出産前後の痔にはご注意!

ダイワcy2300というリールを持っています、何時も使用後は水につっこんでいたのですがそのせいかハンドルを回すと重くなってしまいました。逆方向に回すとスムーズです。自分で分解したことないですが出来ればばらしてみようかと思っています。第一の質問ですがまずは知識が無いのにばらすのは辞めた方がいいのでしょうか?またこのような現象ではばらしても直せないものなのでしょうか?第二の質問ですがリールの価格ってめちゃくちゃ差がありますが(数千円~7万とか!)私としては今回のような一万円以下のリールで遜色なく使ってきたつもりです(実はこれ一つで磯のうきふかせ釣りからシーバスのルアーまで兼用)がまあ別にどってことないと思ってきました。高いリールでドラッグ機能とか特別な機能が無くてもすごく滑らかとか軽いとかそんな違いがあるものなんでしょうか?(今後は水につっこまないよう注意します)詳しい方、教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1:No.2の方の言うように、デジカメ(スマホや携帯でも可)か手順を残しながらやれば間違いないですが、


それでも不安なら、
・カバーだけ外してギヤが見えたら、ぬるま湯やエタノール等で汚れを清掃。
・完全に水分を乾かした後、油を差す。(できればベアリングを交換)
これだけでも、かなり違うと思います。
ただし、あまりに錆が酷い場合は、完全分解か修理が必要です。

2:私は、最高の価格帯の物の性能は正直分かりませんが、
それまで、最高でも定価1万円台前半のリールを使っていて、初めて定価26000円台のリールを買ったときは、
「メリハリがはっきりしている(滑らかなところは滑らか、止まるところではかちっと止まる)」
のは、はっきりと分かりました。
たぶん、これが「剛性」なんでしょう(^^;)
最高価格帯の物なら、それがさらに顕著に出るのでしょう(^^)
私の認識では、価格と軽さは必ずしも反比例するわけではないので、
「価格と剛性が比例する」
ということです。

また、
水に浸けるのは、スプールだけにしましょう。
(糸の隙間の海水を洗うため。乾いたら、軸の穴やバネ部にオイルを差す)
本体を浸けると内部に水が入り、オイルが溶け出してしまいます。
本体は、流水で塩分を流し、汚れが目立つようなら、食器用洗剤で洗う。
あとは、たまにギヤにオイルを差せば十分です。

最後に
磯にせよ、ルアーにせよ、専門にやるならそれなりのリール(道具)を買ったほうが良いのは間違いないですが、私の持論は、
「自分のスタイルで楽しめば良い」
です(^^)
高いリールを買っても、そのせいで釣りに行ける回数が減ってしまったら、私は楽しくないですから(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、分解は徹底的にやらないですめばその方が無難ですね、それ以上は自分で出来ないのであれば諦めた方が良さそうですね。リールの価格と剛性については同感しました、というかそれなら私が新品を店で比べてもわかりにくいはずだと思いました。メンテ方法はご指摘の方法で気をつけます。今後リールが復活してもせめてシーバス用のリールはちょっと高めのリールを購入し釣行に負担にならない程度にして楽しみます!アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/10/15 13:13

購入時にリール箱の中に展開図が入っていませんでしたか?


サイ は古いモデルですので、今のダイワのホームページに展開図は掲載されていないと思いますが、似たような機種の展開図を参照のうえ、分解を進めていけばいいと思います。
分解のコツは、広い作業スペースの確保、整理整頓(入れ物を用意)、しっかりとした工具を使うこと、そしてデジカメで撮影しながら分解というところでしょうか・・・
展開図が無くても、恐らく何とかなると思いますが、ご心配ならリールを分解したり改造しているHPをご覧になって、イメージトレーニングされるのがいいかも知れません。
リール専用のオイルやグリースを使用すれば、より良いですが、汎用品でも何とかなります。作業途中で解らなくなったら、デジカメ写真を見直せば、大丈夫でしょう・・・一度やれば自信がつくと思います。思ったように直らなくても勉強になりますね。
高級なリールは、材質が違ってサビに強い、軽い、丈夫、ベアリングが多くて回転がスムーズなど・・・色々理由があります。どの程度の差があるか、値段相応かは、ご本人の主観ではないでしょうか?モノによっては設計から大幅に違うものもあります。ご自分がリールに対して、ドコまでの完成度を求めるか、という事だと思います。同じ価格帯でも、新しいモデルは随分良くなっている、と感じることもありますので、一度最新モデルを手にとって確認されてみるのもイイと思いますよ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

展開図は?なかったと思います。ネットで分解図を見かけたような気がします。いずれこのままで捨てるのももったいないので、ご指摘のようにデジカメでも使いながらチャレンジしてみます。リール等の道具にはあまり執着やこだわりを持っていません、どちらかと言えば丈夫で使いやすい物がいいなと思っています、最新の物を店で触ってみます。詳しくアドバイスしていただき有難うございます。

お礼日時:2014/10/15 13:06

リールは剛性です


安いリールでは剛性が不足して
ボディーが歪みのでスムーズな動きになりません
分解したときもネジの締め付けで 回転の軽さが変わったりします

防波堤釣りの場合 使用頻度も少なく安いリールでも 大丈夫でしょう

シーバスの場合 キャスト&リトリーブが6時間の釣りなら
移動時間以外(ベイエリアなら移動中もキャストしながら)ずっとです
カーボン新素材よりメタルボディを買います

2万円クラスのリールで 1年持ちません
修理に出しても 直ぐに同じ状態です 使い捨てになります
私が使用してるリールは 5年前のを3つ使用してます(5万円前後)

使用用途により リールを選びましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます、リールも寿命が短いんですね。というか使用方法によってそれだけ影響があるということですね。シーバスでも1時間もすると飽きて辞めますが、それを10回行けば10時間ですね。メタルボディの方が良いんですね、参考になりました。

お礼日時:2014/10/15 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qシマノとダイワ スピニングリールについて

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。

(1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方

※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、
ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、
今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。
また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の
シマノ推しの意見は今回、参考にしません。
ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ
回答をお願い致します。
できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。

(2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか?

※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ)
エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。
ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。
使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。
全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。
購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。

(3)両者のドラグ性能について

※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。

(4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など

どうぞよろしくお願い致します。

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。...続きを読む

Aベストアンサー

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが密巻き時代の頃はダイワのみでした。
ドデカスプールとしてABSスプールが搭載されたというのも理由の一つだったかも。
(当時は4~5lbくらいのフロロは結構硬いものがあり巻き癖が良く付いたので)
現在のシマノはAR-Cスプールが搭載されて密巻きも止めたので、
ラインの放出具合やソレに伴うトラブルも両者共に遜色ないと思います。
ただギリギリまでラインを巻いた際はダイワのほうがトラブルが起き易いですね。

どちらも魚を釣る上では十分な性能を持っていると思います(バリュー機除く)
ドラグの滑り出しに関しては優れていると言い切れませんが、
個人的にノーマルではシマノが好みです。
滑り出しの一歩目、最中の抵抗具合、止まり方のブレーキ感等。
細いラインだと自分はシマノのほうが安心できます。
両社共に自分好みになるようにチューニングしています。
ダイワのBBトーナメントドラグを組み込むと初動のムラが無くなりスムーズになりました。
ただ若干滑ってる最中が軽い感じがあり、滑りが良くなった為か締め込み量が増えた。
良く言えば調整幅が広がって広くなった感じ。
MAXドラグの低い単板式のフェルトワッシャーだとシマノはMAX値が出ない感じです。
(機種によりますが中級機以下がそんな感じがします)
対象魚によってはダイワはRCSフィネスドラグアダプターを使用するのもありです。

ギアが密な感じがするシマノより若干ファジーなダイワのほうが耐久力的なものは上かも。
密な分変にザラツキ具合が気になったりもしますし、
OHの度にギアの交換も進められたり・・・
ダイワはラインローラーのベアリングの異音や
ローラークラッチの逆転がなければ良いんですけどね。

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Q釣行後のリールメンテナンス ダイワ ルビアス

ダイワルビアス2506を購入しました。自分的には高価な買い物なのでなるべく長持ちさせたいのですが、釣行後には皆さんどんな感じでメンテナンスをされていますか?主に河川~港湾部でのシーバス、たまに港・小磯でのエギングに使用する予定です。よろしくお願い申し上げます。ウォッシャブル機能もあるようですが本当に水で丸洗いしてOKでしょうか?
また、私はウェーディングはしませんが、そういった方たちはどうメンテしているのでしょうか?気になります。

Aベストアンサー

私はウェーディングをメインにしていますが、釣行後にロッドとルアーと一緒にシャワーで水をかけてますよ。(お湯はグリスが落ちるためNG )
ラインローラーとアームカムはゴミが溜まりやすいので目視でチェックし釣行4~5回に1度リール用のメンテオイルをスプレーし、たまにラインローラーはバラして綿棒でフキフキ。(小さなゴミやホコリにビックリしますよ)
私の場合、週に4回位とハードに釣行するので1年に1度メーカーにOHに出しています。
メンテ不足だとショートバイトや流れの変化が判り難くヒット率の低下、ヒット後もドラグの滑りが悪くてラインブレイクでもしたら悲し過ぎますからね。

Qシーバスのルアー釣りで、投げた瞬間に切れることがあるのですが、何故でしょうか?

柔らかく投げればそうでもないのですが、力を入れて投げるとPEラインが切れ、ルアーが飛んでいくことがあります。昨日も2度ほどそんなことがありました。
原因としてはPEがガイドに絡んでいる、PEが傷ついている、結び方が悪い等考えれますが、ほとんどがPEラインで切れています。
又、みなさんもそんなことがあるのでしょうか?
PE1号、リーダーはフロロの20ポンドでフイッシャーマンノット改良で結んでいます。PEは東レの3300円くらいのラインです。
80強のメタ鯉でも上がってきたので結節が悪いということはないと思います。簡単に結べるのですが、FGノットなんかに比べると結び目は少し大きくなります。
PE1.2号に変えればそのようなことはなくなるのでしょうか?
又、飛距離はどの程度変わるのでしょうか?
PEラインを高いものに変えると切れることはなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで個人的意見です。

キャスト方法に問題があるのではないでしょうか?
キャスト時のスウィングが早すぎてラインブレイクを起こしている
可能性があります。キャストはややラインを長めに出してルアーの重み
を竿にのせて投げるイメージで投げれば、そんなに勢いよく振らなくて
も遠くまで飛んでいきます。

あとは根ズレも考えられます。ナイトゲームのときは特に注意する必要
がありますし、磯などはベイゲームとはまるで違います。思っている
以上にラインが傷んでいる事も考えられます。

PE1.2号にした場合、飛距離は当然変わってきます。タックルバランス
によりますが1.0号の時よりは飛ばなくなるでしょう。
PEラインを高い物に変えるのも手ですね。値段により、径のわりに強く
する事は出来ます。メーカーや商品によりその差は変わってきますので
各社のwebサイトでご確認下さい。

Qリールが壊れた・・・修理箇所はどこでしょうか?

ボートシーバスでダイワレブロス2506を使っています。

あまり高いリールでもないので自分で修理にチャレンジしてみようと思います。もし使えなくなっても良い前提です。
どのあたりが故障しているのか概ね知りたいので教えてください。
症状は以下のとおりです。
使用後は毎回ドラグを閉めて水洗いしています。

1、1ヶ月ほど前、使う前にゴリゴリ感がひどくなり、巻きが極端に重くなる。でも、リバース側にまわすとゴリゴリもあまりなく巻きも軽い。(この前回使用時海水を海水を浴びている)
2、2週間後出してみたらゴリゴリ感はあるが巻きは重くないので使用する。
3、さらに2週間後、同様の症状なので使用したら途中からまた、巻きが極端に重くなる。(海水を浴びたかも)

このような感じなのですが、ゴリゴリは直らなくとも巻きが極端に重いのは直したいです。リバース側回転は常に快調です。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ダイワのリールを自分でOHしている者です。
症状からするとワンウエイクラッチに潮が噛んで動きが悪くなっているか
正逆切り替えレバーの潮噛みやオイル汚れでクラッチを正確な位置に
切り替えできないのが原因ではないかと思います。

まずは正逆切り替えレバーのフィーリングはどうでしょう。
潮が噛んだりして動きが悪くフリー側にはカチッとスムーズに回るけど
逆転防止位置には重く最後もカチッと切り替わらないなどはないでしょうか。
この動きが悪くてもクラッチのスムーズな出来ず確実にクラッチが両側に
切り替わらずクラッチ内の金属柱がピニオンシャフトに接触して重くなっている
可能性もありますから、まず一番にこのレバーのフィールを確かめてみて
悪いようなら本体リアのキャップを外してレバー周辺にCRCを吹くだけで
切り替えがスムーズになり治るケースもあるかもしれません。

クラッチの分解掃除はそれからでもいいかと思います。
まずスプールを外し、メインシャフトのスプール受けパーツも外して
ローターナットを弛めローターをメインシャフトから外します。

2つのビスで止まったカバーがありますから、それを外すとワンウエイクラッチが
ピニオンギアごとボディーから外れます。
(ステンレスのケースの中に白いプラスチックと金属の円柱が何本も入ったパーツ)

これをパーツクリーナーなどできれいに洗い内部の金属の円柱がきちんと
回るか確認します。
ついでにその下に付いているピニオンベアリングなどもオイルが汚れていれば
落として新たにグリスアップしておくといいでしょう。

このワンウェイクラッチはオイルを注すとピニオンのシャフトを締めきれず
リールが逆転してしまいますが、ある程度はスムーズにクラッチが働くように
ごく僅かなオイル分がないとこの金属が周りのカバーに触れてシャリシャリと
擦れる音がしますので、ごく僅かなオイルをプラスチックと金属の間に
注して、そのあとは布などで回しながら少しオイル分を取っておくと
動きもスムーズでシャリシャリ音も出なくなります。

逆転がスムーズならギヤ関係は問題ないでしょうから、クラッチ関係の
パーツが影響していると思います。
http://www.sl-planets.co.jp/shop/p/p00058055/

ダイワのリールを自分でOHしている者です。
症状からするとワンウエイクラッチに潮が噛んで動きが悪くなっているか
正逆切り替えレバーの潮噛みやオイル汚れでクラッチを正確な位置に
切り替えできないのが原因ではないかと思います。

まずは正逆切り替えレバーのフィーリングはどうでしょう。
潮が噛んだりして動きが悪くフリー側にはカチッとスムーズに回るけど
逆転防止位置には重く最後もカチッと切り替わらないなどはないでしょうか。
この動きが悪くてもクラッチのスムーズな出来ず確実にクラッ...続きを読む

Q折れました、私のシーバスロッドが折れました…

添付画像を見て下さい!

残念です、まだ5回くらいしか使っていない
SIMANOトラスティック S710MLのティップが折れてしまいました…。

穂先に絡まった糸をほどこうと曲げていたら、びっくりするほど
あっさり折れました。もともと傷がついていたのかどうかは分かりません。

経済的に厳しいのですが思い切って新しく買いなおすか、
なんとか自力で修復するか、こんな時みなさんならどうしますか?

自力で修復する場合、ブランクのむき出しカーボンを少し削って径を細くし、
ねじ込んだ部分のティップをエポキシ樹脂で補強…という工程になると思うのですが、
それで今後の釣行で使いものになるのかどうか…

Aベストアンサー

>エポキシ樹脂で補強するにあたって、
>糸なんぞなんの補強にもならないと思いますが
>どうなんでしょうか。

 糸を巻いてから
エポキシ樹脂で固めるもは、
カーボン繊維を入手出来ない時の代用です。

 エポキシ樹脂だけに比べ強度は増します。

 別にアナタの竿なので
エポキシ樹脂のみでの補強しても構いませんが
「糸なんぞなんの・・・」て、失礼なお礼ですね


 でも、一応
竿修理のページを参考までに貼っておきます

※ただ、他の方のお礼を読む限り
アナタの技量じゃ参考になりませんね・・・

http://www.fishing.lepre.info/index5.html

http://luckyandlucky.naturum.ne.jp/e1595113.html

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qハードロックフィッシュの事です。ちゃんとした道具が欲しいんですけどロッドが8フィートで1万円から

ハードロックフィッシュの事です。
ちゃんとした道具が欲しいんですけど
ロッドが8フィートで1万円から2万円で
リールがスピニングリールかベイトどちらがいいですか?
またpeラインは0.8号を買おうと思っています。
ロッドは柔らかい方がいいですか?
おすすめなどがあったら教えてください!
できればカッコいいのをお願いします!笑

Aベストアンサー

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(ベイトフィネス)
リンク http://www.purefishing.jp/product/rod/abugarcia/salt_rod/salty_stage/salty_stage_rock_fish.html

・ダイワ HRF KJ 85MS(スピニング)
・ダイワ HRF KJ 71MHB(ベイトフィネス)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/hrf/index.html

・シマノ 専用ロッドに該当なし

ここまでズラズラと書きましたが、私は過去にアブガルシアのソルティーステージ ロックフィッシュXRS-802-KRを使用していましたが、バッドに張りがあるブランクで、一刻も早く魚を根から引き離さないといけないロックフィッシュゲームに大変向いているロッドだと思います。

ダイワの物に関しては店頭で触っただけですが、少しティップからベリーにかけて柔らかめに出来ており、食い込ませるような釣りでは良いと思います。

ですからこの事を踏まえて、
・根から強引に引き離す様なスタイル→アブの物
・柔らかいティップで食い込ませるスタイル→ダイワの物
という使い分けでよいでしょう。
オーソドックスなのは前者ですかねー。

リールに関しては、私は50アップのキジハタ釣れる訳でなければスピニングを使用します。
基本的にスピニングのバーサタイル性はオーソドックスですし、扱い易さからスピニングをお勧めします。

この釣りは根から強引に引き離す場面が多用されますので、リールには相応の剛性が求められます。
また、リールに軽さを求める釣りでもない為、少し重くても金属製のリールをお勧めします。
一応書いておきますね。

・ダイワ 14エクセラー 実売8000円程。
エアローター、スーパーメタルボディ、UTD搭載。
最低でもこのクラスがよいでしょう。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/exceler/index.html
・ダイワ 15フリームス 実売12000円程。
エアローター、マグシールド、ATD搭載。
マグシールドによる耐久性で、長く使えます。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/special/2015ss/freams2/1239643_5384.html
・ダイワ 16セルテート 実売43000円程。
エアローター、マグシールド(フル実装)、ATD、マシンカットデジギアII
ダイワ社の最高峰リールのうちの1つです。
私も使用していますが、ボディの精度が違いますし、ほぼノーメンテでも巻き心地が変わりません。
http://www.daiwa.com/global/ja/fishingshow/2016ss/certate/technology.html

・シマノ 12アルテグラ 実売12000円程。
マグナムライトローター、X-SHIP、A-RCスプール搭載。
少し古いモデルですが、入門機にはちょうどいいですね。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3015
・15ストラディック 実売18000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ搭載。
私はエギングに使用していますが、巻き心地がかなり良いです。
このクラスから買われると良いと思います。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4073
・15ツインパワー 実売35000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ、リジットサポートドラグ搭載。
このモデルはストラディックのリジットサポートドラグ版という認識で良いでしょう。
ロックフィッシュにこのクラスは必要有りませんが、剛性が高いです。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3823

番手に関しては、シマノがc3000、ダイワが2500番サイズが良いでしょう。
お勧めはストラディックですが、予算が足りるなら16セルテートが良いと思います。
釣り場で意外と目立ちますし、私的にはかっこいいと思います。

長々と書きましたが、ロックフィッシュはロッドよりリールの剛性が重要だと思います。
お財布と相談しながらなるだけ良い物を選ばれると良いでしょう。

長文、失礼いたしました。

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(...続きを読む

Qタコ釣りは夜?それとも日中?

 よく行く防波堤で結構タコが釣れており、今度挑戦してみようと思っています。そこでいくつか質問させてください。

1 タコ釣りは夜がよろしいのでしょうか?それとも日中でしょうか?また上げ下げどちらの潮がよいのですか?詳しくお聞かせください。

2 地元では死んだカニを使っている人が多いようですが、カニはテトラにいるカニを使っては釣れないのでしょうか?

3 仕掛けは底にをたたくように動かすのでしょうか、それとも底ギリギリをふわふわと移動させるのでしょうか?

以上三点、ご教授の程どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい、3日ほどアクセスしていませんでした。

あたりは、動かした時に重くなっているのでわかりますよね?
スッと動かして、重ければイッキに上げていますよ。
ユックリしていると、餌を咥えて、足を岩に吸いつかせてふんばって食べようとしますので、そうなると上がってきません。

そうそう、板の上に蟹を縛り付けますよね?
大きめの板を使うこともコツかな?
餌を板ごと抱きかかえるのにたくさんの足が必要になりますから、岩に吸いつかせる足が減り、力が入らなくなります。


人気Q&Aランキング