こんにちは。

朝、夕方にランニングをすることができないとき、
筋トレは代わりになりますか?ちなみにランニングの目的は、脂肪燃焼とカロリー消費、走る時間帯によります。

負荷をかけ、正しいフォームでやっていて十数分で走ったように暑くなってくるのですが、やはりこれでは有酸素運動の代わりとは言えないでしょうか。また、筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか?

今のところ、筋トレは筋肉をつける目的でやっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

目的がカロリー消費、脂肪燃焼だけだというのなら、筋トレでも代わりになります。



内容次第ではランニングより皮下脂肪は減るし、僕の経験上むしろランニングだけで筋トレしているのと同じぐらい皮下脂肪を薄くするのは無理だし…。


まず、前提として押さえておかなければいけないことですが、どんな運動でもカロリーを消費し、脂肪を燃焼します。筋トレや無酸素運動で脂肪燃焼できないというのは迷信です。

有酸素運動(軽い運動)は運動中しか脂肪燃焼しませんが、運動強度が高くなるにつれ、運動を終えて安静時になっても脂肪の代謝が長く続くという傾向があります(筋肉への負荷が高いと、脂肪を分解するホルモン分泌量が増すからなのですが、長いので省きます。)
ともかく昔の人は運動中の脂肪の燃焼量しか測定できなかったため、有酸素運動でないと脂肪が燃えないと誤解していただけです。

また昔の人は痩せるには油分や脂肪をカットしなければいけないと思っていました。
現在は、ゴハンや甘いものなどの糖質を減らせば皮下脂肪が減る事を誰でも知っています。皮下脂肪を減らしたいからと言って、油や脂肪分をカットする必要はありません。それどころか、糖質制限ダイエットが流行り、糖質さえ制限すれば代わりにちょっと多めにカロリーを摂っても痩せられるという事も浸透し始めました。


さて、まだ「糖質を消費する運動」である無酸素運動で、本当に脂肪燃焼はできないと思いますか?
思わないでしょ。普通に脂肪は燃えます。

もともと、一番脂肪が少ないのは、ボディビルや短距離走などの無酸素運動域のトレーニングを積んでいる人々です。見てわかりますよね。あのように、たくさん食べているのに皮下脂肪だけが薄い体というのはジョギングやテニスぐらいの強度ではできないんです。普通は筋肉と脂肪が同時に減って行きます。運動強度が高いほど、脂肪だけが減るんです。普段走る距離も、短距離走の人のほうがマラソン選手よりだいぶ少ない。それでも脂肪が薄い。

ジョギングやマラソンをたくさんやっている人の場合、いっぱい運動しているために痩せただけであり、短距離選手ほど効率よく脂肪を減らせているわけではありません。



>筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか?

筋トレというか、無酸素運動の効果は脂肪の分解とタンパク質の合成です。

たくさん食べていてカロリーが余っているなら、その栄養を利用して筋肉が付きます。ダイエット中などでカロリーが足りない状況だと、筋肉は付けられません。筋肉を増やす材料がないわけですから。ただ単に、今ある筋肉が減るのを防ぎ、代わりに脂肪をより多く燃やすだけです。そういう意味で、食事の量さえ多少制限できていれば、有酸素運動など全くしなくても筋トレだけで皮下脂肪は薄くなっていきます。


ところで、有酸素運動と無酸素運動の大きな違いは、単に軽い運動なのか激しい運動なのかという事。負荷をかけ、正しいフォームで筋トレしているとおっしゃいますが、ジムでもいかないとなかなかできるものではありません。とことん強度が高く無いと筋トレらしい脂肪燃焼効果は実感できないと思います。

例えば僕の場合、筋トレは続けて30秒程度が限界。2分ぐらい休まないと再開できません。適切な負荷でスクワットをやった場合、10回やるだけでほぼ、50m~100m走を全力で走った感じぜゼエゼエと疲労する。1日に数種目X数セットが限界ですし、翌日まで疲労が残るので週に3回ぐらいしか筋トレはできません。

ですから、脂肪の昇降率は高く、スタイルは良くなりやすいですが、トータルでのカロリー消費量は、黙々と運動し続けるランニングやジョギングほど稼げません。有酸素運動するのと同じぐらい体重を落とすには、食事の量を調節して補う必要がでてきます。

また、No.2さんのおっしゃるように、一般的に自重で家でできる筋トレは有酸素運動です。そして、筋トレらしい効果はほんの僅かであり、かと言ってランニングほど全身を動かすわけでは無いため運動量が少なく、ちょっとどっちつかずな面があります。やはり食事も多少減らさなければランニングと同じ程度のカロリー消費は見込めないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださってありがとうございます、とても参考になりました!

お礼日時:2014/10/18 11:23


下記は有酸素運動と無酸素運動を比較した実験の要約です。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10204826
Effects of resistance vs. aerobic training combined with an 800 calorie liquid diet on lean body mass and resting metabolic rate.

リキッドダイエット(プロテインダイエットみたいなもの)と平行して無酸素運動をさせられたグループと、有酸素運動をさせられたグループを比較した結果、有酸素運動+ダイエットのグループは、体重は落ちたが除脂肪体重(脂肪ではなく筋肉)が減ってしまった。また、安静時代謝も落ちてしまった。一方、強度の高い筋トレ(無酸素運動)+ダイエットのグループは、筋肉は殆ど減らず脂肪だけが落ちた。安静時代謝も維持された。

このことからも、効率よく脂肪燃焼したいなら無酸素運動が要になることがわかります。食事量が適切なら有酸素運動などしなくても体重は落とせますが、脂肪を狙って落としたい場合は無酸素運動だけは替えが効かない。


ウィキペディアにも、高強度インターバルトレーニングの項目が出ていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BC%B7% …
短距離走を何本も繰り返すようなトレーニングなのですが、普通のランニングより遥かに短い時間で、高い脂肪燃焼効果があります。

こちらの医療と健康の情報サイトでも、マラソンなどの有酸素運動より、「スプリント・インターバル・トレーニング」はと言って短距離走を繰り返すほうが、短時間で脂肪が燃焼し、ウェストも細くなることが紹介されています。
http://www.mededge.jp/spcl/1496

日経メディカルに取り上げられた、欧州糖尿病学会の発表です。
「高強度インターバルトレーニングは有酸素運動よりもインスリン感受性を改善」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/flash …

いろいろ調べればわかりますが、運動するなら、激しければ激しいほど脂肪が効率よく燃えるというのは、もはや常識となっています。
https://www.google.co.jp/search?client=badoo&sou …

ただ、詳しい人によれば、昔から当たり前だったそうで、なんで今更問い感じなのだとか。
有酸素運動=脂肪燃焼という話は、80年代にエアロビブームが流行する課程で「キツいトレーニングをしなくても軽い有酸素運動で脂肪燃焼できる」という宣伝がなされ、それが拡散し定着しただけのようです。有酸素運動でも脂肪燃焼できるのは確かですが、効率が良いというわけではないし、無酸素運動で脂肪が燃えないという話でもありません。

20年ほど前に僕には、太っていた時にNo.1みたいなテキトーなアドバイスをされて、それを信じて有酸素運動やっていたのにぜんぜん痩せないという経験があります。頑張ってれば痩せるんだけどすぐに維持できなくなる。それでも自分でいろいろ試行錯誤したりしているうちに、筋トレや短距離走をやると、圧倒的に短期間で脂肪が削げ落ちるというのがわかったわけです。

そこで興味が湧き、文系ながらも調べているうちに、実はそれが当たり前で、有酸素運動が脂肪燃焼に効率が良いなんて事が迷信なのだと知った次第です。

というか、これ以上は省くが、有酸素運動ばかりやってると、筋肉がつきにくく脂肪が付きやすくなるという実験もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、勧めていただいたものも取り入れつつ頑張りたいとおもいます!

お礼日時:2014/10/18 11:25

分かった様なことを理論的に展開する人もいるようですが。



私の通っているジムでは筋トレ専門の人達もたくさんおられます。
みんな立派な筋肉をされていますが、同時にお腹も立派にでています(笑)。

つまり、ボディビルのようにシステム化された体作りでは基礎代謝で脂肪燃焼を考慮すべく摂取カロリーの制限を行っています。しかもプロティンなどの筋肉造りにに役立つものなど、それは苦労しています。
ですから、ボディビルで脂肪燃焼できているなんて考えてはいけません。

有酸素運動というのは今や科学的に分析されて確立されているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 11:24

巷間、単なる健康エクササイズを筋トレと称する場合が多いので、この種の質問には、具体的な筋トレ内容の情報が欲しい。



が、筋持久力強化プログラムとして高回数を30秒以内の短いセット間休息で繰り返せば、それは、明らかに心肺機能強化になる。有酸素性運動になり得るどころか、連続高レップの実施は、有酸素性運動そのもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 11:21

ランニングは有酸素運動、筋トレは無酸素運動に分類されます。



有酸素運動は遅筋を鍛え、循環器系の活性化に貢献します。
ブドウ糖と脂肪の両方の燃焼が期待できます。

一方、無酸素運動は速筋を鍛え、筋肉増強に寄与します。
こちらはブドウ糖燃焼であって、脂肪燃焼は期待できません。

どちらも汗が出るから、暑くなるからという外見的共通部分だけで考えてはダメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰痛に効くストレッチ

慢性的な腰痛に悩んでいます。
腰痛によく効くストレッチがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

下記URLが参考になりそうです。

私の勤務先は福祉施設なのですが、
腰痛予防のために、「腰痛体操」を行っています。
健康運動指導士に考えてもらいました。

このほかいろいろな腰痛体操があるようです。
ご自分にあったものを検索して探してみてください。

ご参考までに。

参考URL:http://www.sigmax.co.jp/ippan/backache/stretch.html

Q筋トレをしてからランニングするべきですか? それとも、ランニングしてから筋トレするべきですか?

筋トレをしてからランニングするべきですか?
それとも、ランニングしてから筋トレするべきですか?

Aベストアンサー

筋トレをしてからランニングの方が体脂肪の分解→燃焼の割合が大きくなります。

こちらのエクササイズ等をご参考にしてください。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_qa/

表参道、青山、銀座、名古屋、心斎橋
女性専用パーソナルトレーニング
パーソナルトレーニングジムCharmbody

Qスポーツの際のストレッチや腰痛について

いま、高校3年なのですが、
たまに腰痛になります。

中学3年のときにアメリカンフットボールをしていて
それで腰痛をもったのですが、
ちゃんと準備体操やアップ、終りにダウンなどを
していれば日常に腰痛になることはありませんでした。

いまも、高校でアメフトをしているのですが、
体か柔軟でないためか1年に2度ほどですが、腰痛になります。

1度だけ歩けないほど痛くなりましたが、そのときは
体を酷使したあと十分なダウンをしなかった為で、
そのほかは2日ほど安静にしていれば治るくらいの腰痛です。
激しい運動さえしなければ、日常で腰痛にはならないのですが、
大学でもアメリカンフットボールを続けたいので、困っています。

ヘルニアなどを持っている友達とかも、体が硬いから、
腰痛なると言っていて、確かにそうだと思います。

部活でストレットとかするとき、ちゃんとしているんですが、
中学の時から、やり方が悪いのか、なかなか柔軟になりません。

前屈で体を地面に着ける(相撲の又割りの)ような柔軟な
体になるためには、どのようなストレットが良いのでしょうか?

また、なにかお勧めのストレッチに関する本など
ご存知でしたら教えてください。
本屋さんに行ったのですが、あまりにストレッチに関する本が
多くて選べませんでした。

よろしくお願いします。

いま、高校3年なのですが、
たまに腰痛になります。

中学3年のときにアメリカンフットボールをしていて
それで腰痛をもったのですが、
ちゃんと準備体操やアップ、終りにダウンなどを
していれば日常に腰痛になることはありませんでした。

いまも、高校でアメフトをしているのですが、
体か柔軟でないためか1年に2度ほどですが、腰痛になります。

1度だけ歩けないほど痛くなりましたが、そのときは
体を酷使したあと十分なダウンをしなかった為で、
そのほかは2日ほど安静にしていれば治る...続きを読む

Aベストアンサー

私、大学でアメリカンフットボールをやっていて、社会にでるとパチンコ店に就職し、腰痛と戦ったものです。
No.1さんのおっしゃるとおり腰回りの筋肉を鍛えるのも有効ですが、なによりも、ぶつかる時の姿勢をよくすることだと思います。
腰痛は、無理な力が腰や背骨に加わるとなるものなので、しっかりとまっすぐにぶつかることが大事と思います。
ちなみに、パチンコ店も腰痛が多いですが、無理な態勢でドル箱を持ち上げるからです。しっかりと腰を伸ばして、物を持てれば腰への負担も和らぎます。
私生活から姿勢を気にして過ごすのはいかがと思います。

Qダイエットでジョギング、ヨガ、筋トレを始めました。最初は平日は筋トレだけだったのですが、朝と夜簡単な

ダイエットでジョギング、ヨガ、筋トレを始めました。最初は平日は筋トレだけだったのですが、朝と夜簡単なヨガも始めました。休日は朝晩ジョギング3㎞程度と40分の筋トレ、30分のヨガをしています。食欲増進してしまいかえって体重が増えてしまいました。運動量を元に戻して食事制限をした方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>>維持するにはどのくらいの摂取量に抑えればいいでしょうか?

なるほど。維持目的のダイエットってことですね。
カロリー計算は素人にはとても難しいです。

食材に表示されているカロリーは誤差がなんと20%もあります。
2000kcalのつもりが2400kcalも摂ってしまうことがあり得るということです。

なのでお勧めは糖質を少なめにして脂質とタンパク質をしっかり摂る「低糖質高脂質食」ですね。
糖質(ご飯、パン、麺類、お菓子等)を抑えて脂質とタンパク質(肉、魚、卵、チーズ、ナッツ)をしっかり摂ると、自然に過剰な食欲が収まってきて楽に食事量を減らせます。

もともと痩せている人だったら意識しなくても体重維持ができると思いますよ。
試してみてください。

Qランニング後のストレッチとマッサージ方法は?

ふくらはぎの疲労感と張りに悩んでいます。

一ヶ月前からジムに通い始め、週に4回トレーニングとウォーキングとランニングをやっています。
体脂肪を減らし、全体的に健康的な筋肉を付けたいため始めました。

1:ストレッチ
2:バイク(負荷は軽く速目)15分
3:ウエスト、ヒップ、二の腕、背中、内ももの筋肉マシントレーニング 20分
4:速めウォーキング15分
5:ランニング時速8km 30分
6:ウォーキング、クールダウン15分
7:ストレッチ

筋肉痛などはあまりありませんが、ふくらはぎの張りが気になっています。
次の日でも楽にはなりますが、見た目が張っている様な太くなったようなきがします。

入浴し、軽いマッサージはしていますがあまり効果は感じません。

夜はむくみ防止ソックスをはいて寝ています。

ふくらはぎに良いアフターストレッチと、女性向けのふくらはぎマッサージ方法が知りたいです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

段差を利用して
階段などで片足だけ踵を階段から出します
その踵を下方向に落とします

ストレッチスペースなどで
手のひらと足の裏を床につけて体で三角の
ポーズをとります
膝はしっかりと伸ばします
余裕があれば片足ずつ膝の後ろに甲が付く
ようにします

軽いまっさーじで効果がないならしっかり手で
もみほぐしましょう

床に寝てふくらはぎを片方の膝に当てます
膝でぐりぐりふくらはぎをマッサージしたり
ふくらはぎを膝の上にポンポン落とします

Qジムでの筋トレ、自宅での筋トレの違い

最近ジムに通い始めました。
ボディシェイプが目的で、エアロバイクの後にマシーンを使って
軽めの筋トレをしています。
マシーンは腹筋、横腹、胸、背筋、太もも、と書かれている5種類をしています。
ただ、腹筋なんですが、ジムで筋トレをした日より、自宅でした日のほうが筋肉痛になるんです。
腹筋のマシーン(バーを抱えて上半身を折り曲げるやつです)ですると、
すごく腹筋を使ってるような気はするのですが筋肉痛にはなりません。
先日、ジムに行けなかったので、代わりに家で普通の腹筋運動をしました。
すると、今日は下腹が筋肉痛です。
これはなんでなんでしょう!?
マシーンより普通の腹筋運動のほうが効くんでしょうか!?
ちなみに私は身長153cm、体重43キロ、ジムに通い始めてまだ1ヶ月ちょっとです。
マシーンのときは20キロくらいの負荷でしてます。
どなたか教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

■もしかしたらジムに通われているムキムキな会員さんに聞いたほうがいいかもしれませんね(笑)

多分、もしかしなくてもそうです。(笑)

趣味でウエイトトレーニングをして、目で見てムキムキになるには、それ相当の期間の努力と工夫が必要です。
tewpiさんや、ここで回答されている方の中には、豊富な経験と知識に裏打ちされたアドヴァイスをされる方がいます。

質問の表題である『ジムでの筋トレ、自宅での筋トレの違い』というテーマからすると、腹筋は一番自宅でのトレーニングに向いていると思います。
僕の妻も、よく自宅で腹筋しています。
クランチと、ピラテスでいうところのロールアップ・ロールダウンを中心にツイスト(体をひねりながら、右膝と左肘、左膝と右肘を近づける)をやっています。
あと、バランスボールやメディシンボールがあると、結構遊びながら体幹が鍛えられるので、妻と娘はよく乗ったりして遊んでます。

因みに、僕も腹筋だけはジムではなく自宅で鍛えています。

■今からじっくり勉強します。

ここは、努力して勉強しようとする人には、とことん教えてくれる人がいます。
トレーニングって考えて工夫するのが面白い!そういうことを教えてくれますよ♪

■もしかしたらジムに通われているムキムキな会員さんに聞いたほうがいいかもしれませんね(笑)

多分、もしかしなくてもそうです。(笑)

趣味でウエイトトレーニングをして、目で見てムキムキになるには、それ相当の期間の努力と工夫が必要です。
tewpiさんや、ここで回答されている方の中には、豊富な経験と知識に裏打ちされたアドヴァイスをされる方がいます。

質問の表題である『ジムでの筋トレ、自宅での筋トレの違い』というテーマからすると、腹筋は一番自宅でのトレーニングに向いていると思い...続きを読む

Q腰痛改善にストレッチ開始

美容師をしています。
何年か前から腰痛でしたが、
ここ最近朝起きられないくらいの激痛が腰に。
病院に行ったら定期的なリハビリの通院と自宅でのストレッチをすすめられました。

子供の頃から身体は固かったのですが、久しぶりに前屈をしようと思い、足を伸ばして座ろうとしましたが、

身体が固く足を真っ直ぐに伸ばして座ることもできませんでした。

まだ22歳だし、身体固すぎだなぁとは思うものの、足を真っ直ぐ伸ばすこともできないし、
立ったまま身体を倒すこともできません。
こんな私にオススメのストレッチってありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腰痛にとって一番強くあるべき筋肉は腹筋、二番目は背筋です。一番柔軟であるべき筋肉はハムストリング(腿裏の筋肉)です。


>子供の頃から身体は固かったのですが、久しぶりに前屈をしようと思い、

前屈はハムストリング(略してハム)のストレッチですから、ハムが固いと痛みを感じ、日常生活でも腰への負担が大きくなります。ストレッチとは筋肉を伸ばす運動のことを言います。ハムのストレッチは立っても、座っても、寝てもできます。要するにどのような形でも筋肉が伸びていればいいわけです。


では立ってできる方法からご紹介します。
右の腿裏を伸ばします。
1.右足を2足分ほど前に出します
2.左膝を軽く曲げます
3.背中を伸ばし、そのまま上体を前に傾けます
4.腿前の力を抜き、腿裏が伸びていること意識しましょう

次に座って出来る方法です。
1.床に座り右脚を伸ばし、左は胡坐をかくようにたたみます
2.背中を伸ばし、息を吐きながらそのまま上体を前に傾けます(おでこを足につけるのではなく、お臍を脚につけるようなイメージです)
3.膝が曲がらないように注意しましょう

次に寝て出来る方法です。
1.仰向けに寝て、左ひざを軽く立てます
2.右ひざのあたりを手で抱え、息を吐きながら、上体の方に引き寄せましょう
3.出来るだけ膝は曲がらない方が効果的ですが、多少曲がってもしょうがないでしょう


>足を真っ直ぐ伸ばすこともできないし、立ったまま身体を倒すこともできません。

ストレッチはできないから行うものです。形にこだわるのではなく出来る範囲から、徐々に行い柔軟性を高めていきましょう。ついでなので、腹筋の筋トレもご紹介します。

腹筋の筋トレも色々方法があり。一番ポピュラーなものでは寝た状態から起き上がるというものです。ただこれでは、状況によっては痛み悪化させてしまう懸念もありますし、場所を選びます。どこでも気軽にでき、安全性が高いものをご紹介します。

一番簡単なのは呼吸によるトレーニングです。鼻から大きく息を吸い、口をすぼめて長く息を吐きます。この時に腹筋に思いきり力を入れましょう。最近芸能人がしきりにこの方法を紹介していますが、これは昔からあるやり方であの人が考えたものではありません(一部アレンジがありますが)。通勤や仕事の合間にもできますので、ぜひ実践されてみてください。


>病院に行ったら定期的なリハビリの通院と自宅でのストレッチをすすめられました。

何か病名は言われましたか?どんな腰痛疾患でも腹筋の強化とハムの柔軟性の向上を目指すのは共通認識です。ただ常態によっては、まだ安静を保った方がいいという期間がありますので、運動の実行には必ず主治医の了解を得てください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

腰痛にとって一番強くあるべき筋肉は腹筋、二番目は背筋です。一番柔軟であるべき筋肉はハムストリング(腿裏の筋肉)です。


>子供の頃から身体は固かったのですが、久しぶりに前屈をしようと思い、

前屈はハムストリング(略してハム)のストレッチですから、ハムが固いと痛みを感じ、日常生活でも腰への負担が大きくなります。ストレッチとは筋肉を伸ばす運動のことを言います。ハムのストレッチは立っても、座っても、寝てもできます。要するにどのような形でも筋肉が伸びていればいいわけです。


では立...続きを読む

Q筋トレ器具、筋トレ方について

こんばんは、筋トレを始めたいと思っている23歳の男です。
現在身長174cm 56kg程度のガリガリ体型の椎間板ヘルニア持ちです

筋トレの目的として体重65kg程度までの増加、腰痛の緩和、運動性の向上を目指そうと思っています。  

そこで自重トレをぼちぼちやっていたのですが、モチベが上がらず自分を縛る意味でも器具の購入を考えています。
自分なりに調べてみた所、ダンベルとフラットベンチ、チンニングスタンドあたりが使い勝手が良いとありましたのでとりあえずダンベルとフラットベンチを購入しようと思っています。
ダンベルの重量についてなのですが、大は小を兼ねるため30kg×2程度を最初から買ってしまったほうが後々追加で買うよりコストパフォーマンスが良いとありましたが、やはりそうなのでしょうか?
恥ずかしながら相当非力な方なので、30kg×2もトレーニングに使える自分の姿が想像出来ません。

次に腰痛対策及び心肺機能向上を目指して、20分程度のランニングもしようと思っているのですが、有酸素運動と筋肥大を同時に目指すのは効率が良くないと聞きました。
筋肉がある程度ついてくるまでは止めておいたほうが無難でしょうか?

最後に食が細いので、消化酵素入りの整腸剤を飲んで食べる量を増やしていきたいと考えています。

以上三点を軸として取り組んでいこうと思っています。
質問に対する回答や、その他気になる点がございましたら御指摘のほどよろしくお願いいたします。

こんばんは、筋トレを始めたいと思っている23歳の男です。
現在身長174cm 56kg程度のガリガリ体型の椎間板ヘルニア持ちです

筋トレの目的として体重65kg程度までの増加、腰痛の緩和、運動性の向上を目指そうと思っています。  

そこで自重トレをぼちぼちやっていたのですが、モチベが上がらず自分を縛る意味でも器具の購入を考えています。
自分なりに調べてみた所、ダンベルとフラットベンチ、チンニングスタンドあたりが使い勝手が良いとありましたのでとりあえずダンベルとフラットベンチを購入しようと思...続きを読む

Aベストアンサー

椎間板ヘルニアならチンニングスタンド(ディップスも可)というのが定番。しかし、懸垂を苦手にしていると、チンスタは回避したくなるのかな。ただ、チューブを使って負荷を低減する方法とか、いろいろあるから、もう一度、チンニングとディップス主体というのを吟味してみましょうかね。荷重用の腰ベルトもあるから、ゆくゆく、自重だけでは負荷が足りないという時には、ウェイトプレートを腰から吊り下げられる。

足腰は腰の調子、様子を見ながら、トップサイドでの、フロントスクワット、ザーチャースクワット、ニーリングスクワットをやる。ただ、これらは、ダンベルでは不可能。セーフティバーをラック代わりに利用するバーベルでのエクササイズ。ですので、これに、フロアプレスという大胸筋エクササイズを加えることで大筋群トレは善しとするのならば、バーベルのみ(+セーフティバー)という選択肢もある。

因みに、最近の私のメニューがこれで、ザーチャー(フロント)スクワットとニーリングスクワット、デッドリフトをやってから、あえてベンチを使わないでフロアプレスまでを一気にやる。いずれも、ウォームアップ10レップ×2セットに、本番6レップ×1セット。高齢者の宅トレなので、各エクササイズともに全共通で、バーベル100kgまでという自主規制あり。が、時として、隠れるように数10kg増。で、それでも、セーフティバーを使うことで、バーベルを床に下ろす際の衝撃が低減される。床に直接下ろすのと、セーフティバーに下ろすのとでは衝撃が大分違うような気がする。

ダンベルでは、スクワットにしても、デッドリフト姿勢が椎間板にはなはだしく良くない。つまり、椎間板ヘルニアの人に、ダンベルでの下半身トレは無謀。椎間板に問題を抱える人にとって、腰椎の屈曲は絶対的な禁忌事項。
よく、医者は、腹筋を鍛えることを求めるが、実は、シットアップも、また、ニー・トゥ・チェスト等も禁忌事項の一つ。腹筋を鍛えるには、ニーリングシシースクワットが宜しい。

そして、ダンベルの場合、ダンベルベンチプレスである必要はなく、ダンベルフロアプレスでも良いとすれば、ベンチは不要。ダンベルベンチプレスではスタートポジションまでにデットリフト動作が含まれるので、椎間板に良くない。フロアプレスなら、デッド動作が無い。

まあ、とにかく、おそらく、質問者自身が勘付いているように、30kgダンベルは将来的にも無理なんだと思う。では、重量を下げて、20kg×2個かと言うと、それが上限重量では決してモチベーションは上がらない。20kgのプレスでは、人に筋トレしてるとは言えないからね。であれば、モチベーションの向上にダンベルとかバーベルとか言うのは、ナンセンス。

スクワットの自重フォーム、正しい股関節スクワットと不適切な膝関節スクワッとの違いが分かりますかね。それに、骨盤前傾は完璧ですかね。骨盤前傾の形を理解できていますかね。それが一番心配。おそらく、腕の良いインストラクターによる指導が必要。前方に傾いた仙骨の上に重力を感じるイメージ、そういうフォームの確立があるまで、負荷を持つべきではない。骨盤前傾の習得には、腰椎を伸展させて、その腰椎の凹みに背負ったバッグの重みを感じるという手法もある。腰椎の屈曲はダメだが伸展はOKだからね。

慌てることはない。スクワットのフォームを、もう少し、時間をかけて研究し、それで、かなりの負荷に耐えられる下背部を獲得できるかどうかが一番の課題。背筋運動をやるのと併行して、スクワットフォームを学ぶこと。足腰の強化には、それ以前に、下背部(腰)を鍛えておかなければならないわけで、そういうことは、椎間板に傷害のある人だけでなくして、健常な人にも最も大切なこと。背中が弱いと、骨盤は後傾するわけで、それが椎間板には一番いけないこと。体幹強化は椎間板に問題のある人の為にも大切だが、スクワットの際にも最優先事項。

椎間板ヘルニアならチンニングスタンド(ディップスも可)というのが定番。しかし、懸垂を苦手にしていると、チンスタは回避したくなるのかな。ただ、チューブを使って負荷を低減する方法とか、いろいろあるから、もう一度、チンニングとディップス主体というのを吟味してみましょうかね。荷重用の腰ベルトもあるから、ゆくゆく、自重だけでは負荷が足りないという時には、ウェイトプレートを腰から吊り下げられる。

足腰は腰の調子、様子を見ながら、トップサイドでの、フロントスクワット、ザーチャースクワット...続きを読む

Qストレッチポール(棒)を腰痛、肩凝り、睡眠の質改善のために利用しようと

ストレッチポール(棒)を腰痛、肩凝り、睡眠の質改善のために利用しようと考えています。
ストレッチポール(棒)は、各種(¥5,000~¥10,000)出ていますが、どのような大きさ(長さ、直径)、どのような材質の物が初心者には適しているでしょうか?やはり、日本製のものが、日本人の体には合っているのでしょうか?
メーカー、品番等、お勧めがあれば教えてください。
また、ヨガポールという、同様の形の物が、こちらは¥3,000から¥5,000で売られていますが、これとの違いは何でしょう?これでも代用可能でしょうか?
経験者や、スポーツインストラクター、或いは、スポーツジムやリハビリ施設等にお勤めの方など、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まぁ純正品は高いですし類似品が機能的に劣るような類の製品でもないと思いますけどね。

利点は手軽に寝ながらゴロゴロ出来るっていう点で、そりゃ本格的に遣るならそれこそヨガなりストレッチをしっかり遣った方がと思うのは素人考えなんかな?

だってさバランスボールなんかでも工夫一つで結構筋トレに使えたりするしね。
だけど大半がそんな使い方せずに買って10日位で空気を抜いてどっかに仕舞い込む。

でストレッチポールですが結構なお値段しますよね。
そんならって事で自作する方も結構いる様です。

参考
http://yfmiura.exblog.jp/5658872/
http://ameblo.jp/hyonpara/entry-10432127972.html
http://typeyoshi.269g.net/article/14077478.html

検索でストレッチポール 自作 でヒットした上位から見繕いました。

自作して1ヶ月続いたら製品を考えてみた方が正解じゃないかと思います。
この弾力がとか固さがとか評価できる様になっていると思うから。

まぁ純正品は高いですし類似品が機能的に劣るような類の製品でもないと思いますけどね。

利点は手軽に寝ながらゴロゴロ出来るっていう点で、そりゃ本格的に遣るならそれこそヨガなりストレッチをしっかり遣った方がと思うのは素人考えなんかな?

だってさバランスボールなんかでも工夫一つで結構筋トレに使えたりするしね。
だけど大半がそんな使い方せずに買って10日位で空気を抜いてどっかに仕舞い込む。

でストレッチポールですが結構なお値段しますよね。
そんならって事で自作する方も結構いる様...続きを読む

Q有酸素→筋トレ? 筋トレ→有酸素??

週に2回ジムに通っています。
メニューはエアロバイクとマシントレーニングなのですがその組み合わせ方に迷っています。

『エアロバイク(30分)→マシン』の流れが良いのか、『マシン→エアロバイク』の流れが良いのかどちらが良いでしょう?
有酸素運動の後で筋肉トレをすると筋肉が逆に落ちると聞きましたので迷っています(これは本当ですか??)。
また、筋トレの後で有酸素運動をすることにはそういった弊害は無いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

週2回で1回当たり2時間半、充分ですよ^^

でしたら、細かい種目は省いて、一度に身体の沢山の筋肉を稼働させる種目をしっかりやりこみましょう。

トレーニングは全てマシンとして。
(上半身)
・チェストプレス
・ショルダープレス
・プルダウンまたはチニング
・クランチ(腹筋)
(下半身)
・レッグプレス
・レッグカール
・カーフレイズ
(腕も追加出来る時間があれば)
・アームカール
・プレスダウン

筋肉を大きくしたいというのであれば、同じ種目を3~5セット。この場合、最初のセットをウォームアップセットとしてメインセットの半分程度の重量で。3セットであれば3セット目で全力を使い切るような負荷設定を。連続動作回数はウォームアップが15回程度。メインセットはギリギリ10回出来るかどうかで。もし時間が取れるならメインセット終了後に2~3割負荷を下げたセットを回数は限界まで。

行う種目の順番は脚からでも上半身からでもOKですが、先に腕やってから胸や背中をやるのは避けて下さい。

またカーフ(ふくらはぎ)と腹筋は、15~20回連続で行った方が良いと思います(これも一般的な話です)

またマシンで筋力トレーニングを行う際、勢いで動かさない、という点に最も注意を払って下さい。
人の身体は動作の途中で一番力の発揮出来るポイントがあります。フリーウェイト(バーベル・ダンベル)を使ってトレーニングを行う場合は、この特性を上手く使って筋肉に一層の刺激を与えるテクニックもあるのですが、動きの軌道が確保されているマシントレーニングでは、勢い任せに動かしてしまうと効果が半減以下です。動作は最初から最後まで粘っこく(ゆっくりという意味だけではなく)使っている筋肉のテンションが抜けないように注意して下さい。

週2回で1回当たり2時間半、充分ですよ^^

でしたら、細かい種目は省いて、一度に身体の沢山の筋肉を稼働させる種目をしっかりやりこみましょう。

トレーニングは全てマシンとして。
(上半身)
・チェストプレス
・ショルダープレス
・プルダウンまたはチニング
・クランチ(腹筋)
(下半身)
・レッグプレス
・レッグカール
・カーフレイズ
(腕も追加出来る時間があれば)
・アームカール
・プレスダウン

筋肉を大きくしたいというのであれば、同じ種目を3~5セット。この場合、最...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング