人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在、都立高校3年の甥っ子は音大志望なんですが…。
始めは、武蔵野音大志望でしたが、何故か今は国立音大に変わっています。

「音大って簡単に入れるの?」と聞くと、「落ちる奴なんて聞いたことないよ。大丈夫でしょ。」との回答。確かに芸大や桐朋とは違い、入試状況を見ると受験者数と合格者数が99%以上同数でした。

一応、小学5年からピアノを習い始め、中学~高校と吹奏楽部に入部していました。
楽器や演奏が好きなのは理解できます。学力はハッキリ言って学年の後ろから数えて一桁です。

ピアノ、マリンバは習っていますが、楽典や声楽は勉強していません。

本人は、「音大卒業したら吹奏部の顧問とかしたい。収入は無くても夢がある。」と言っていますが、祖父母は「卒業したら、自分の生活費は自分で稼いで欲しい。」とも言っています。

音大の費用は、祖父母が1000万円ほど貯金しているとのことです。


質問ですが、
1.本当に音大(武蔵野・国立)は、実技や学力抜きでも99%以上合格できるのでしょうか?
2.吹奏楽部の指導者を目指しているのですが、吹奏楽部では打楽器担当で、管楽器はできませんし、マリンバ専攻で吹奏楽部の指導者になれるでしょうか?
3.学費が高いと推測していますが、正直、甥っ子の家庭は母子家庭で裕福ではありません。
  年金暮らしの祖父母の預貯金で入学しようとしているのですが、そういう家庭でも他の裕福な家の学生と上手にやっていけるでしょうか、祖父母の貯金でちゃんと卒業出来るでしょうか?

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

残念ながら国立も武蔵野では合格できないでしょう。

 たんに長年ピアノとマリンバをだらだら習っていても、音楽的な能力(専門家としての)が養えるとは思えません。  楽典、ソルフェージュ、聴音、新曲歌唱、などなど、音楽の能力の試験があります。 音楽は知的なものですよ。 高校3年生にもなって、その程度の考えでは、、、。 この2校以外にもいくつも音大はありますよ。
大体中学や高校の教員の口はほとんど”0”に近いでしょうね
 。

先ずは、夏休みなどに公開レッスンが国立とか武蔵野などで行われます。 そのレッスンを受けると、自分の現状がある程度分かると思います。 

それと、一般学科の試験もうかうかできない程度だと思います。 

この回答への補足

全くその通りと思います。夏休みに武蔵野音大の講習に参加した後、急に「国立音大へ行く。」と言い出しましたから…。
楽典・ソルフェージュは習ってはいたのですが、熱心でなく、先生から「もう来なくていいよ。この世界は狭いから、君の事は結構話題になるだろうね。」と叱られ、辞めてしまいました。そんな風ですから、正直、合格できない方が本人の為と考えています。

補足日時:2014/10/15 15:34
    • good
    • 0

音大受験の手引き というサイトを参考に読んでみてください。

また、武蔵野音楽大学の入試問題 もサイトで見られます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/27 11:49

7年くらい前に娘が受験しました 国立音大は管楽器で 当時の合格率は2/3くらいでした。


いまは 少子化もあって どの大学もゆるくなってきているようですね
マリンバなら ピアノやバイオリンと違って 合格する可能性は高いんじゃないでしょうか

娘は 周りの先生方からは 必ず合格すると言われましたが 娘の実力不足で落ちてしまいました(試験の時の出来が 緊張のためとても悪かったようです) 国立音大の先生のレッスンも受けていたのですが。。

(結局ほかの音大に行ったのですが) 就職時期になっても 周りは就職する雰囲気とかほとんどなかったようです。
ヤマハや楽器店などの就職はありましたが。つてがあれば 吹奏楽の指導者にもなれるとおもいます。

今は奨学金もかなりもらえるものもあるので(月12万) 1000万円あるなら、本人に奨学金の分を返却する意思があるなら 音大でもいけると思います。
そのほかにも 日本政策金融公庫(https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html) というところは 奨学金とは別に国からお金を借りることができます
本人が卒業してからちゃんと働いて返す意思があるなら そういうものも利用すればいいかと思います。

授業料の他に いろいろ衣装代・楽譜大・楽器代(これが一番大きいです)など いろいろかかりますから けっこう大変ですから。

マリンバということですが 専科の他に副科があるので そこで管楽器を取ればいいと思います。
そして教員免許をとる選択を選ぶといいんじゃないでしょうか。


他にも ここを参考にしてみてください(2013年の質問と回答なので 現実的だと思います)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8168791.html

ここの回答でもあるように うちも受ける音大の講師のレッスンを (個人レッスンの先生からのつてで)受けていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の体験は参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/15 15:39

すみませんが、真面目に考えるのもどうかという状況だと思います。


合格率99%であっても100%ではありませんし、合格率はくじ引きの確率ではありません。
技術・才能があり、楽典など今さら勉強しなくても余裕、というなら話は別ですが、
力が足りなければ残りの1%になるのは当然ではないでしょうか?

また吹奏楽部の指導者とのことですが、音楽の教員を目指すのでもないのですよね?
部活動にわざわざ外部の指導者を招くような強豪校が
何の実積もない指導者を雇うと思いますか?
音楽の教員(これも狭き門ですが)の傍ら部活を指導し、全国トップクラスの
実績でも作ればお呼びがあるかもしれませんけど・・。

>「音大卒業したら吹奏部の顧問とかしたい。収入は無くても夢がある。」
この時点で収入を得て生活する気はゼロですよね。^^;
母子家庭で裕福ではないと仰りながらこの考え。
音大に合格、卒業したとしても、なんとなく卒業したレベルでは音楽で稼いでいくのは
難しいですし、普通の就職も厳しいでしょう。
厳しくても演奏家を目指したい、というのでなければ音大に行く意味がありません。
「音楽が好き」程度なら、普通に就職して、趣味として楽しむのが正解です。
失礼は承知の上で、親子、親族そろってゆとりですか?とお聞きしたくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘のとおりです。本人は何を考えているのやら…。祖母は孫が可愛いので仕方無いかもしれませんが…。ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/27 11:56

まわりに音大卒業者が沢山います。

今は子供が少ないので、二流の音大はほとんど入学できます。

吹奏楽の指導者ですが、卒業した高校や中学なら伝で何とかなりますが、それ以外はよほど実力(全国大会まで導いたとか)が無いと無理でしょう。
仕事もほとんどありません。


学費ですが、かけようと思えばいくらでもかかります。個人レッスンは高いですし、留学する子もいます。甥子さんがお金持ちのまわりを見て自分も!と思えば一千万やそこらはすぐに無くなります。

最後になりますが、私のまわりの音大卒業者(ほぼ武蔵野)は35オーバーですが、女性は結婚して趣味で音楽を(結婚するまでほとんどの人が家事手伝い) 、男性は実家に住み小遣いをもらってたまに吹奏楽指などをしながら暮らしています。収入が無いから結婚などは無理でしょう。二流の音大の行く末はこんな感じです。

ちなみに藝大を卒業した知り合いは藝大講師をしながら世界各国のオーケストラのオーディションを受け、今は北欧のオケにいます。(藝大だって食べていくのは大変です)。やはり二流大とは違うなと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、音大志望なら、頑張って一流校へ入学しなければダメですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/15 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Q音大はいったい何を教えているのか。音大行って何を学びましたか?

連続質問すみません。

音大はいったい何を教えているのか疑問です。家内に聞きますと、まずは実技、歴史、一般教養etc。そして学生たちががいったい何処へ就職あるいは勉学のため国内、海外へ更なる勉学に旅立ったのかその%を知りたいものです。

医学部、薬学部についで恐ろしく高い授業料。研修と称して、ヨーロッパ旅行(学校主催)費用当時60万円。バブル期&円高と言うのに信じられない。

今、私は音大に関して恐ろしく否定的です。音大は音楽の諸所の勉学をするところであり、就職まで斡旋するところではない。←こんなことわかってるんですけど疑問です。

若かりし気ころに何を勉学し習得するかが重要というのはわかりますが、この年になりますと、悲しいかな周りの現実が恐ろしく鮮明に写ります。音大出の友人知人10名ほどいます。その10名が、大学に通ったことにおいて一生の宝になったかどうかは聞いてもいません。

当家の嫁さんは、私と結婚したと言うことで幸福であるとしんじたいですが?

Aベストアンサー

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。もう氷河通り越して永久凍土ですね。
音楽の仕事に就きたければ教師、それ以外の何でもいいから就職したいんなら自分で探して行ってね☆彡ってカンジです。
ちなみに今通っている大学に就職課がありません(学生課に行ってください…と)(ーー;)
これじゃあ残っている就職先は永久就職ですか?と言いたくなります。

私立の音大の授業料の額は半端じゃありません。
4年行けば新築マンションが買えます。(奨学金もらっても不足が倍以上)
しかし、高い金を取っているだけあって、設備はバッチリ。練習室も完全防音、冷暖房完備、7割が国内一流メーカーのグランドピアノです。講師陣も外国から呼んだり、海外留学経験者を連れてきます。
ただし、そこまで揃えて学生がついていけるか…といえばついていけない…?
反対に国公立は授業料は全国一律50万前後です。
ですが、設備が1時代前のもの…楽器に故障部分があっても予算が…状態
これで果たして音楽の勉強が十分に出来るかと言えば…

音大に進むにあたって、卒業後の進路が難しいことは2年間先生から言われ続けました。(ここまでひどいとは思いませんでしたが)
でも、あえて音大を選んだのは、音楽は独学でできないからです。大学進学の進路としてもう一つ選んだのが史学科だったのですが、歴史は本を読めばある程度一人でも勉強できるけど、音楽は感性を伝えてもらうものだと思ったからです。
実際に音大に入ったことで、普通に生活していたら出会わなかったことも知りましたし…音大に進んだことに後悔はないです。

ただ、一言欠点を言えば、いつまでたっても音大というか音楽教育自体が、「お家芸」から逸脱できないのは、音大の偏狭な考え方と、世間に順応できないことが問題かなと思われます。
音楽は体が楽器なので、ピアノ科は指、歌は体、器楽は楽器を大切にします。実技レベルの高い人ほど、非現実主義者で、プライドだけが高い…そして、授業を聞かない=社会に順応できません。
実技の教師のほとんどが勉学よりも実技を優先させます。
国際コンクールで賞を取れるくらいのレベルであれば、まあ今後の人生音楽で食べていけますが、そんなのほんの一握りです。(しかし自覚がないため、自分は大丈夫とか思う上に勉強そっちのけ)
国際社会に彼らが通用しないのは、実技一辺倒で、文学と音楽を関連させたりすることが出来ないため、あと一歩のとどめが出来ない演奏者が多いためです。(テクニックはいいんだけどねえ~という演奏家が多い)
強いて言うなら、もっと現実を見ること、受け入れることを教えてくれるとありがたいなあ~と思いますね。
(別に超現実主義者になれとは言いませんが、何か会話が夢想空間っていうのが多いです)

子どもに音楽を習わせる習わせないは親の自由です。
しかし、あまりにも幼いときから「あなたは音大に行くの!」と親がレールを引くと中高校生くらいで絶対反発します。ピアノ教師を親に持つ友人が、高校までは親の言うままにピアニストとしての道を行っていましたが、行き詰ったために、親は今度「ピアニストになるのはやめなさい。あなたのレベルでは惨めなだけ(結構優秀だったんですが)」と言いました。その友人は以来一切ピアノに触れていません。
音楽は好きならしいですが、ピアノを弾くと今までの自分の人生に対する後悔も引きずり出すので嫌なそうです。
音楽の基礎は幼少時からでないと身につきませんが、その技術を活かして音大に行くか、趣味でとどめるのは本人の意思です。本人の人生です、親の人生ではありません。(私は自分で決めた進路なので全然後悔はしていません。また、就職が困難であることもわかっている親がそれでも本人が極めたいと言うのなら、自分のできる限り進めと言ってくれた親にも感謝します。)

めっちゃ長々と、しかも質問の主旨からかなり外れました。ごめんなさいm(__)m
参考になれば幸いです。

現在公立の音大に行っています。

現在私は2回生ですが、1年だけ私立の音大に行きました。教師と合わなかったのと授業料が高かったので1年で変わりましたが(笑)
国公立に行っても私立に行っても就職率は消費税率以下です!!
かの有名な小澤征爾氏の出身大学が近年一応音大の中で就職率No.1だそうですが、それでも少ないですね。(一応80%超えてますが、各々が自分の希望した就職先かと言われれば、NOの方が多いんではないでしょうか…
私も大学に入ってからここまで就職が氷河だとは思いませんでした。...続きを読む

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q音大の講習会に行く時の服装

高校2年生のtp-qtといいます。
8月に音楽大学へ講習会に行くのですが、どんな服装で行くか悩んでいます。
大学の先生に中にはジーパンが嫌いな先生がいると聞きまして。
靴に関しても、夏なのでサンダルを履きたいのですが、不安です。

これからの事もあるので、印象を良くしておきたいんです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはー。

ジーパンが気になるみたいですが、ピアノ科かな?
私もむかーし、高校時代、新らしく紹介していただいた
先生のところに、あるときジーパンじゃないけどパンツスタイルで
いったら、帰れといわれていれてもらえませんでした(>_<)(笑)。

確かにこだわりのある先生多いですね。
でも、これも先生によるので、今相談者さんが師事されてる先生は
どのように指導=私生活や服装なんかの注意があるのかなー?
きっと、音大の先生に師事してなくても、講習会にいくとなると、
つてこねあるんでは?と思ってますが、紹介での個人レッスンを受ける
先生が決まっていたら、怖くはないと思いますよー。

でなければ、清楚で、清潔感あって、髪はそめず、暑いので、すっきり
まとめる、つめ、おてて、靴、つま先まできちんと手入れされてる
品のよさがあれば、印象いいので、大丈夫!
あとは、しっかりした個性、自分はこう演奏するんです!します!って
いう熱意かなー、おどおどせずにねー、緊張すると思うけど。

ピアノ科の権威ある教授でも、ラフな服装を好む方もいますし、
突拍子もない、レゲエ系、派手な服装、化粧の子=かなり強烈な個性の
持ち主も何人かいますが、そういう子たちは、演奏できる子がほとんどで、
また、先生のお気に入りでもあり、いくら講習会だといっても、自宅レッスン
を受けてる子が、大学でそのまま講習会に参加する形できたりする門下生も
いるので、いろいろですね。。。

ピアノ科、歌科はお嬢様なスタイルがいいですね。
弦楽器もそんな感じですが、管楽器は汚いです(笑)。
だから反対に菅の子であまりにもきれいなかっこだと、
体育会系みたいなとこがあるので、なんだよーって思われます。
ジーンズにTシャツでおっけ~ですよ!フルート科はちゃんとしてますが。

靴はローヒールぐらいは履きこなせておけたらいいなと思います。
サンダルでもピンヒールみたいなサンダルでなく、厚さやかかとが
ちゃんとあって、なおかつ女の子的なやわらかいベージュや白系で、
もちろん素足をできるだけさけて、ストッキングね!

なんでうるさいかというと、社会性ない人がほとんどな音楽家ですが、
礼儀なんかにはめっちゃー煩くって我侭です。芸術=クラシックは
お高いものという意識や、レッスン代も馬鹿ほど高いのがつねだから、
そういった空間世界に出入りするときは自宅以外だと意識を持てという
のがあるもんです。有名な、それなりに指導できる先生になってくると、
レッスン生になれるかどうか、みてもらえるかどうかで、先生の貴重な?
時間をとって、割いて、みてもらいますから、下品な弁えない生徒だと
腹がたつんですよ。お願いしますといって、レッスン見てもらって、
しごいてもらうんだから、先生の前に出て行くのに、無礼な格好は大変
失礼にあたりますから、できるだけ、レッスンをよくみてもらえ、
お気に入りになるには、自分がありつつ、自分の品格あるスタイルって
のも身につけるのは大事かなーですよ。

今師事されてる先生にぜひ相談してみてください!
服装も大事ですが、何よりもレッスンをみていただく曲、内容、きちんと
してもっていかれることですよ!!ハンカチなんかもきれいで清楚なもの、
楽譜をいれるかばんもしかり、それと、きちんとしたご挨拶!
ありがとうございます!よろしくお願いします!ドアの開け閉めから、
チェックしてる先生はしてますよ~!特に、ぼっちゃん、お嬢さん育ちの
大物先生達はー、下品な子が嫌いです。。。

講習会、実りあるものになりますように!!(^o^)丿

こんにちはー。

ジーパンが気になるみたいですが、ピアノ科かな?
私もむかーし、高校時代、新らしく紹介していただいた
先生のところに、あるときジーパンじゃないけどパンツスタイルで
いったら、帰れといわれていれてもらえませんでした(>_<)(笑)。

確かにこだわりのある先生多いですね。
でも、これも先生によるので、今相談者さんが師事されてる先生は
どのように指導=私生活や服装なんかの注意があるのかなー?
きっと、音大の先生に師事してなくても、講習会にいくとなると、
つてこねある...続きを読む

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Q一般大卒社会人が音楽大学に入る場合・入試への準備 等

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能なもののでしょうか。

また、聴音や和声?やら、専門的な科目の入試もあるようですが、これらはどこでどうして習うべきでしょうか?そして、こういった専門的な科目はハードルが高いものでしょうか?
また、欲張って来年1-3月期の受験を考えるにあたり、今からの準備では、かなり大変でしょうか。

あと音楽大学を受ける下地として、音楽高校にも行っていなかった素人なので大丈夫か?という不安もあります。ピアノは6歳から17歳まで習い、最後はベートーベンの3大ソナタあたりでした。今でもある程度は動きます(がもちろん当時に比べるとひどい)。
聴音も教えてくれる先生だったので、今でもピアノの和音は3つくらいまでは何の音か分かります。(単音?なら何でも聞き取れます)

ちなみに当方東京23区内在住で、子供もいるので東京近郊までで探さなくてはいけない状況です。
まとまりませんが、どのようなインプットでもいただければ幸いです。

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが、もしかしたら作曲家(こちらも誰でも知ってそう)の先輩が声をかけてくれたのかもしれない)が来てくださっていたりしているので、音楽界からも注目されていると思っています。

ただ、一般大でしたら、もっと考え方を変えなければなりませんよ。
大学院入試では、音楽史の何の何の部分を何について研究するのか
研究計画書に纏めなければなりませんが、サーベイしてるでしょうか?
音楽基礎科目は学部の音楽関係の科目の単位を取得できるレベルでしょうか?
フィールドワークの技術は問題ないでしょうか?
音楽の世界の常識をわきまえているでしょうか?
大学院は学ぶところでは無いということを理解できているでしょうか?
(お礼の所には学ぶってありましたけど。
学びたいなら学部を受験したら良いです。)
これらの大学の学生がどういう経歴を持っているレベルかご存じでしょうか?
(貴方が書かれている最初の2つの学校では、音大出身の方、日コンに入賞している方とかプロの演奏活動の方が多いです。)
一般大の院生は人数あわせに採用するわけでは無いので、これらの実力があって2年で修論書ける方しか採用しない傾向が強いです。

一般大は入ったら入ったで問題もあります。
修論の主査(自分の指導教授)が自分の研究分野に精通している訳ではないので、研究活動は自分の力でやらなければなりません。
また、副査や同じ門下の先輩も自分の研究分野と全く違うことが多いので、良いアドバイスを貰える事を期待しない事です。
修論の発表では、違う分野の教授陣に、いかに研究価値があるのか、内容も含めて上手く伝える技術が必要です。

それに、学会(日本の音楽世界で認められている日本の学会は3つ。まぁその他にも発表できる学会はあるけれど、学問的価値は殆ど無い。)ではよほどの経歴がない限り、一般大-一般大の方の論文は採用されないし、机上の空論と言われますよ。
実際にそういう方を何人も見てきました。

学術論文に関して私見ですが、一般大-一般大の方の論文にはアナリーゼについての考察が弱く、研究として何も結論を出せていないことが多いです。
同じく、音楽史関係では、政界、美術界の動き、他地方の音楽の流れ、アナリーゼについてのオリジナルの視点からの解析を提示していない論文ばかりです。つまり、先行研究の関係分野を繋げたものが多いです。

一般大では、そういう音楽の世界とは関係なく、D取得条件が決められているので、学会発表件数が少なければいつまでたっても学位は取れません。
退学する人も何人も見てきました。

そのうち何人かは、研究や就職のことも考えて、B音大、M一般大、D音大という選択をしています。
研究を始めて見ると分かると思いますが、やはり研究を進めて行くには演奏者としての経験を積まなくてはならないと強く感じます。
学術論文に求められるのは、オリジナルです。知識と技術が伴わなければ、オリジナルはなかなか難しいです。

もし博士を取れたとしても、求人がないので大変です。
大学に就職の場合、一般大も音大もコネで決まることが殆どで、公募の場合でもそれは形だけで、実際には採用する人は決まっていることが多い。
特に学会誌に載るような求人は。
通常、音大は音大出身者を取りますし、一般大はそんなに採用しませんし。
音大に就職するなら、博士を持っていなくても問題ないのです。
なぜなら、研究者としての学位取得よりも、音楽の基礎部分がしっかり出来ているのか、専攻実技の実力はどの程度か、教育に対する考え方、が重要だからです。
何件も求人を見たら、殆どの大学では修士以上となっています。これは、音大(芸大)で、後期博士課程がある大学が少ない事、音楽分野に、発表できる学会が少ない事も関係しています。
勿論一般大では、博士取得者です。
今まで求人を見てきて、一般大で、音楽関係の募集を1件しか見た事がありません。

ただ、貴方は結婚されているので、一般大だと博士課程まで残れる可能性は高いです。
大学側から見て、学費収入がある、尚かつ就職の世話をしなくても良い、という強みを持っていることは忘れないで下さい。

そのあたりどの選択肢にするのか、良く考えた方が良いと思います。
取り敢えず、今、お仕事を辞めておられるなら( "10年間一般企業に勤務してきました。" とあったので。)、学部の科目履修生などで、勉強してみるのも良いと思います。(これは、一般大にも音大にもあります)
そういう所からコネを作って、その科目担当教授に、実はいずれ○○先生のところを受験したいと相談されれば良いと思います。

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが...続きを読む

Q今から真剣に音大を考えるのは無謀ではない?

こんにちは。
エンターテイメントの方の音楽のカテゴリに質問するか悩んだのですが、
進学に関わることなので、こちらに書き込みさせていただきました。
カテゴリ違いだったらすみません。。
私は今中3で、もちろん高校受験目前です。私は、5歳から10年間
ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、演奏グレードは6級です。
将来は音楽業界関係に就きたかったので、県内で唯一音楽科のある
(音高ではないです)高校の受験も考えましたが、エレクトーンは
扱っていなく、受験対策も間に合いそうになかったので、
今とても行きたいと思ってる地元の進学校を受験することにしています。
ただ、やはり私は将来は音楽に携わる、それも演奏を生かした仕事に
就きたいのは変わりません。
もちろん、10年やってきたといえど、練習に対する姿勢が全く甘く、
たしかに中学校内ではそれなりに力のあるほうだと見られていますが、
あくまでそれはピアノの方でしたし、それにしても自分でももっと
ちゃんとやってればもっと力がついていたのでは・・・と少し後悔
しています。
現時点で、私は音大に進みたいと思っています。経済的なことも絡むので、
私1人で決めていいことではありませんが、地元の国公立大学の教育学部で
学ぶという手段も含め、高校卒業したら音楽の演奏に力をいれたいことは
確かです。ただ、グレードも6級ですから最低でも5級からでないと
話にならないでしょうし、大学のレベルにもよりますが、自分がこれから
3年頑張って入るだけの実力をつけたいと思っても現実はどうなのかが、
全くわかりません。
今から必死になって頑張れば、将来演奏で生きていくことが叶うかは
別としても、音大に入ることはできるでしょうか?
またもし可能性があるなら、今から私にできることは、
何がありますか?
正直な意見を聞かせてください。

こんにちは。
エンターテイメントの方の音楽のカテゴリに質問するか悩んだのですが、
進学に関わることなので、こちらに書き込みさせていただきました。
カテゴリ違いだったらすみません。。
私は今中3で、もちろん高校受験目前です。私は、5歳から10年間
ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、演奏グレードは6級です。
将来は音楽業界関係に就きたかったので、県内で唯一音楽科のある
(音高ではないです)高校の受験も考えましたが、エレクトーンは
扱っていなく、受験対策も間に合いそうに...続きを読む

Aベストアンサー

私は現在プロの演奏家で日本の音楽高校、音大と海外の音楽学校を卒業しました。単刀直入に申しますと、もちろん大学のレベルによりますが音大入学は可能です。エレクトーンは「創作演奏科」という専攻項目に属します。今からでも間に合います、高校3年間かけて音大入試のための準備を一生懸命してください。音楽大学はたいてい「付属音楽教室」というの持っています。音楽教室は小学生、中学生、高校生の部と分かれていますので普通科へ行きながら、土・日、平日放課後、音楽専門の勉強(聴音、ソルフェージュ、楽典、副科)をします。できればめざす希望大学の付属音楽教室に入るのがベストですが、レベルの高い音楽教室なら、どこの大学でも合格できるので問題ありません。国公立大学の教育学部で学ぶ音楽は「音楽教育者」を目指す人向けで、演奏家育成が主ではありません。演奏家を目指すなら「音楽学部」をお勧めします。国公立大学の音楽学部は非常に難関です。演奏に加えて学力も問われます。学力試験が先に行われますので普通科進学校出身の人の方が有利です。ちなみに音大では約70%が普通科高校出身の人達です。ピアノは「必須科目」なので弾けて当然です。常に練習しておいてください。

私は現在プロの演奏家で日本の音楽高校、音大と海外の音楽学校を卒業しました。単刀直入に申しますと、もちろん大学のレベルによりますが音大入学は可能です。エレクトーンは「創作演奏科」という専攻項目に属します。今からでも間に合います、高校3年間かけて音大入試のための準備を一生懸命してください。音楽大学はたいてい「付属音楽教室」というの持っています。音楽教室は小学生、中学生、高校生の部と分かれていますので普通科へ行きながら、土・日、平日放課後、音楽専門の勉強(聴音、ソルフェージュ、楽...続きを読む

Q音大受験のお礼について教えてください

娘が音大受験をいたします。
私(母親)は素人ですので、音大受験の常識がよくわかっておりませんので、色々教えていただきたいと思います。

(1)ネットで色々なサイトを見ていると、音大受験合格後は、お世話になった先生にかなりの額のお礼を渡すようです。
娘は近々、併願可の入試を受験するのですが、第一志望の音大の試験はまだ先になります。今回の入試は「多分大丈夫でしょう」と言われているのですが、そこで合格した場合、先生にはその時点で一度お礼をしたほうが良いのでしょうか? また、どの程度の金額が一般的なのでしょうか?
額については、見るサイトによってかなりの幅があるので、判断しかねています。

(2)現在は、小学校時代から見て下さっている地元の先生と、受験指導をお願いしている先生の、2人の先生についています。(ちなみに、どちらの先生も、お中元・お歳暮の類をお渡しすると、とても恐縮された様子をされるので、「多額のお礼だとかえって失礼なのかしら?」とも思ってしまいます。)
音大講習会の時には、受験指導の先生からその大学の先生を紹介していただいてレッスンを受けました。この時の先生にもお礼をするべきなのでしょうか? この先生は、講習会の時など、娘の実力などについて、受験指導の先生と連絡を取り合ってくださったようです。


どうぞよろしくお願いいたします。

娘が音大受験をいたします。
私(母親)は素人ですので、音大受験の常識がよくわかっておりませんので、色々教えていただきたいと思います。

(1)ネットで色々なサイトを見ていると、音大受験合格後は、お世話になった先生にかなりの額のお礼を渡すようです。
娘は近々、併願可の入試を受験するのですが、第一志望の音大の試験はまだ先になります。今回の入試は「多分大丈夫でしょう」と言われているのですが、そこで合格した場合、先生にはその時点で一度お礼をしたほうが良いのでしょうか? また、どの程度...続きを読む

Aベストアンサー

今回の併願校と本命校の入試が近ければ一度にお礼を済ませることができますが、間が開いているとむずかしいですね。
地元先生と受験指導の先生へのお礼はすべての入試が終わり、進学先が決まった段階でもいいでしょう。

講習でお世話になった先生とは面識はありますか?
もし講習以外での個人レッスンがないのであれば、
講習のみの先生までお礼が必要かどうかは疑問に感じますが、
今後どんなことでつながりができるかわかりませんし、連絡を取ってくださった受験指導の先生にも迷惑がかからないように、こちらの気持ちを伝える意味でお礼をなさったほうがいいかもしれません。

金額ですが、無理をすることはないですよ。
日頃のレッスン代の額にもよりますが、あまり大げさにすることはありません。こちらの感謝の気持ちを伝える意味でのお礼ですので。
ワンレッスン制なら2~3回分(ワンレッスンが1万円なら2万円か3万円)
月謝制なら1ヶ月分が妥当だと思います。

Q打楽器 音大 レベル 吹奏楽

 打楽器のレベルが高く、吹奏楽のレベルも高い。
これにもっともよく当てはまる音大を教えてください。
 どっちかしか答えられないなら、打楽器なら○○、吹奏楽なら○○
と、一つの質問だけ答えてもかまいません。
 それと、その二つが合致しない場合、打楽器のレベルがもっとも高い音大、吹奏楽のレベルがもっとも高い音大と、分けて頂いてもかまいません。
 合致するのが幸いですが・・・。

Aベストアンサー

実際に演奏を聴いた限りでは、という注釈付きで、
東京音大ですね。

もちろん芸大は打楽器でもレベル1でしょうが、
東京音大にはオーケストラやブラスの団員を目指す学生が多いと感じてます。
それゆえか吹奏楽に対する学校の熱心さも感じるところです。

もし受験を考えているのだったら両校ともレベル1と覚悟してください。

Q電子ピアノで音大ピアノ科

自宅での練習が電子ピアノでも、音大ピアノ科に進学できた方にお聞きします。
一般には、音大に行くなら、電子ピアノではなく、アコースティックピアノ、しかもグランドピアノが必須だと言われています。
しかし、電子ピアノでも、音大に行くことは不可能ではないのでないか、と思いました。
そこで、電子ピアノでも音大に行かれた方がいらっしゃれば、
Q1.もしグランドがあれば、もっと上手になっていたと感じていますか?
Q2.Q1でYesの方は、グランドとの差を埋めるために、どのような工夫をされましたか?
について教えてください。

なお、電子ピアノで音大なんて不可能、といった回答は不要です。

Aベストアンサー

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把握しているわけではありませんが、おおよそにおいて…ですが古典派のモーツァルト、ベートーベンのソナタあたりが多いかと推測するのですが、そこくらいまでなら電子ピアノで合格は可能でしょう。
楽譜に忠実に、テクニックの正確さ、曲想など、基本的なことが出来ていれば、入試の時点までならクリアできると思います。
今、電子ピアノもかなりアップライトに近い商品が出ているので、自宅で電子ピアノで練習、先生のお宅ではレッスンでアップライトやグランドピアノでも、その程度の楽曲なら充分とは言えませんが、基本的な事は抑えることが出来るのではないかと思います。

芸大はおいておきそれ以外ということで…。
私立上位校であれば、おおよそにおいて3つ程度の課題が出ることが多いです。
バッハ平均律、ショパンのエチュード、ベートーベンのソナタあたりが多いと思いますが、いわゆるロマン派以降(ショパン、シューマン、ドビュッシー等々)は正確なテクニックに加えて曲想、音色が問われます。
ただ楽譜どうりに1回も間違えずに、強弱つけて終わりまで弾けたら「上手い」というわけではない、そういうレベルではないということです。
これはアップライトではなかなか難しく(不可能とは言いませんが)グランドピアノの方が微妙なタッチが表現できます。
そういう微妙な演奏テクニック、表現を自宅では出来ず、先生のレッスンの時のみで、何とか合格できるような音大もあるし、やはり自宅でのレッスンでも常にそういう練習が出来ていないと合格は不可能…という音大を目指すのか?それに尽きます。

「上手」というのはテクニック的に最初から最後まで間違えずに、楽譜に忠実に弾けた…ということではありません。
そこくらいまでを入試で出来ていれば合格となる音大ピアノ科もあるし、それは最低限、当たり前。
むしろ重要なのはそこから先、豊かな表現で弾きこなせているかです。
そこまで問われるレベルのピアノ科なら最低限アップライト、可能ならグランドピアノでしょう。

電子ピアノもアップライトもそれなりに限界はあります。
が、楽曲によってはそれでも充分。
が逆に、それでは充分とは言えない、グランドピアノでないとなかなか出せない音があり、表現しにくいような楽曲なら、どんなに電子ピアノで練習しても習得は厳しいと言わざるを得ません。

Q2、グランドとの差を埋めるためにどのような工夫をしたか、ですが、どうしてもグランドでしか出来ないようなタッチ、でないような音があります。
アップライトではどうしてもそれに近いような…というようなことしかできません。
よって、電子ピアノでどんなに工夫しようとも、アップライトでどんなにそれに近いようなタッチや音を出そうとしても、やはりグランドピアノと同じにはなりません。
実際に少しでも多く触ることしかないと、私は思います。

他の回答者が音大の練習室について触れていますが、ほとんどアップライトなはずです。
大学内の練習室に関しては実態は様々かと思いますが、グランドの数はそう多くはないと思います。
ピアノ科といえどもグランドピアノで練習できるるとは限りません。
練習室を借りること自体、有料であり、グランドは台数も少なくよって使用料も高かったように記憶しています。
自分の練習の楽器、時間などは自身で確保することが基本でしょう。

あなたのご質問に添ってはいませんが、音大のレベル、入試の課題曲によっては、充分に電子ピアノでも合格は可能です。
入試の時点で、電子ピアノで表現できないようなテクニックや曲想を求められるよう音大のピアノ科なら、最低限、アップライト、可能であればグランドピアノが望ましいでしょう。

弘法筆を選ばず…と言われていますが、弘法ほど筆を選んだ人はいないと聞いたことがあります。
私はかつて少々書道をたしなんでいた時期がありますが「よい筆は助けてくれる」のだそうです。
要は、それなりの書を書こうと思ったらそれなりの筆が必要であり、上手く書くことを手助けしてくれる(自分の意志に添ってくれる)が、さほどでもない筆で勢いや味を出そうと思ってもある程度までは可能でも、それ以上のことが難しかったり、なかなか思うようには表現できない…というようなことではないかと、それと楽器も同じようなことが言えると思います。

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング