今さらなんですけど(^^;
MI2のDVDを買ったらもう一枚無料!ってキャンペーンの景品が今日届きました(そうミッションインポッシブルの1作目です)
久しぶりに見てみたら凄く良かったのですが...
--ここから本題です

主人公のイーサンハントはロンドンのアジトにある
シカゴのドレイクホテルの印のある聖書を見つけて
ジムの裏切りに気がつきます

映画の前半でもドレイクホテルの名前が出ますが
どうしてもここだけわかりません

なぜドレイクホテルの聖書で裏切りに気が付くのか?

どなかたお暇な時にでも
この疑問に答えて下さいお願いしますm(__)m

A 回答 (1件)

私なりの推測です。



要するに、ドレイクホテルのスタンプの入った聖書がロンドンにあることの不自然さが問題だと思います。

ジムは、映画の最初の方で、プラハでの任務の打ち合わせの場面で、最近まで独りでシカゴのドレイクホテルに滞在していたことを話しています。

そして、その直後のプラハでの任務の途中で誰かに撃たれ、川に落ちて死んだ・・・というストーリーになっています。

そういう状況で、ロンドンのアジトに死んだ人が滞在していたドレイクホテルのスタンプのある聖書があるのは、不自然です。ホテルから持ちかえったとしても、プラハで死んで、ロンドンまで持ってこれません。
クリーガーがシカゴでスカウトされて、聖書を持ち帰ったものをロンドンのアジトに置いてしまった・・・というところでしょうか!?
この部分はかなり推測ですが。

クリーガー自体はジムにスカウトされて、FBIに忍び込む際にも、ジムの妻であるクレアが連れてきたことになっています。

映画では省略されていて、細かい部分は原作を読まないとわからないのかも知れません。

読んだ方の情報待ちといったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ロンドンのアジトに死んだ人が滞在していた
>ドレイクホテルのスタンプのある聖書があるのは、
>不自然です。

あっっそうゆうことですね(^^;
うっかりしてました(^^;
トホホ(^^;
おはずかしい(^^;

おかげでスッキリしました
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2001/06/13 08:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ