ん、そのまま地球を回っている、であれば、全世界の各国が同じようにし、各種の衛星を飛ばし続けたら、何百・何千・何万・何億の年が経てば、いつの時か地球の周りは飽和状態に、ということになるということなのでしょうか?そんなことで大丈夫なんでしょうか?
心配な感じを受けてしまいました、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 20:05

そのまま放ってあります。

宇宙のゴミです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放ってあるとは、宇宙のゴミとは、具体的にはどういうことなのでしょうか、よく解りませんのですが、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/12 19:55

少し前にも質問がありましたが、



基本は8号のバックアップに使われます。
故障した時のつなぎですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか、知りませんでした、ありがとうございました。
で、1号から6号も全機バックアップ要員として活動しているのでしょうか。

お礼日時:2014/10/12 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観測史上、最も日本上陸の早い台風について

時期はずれの台風4号が接近していますが、観測史上、最も日本上陸(本州)の早い台風について、知っている方がいらっしゃいましたら、年、時期、台風の号数等を教えて下さい。

Aベストアンサー

【気象人】というサイトに気象の記録が書かれています。
データーベースで見ますと
鹿児島県に台風3号上陸が、最も早い上陸記録(1956)ですね。
4月25日ですね。
余談ですが、今日5月30日は1981年に旭川で最遅雪の記録があります。
大変よくできたHPですので、お気に入りにいれて時々、
お読みください。

参考URL:http://www.weathermap.co.jp/kishojin/index.php3

Q”かりゆし”の意味教えて

沖縄の言葉?で”かりゆし”というのがありますがどんな意味でしょうか?
ホテルの名前、ビーチの名前、船の名前、ホームページの名前にもたくさん使われていますが”かりゆし”とはどんな意味でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 
  「かりゆし」は検索で調べると、一杯出てきます。「沖縄かりゆしFC」の名前にも使われ、沖縄地方で、幸せ・縁起がよいこと・めでたいこと、などの意味だそうです。
 
  他方、語源的には、参考URLの説明では、与論島の言葉で、「軽石(かるいし)」で、船出する時、軽石は沈まないので、「かりゆし」と声をかけて、船の安全を祈ったそうです。縁起のよいこと・幸福をもたらすことの意味だそうです。これは、沖縄では「最高の物」「究極の物」という意味になるそうです。いずれにしろ、縁起のよいことでしょう。
 

参考URL:http://club1.s-direct.com/users/half-moon/kariyushi.html

Q「江戸前うなぎ」とは?

土用丑の日も近く、うなぎが気になります。
うなぎの蒲焼の焼き方は、関東と関西で違うそうですね。
関東は蒸してから付焼きにする、関西は蒸さない。

「江戸前うなぎ(蒲焼)」と称する鰻屋さんがありますが、HPなどを見ると、関東風の蒲焼を出している店が多いようです。

私は「江戸前」というのは、江戸の海でとれた魚のことだと思います。
落語風に言えば、「品川沖に船を出してとってきた魚」。
だから「江戸前うなぎの店」というと「東京湾でとれたうなぎを出す店」と思っていました。
焼き方だけでいうなら、「関東風うなぎの蒲焼」とか「東京風の蒲焼」だと思うのですが、どうなのでしょうか?
たくさんの方のご意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

江戸で鰻が流行したのは、江戸城のお堀拡張などの工事を行った時に大量に鰻が採れたからと言われています。
その当時は筒切りにした鰻を串に刺したものや小ぶりの鰻をそのまま串に打って焼いて、味噌や酢をつけて食べていたそうです。
その形から蒲穂(がまほ)焼きといわれ、後に蒲焼という名前になったそうです。
裂きが広まったのは、1750年前後と言われており、
裂きの古い記録は、林鴻作著「産毛」(1700頃)の京都四条河原の夕涼みの絵に、露天の鰻売りが描かれ行燈には「鰻さきうり」「同かばやき」と描かれているのが見られます、蒲焼と裂きは別の料理だったようです。
また、江戸は武家が多かったので、腹裂きは「切腹」に通じると言って、縁起を担ぐ昔の人は嫌っていました、なので、関東では背を裂く捌き方が広まりました。

江戸前と言う言葉の意味は諸説あり、
1.江戸城の前でとれた鰻を江戸城前と言ったのが始まり

2.1と被るのですが、江戸時代に江戸前島という島(半島のような鼻)がありその前で採れた物を指していた、品川沖は厳密には江戸湾ではないですし、品川宿が江戸に含まれていません、江戸は高輪の大門まで(江戸後期辺りから)。
江戸湾は今のような広範囲の物ではなく、皇居の前が日比谷入江と呼ばれ、現在の皇居と東京、有楽町、新橋を結ぶラインの間は海でした。
1620年ごろには埋め立てが進み、東海道に沿った地形になります、そのときには江戸前島は消滅してしまいました。
この日比谷入り江を埋め立て、堀の工事をした時に鰻が多く採れたと言うことです、今は地名にしか残っていない小石川や平川と言う川がありました。
その後、品川沖から江戸川下流までを指すようになったと言うことです。

3.職人の仕事のことを上方(大阪)流に対し、江戸流(流儀)のと言う意味で江戸前と言った。

現在の江戸前はこの3の職人の江戸流儀の仕事を指すほうが主流になっていると思われます。

ちなみに現在のタレの味は1800年ごろに出来たようです。

江戸で鰻が流行したのは、江戸城のお堀拡張などの工事を行った時に大量に鰻が採れたからと言われています。
その当時は筒切りにした鰻を串に刺したものや小ぶりの鰻をそのまま串に打って焼いて、味噌や酢をつけて食べていたそうです。
その形から蒲穂(がまほ)焼きといわれ、後に蒲焼という名前になったそうです。
裂きが広まったのは、1750年前後と言われており、
裂きの古い記録は、林鴻作著「産毛」(1700頃)の京都四条河原の夕涼みの絵に、露天の鰻売りが描かれ行燈には「鰻さきうり」「同かばや...続きを読む


人気Q&Aランキング