離婚の時の財産分与で贈与税はかかるのですか?
現金についてはかからないと思うのですが、車や住宅の名義変更する場合、
贈与税がかかってきてしまうのでしょうか?
住宅はローンが残っている為、所有者の名義変更だけして、借り入れの名義は
主人のままでそのまま返済をしてもらうことになっています。
この場合、税金はどうなってきますか?
それと、電話の権利ですが、主人が出て行き私は住みつづけるので
これまでの電話番号を使いたいし、権利も渡すつもりはありません。そういって場合の名義変更については税金はどうなってくるのでしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 財産分与の金額が、夫婦が結婚していた期間中に協力して築いてきた財産の額や社会的地位に照らして、夫婦共有財産の清算として相当な額の範囲内であれば(一般的にはこの範囲内でしょう)、贈与税は一切かかりません。

これは、財産分与を土地や建物などの不動産で受け取った場合でも同様です。(他方、財産を分与した側には所得税と住民税がかかる可能性があります。)
 ご質問者がご主人と円満に離婚されるのであれば、ご主人には譲渡所得税等が発生する可能性がありますので、お二人トータルでより有利に財産分与を行うためには、税理士等の専門家に相談されるのも良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
税理士さんに相談します。

お礼日時:2001/06/09 23:45

通常は、離婚に伴って財産の分与、慰謝料の支払


贈与税はかかりません。
http://www.chuzei.or.jp/backup/faq_h.htm

ただ、離婚を偽装して税金逃れをした場合は、贈与税がかかります。
http://home.att.ne.jp/sun/FTO-saibara/qasozokuzo …

電話の権利については、名義変更を電話局に依頼します。
これも、贈与税はかかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
贈与税がかからないのなら、安心して家をもらいたいと思います。

お礼日時:2001/06/09 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚時の共有名義で購入したマンションの名義変更にかかる税金について

5年ほど前に妻と共同名義でマンションを購入しました。登記上の持分は私(夫)10分の7、妻10分の3で現在ローン返済中です。話し合いの上離婚することになり、マンションには私が住むことに、ローンも私のほうですべて払うことにしました。そのため名義をすべて私の名義(持分を10分の10)に変更したいのですが、どのような手続きを踏めば税金を安くおさえることができるのでしょうか?
なお、マンションは3400万円くらいで購入しました。

税金についてちょっと調べたところ、
・離婚時の財産分与には贈与税はかからない
・妻に譲渡取得税がかかるが、離婚手続き後に「居住用財産の3,000万円特別控除」を行えば3000万円以内については税金はかからない
といったようなことが書かれていました。

税金について詳しい方がいらっしゃいましたらご回答お願いします。

Aベストアンサー

マンションの購入原価ではなく時価額と、ローン残高、そしてローンが連帯債務関係での返済であったものなのか?がわかりませんので、アドバイスも出来ません。
また、ローンが連帯債務関係であったとすると、それを単独債務に変更できるのかで、負債付資産となるのかどうかも変わってきます。
http://www16.ocn.ne.jp/~mukyajim/zaisanbunyo.htm

参考URL:http://birdreport.jp/rp/BR010423.html

Q弟名義の財産を贈与する場合の税金は?

父が60歳でなくなり、母と弟、私の3人で財産を相続することになりました。
私も弟もまだ若く、相続税を払うのが難しいことと、母が相続した分を、母の死後にまた子ども二人で相続すると、また相続税がかかるので、税理士さんと相談し、弟の名義にすべてしてしまい、3人で遺産を管理していくことにしました。今は母が不動産収入や税金など、財産を管理しております。

しかし、私も子ども(男の子)が二人おり、弟にも子どもが生まれますので、将来的に自分の子どもに明確に財産を残してあげるためにも、せめて自宅の土地(建物のみ私の名義です)といくつかの不動産を私の名義にしておきたいと考えるようになりました。

そうなると、贈与税というのがかかってくると思うのですが、弟名義の土地や不動産を、実姉が相続するとなると、親から相続した場合と比べてかなりの税金がかかってしまうのでしょうか。
尚、この考えを母と弟に提案しても反対や批判はされないと思うのですが(良好な関係なので)、普通に親子3人で相続していた方がはるかに税金が安かったとなると、なんとなく今さら提案するのに気が引けるのでここで質問してみました。

父が60歳でなくなり、母と弟、私の3人で財産を相続することになりました。
私も弟もまだ若く、相続税を払うのが難しいことと、母が相続した分を、母の死後にまた子ども二人で相続すると、また相続税がかかるので、税理士さんと相談し、弟の名義にすべてしてしまい、3人で遺産を管理していくことにしました。今は母が不動産収入や税金など、財産を管理しております。

しかし、私も子ども(男の子)が二人おり、弟にも子どもが生まれますので、将来的に自分の子どもに明確に財産を残してあげるためにも、せ...続きを読む

Aベストアンサー

>そうなると、贈与税というのがかかってくると思うのですが…

父からの相続手続きは完了してしまっているのですか。
既にすべて弟のものになっているのなら、やはり今度は弟から姉への贈与となります。

>弟名義の土地や不動産を、実姉が相続するとなると…

贈与税は、固定資産税評価額や路線価などから
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
基礎控除の 110万円を引き、税率を掛け算します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>普通に親子3人で相続していた方がはるかに税金が安かったとなると…

言うまでもありません。
自明の理です。
そもそも、最初の発想からしておかしいです。

>私も弟もまだ若く、相続税を払うのが難しいことと…

相続税は、もらった財産から払えば良いだけです。
しかも、1人で相続しようと、複数人で相続しようと、遺産総額が同じである限り相続税額は同じです。
(端数処理の関係で多少は違うかも知れませんけど。)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

>母が相続した分を、母の死後にまた子ども二人で相続すると…

父からの相続時に相続税がかかるのは遺産総額が 8,000万円を超えるときです。
そのうち 1/2 を母が相続したとして、何年か後に母の相続が発生したときは 7,000万円以上ないと相続税はかかりません。
逆算すると、父は少なくとも 1億数千万以上の財産を持っておられたということになります。
それだけの資産家一家なら、少々の税金ぐらい払いましょう。

>この考えを母と弟に提案しても反対や批判はされないと思うのですが…

それは反対しませんよ。
贈与税はもらったものが払うもの。
母はもちろん弟も何の税負担も生じませんから。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>そうなると、贈与税というのがかかってくると思うのですが…

父からの相続手続きは完了してしまっているのですか。
既にすべて弟のものになっているのなら、やはり今度は弟から姉への贈与となります。

>弟名義の土地や不動産を、実姉が相続するとなると…

贈与税は、固定資産税評価額や路線価などから
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
基礎控除の 110万円を引き、税率を掛け算します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>普通に親子3人で相続していた方がはるか...続きを読む

Q土地の名義変更で贈与税はかかりますか?

初めて質問いたします。

このたび、義父と同居を決めて家を建て替える事になりました。
土地は祖母名義で、建っていた家は義父の名義です。
義父の姉妹から妨害されて、祖母の名義のままでは融資を受けられなくなってしまいました。
銀行からは名義が変わればいいと言われたのですが・・・

祖母は88歳、義父57歳で、姉妹が3人います。
土地の名義を義父に変えてもらうとしたら、生前贈与になって課税されてしまうのでしょうか?ちなみに評価価格は2500万以内です。
また、名義の変更の場合、義父の姉妹から印鑑をもらうなどの手続きが必要になるのでしょうか?

司法書士さんに相談する前に、検討しておきたいので、
ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>土地の名義を義父に変えてもらうとしたら、生前贈与になって課税されてしまうのでしょうか?ちなみに評価価格は2500万以内です。

そうですね。贈与税の対象となります。
ただご質問の場合、相続時清算課税制度が使えます。この制度の適用を受ける場合には、2500万までは贈与税は非課税になるので、相続時清算課税制度の適用を受けることをお勧めします。

>また、名義の変更の場合、義父の姉妹から印鑑をもらうなどの手続きが必要になるのでしょうか?

生前贈与は、贈与者、つまり祖母の意思のみが重要であり、義父の姉妹の承諾は不要です。

相続時清算課税制度の利用方法は、基本的には贈与を受けた翌年3/15までに確定申告するというやり方になります。詳細は税務署にてご相談下さい。

Q建物名義は主人で土地名義が私の父の場合

こんにちわ。
実家の隣に空地があり、結婚してからそこに家をたてました。

建物の名義は主人で土地名義は身内でなければダメという土地のようだったので私になっていると思っていましたが、、、調べたら父親名義のままでした。

もし、父親が母より早くなくなったら 名義は母になり家賃をとられたり、出ていけと言われるような事が起こってもおかしくないのでしょうか。

また、そうなるとしたら回避策はあるのでしょうか。

また親を信じて、座った座布団をひっくり返されるのかと思うと
不安になってしまいます

Aベストアンサー

母親サイドでそのように取り決めているのなら、そう尊重されるでしょうけど、法的には母屋にもあなたの遺留分の相続をあなたが放棄しない限りは相続請求可能です、

なので、相続が実施されて以降もいつでも請求可能です。
それは土地ではなくその分の評価額(金銭)でも可能です。

例えば駐車場を他人に貸す場合などで利益が出るのならそれも相続対象となります。

なのでどの羽陽に相続するのか、今の内に家族会議を開いて取り決めておくのも良いでしょう。

ご自分で解決に地震のない場合は弁護士に任せましょう。

Q元主人が自己破産した場合主人名義の家の連帯保証人の責任は?

元主人が自己破産した場合主人名義の家の連帯保証人の責任は?

離婚後 元主人が家に住んでますが 自己破産も検討しているようです。
代わりの連帯保証人を立てられず 私が連帯保証人のままでの自己破産です。

その場合 もちろん連帯保証人である私に債務責任はありますよね?

でも 代わりにその家に私が住んでローンを払っていける状態なら一括請求もされず 名義変更をして家を引き継ぐ事は可能なのでしょうか?
(今は残債もかなり残っている家なので 売ることもできません。元主人から私への名義変更も私が連帯保証人を外してもらう事もできない状態です。)

私は今賃貸マンションに住んでいるので 負債をかぶるなら その家に戻っても支払いしていってもいいと思っているのですが。。。

Aベストアンサー

横浜で不動産の競売・任意売却を専門に行っている者です。

まず、銀行はお金を貸す際に契約者が元旦那様で連帯保証人があなたということで自宅を担保に
お金を貸しています。ですので、もし名義変更などするのであれば銀行の承諾が必要になりますので
現実的に難しいでしょう。

自己破産についてですが、
自己破産した場合は元旦那様の方は債務を免れますが
代わりに連帯保証人である、あなたに責任がいきます。

また、みなさん知らない方が多いのですが
自己破産とは、まず「自分の財産を処分」してそれでもどうしようもない状態
の時に救済する手段です。

ですので、自宅があるのなら「自宅を処分」しないと自己破産手続きはできません。
処分とは売却のことです。
売却できないとおっしゃっていましたが、実は損切りという形で売却が出来ます。
専門の業者が銀行と交渉をし、銀行に泣いてもらうんです。

これを「任意売却」といいます。

売却金額でローンを返済し、残ったローンは無担保のローンという形で支払います。
残ったローンは無担保ですので、銀行も強気に催促できず、月々1万円とかという借りている人の
言い値で返済をしていくのが現状です。


不動産の売却の仲介は宅建業法で「不動産屋にしか出来ない」決まりがありますので、
自己破産する目的で弁護士に依頼をすると弁護士は不動産屋にお願いをすることになります。

これを見落として最初に弁護士へ依頼してしまい弁護士へ結構なお金を支払い
最終的に何の得にもならなかった。というケースが多いので気をつけてください。

最善の手順とすると、まずは「任意売却業者」と呼ばれる不動産屋に依頼すること。
そして、自宅を売却後に弁護士へ依頼して「自己破産」するのが良いでしょう。

あまり公にはできませんが、売却をした金額から手元にお金を残す事も出来ますし、
一旦別の会社へ売却し、賃貸でそこに自分が住み、お金を工面出来た時に買い戻すこともできます。
やり方は色々ありますのでご相談してみてください。

参考URL:http://www.ninbai99.com

横浜で不動産の競売・任意売却を専門に行っている者です。

まず、銀行はお金を貸す際に契約者が元旦那様で連帯保証人があなたということで自宅を担保に
お金を貸しています。ですので、もし名義変更などするのであれば銀行の承諾が必要になりますので
現実的に難しいでしょう。

自己破産についてですが、
自己破産した場合は元旦那様の方は債務を免れますが
代わりに連帯保証人である、あなたに責任がいきます。

また、みなさん知らない方が多いのですが
自己破産とは、まず「自分の財産を処分」してそれでもど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報