CDプレイヤーの調子があまりよろしくないので、そろそろ買い換えようかと
思っています。SACDも欲しいなと前から思っていたこともあり、私の身の程
にも合いそうな低価格なSCD-XB9に手を出そうかと思案中です。
(現在はナカミチのCDとアンプ、Infinityのスピーカを使っています。
 どれも5年前に各5~7.5万で買ったものです。要はその程度のシステム
 という前提をご理解ください。XB9は8万だからちょうどかなと)

で、なにぶん家が狭いので、CDプレイヤーを2台置くわけにもいかず、この
SCD-XB9を、SACDだけでなく「CDプレイヤー」としてもメインで活躍させたい
と思っています。しかし、この機種は、CDプレイヤーとしての実力はどうなん
だろうというのが心配なのです。今聴いているMB-2sより良ければ、問題は
ないのですが....

いろいろなところに、ソニー様の謳う「従来のCDも高音質で云々」というのが
書いてありますが、具体的にはどのくらいいいんでしょう。例えば同価格帯、
定価8万円クラスのCD専用プレイヤーと比べて同程度に鳴るのでしょうか。
それとも、落ちるとしたら、どの程度のものなのでしょう。

もし、XB9をお持ちの方、聴かれたことのある方がいらっしゃいましたら、
ご教示頂ければ幸いです。

では。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こだわってますね(笑)。

また、お邪魔させて頂きます。
ズバリ!同価格のCDプレーヤーとCD-Rプレーヤーなら、音質という面で言えば、明らかに前者の方が上です。なんと言っても「再生専用機」なのですから。
ただそれも、メーカーが違ってくれば話は別です。あくまで同メーカーでの音質比較ですから。
CD-Rには、再生の他に録音のための機能を搭載しているので、当然、再生のためのスペースが制限されます。特に今はダブルローダー、倍速機能など録音のための「利便性」が重要視されていますので、どうしても音質の面はおろそかになりがちのようです。
ちなみに、CDチェンジャーのプレーヤーは、やはり「利便性」を追求しているのでやはりクオリティの高い音は望むべくもありません。
ただ、ご指摘のマランツDR17はプロの間でもなかなか好評なようです…僕も実は購入を検討したことがあります。
音質重視のCD-Rは、貴重な存在で、何より筐体がしっかり作られているようなのでいわゆる「複合機」の中では、唯一、お薦めできるものだと思います。
ちなみに、僕はマランツの音の傾向があまり好きではなく、購入を検討したもののやめてしまいました。
マランツのウオーム感のある音質は多分、親会社のフィリップ製のDACのせいだと思うのですが、僕自体は、いわゆる解像度至上主義ですので…。
すみません、最後は個人的な意見を言ってしまいました(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

narisさん、ありがとうございます!
解像度至上主義というと、やはりDENONあたりになるのでしょうか...

ちなみにうちのナカミチはCDチェンジャーだったりしますが(笑)
音質には影響がないというふれこみだった気がします。
どこまでほんとかはわかりませんが...

その後いろいろと調べていて、(narisさんのアドヴァイスもあるし)
やっぱり再生専用機にしようかなあと思っております。
具体的にはCECにしようかと....
おっと解像度至上主義のnarisさんからまた離れてしまいましたね(笑)

楽しい回答ありがとうございます。またお話ししましょう。では。

お礼日時:2001/06/12 07:12

SCD-XB9は、悪いことは言いません、やめた方がいいです。

SACDは、僕の試聴した経験では、クラッセとアキュフェーズの超高級機以外はまだまだ買い控えた方がよさそうです。SACD自体の音にもそれ程、感銘を受けられるわけではありませんし、なにより、CDの音を満足に出せるプレーヤーは上記の二つのメーカーのもの以外見あたりませんね。ソニーで現在のところ、最も高いSCD-1でさえ、ことCDの音となると、デンオンやティアックの20万円クラスのCDプレーヤーの方がいいと思えるのは僕だけでしょうか。SACDとCDでは、信号の読みとり方がちがいます。ですから1レンズ2レーザーピックが常識となっていますが、SCD-XB9は、価格を抑えるためにSACDとCDを一つのレーザーピックで読みとるシステムになっています。
これだけを考えてみても、買うに値するものかどうかわかるというものです。
SACDプレーヤーとしてもCDプレーヤーとしても中途半端で、僕は8万~10万円の純粋な国産CDプレーヤーを購入し、SACDプレーヤーは、もう少し市場がこなれてきたら、改めて買えばいいと思います。デンオン、ヤマハ、ケンウッドなど、この価格帯には、けっこういいCDプレーヤーがありますよ。逆に、これからはCD専用機がどんどんなくなっていくわけですから、音のいい専用機を買うことが出来るのは、今のうちということも言えるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

narisさん、丁寧にご回答くださりありがとうございます。感銘です。
(あ、でも、他の方でXB9でも結構いけますよってお話しがありましたら
 ぜひ書き込んでくださいね)

なるほど、レーザーピックの話は唸りました。

それでは、(妙に複合機にこだわりますが)CD-RレコーダのCD再生能力って
どうなのでしょう。具体的には、マランツのDR-17あたりなら、結構いい
音を聴かせてくれそうなのですが、それは幻想でしょうか? ^^;
他にも、CD-Rが焼けて、しかも一般のCDの再生音質にもすぐれた機種があったら
ぜひ教えてください。

やっぱり、複合機に浮気せずに、専用機を買った方がいいのかなぁ...

お礼日時:2001/06/10 03:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSACDプレイヤーとCDプレイヤーについて

つい最近、オーディオに興味を持ち始め、とりあえず最初にスピーカーを買いました。ASWのGENIUS100です。

今はミニコンポにつないでいますが、早くアンプとCDプレイヤーを買っていい音で聴きたいと思ってます。

そこで質問なのですが、普通のCDをSACDプレイヤーとCDプレイヤーで再生して比較した場合に、音質的には変わらないものなのでしょうか?

所持しているCDの中でSACDはあまりないので、迷っています。

ちなみにメーカーはmarantzを考えています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言えば、CD専用機の方が有利ですが、それよりも機器の音作りの差の方が、遙かに大きいと思います。

また、良くできたSACDプレーヤーは、CD専用機と比べても遜色ないできだと思います。

ですので、今の段階ではSACDプレーヤーにするかCDプレーヤーにするかを絞らないで、お店で聴いてみて、一番気に入ったのを購入するのが良いのではないでしょうか。

QUSB入力のあるSACD(CD)プレイヤーについて

当方、先日マランツ製のSACDプレイヤーSA8004を購入しました。
音質は上位機種にも負けないくらい解像度と広がり、分離が良く
巷で言われてる「低音の弱さ」はまったくの都市伝説だって分かるくらい
ハードロック/へヴィーメタルがまさしく“重金属”的に鳴ってます。

ところで、この機種にはUSB入力端子があり、iPodやUSBメモリを接続して
対応フォーマットのデータを再生できる機能があるのですが、試しに1枚の
アルバム(国産正規品CD)をB'sレコーダーゴールドというソフトで無圧縮の
WAVファイルで取り込んで、それをUSBメモリに入れて接続してみたのですが
再生の方は問題なくCDと同等(全く同じ?)の高音質で鳴ってくれたのですが
イントロからタイトル曲に繋がるところで「あれ!?」と気づきました。

何かと言うと、トラック1から2に移行する瞬間に“一瞬の無音”が入るのです。
他のCDでも試しましたが、やはり曲と曲が連続しているトラックではかならず
一瞬の無音が入ります。ライブ盤だと基本全てのトラックが連続してるので
トラックが移行するたびに(歓声が切れて)一瞬の無音が入ります。

これは具合が悪いのでサポートにTELしてみましたら、これはデータの読み込み
による間であって、ソフト的にもどうすることも出来ないと言われました。
試しに他のメーカーにも聞きましたが、各社ともUSB入力のあるプレイヤーは
同じ症状(?)が出るそうです。

長くなりましたが、これをお読みになったオーディオに詳しい方に質問なのですが
このような“一瞬の無音”をうまく回避する技みたいなものがあれば教えて欲しいのです。
もちろん通常再生ではこのようなことは一切起こりません(なったら困る・・・)

よろしくお願いします。

当方、先日マランツ製のSACDプレイヤーSA8004を購入しました。
音質は上位機種にも負けないくらい解像度と広がり、分離が良く
巷で言われてる「低音の弱さ」はまったくの都市伝説だって分かるくらい
ハードロック/へヴィーメタルがまさしく“重金属”的に鳴ってます。

ところで、この機種にはUSB入力端子があり、iPodやUSBメモリを接続して
対応フォーマットのデータを再生できる機能があるのですが、試しに1枚の
アルバム(国産正規品CD)をB'sレコーダーゴールドというソフトで無圧縮の
WAVファイルで取り込んで...続きを読む

Aベストアンサー

WAVファイルならSoundEngine Freeを使い、WAVを開き後に追加する感じで、
1つの巨大なWAVファイルにしてしまえば良いと思います。

http://www.cycleof5th.com/download/

QCD再生における、DVDプレイヤーとCDプレイヤーの違いは?

数週間前からオーディオに興味を持ち始めてしまった初心者です。
カタログを見る限り、両プレイヤーでは、D/Aコンバーターが違う
ようなのですが、CDの再生上、どう違うのでしょうか?
またCDを再生する上で、他に大きな違いがあるのでしょうか?

疑問を発した訳>
ONKYOのハイコンポ、INTEC275を店頭視聴し、
その音に惚れたのですが、お金に余裕がなく、
CDプレイヤーを将来購入希望のDVDプレイヤー
(ONKYO製DV-SP500 192kHz/24bitビデオD/Aコンバーター搭載)
で代用したいと考えました。
コンバーターのビット数がCDプレイヤーの1bitより大きく24bitもあり、
能力が高いように思えるのに、何故かCDプレイヤーは1bitの方が良いらしいと
ネット上にあり、その理由をいくら検索しても分かりませんでした。
そこで、コンバータに限らず基本的なことを聞こうと思い、ここに投稿しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何故かCDプレイヤーは1bitの方が良いらしいと
ネット上にあり、その理由をいくら検索しても分かりませんでした。

仕組みについてはネットで検索してもらえれば簡単出でてきますので
省かさせていただきます。

ワンビット方式とマルチビット方式の違いですが、それぞれ
の特徴を簡単に書きます。

ワンビット方式 デジタルからアナログへの変換時に歪みが発生しにくい
        のでアナログ波形が綺麗に形成されやすい。 
        回路構成がシンプル。

マルチビット方式 変換時の歪みが出ないように設計するのは難しいが
         ジッター(揺らぎ)に強く安定感のある音質を実現
         しやすい。

ものすごく簡単に書きましたが変換の仕組みに違いがあるのです。
ではそれぞれどんな音質がするのかですが、

ワンビット 全体的におとなしめで、金属的な音がしにくい。どんなソース
      も無難に再生することができる。

マルチビット方式 低域から高域までバランス良く再生でき、音の1つ1つ
         がハッキリと芯があって迫力がある。

ワンビットの場合、一見良さそうですが、音に芯がなく迫力感が出ない。
アンプの質が良くない場合、丁度良く聞こえる。安価なシステムでは評判
が高い。
マルチビットの場合、安価なアンプで再生すると音が堅く汚いイメージが
あるので一般的なコンポ等ではあまり採用されない。回路構成も若干高め
である。

そんなことで一般的に日本ではワンビットが圧倒的に評判があるのでは?
私個人的な意見を書きますと、音楽を聴くには絶対マルチビット方式を
選びます。1ビット方式では長時間楽しむことができませんでした。

        


 
         

>何故かCDプレイヤーは1bitの方が良いらしいと
ネット上にあり、その理由をいくら検索しても分かりませんでした。

仕組みについてはネットで検索してもらえれば簡単出でてきますので
省かさせていただきます。

ワンビット方式とマルチビット方式の違いですが、それぞれ
の特徴を簡単に書きます。

ワンビット方式 デジタルからアナログへの変換時に歪みが発生しにくい
        のでアナログ波形が綺麗に形成されやすい。 
        回路構成がシンプル。

マルチビット方式...続きを読む

Q6年前のハイエンドSACDと最新のエントリーモデルSACD

6年前のハイエンドSACDと最新のエントリーモデルSACD

2000年にSACDが登場してからはや10年経とうとしております。
CD黎明期には現在では必須とも言えるアパーチャ効果回避の為のオーバーサンプリングを搭載した機種は、ハイエンド機に限られていたと聞きます。レッドブック再生技術が枯れに枯れ切った現在は、理論上アパーチャ効果は非可聴領域まですっ飛んでいくであろう8倍オーバーサンプリングまで「安価で1チップ化」されています。
飛躍的技術革新が続く中、DSDのデコード技術(δσ変調のデコード?)技術も日進月歩なのでは無いかと思っています。
で、ここで質問です。
国産ではかなりいい音を聞かせてくれるDCD-SA1が2004年のプレーヤです。最近登場したソニーのSCD-XE800は2010年現在の最新技術を搭載してるそうな。
SACD2chの再生のみに絞って考えた場合、最新技術を搭載していたほうが音が良かったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして♪

音質が 良い/悪い の基準が数値データなのか、感性の領域なのかで大きく違ってくると思います。

音楽は芸術ですし、オーディオ機器は科学や工業技術ですが芸術表現能力が重要かと思います。


そもそも、DACなどの違いによる音味も大きく違いますが、そのまえに、デンオンとSONYが同じパーツを組み立てたとしても、仕上がりサウンドは違うはずですよね(^o^)

ところで、DSDのデコードは本当に進化しているのかな? 最近は演算でマルチビット化して、DVDやBD対応の高機能DACが多用されていたりしますからねぇ。

今回の新製品が他社の汎用DACとはかぎりませんが、最近の経営状況から専用オリジナルDACを造ったかどうかは疑問が残りますね。

リーマンショック以降、デジタルIC製造会社がかなりなくなっていますしね。

時代の変化とともに、特にデジタル機器は日進月歩、内部のソフトウエア(ファームウエア)なんかは秒進分歩でしょうかね。
基本的に間違い無くハードもソフトも進化しているでしょう。

ただ、感性としての部分では、あまりにも価格差が大きすぎますので、どうでしょう?

両方を聞いて、音の違いを楽しんでみたいと言うのが正直な感想です。
個人的にはマランツのプレーヤーでマルチを試しましたが、今は主にステレオ環境です。
あくまで、個人的な好みでけれどね(笑)

はじめまして♪

音質が 良い/悪い の基準が数値データなのか、感性の領域なのかで大きく違ってくると思います。

音楽は芸術ですし、オーディオ機器は科学や工業技術ですが芸術表現能力が重要かと思います。


そもそも、DACなどの違いによる音味も大きく違いますが、そのまえに、デンオンとSONYが同じパーツを組み立てたとしても、仕上がりサウンドは違うはずですよね(^o^)

ところで、DSDのデコードは本当に進化しているのかな? 最近は演算でマルチビット化して、DVDやBD対応の高機能DACが多用されていたり...続きを読む

QオススメのSACDプレイヤーは?

オススメのSACDプレイヤーは?
SACD黎明期にSONYのプレイヤーを買ったものの、CDとのブラインドテストを自分で行ってサッパリ区別できなかったので売り払ってしまいました(自分の耳と、プレイヤー以外の機器のせいなんでしょうけど…)。

久しぶりにSACDに戻ってこようと思います。
そこでズバリ!オススメのプレイヤー(専用機でもマルチディスクでもよい)を教えてください。できれば教えていただくだけでなく、語ってください。
またそのプレイヤーと一緒に購入する価値のある、好録音のディスクもオススメいただくとなお嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Yamaha CD-S 700 が
おすすめです。

光学ドライブマルチシステム老舗のパイオニア製品は、
ものとしては、よいのですが、資金繰りに窮して
ほぼ無条件で
中国メーカーとブランド使用提携の契約を交わしました。

これからさきブランドの高級感が失われるでしょう。
私ならパスです。

SACD(ハイブリッド)

ドイツグラモフォン
Mahler: Symphony No. 2 - Wiener Philharmoniker


Nadja Michael
Latonia Moore
Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde
Wiener Philharmoniker
Gilbert Kaplan (指揮者)

違いが
はっきり聞き比べることが出来ると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報