里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

子宮頸がん検診を過去2回受けて2回とも「クラス2」でした。
クラス2までは陰性であり問題ないという事はわかっていますが、
果たして受検者のうち、統計的にはクラス1とクラス2はどちらが多いのでしょうか?
いろいろなサイトを調べてみましたが
「大多数がクラス1」という情報と「クラス2の方が多い」という情報がありました。
実際はどうなんでしょうか?
検査機関によっても、クラス分けの判定が違ったりするのでしょうか?
陰性という事なのでそれほど心配はしていませんが、
自分が少数派だと思うと少し不安になります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は実際に子宮癌の検査を行っている者です。

頸ガンの検査のクラス1と2の違い…ということですが、まずクラス分類は他の方が書かれたのとほぼ同じです。

クラス1:全くの正常(陰性)です
クラス2:全く正常とは違うが反応性のもの(陰性)具体的には、感染症、炎症、物理的刺激による反応な    ど。
クラス3a:軽度、または中等度異形成と呼ばれる状態で、HPVというウィルスに感染している場合が多く、そのほとんどが癌化せず、可逆性あり(勝手に正常にもどる可能性あり)。→要経過観察
クラス3b:高度異形成と呼ばれる状態で癌化する可能性が高いが、可逆性あり。→要経過観察
クラス4:上皮内癌。簡単に言うと初期の癌。→要精密検査
クラス5:浸潤癌→要精密検査

となります。クラス1と2については、正直申言って、検査する施設によって変わります。例えばカンジダ、トリコモナスなどの感染症に感染している場合など、明らかな要因がわかっていれば誰の目にもクラス2となるのですが、明らかな要因は見つからないが、細胞に少し異型がある(核が大きい、濃いなど)場合だと、それが正常の物とどの程度違うのか、どこまでが正常範囲なのかの判断は困難です。あくまで細胞診は、細胞の形態を人間が見て判断する検査ですから。
心配であれば、クラス判定のみでなく、具体的な所見を先生にお聞きしてみてはどうでしょうか。検査士はクラス判定だけでなく、検査結果に所見を書いていますから、先生の手元には検査の詳しい所見があると思いますよ。
特に感染症の疑いなどを言われていないのであれば、反応性に変化したものと思いますから心配ないと思います。
統計学的なことはよくわかりませんが、クラス(2)は少数派ではないと思いますよ。
以下のサイトに細胞診検査についてかなり丁寧に書かれています。ご参考まで・・・

参考URL:http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/saibousin/ha …
    • good
    • 21
この回答へのお礼

検査士の方から詳しくご意見いただき嬉しいです。
具体的所見には「炎症性変化、化生細胞」と書いてあったのですが、これが何を意味しているのか全くわかりませんでした。
(感染症の心配はないということですよね?)
クラス2は少数派ではないという事ですし、安心できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/07 18:58

子宮頚がんのクラス分類について、クラス1が最多といわれることが多いですが、検査機関によっても判断が若干異なる可能性がありますので、クラス2が多いとしている場合もあるかもしれません。


いずれにしても、病的な意義はありませんので、ご安心下さい。
    • good
    • 5

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

子宮頸がんは、


クラス 1 (良性)
クラス 2 (良性)
クラス 3a ほとんど消えると言われている。
クラス 3b 再検査の必要がある。
クラス 4 (悪性)
クラス 5 (悪性)

3aまではそんなに気にしなくても良いと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
クラス分類のことはいろいろ調べたのですが、
クラス1とクラス2の人数分布について言及されているサイトが全く見当たらなかったので
少し気になっていました。
でもさほど気にする必要はなさそうですね。

お礼日時:2004/06/06 03:58

こんばんは。


私は、半年位前に子宮頸がん検診をしました。
その時に貰った診察記録の手帳に書いていたクラスは
5段階に分かれていました。

クラス1(正常)
 全くの正常で1年に1回の検診で良い。
クラス2(良性)
 炎症などがあり全く正常では言えないが、悪性細胞は無く
 6ヶ月に1回の検診で良い。
クラス3(悪性の疑い有り)
 現在、癌とは言えないが異常な細胞が出ているので
 1~3ヵ月後に再検か精密検査を要する。
クラス4(癌の疑い又は上皮内癌)
クラス5(癌)
 いずれも癌の疑いが高いので精密検査を要する。

↑このように書かれていました。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
クラス分類のことはいろいろ調べたのですが、
クラス1とクラス2の人数分布について言及されているサイトが全く見当たらなかったので
少し気になっていました。
でもさほど気にする必要はなさそうですね。

お礼日時:2004/06/06 03:57

私も同じことを産婦人科医の主治医に聞きました。

(つい最近)
そしたら、クラス(1)と(2)の分類は、あいまい というか、検査機関の判定担当者の主観によるものが多く、
医師としては(1)か(2)かはほとんど重要視していない との返事でした。
(1)よりも(2)の方が少しはがんに近いのでしょう?
と聞いても、そうでもないらしく、細胞の見た目の違いだけで
クラス(2)でも癌に近いとは思わなくてよいそうです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

貴重な情報をありがとうございました。
クラス(1)と(2)の差は曖昧で、さほど重要視してないという事で、非常に安心しました。
必要以上に心配していましたので…。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/06/06 03:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検査していたのに子宮体がんが進行していました

お世話になります。
持病のために服用していた薬の副作用で2年程生理が止まっておりましたが、2月に突然生理の様な出血がありました。3月にクラミジアの感染があり、近所の婦人科を受診し、体ガンの細胞診を受け、擬陽性(クラスIII)の診断でした。クラミジアの治療後、5月に再度細胞診をしたところ、陰性(クラスII)となり、経過観察し、3ヵ月後に再検査をするよう指示されました。
その後、どんどん体調が悪くなり、有り得ない量の過多月経で6月に婦人科を受診、止血の注射と飲み薬が処方されました。
8月に細胞診を行ったところ、擬陽性(クラスIII)、超音波で「子宮は普通一本の線のように写るはずだが、少しモヤモヤしたものがあるので、筋腫か何かあるのかもしれない。MRIが取れる大きな病院に行って見る?」と言われ、紹介状を書いてもらい、大学病院に行きました。
そこで細胞診を行ったところ、クラスV、びっくりして癌専門病院にて組織診、MRI(CTはこれから)を行い、筋浸潤(かなり)と頸部への拡大が認められました。子宮温存は絶望的となりました。とても悲しいです。春から症状が出ていたのに、経過観察となって時間が経過したことが大変悔やまれます。

素人考えですが、現時点でかなりの筋浸潤と頸部へ拡大があるというのは、春に症状が出た時点で子宮体ガンだったのではないかと思っています。その前提で・・・

(1)擬陽性を経過観察するのが正しい判断なのか?
(2)5月に陰性となったのは、細胞採取のミスか病理検査の見落としではないのか?
(3)超音波でポリープすら見つけられなかったというのは検査の品質が低すぎるのではないか。

上記のようなこと(責任の所在)を明確にすることは可能でしょうか。
現在通っている専門病院の医師は、同業者だからかばうのか、「癌が急に増殖したかもしれないし」と言います。

これから手術等の治療に入りますので、自分自身で動くのが難しい状況になると思いますが、訴訟とまでは行かなくても、正式に病院に対してクレームを申し入れ、責任の所在を明確にしたいのです。
そうしないと、他の患者さんも私のような経過をたどると思うのです。

このようなケースの対処方法についてアドバイスを頂きますよう、お願い致します。

お世話になります。
持病のために服用していた薬の副作用で2年程生理が止まっておりましたが、2月に突然生理の様な出血がありました。3月にクラミジアの感染があり、近所の婦人科を受診し、体ガンの細胞診を受け、擬陽性(クラスIII)の診断でした。クラミジアの治療後、5月に再度細胞診をしたところ、陰性(クラスII)となり、経過観察し、3ヵ月後に再検査をするよう指示されました。
その後、どんどん体調が悪くなり、有り得ない量の過多月経で6月に婦人科を受診、止血の注射と飲み薬が処方されました。...続きを読む

Aベストアンサー

ご心痛のことと思います。私は病理診断を専門としています。実際に検体を見たわけではないので確定的なことは言えません。わかる範囲で説明させて頂きます。
(1)子宮体癌は頚癌と違って病変を直接観察することができないため、普通の生検でヒットする確率が低く、どうしても「こぼれてくる細胞を拾う」細胞診に頼るところが大きくなります。典型的な内膜癌で、時期が合えば、細胞診で見逃しようがないほど多量の癌細胞が採取できるはずですが、検査の時に細胞が落ちて来なければ見つけられません。内膜を一部あるいは全面掻き取って組織検査をする方法(キュレッテージ)もありますが、侵襲がかなり大きいため、かなり強く癌を疑う場合に限定されます。腫瘍以外の子宮内膜炎などでも擬陽性細胞は見られるため、1回の擬陽性で侵襲の強い検査に踏み切ることは少ないでしょう。何回か細胞診を繰り返して次の手を打つかどうか検討するのが普通だと思います。
(2)標本を見ないと何とも言えませんが、上記のように医療ミスがなくても癌細胞が採取できないことは多々あります。
(3)癌にはいろいろな増殖形態があり、ポリープ状に隆起するものもあれば、扁平なままで広がるもの、既存の組織に食い込むように広がるものなどがあり、必ずしも画像診断で指摘できるわけではありません。ケースバイケースなので、超音波の画像を再検討しないと何とも言えないことです。
病院ではカルテや画像を保全していますので、時間ができたら説明を求められればいいと思います。治療の成功をお祈りしております。

ご心痛のことと思います。私は病理診断を専門としています。実際に検体を見たわけではないので確定的なことは言えません。わかる範囲で説明させて頂きます。
(1)子宮体癌は頚癌と違って病変を直接観察することができないため、普通の生検でヒットする確率が低く、どうしても「こぼれてくる細胞を拾う」細胞診に頼るところが大きくなります。典型的な内膜癌で、時期が合えば、細胞診で見逃しようがないほど多量の癌細胞が採取できるはずですが、検査の時に細胞が落ちて来なければ見つけられません。内膜を一部ある...続きを読む

Q子宮がん検診結果「クラスII」。半年に1度の検診とは???

先日子宮ガン検診を受け、検査結果が『クラスII』でした。
子宮頚官にポリープがあったようで、心配はいらないが半年に1度は検診を受けてくださいとの事でした。
そこで質問なのですが、

1、半年に1度の検診とは、半年に1度『がん検診』を受ける必要があるという事でしょうか?

2、『がん検診』を受ける場合は市の検診と同じ値段では受けられないのでしょうか?

3、今回、『クラスII』と検査結果がでましたが、この先、私は『クラスI』(1年に1度がん検診を受ければ良い状態)になることはないのでしょうか?

健康には代えられませんが、正直なところこの先、何十年も半年に1度市の検診価格ではなく通常の価格で『がん検診』を受けなくてはならないのは経済的に非常にキツイです。

経験者の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験者ではないのですが・・・

まず、子宮がん検診というのは、子宮頸癌の細胞診検査だったのでしょうか。
もしそうであれば、ポリープだからクラス2の結果というわけではないかもしれません。
細胞診検査ではポリープはわからないと思います。
クラス2は炎症があったとか、正常な細胞と少しだけ違ったとかそういうことかもしれません。
ポリープは超音波検査や子宮鏡検査でわかるようです。
1、半年に一度というのはポリープの経過観察でしょう。
細胞診のクラス2の結果で半年に一度の経過観察というのはあまりないと思います。
ポリープが大きくなると、出血したり不妊症になったりという可能性もあるので経過の観察は必要と思います。
2、市の検診は私の場合は無料でした。
がん検診を一般の病院で受ける場合の詳しい値段はわかりませんが、おそらく保険はきかないと思います。
市のがん検診は今の所2年に一度だと思います。
3、クラス2は反応性の変化ですので、クラス1になることもありますし、クラス2のままでも、感染症などの症状がないのであれば気にする事はありませんよ。
ちょっとした刺激でクラス2になりますから。

おすすめとしては、「がん検診でポリープと言われたんですが」と言って婦人科を受診されてみるのがいいと思います。
その結果、経過観察になっても、もう一度細胞診検査をされるにしても保険の適用になる可能性がありますから。

経験者ではないのですが・・・

まず、子宮がん検診というのは、子宮頸癌の細胞診検査だったのでしょうか。
もしそうであれば、ポリープだからクラス2の結果というわけではないかもしれません。
細胞診検査ではポリープはわからないと思います。
クラス2は炎症があったとか、正常な細胞と少しだけ違ったとかそういうことかもしれません。
ポリープは超音波検査や子宮鏡検査でわかるようです。
1、半年に一度というのはポリープの経過観察でしょう。
細胞診のクラス2の結果で半年に一度の経過観察とい...続きを読む

Q卵巣の腫れ(4センチ)について教えてください。

内科で診察したところ卵巣が4センチ腫れていることが分かりました。
なので紹介状を書いてもらい、連休明けに産婦人科に行くことになりました。
正直卵巣摘出の手術とかは避けたいです…。

痛みはまったくなく、ときどき体を動かしたときに、チクリとした痛みを感じる程度です。
診察の際にお腹のいろんなところを押されても痛みを感じませんでした。

同じような症状になった方、このような病気に詳しい方、上記の症状で診察や治療法はどのようなものになりますでしょうか。
また、治療期間(手術、薬療法)なども大まかに教えていただけるとありがたいです。

産婦人科も初めてなので緊張します…。

Aベストアンサー

初めての婦人科通院は、どんな検査をするのかも分からず、不安ですよね。
特に年齢が若い内は「自分にはまだ縁が無い」場所、という感じがしていて、尚更居辛かったりしますね。

私は、19歳で卵巣腫瘍を経験しました。
20年も経った今では流石に慣れましたが、最初の頃は入院後の定期検診でさえ、産婦人科の待合室は場違いに感じて嫌でしたから、お気持ちはお察しします。


さて、そもそも卵巣は、卵子の元になる細胞が詰まっている臓器で、言ってみれば人間の体を作るためのあらゆる細胞の元があることになります。
そして、毎月生理周期にあわせて変化を見せる臓器です。
なので、実は卵巣の病気というのは、種類も症状も多岐に亘ります。
卵巣腫瘍だけでも(良性、境界性、悪性含め)30種以上も有るとか……
他にも驚く程、様々な病気が有ります。

よって、まだ現時点では、今後の事は何とも、分かりません。

なお、卵巣というのは、子宮のすぐそばに左右1個ずつあって、正常な大きさが2~3cmなので多少腫れてもスペースに影響を与えにくく、しかも、子宮の両側にハンモックにつるされるような形でルーズに存在しているので、痛みも圧迫症状もあまり出ません。
故に「沈黙の臓器」とも言われています。
それが、超音波で見てみると3~4センチくらいに腫れて見えたり、水がたまった様に見えたり、もっと大きな塊になっていたり……どれも「卵巣が腫れている」という事になります。
「卵巣が腫れていますね」
と言われてびっくりされる方は多いと思うんですが、実はそれほど珍しい事ではありません。

卵巣が腫れる原因は色々ありますが、3~4センチ程度の腫れの原因で一番多いのが生理の周期に伴う正常な腫れです。
卵巣の中では毎月「卵胞」という卵子の元が成長していって、2センチくらいになったところでパチンとはじけて卵が飛び出ます。
これが排卵です。
この排卵のときに卵巣の壁を突き破って卵が飛び出るので、卵巣からちょこっと出血する事があります。
この出血や、排卵後に卵巣に残される「黄体」というものが、卵巣の腫れとして見えることがあります。
これらの腫れは、次の生理が来ると自然にしぼんでいくものなので、1~2ヶ月後の生理直後の時期に再度超音波検査をしてみて、腫れがなくなっていたらもう心配ない、ということになります。

なので、卵巣の腫れが見つかったとしても、多くが「しばらく様子を見ましょう」と言われます。
お薬も殆どの場合、出ません。
これはこれで、逆に物凄く不安になるものなんですが、慌てなくても大丈夫です。

どのくらい様子を見るのかっていうのは、ケースバイケースですが、だいたい3ヵ月後に再検査しましょう、となることが多いと思います。
これは、3ヵ月後に大きさがどの程度変化しているかを比べる事で、そのまま定期的に大きさをチェックするだけで良いのか、より詳しい検査をしていった方が良いのかを判断できるからなんです。
正常な腫れの場合も、3ヵ月後に調べたら大抵は腫れがなくなっています。


排卵が出来にくくなる多膿疱性卵巣症候群では、度々痛みを感じたり卵巣の腫れが継続しますが、軽度の場合や妊娠を希望していない場合には、やはり「経過観察のみ」となる事が殆どです。



明らかに悪いもの、つまり卵巣癌を疑う見え方をしている時や極端に大きいものの場合には、MRI検査や腫瘍マーカー(血液検査)検査を追加したりします。

前述の通り、卵巣にできる腫瘍というのはバラエティーに富んでいます。
最終的にその腫れが何なのかを確実に診断するためには、開腹手術または腹腔鏡というカメラでお腹の中を覗いて組織を取ってこなければいけません。
でも、卵巣がちょっと腫れてるくらいでいきなり腹腔鏡検査はできませんから、超音波やMRIでの見え方で、単純にお水がたまっているのか内膜症による腫れなのか卵巣癌の疑いがあるのかなどを診ていきます。

すぐに手術を考えた方がいいのは、悪性の疑いが否定できない場合、大きさがどんどん大きくなってきている場合、度々酷い腹痛を起こしている場合、内膜症性の腫れで妊娠を望んでいる場合、等。
これ以外のケースでは、「とりあえず様子を見ましょう」となります。

よって、そうそう手術ということにはなりませんので、その点は安心して良いですよ。

どうぞ、お大事になさって下さい。

初めての婦人科通院は、どんな検査をするのかも分からず、不安ですよね。
特に年齢が若い内は「自分にはまだ縁が無い」場所、という感じがしていて、尚更居辛かったりしますね。

私は、19歳で卵巣腫瘍を経験しました。
20年も経った今では流石に慣れましたが、最初の頃は入院後の定期検診でさえ、産婦人科の待合室は場違いに感じて嫌でしたから、お気持ちはお察しします。


さて、そもそも卵巣は、卵子の元になる細胞が詰まっている臓器で、言ってみれば人間の体を作るためのあらゆる細胞の元があることになりま...続きを読む

Q子宮がんの検査で出血はいつまで続きますか?

不正出血があり病院に行ったら子宮がんの検査二つをしましょうって言われて検査をしたのですけど出血が止まりません。
30日の日からずっと鮮血な出血で量はそれほどでもないのですけどお腹の張りがあり冷や汗もありました。
昨日の夜から生理のように出血が出てきてそれも鮮血なんですけど、その時もお腹に張りがありそして時々オリモノみたいな小さなかたまりがあります。
今もナプキンをしているのですけど、今も鮮血な出血でめまいと吐き気があります。
病院の方では15日以降に来て下さって言われているので病院にはいけません。
だけど出血はいつになったら止まるのか不安でたまりません。
こんなことははじめてなので戸惑っています。
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

出血が止まらないと不安ですよね。
少し時間が経ちましたが出血は止まりましたか?

私も不正出血がありがん検診をしました。
二つの検査って「子宮頸がん」と「子宮体がん」の検査ですよね。

「子宮体がん」の細胞診検査は子宮内部を削るので
痛みもありますし出血もあります。
私の場合は割とすぐに出血は止まりましたが
痛みがなかなかひかずしんどかったです。

まだ出血があるのでしたら次の予約が15日であろうと
すぐに行かれる方がいいと思います。
(生理が来てるってことはないですか?)

私が通っている婦人科の先生は不正出血があったら
すぐに飛んできなさい。と、毎回仰って下さるので。

病院に行きづらいのでしたら
お近くに個人の婦人科クリニックとかないですか?
とにかく出血をそのまま放置しておくのはまずいと思います。

Q子宮がん検診後の出血

おせわになります。

1週間前の日曜日に子宮体がん、頸がんの検診を受けました。
それ以来、今日まで出血が続いています。心配なのでおととい、検診を受けた婦人科へ行きましたら「出血が続く?そんなものですよ」という反応でした。一応、「出血止め」とされる飲み薬を処方されましたが、出血は止まっていません。

腰痛もひどく、病院を変えようかとも思っています。

子宮がん検診の後は、みなさん体調を崩されるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は子宮ガン検診に行ったわけではないのですが、
不妊検査をしに病院にいった再、
最初の内診で子宮ガン検診も行われていました。
特に出血もなく腰痛もなかったですよ。
頸がんの検査はどういうものか分からないのですが、
子宮ガンの結果を聞いたときに
看護婦さんに
「子宮ガンだと子宮内部に細胞の破片(アミノ酸かな?)が多くなりますから、陰性ですよ」と言われたので、
出血するほどの検査ではないと思います。

頸がんの検査も、
前にテレビで見たときには
異常が見つかった場合(再検査)は
子宮の入り口を少し切って
細胞検査をするって言っていましたが、
最初からそのような検査はしないと思いますし・・。

とにかく早めに病院に行かれたほうがいいですよ!
今の病院が不安でしたら病院を変えたほうがいいと思います。
そのときは「止血剤」としてもらった
薬を持っていったほうがいいと思います。

Q子宮ガン検診受診 夫婦生活の影響

お恥ずかしいのですが、ちょっとお聞きします。

子宮ガン検診を受けるにあたり、夫婦生活は、何日前から止めたほうが良いのでしょうか? 
SEXをすると、摩擦により頸部に多少なりとも傷がつくので、検査前は控えたほうが・・と聞いた事があります。
SEXは検査に、どのくらいの期間、影響を及ぼすのでしょうか?
傷ついた膣内は、どのくらいの日数で回復するのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。20代後半の女性です。
私は、毎年1回子宮頸がん検診を受けています。

お世話になっている医師からは、検診前にエッチをしても良いけど、検診の前日はエッチを控えるように言われました。
ただ、検診当日に膣内に精液が残っているかもしれないから、出来れば前々日から控えた方が更に良い、とも言われています。

私は、検診前々日と当日、翌日はエッチを控えていますが、それ以外は特に気にしていませんよ。
子宮頸部から細胞を擦り取って検査する子宮頸部細胞診を受けていますが、検診当日に微量の出血があったこともあるので、検診当日と翌日は控えています。
軽度異型成状態で経過観察中ということは、定期的に細胞診を受けていらっしゃるのかなと思いますが、前日(または前々日)はエッチを控えるくらいで、それ以外は特に気にされなくても大丈夫だと思います。
ただ、子宮頸がんの発症原因がヒトパピローマというウィルスの可能性があるとしたら、避妊しないでエッチすると症状が進むかもしれませんので、エッチの回数よりもゴムできちんと避妊された方が良いと思います。

お大事になさって下さい。

こんにちは。20代後半の女性です。
私は、毎年1回子宮頸がん検診を受けています。

お世話になっている医師からは、検診前にエッチをしても良いけど、検診の前日はエッチを控えるように言われました。
ただ、検診当日に膣内に精液が残っているかもしれないから、出来れば前々日から控えた方が更に良い、とも言われています。

私は、検診前々日と当日、翌日はエッチを控えていますが、それ以外は特に気にしていませんよ。
子宮頸部から細胞を擦り取って検査する子宮頸部細胞診を受けていますが、検診当日に...続きを読む

Q子宮頸がん検診 クラス3bと診断されました

31歳主婦です。

自治体の子宮頸がん検査でクラス3bと診断され、本日再検査(組織診)に行ってきました。

実は2年前にも検査に引っかかったことがあります。

2009年2月 自治体の子宮頸がん検査 クラス3a
2009年3月 上記による再検査(組織診) クラス3a
2009年4月 妊娠発覚
2009年5月 妊婦健診の一環による検査 クラス2

クラス2になったことと、医師からの説明がなにもなかったことにつけこんでそれ以来一切検診をしておらず、
2年以上ぶりに検査した今月になってクラス3bと診断された次第です。


クラス3bと診断された時点で、おそらくこれが3a以下に改善していくものではないだろうと思っています。
(もちろん可能性はゼロではないでしょうけれど)
今日の検査後に先生に今後の方針について参考までに尋ねたところ、「今日の結果が出てからにしましょう」と言われ、なにも説明してもらえませんでした。
わたしなりに調べてみたところ、

・クラス3a…経過観察、クラス3b…要手術 という切り分けになることが非常に多い
・手術はレーザーor円錐切除術
  レーザー:日帰り手術が可能、病理診断ができない
  円錐切除術:日帰り入院は難しい、病理診断ができる
・今後の妊娠はとりあえず可能

という感じのようですが、間違っていないでしょうか。

検査の結果が出ていないのに話を急ぐのはおかしなことですが、
(1)わたしの場合は、やはり再検査をしても3bより良くなる可能性は低めでしょうか
(2)レーザーであれ手術であれ、行った方が安心でしょうか
(3)今回の再検査の結果、クラス4~5または0期~1期のがんと診断されることもあるのでしょうか
(4)子宮は残せるでしょうか
(5)東京都内で有名な病院はありますか(できれば円錐切除術を日帰りor少ない入院日数で行っているところ)
にご回答いただければと思います。

ようやくさずかった大事な一人娘は1歳9ヶ月。
夫は4ヶ月前に37歳で他界しました。
病気は、わたしの命も持って行ってしまうのでしょうか。
娘が一人この世に残されるのでは…と思うと、いても立っても居られません。

どうかご回答よろしくお願いいたします。

31歳主婦です。

自治体の子宮頸がん検査でクラス3bと診断され、本日再検査(組織診)に行ってきました。

実は2年前にも検査に引っかかったことがあります。

2009年2月 自治体の子宮頸がん検査 クラス3a
2009年3月 上記による再検査(組織診) クラス3a
2009年4月 妊娠発覚
2009年5月 妊婦健診の一環による検査 クラス2

クラス2になったことと、医師からの説明がなにもなかったことにつけこんでそれ以来一切検診をしておらず、
2年以上ぶりに検査した今月になってクラス3bと診断された次第です。


クラ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。21歳の看護学生です。
私も去年、今年と子宮頚がん検診はClass3aでした。

日本の細胞診のみに用いられるクラス分類では
Class1が正常
Class2が良好
(6ヶ月後に再検診)
Class3aが悪性少し疑う
Class3bが悪性かなり疑う
Class4が極めて強く癌を疑う
Class5が悪性である
となります。
Class3a以降は精密検査でコルポ診で生検します。

癌になり治療をする場合、Class分類ではなく癌の進行分類を使います。
円錐切除は0期~1a1期の進行なら赤ちゃん希望があれば可能です。赤ちゃんが希望無ければ単純子宮全摘術です。
0期であれば5年生存率100%、1期でも83%です。
子宮をとることは女性であれば誰もが抵抗を感じ、喪失感があります。手術になったらドクターとしっかり考えるのが良いと思います。

再検査の結果が良くなるか悪くなるかは誰にもわかりません。Class4~5とかなり癌の率が高い場合、細胞診の結果じゃなくても医師はエコーやクスコ診、コルポ診でわかる場合もあるそうです。(あくまでも私の意見なので断定できません。詳しくは個人差があると思います。)早く見つかれば子宮を残せる可能性もあるので悪い方向に考えこまないで下さいね。

手術は日帰りはわかりません。しかし、円錐切除、単純子宮全摘術でも2週間くらいで退院できるような流れの入院療養計画(クリティカルパス)があるので異常なければ比較的早く退院できると思います。
インターネットで調べるとたくさんいろんな病院のクリティカルパスが出てきます。
東京に住んでないので東京の病院はわかりません。すいません。

私もClass3aで再検まで毎年不安ですが検査結果は毎回かわりません。最初結果を聞いた時は怖くて先生に半泣きで質問しました。
婦人科に行くのは毎回気まずいので経過観察があまりできてませんが、普通は定期的に病院に行くのが望ましいらしいです。

心配になると思いますが、無理せずになさってください。

こんにちは。21歳の看護学生です。
私も去年、今年と子宮頚がん検診はClass3aでした。

日本の細胞診のみに用いられるクラス分類では
Class1が正常
Class2が良好
(6ヶ月後に再検診)
Class3aが悪性少し疑う
Class3bが悪性かなり疑う
Class4が極めて強く癌を疑う
Class5が悪性である
となります。
Class3a以降は精密検査でコルポ診で生検します。

癌になり治療をする場合、Class分類ではなく癌の進行分類を使います。
円錐切除は0期~1a1期の進行なら赤ちゃん希望があれば可能です。赤ちゃ...続きを読む

Q子宮頸がん検診の結果が出る日数

先日、個人のクリニックで子宮頸がんの細胞診をしました。

結果は郵送で貰うことになっていて、確か1週間程で届くと言われたような気がするんですが、今日で12日経ちますがまだ来ません。

私はASC-USで経過観察中なので、進行したから遅れているのかと不安です。

前回は直接聞いたので、郵送ではありませんでした。

結果が遅れるのは、正常、異常に関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

予測でしか無いので申し訳無いですが

子宮頚癌経験者としての体験から、何らかの異常がある場合の方が通常早く知らせてきますよ。
私の場合は、癌が発見された時は、即電話連絡が来て、病院で更に詳細な検査を二度行い、最終的に入院、手術となりました。

経過観察も含めて、異常が無い時は電話連絡などありませんし
今子宮頚癌は注目度が高いので、検査数が増えて、遅れているだけでは無いでしょうか。

どうしてもご心配なら、病院に訊いてみるしか無いですが、再検査の場合でも、最初の検査ぐらいなら、ひっかかってもあまり心配しすぎない方が良いです。

気にし過ぎてもかえってお体に良く無いですから、気を楽になさって下さいね。

良い結果だと良いですね。

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q婦人科の子宮頚管 細胞診検査報告書から分かることを教えて下さい。

3年前の検査結果報告書を持っていますが、医師の説明を覚えていません。今の自分の症状に関係があるはずなので、この結果表から分かる事を教えて下さい。よろしくお願いします。

子宮頚管 細胞診検査報告書
検査結果:CLASSII

<報告所見>
炎症性背景を認めます。
核肥大した偏平上皮細胞を認めます。
反応性変化と考えます。

<細胞成分>
偏平上皮細胞 表層型(1+)
細菌(1+)
好中球(1+)
組織球(1+)

*外陰部の表層的な痛みの原因追求のために婦人科を訪れました。
*同じ日の検査で、別用紙で、C・トラコマティスIN SOL 結果 陰性と出ています。

Aベストアンサー

>炎症性背景を認めます。
膣に何らかの感染があるのかもしれません。それによる炎症が起こっているようです。

>核肥大した偏平上皮細胞を認めます。
>反応性変化と考えます。
炎症に反応して見られるような細胞(扁平上皮細胞は膣の正常な細胞が炎症によって、核が大きくなっている)が見られた。

>偏平上皮細胞 表層型(1+)
扁平上皮は膣の上皮細胞。そのなかの表層に見られる細胞が少量。

>細菌(1+)
いわゆるばい菌ですね。ただし、正常な膣の中にも最近はいますので、それが悪い感染か、正常な細菌かは不明。

>好中球(1+)
>組織球(1+)
炎症の時に出てくる細胞の一種。上記の「炎症性背景」を裏付ける証拠です。

>検査結果:CLASSII
子宮頸がんの診断では5段階のうち2段階目。この5段階の中で、3段階目以上は再検査などの対象となります。1段階目はまったくの正常、2段階目は炎症がある際につけられます。

C・トラコマティスはいわゆるクラミジア感染であり、陰性とのことですので、問題なかったということだと思います。
これらの結果からは、「外陰部の表層的な痛み」の原因となりうるものはないと思います。

>炎症性背景を認めます。
膣に何らかの感染があるのかもしれません。それによる炎症が起こっているようです。

>核肥大した偏平上皮細胞を認めます。
>反応性変化と考えます。
炎症に反応して見られるような細胞(扁平上皮細胞は膣の正常な細胞が炎症によって、核が大きくなっている)が見られた。

>偏平上皮細胞 表層型(1+)
扁平上皮は膣の上皮細胞。そのなかの表層に見られる細胞が少量。

>細菌(1+)
いわゆるばい菌ですね。ただし、正常な膣の中にも最近はいますので、それが悪い感染か、正常な...続きを読む


人気Q&Aランキング