いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

こんにちは。

朝、夕方にランニングをすることができないとき、
筋トレは代わりになりますか?ちなみにランニングの目的は、脂肪燃焼とカロリー消費、走る時間帯によります。

負荷をかけ、正しいフォームでやっていて十数分で走ったように暑くなってくるのですが、やはりこれでは有酸素運動の代わりとは言えないでしょうか。また、筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか?

今のところ、筋トレは筋肉をつける目的でやっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

目的がカロリー消費、脂肪燃焼だけだというのなら、筋トレでも代わりになります。



内容次第ではランニングより皮下脂肪は減るし、僕の経験上むしろランニングだけで筋トレしているのと同じぐらい皮下脂肪を薄くするのは無理だし…。


まず、前提として押さえておかなければいけないことですが、どんな運動でもカロリーを消費し、脂肪を燃焼します。筋トレや無酸素運動で脂肪燃焼できないというのは迷信です。

有酸素運動(軽い運動)は運動中しか脂肪燃焼しませんが、運動強度が高くなるにつれ、運動を終えて安静時になっても脂肪の代謝が長く続くという傾向があります(筋肉への負荷が高いと、脂肪を分解するホルモン分泌量が増すからなのですが、長いので省きます。)
ともかく昔の人は運動中の脂肪の燃焼量しか測定できなかったため、有酸素運動でないと脂肪が燃えないと誤解していただけです。

また昔の人は痩せるには油分や脂肪をカットしなければいけないと思っていました。
現在は、ゴハンや甘いものなどの糖質を減らせば皮下脂肪が減る事を誰でも知っています。皮下脂肪を減らしたいからと言って、油や脂肪分をカットする必要はありません。それどころか、糖質制限ダイエットが流行り、糖質さえ制限すれば代わりにちょっと多めにカロリーを摂っても痩せられるという事も浸透し始めました。


さて、まだ「糖質を消費する運動」である無酸素運動で、本当に脂肪燃焼はできないと思いますか?
思わないでしょ。普通に脂肪は燃えます。

もともと、一番脂肪が少ないのは、ボディビルや短距離走などの無酸素運動域のトレーニングを積んでいる人々です。見てわかりますよね。あのように、たくさん食べているのに皮下脂肪だけが薄い体というのはジョギングやテニスぐらいの強度ではできないんです。普通は筋肉と脂肪が同時に減って行きます。運動強度が高いほど、脂肪だけが減るんです。普段走る距離も、短距離走の人のほうがマラソン選手よりだいぶ少ない。それでも脂肪が薄い。

ジョギングやマラソンをたくさんやっている人の場合、いっぱい運動しているために痩せただけであり、短距離選手ほど効率よく脂肪を減らせているわけではありません。



>筋トレをした場合、成果は筋肉がつくだけですか?

筋トレというか、無酸素運動の効果は脂肪の分解とタンパク質の合成です。

たくさん食べていてカロリーが余っているなら、その栄養を利用して筋肉が付きます。ダイエット中などでカロリーが足りない状況だと、筋肉は付けられません。筋肉を増やす材料がないわけですから。ただ単に、今ある筋肉が減るのを防ぎ、代わりに脂肪をより多く燃やすだけです。そういう意味で、食事の量さえ多少制限できていれば、有酸素運動など全くしなくても筋トレだけで皮下脂肪は薄くなっていきます。


ところで、有酸素運動と無酸素運動の大きな違いは、単に軽い運動なのか激しい運動なのかという事。負荷をかけ、正しいフォームで筋トレしているとおっしゃいますが、ジムでもいかないとなかなかできるものではありません。とことん強度が高く無いと筋トレらしい脂肪燃焼効果は実感できないと思います。

例えば僕の場合、筋トレは続けて30秒程度が限界。2分ぐらい休まないと再開できません。適切な負荷でスクワットをやった場合、10回やるだけでほぼ、50m~100m走を全力で走った感じぜゼエゼエと疲労する。1日に数種目X数セットが限界ですし、翌日まで疲労が残るので週に3回ぐらいしか筋トレはできません。

ですから、脂肪の昇降率は高く、スタイルは良くなりやすいですが、トータルでのカロリー消費量は、黙々と運動し続けるランニングやジョギングほど稼げません。有酸素運動するのと同じぐらい体重を落とすには、食事の量を調節して補う必要がでてきます。

また、No.2さんのおっしゃるように、一般的に自重で家でできる筋トレは有酸素運動です。そして、筋トレらしい効果はほんの僅かであり、かと言ってランニングほど全身を動かすわけでは無いため運動量が少なく、ちょっとどっちつかずな面があります。やはり食事も多少減らさなければランニングと同じ程度のカロリー消費は見込めないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださってありがとうございます、とても参考になりました!

お礼日時:2014/10/18 11:23


下記は有酸素運動と無酸素運動を比較した実験の要約です。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10204826
Effects of resistance vs. aerobic training combined with an 800 calorie liquid diet on lean body mass and resting metabolic rate.

リキッドダイエット(プロテインダイエットみたいなもの)と平行して無酸素運動をさせられたグループと、有酸素運動をさせられたグループを比較した結果、有酸素運動+ダイエットのグループは、体重は落ちたが除脂肪体重(脂肪ではなく筋肉)が減ってしまった。また、安静時代謝も落ちてしまった。一方、強度の高い筋トレ(無酸素運動)+ダイエットのグループは、筋肉は殆ど減らず脂肪だけが落ちた。安静時代謝も維持された。

このことからも、効率よく脂肪燃焼したいなら無酸素運動が要になることがわかります。食事量が適切なら有酸素運動などしなくても体重は落とせますが、脂肪を狙って落としたい場合は無酸素運動だけは替えが効かない。


ウィキペディアにも、高強度インターバルトレーニングの項目が出ていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BC%B7% …
短距離走を何本も繰り返すようなトレーニングなのですが、普通のランニングより遥かに短い時間で、高い脂肪燃焼効果があります。

こちらの医療と健康の情報サイトでも、マラソンなどの有酸素運動より、「スプリント・インターバル・トレーニング」はと言って短距離走を繰り返すほうが、短時間で脂肪が燃焼し、ウェストも細くなることが紹介されています。
http://www.mededge.jp/spcl/1496

日経メディカルに取り上げられた、欧州糖尿病学会の発表です。
「高強度インターバルトレーニングは有酸素運動よりもインスリン感受性を改善」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/flash …

いろいろ調べればわかりますが、運動するなら、激しければ激しいほど脂肪が効率よく燃えるというのは、もはや常識となっています。
https://www.google.co.jp/search?client=badoo&sou …

ただ、詳しい人によれば、昔から当たり前だったそうで、なんで今更問い感じなのだとか。
有酸素運動=脂肪燃焼という話は、80年代にエアロビブームが流行する課程で「キツいトレーニングをしなくても軽い有酸素運動で脂肪燃焼できる」という宣伝がなされ、それが拡散し定着しただけのようです。有酸素運動でも脂肪燃焼できるのは確かですが、効率が良いというわけではないし、無酸素運動で脂肪が燃えないという話でもありません。

20年ほど前に僕には、太っていた時にNo.1みたいなテキトーなアドバイスをされて、それを信じて有酸素運動やっていたのにぜんぜん痩せないという経験があります。頑張ってれば痩せるんだけどすぐに維持できなくなる。それでも自分でいろいろ試行錯誤したりしているうちに、筋トレや短距離走をやると、圧倒的に短期間で脂肪が削げ落ちるというのがわかったわけです。

そこで興味が湧き、文系ながらも調べているうちに、実はそれが当たり前で、有酸素運動が脂肪燃焼に効率が良いなんて事が迷信なのだと知った次第です。

というか、これ以上は省くが、有酸素運動ばかりやってると、筋肉がつきにくく脂肪が付きやすくなるという実験もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、勧めていただいたものも取り入れつつ頑張りたいとおもいます!

お礼日時:2014/10/18 11:25

分かった様なことを理論的に展開する人もいるようですが。



私の通っているジムでは筋トレ専門の人達もたくさんおられます。
みんな立派な筋肉をされていますが、同時にお腹も立派にでています(笑)。

つまり、ボディビルのようにシステム化された体作りでは基礎代謝で脂肪燃焼を考慮すべく摂取カロリーの制限を行っています。しかもプロティンなどの筋肉造りにに役立つものなど、それは苦労しています。
ですから、ボディビルで脂肪燃焼できているなんて考えてはいけません。

有酸素運動というのは今や科学的に分析されて確立されているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 11:24

巷間、単なる健康エクササイズを筋トレと称する場合が多いので、この種の質問には、具体的な筋トレ内容の情報が欲しい。



が、筋持久力強化プログラムとして高回数を30秒以内の短いセット間休息で繰り返せば、それは、明らかに心肺機能強化になる。有酸素性運動になり得るどころか、連続高レップの実施は、有酸素性運動そのもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 11:21

ランニングは有酸素運動、筋トレは無酸素運動に分類されます。



有酸素運動は遅筋を鍛え、循環器系の活性化に貢献します。
ブドウ糖と脂肪の両方の燃焼が期待できます。

一方、無酸素運動は速筋を鍛え、筋肉増強に寄与します。
こちらはブドウ糖燃焼であって、脂肪燃焼は期待できません。

どちらも汗が出るから、暑くなるからという外見的共通部分だけで考えてはダメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Q週5日毎朝30分のジョギング いつ頃から効果が出てきますか?

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを食べたりスナック菓子をつまみ食いしてました)、
朝食は今まで通りトースト1枚、コーヒー1杯、
(トーストはハムとチーズを主にのせます)
昼食も今まで通り会社へお弁当持参でご飯はご飯茶わん1杯分、
おかずは夕飯の残り物なので日々変わりますが量は少ないです。
(会社でコーヒーを2杯飲んでいましたがやめました)
夕食は今までご飯を食べていましたがご飯は食べずにおかずのみにして腹八分目でやめるように気を付けています。
おかずは揚げ物の場合は一つだけ食べて後はヘルシーな物を主に、
というかんじでストレスにならない程度。
(今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた)
寝る前に飲んでいたジュースをやめました。
日中、どうしても間食をしたくなったらゼロコーラを飲んでいます。

仕事は座り仕事なのであまりカロリー消費はしません。
家にいるときは非常に忙しく、動きまわっていますが・・

あとこれは予定なのですが、月1位で祖父母と外食(夕飯)をすることがあるのですが
その時は普通に食べようかと思っています。
ただ、次の日の朝はコーヒーだけ、お茶だけ、と調整するつもりでいます。

以上のことを踏まえて、いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?
また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。
体重や体脂肪を測るのは週1にする予定です。
気長にダイエットするつもりなので短期間で、とは考えていません。

よろしくお願いします。

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを...続きを読む

Aベストアンサー

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それだけで、月1.2Kgの減量になります。

> また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。

特に問題点はありませんが、できれば、朝食で何か野菜が追加できると良いを思います。

> いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?

添付図は、私の最近の体重グラフです。
私の場合、ジョギングを始めると、だいたい1ヶ月位は体重が増加し、
その後徐々に体重が減りはじめ、元の体重になるのは2ヵ月以降で、
減量効果が出てくるのはそれからです。

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それ...続きを読む

Qランニングはどこの部位を鍛えられるのでしょうか?

先日ランニングマシーンの効用について質問したものです。

今日もまたランニングについてなんですが、
週3(金・土・日)、ランニングマシーンで1時間走っています

最近ふと思ったんですが、ランニングは身体のどの部分を鍛えるのにいいのでしょうか
今は特にダイエットとか考えて走ってる訳でなく、単純に楽しくて走ってます

太ももとふくらはぎは大分鍛えられている気がします
(事実、見た目ものすごく太ももはたくましくなったような・・)

後、腹部(胸の下からおへその上)も鍛えられている気がするんですが、これはあってますか?
(気のせいかとも思うんですが)

あと、走っている時の姿勢や手の振り方も気になります

どなたか良い姿勢でのランニングも教えていただければうれしいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

正しいフォーム(といっても一通りではないので、一応効率的なフォームという意味)で走ると、ランニングは、かなり全身の筋肉を使います。

初心者は、ふくらはぎと大腿部の前の筋肉をよく使います。走り慣れるに従って、大腿部の後ろからおしりの筋肉も使います。

長く走っていると、姿勢を維持するために、腹筋と背筋も使います。また、腕振りのためには、背筋を使います。

ただ、走ればこれらの筋肉が鍛えられるかというと、フォームが違えばあまり使われず、鍛えられずということもあります。ですから、腹筋を鍛えるために走るのではなく、うまく走るために腹筋や背筋のトレーニングをする人のほうが多いですね。

フォームは、まずは骨盤が前傾した「腰が高い」フォームをこころがけること。腰骨をぐっと前にせり出させて、状態はまっすぐ起こす。脚ではなく腰から降り出すようなイメージで走ります。といっても、なかなかわからないですよね。

宝島ムック1110「体脂肪を燃やすスポーツトレーニング」という本で金哲彦さんが解説しておられるのが、すごくわかりやすく実践的でいいと思います。いま書店に行けばたいていあると思いますが、同じタイトルでシリーズが何冊も出ているので、気をつけてください。

ちなみに腕振りについては、あまり大きく振るのではなく、最初はリズムを取るだけのようなつもりで、力を抜いて軽く動かしてみます。そのうちに、脚腰にあわせて自然に腕が動くので、腕が後ろにふれるときに、ぐっと後ろにひくと、反対側の腰がすっと前にでます。タイミングをはずすと、いくら腕を振ってもその力が推進力になりません。前に振っても推進力にはならないので、ムダです。また、腕を振るというよりも、ひじをふるくらいの感覚でふるとうまくいきます。

正しいフォーム(といっても一通りではないので、一応効率的なフォームという意味)で走ると、ランニングは、かなり全身の筋肉を使います。

初心者は、ふくらはぎと大腿部の前の筋肉をよく使います。走り慣れるに従って、大腿部の後ろからおしりの筋肉も使います。

長く走っていると、姿勢を維持するために、腹筋と背筋も使います。また、腕振りのためには、背筋を使います。

ただ、走ればこれらの筋肉が鍛えられるかというと、フォームが違えばあまり使われず、鍛えられずということもあります。ですか...続きを読む

Qジョギングの代わりの有酸素運動

こんにちは。

私は膝が悪く、今まで有酸素運動として、
月、水、金はジムにあるclimbing machine
(階段を上るような運動ができるマシン)を使っていました。
それは、膝への負担も軽くなるようにできていて、膝が痛くなることもありませんでした。

が、来週からジムがしばらく閉まってしまうので、
代わりの有酸素運動を探しています。
ジョギングのように、外で簡単にでき、
道具などもいらない有酸素運動はありますか?

階段を上る運動なら、climbing machineと代わらないと思ったんですが、やはり膝に負担がかかるのです。

火、木は水泳(平泳ぎで700m)をしていたのですが、
さすがにその代わりになるような運動はありませんか?

また、もし他に方法がなく、ウォーキングにした場合、
20分のclimbing machineに対しては
どのくらいウォーキングしたらよいでしょうか?

これらのことに関して1つでもアドバイスがあれば、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはよう御座います。ただいまお盆休みにて、ロードワークから帰って参りました。


Question 1
ジョギングのように、外で簡単にでき、道具などもいらない有酸素運動はありますか?

Answer
膝に負担が掛かりにくいという条件ならば、ウォーキングになりますね。


Question 2
膝になるべく負担が掛からず階段を上る方法は?

Answer
ヒップアップ・ステップアップと言う方法が有ります。
後ろ足(下側の足)で蹴るように階段を上がる方法です。


Question 3
火、木は水泳(平泳ぎで700m)をしていたのですが、さすがにその代わりになるような運動はありませんか?

Answer
器具を使用しない・膝に負担をなるべく掛けないとなると”競歩”となりますが、水泳と全く同じ運動強度又は消費カロリーとはいきません。又、競歩修得(又は習得)には少々時間がかかるかもしれません。
器具を使用する余地が有るならば、ローイングマシーンによる有酸素運動ならば、水泳よりも消費カロリーが上回る可能性が高いです。又、比較的膝の負担にも考慮された設計ですが、ジムなどで試された方が良いでしょう。


Question 4
また、もし他に方法がなく、ウォーキングにした場合、20分のclimbing machineに対してはどのくらいウォーキングしたらよいでしょうか?

Answer
一概には言えませんが、ジョギングとウォーキングならば一般的な消費カロリーは”ジョギング3:ウォーキング1”というデータが有ります。このことを考慮すると、60分以上となるのではないでしょうか。

おはよう御座います。ただいまお盆休みにて、ロードワークから帰って参りました。


Question 1
ジョギングのように、外で簡単にでき、道具などもいらない有酸素運動はありますか?

Answer
膝に負担が掛かりにくいという条件ならば、ウォーキングになりますね。


Question 2
膝になるべく負担が掛からず階段を上る方法は?

Answer
ヒップアップ・ステップアップと言う方法が有ります。
後ろ足(下側の足)で蹴るように階段を上がる方法です。


Question 3
火、木は水泳(平泳ぎで700...続きを読む

Qジョギングで20分って何Kmくらいですか?

そんな体力ないので、軽くジョギングから始めようと思います。

1、20分くらい走ると何Kmになりますか?
2、ジョギングのポイント・注意点って何かありますか?

が、知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンびとです。
<20分くらい走ると何kmになりますか?
軽くジョギングしていると,約3kmです。
<ジョギングのポイント・注意点って何かありますか?
1 練習日誌を付けることです。歩いたときも,その距離を記入するのが長続きのコツです。距離や簡単な完走を記入すると,やる気が継続します。
2 マラソン大会の5キロの部に申し込みましょう。3km走れるなら,レースで5km走れます。レースに出ると「こんなに楽しいものだったのか」と気付くことでしょう。レースに出ていると走る仲間との知り合えます。
(わたしは,マラソン大会で今の妻と知り合い,人生を一緒に走っています!)
3 練習後は,ストレッチをして,怪我の防止と疲労の回復につとめることです。

Qジョギングだけではお腹はへっこまないのでしょうか?

30代前半の男性です。
1日6キロ(時間は40分くらい)のジョギングを週に5日、1年ほど続けて、
178センチで体重73キロ、体脂肪率22%くらいであったのが、
体重66キロ、体脂肪率15%くらいになりました。
これで体重的には標準かそれ以下で体脂肪率も極端に高くは無いと思うのですが、
お腹周りの脂肪が全くといっていいほど取れてないのです。
ですから服を着てれば痩せてるくらいにも見えますが、服を脱いだらお腹はポッコリ、
さらに胸板も薄いので、とっても情けない体型です。。
以前、有酸素運動で体脂肪率を減らせば腹筋も浮き出てくる、という話を聞いた事があったのですが
自分のお腹を見ると、ジョギングを始めた頃とほとんど変わってない様に見えるのですが(汗)
お腹周りを引き締めるには、腹筋等の筋力トレーニングも併用していかないとダメなのでしょうか?
お腹周りの脂肪をスッキリさせる事に成功した方がいらっしゃいましたら是非アドバイスを頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的・基本的な事を云いますと、これから腹部の脂肪が取れてきます。

体脂肪率がそれだけ減っているなら、これからですから、続ければ大丈夫です。(^_^)

>胸板も薄いので、とっても情けない体型
⇒ジョグの後に、腕の幅や上下をかえて腕立て伏せを行えば、それなりに効果が出てきます。

腹筋は10回前後しか出来ない方法で、10回を1セットとして、3セットから5セット程度を毎日行いましょう。ジョグと相まって腹筋は出てきます。

ジョグだけで行うなら、的確な腹式呼吸をジョグの時に行えば、腹部脂肪は減ってゆきます。 脂肪は予備エネルギー貯蔵庫なので、良く動く部分は適さないと判断して体は脂肪を放出します。

Q1日10~12キロ走ってるのに痩せません

12月上旬から(2ヶ月ほど)、ジムで1時間に10~12キロのぺースで走っていますが、まったく体重が変わりません。見た目もあまり変わりません。

今年はフルマラソンに出たいので、持久力アップとダイエットが一緒にできればと思い、少し引き締まるかと期待していたのですが・・・あまり変わりません。
これだけ走っても変わらないのも不思議ですが。

食事は、あまり制限してません。
甘いものも食べてます。(その分走る!!と決めてます)でも、全体的にカロリーオーバーにならないようには気をつけています。仕事が終わってからるので、走った後の夕食は、ゼリーのプロテインと野菜を中心にとっています。(我慢はしていません)

この2ヶ月、週に6日の時もありましたが、ほぼ毎日走っています。
時間は、19時くらいからスタートして、1時間です。

自分の体なのですが、これに関してはよく分からないです・・・。

何かこの現象の原因について思い当たる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #7です。
 1時間10kmでも、充分な効果はあります。ただし運動開始後、3ヶ月程度は体重を減らさないほうがよいのです。というのも、1時間のランニングができる体作りが、その間に進行するからです。確実に体脂肪は減るのですが、走るために必要な筋量等は増加します(増加させなければいけない)。
 明治製菓のザバスシリーズを調べると解りますが、持久運動向けのプロテインは、たんぱく質含有率が低いです(他のものが80%なのに、持久用は60%)。筋トレと比べると、要求されるたんぱく質は少ないです。その代わり、長時間走り続けるスタミナに必要なのは糖質(炭水化物)です。普段の食事に気をつけていれば、1時間のジョギングにはサプリメントは必要ありません。
 あと1ヶ月は体重などを気にせず続けてください。3ヶ月目以降、変化が実感できるはずです。

------------------------
 全ての回答にお礼を書いていらっしゃいますね。几帳面な方とお見受けします。几帳面なだけに、運動に成果を求めてしまい勝ちなのでしょうか。運動の効果は緩やかにしか現れてはきません。じっくり取り組んで行きましょう。

参考URL:http://www.tipness.co.jp/howto/jog_index.html

 #7です。
 1時間10kmでも、充分な効果はあります。ただし運動開始後、3ヶ月程度は体重を減らさないほうがよいのです。というのも、1時間のランニングができる体作りが、その間に進行するからです。確実に体脂肪は減るのですが、走るために必要な筋量等は増加します(増加させなければいけない)。
 明治製菓のザバスシリーズを調べると解りますが、持久運動向けのプロテインは、たんぱく質含有率が低いです(他のものが80%なのに、持久用は60%)。筋トレと比べると、要求されるたんぱく質は少ないです。そ...続きを読む

Q初めて1週間トレーニングを休んだ

大学生の男です。
半年前から週に3~4日、1回30~1時間のトレーニングを半年間続けて体重と体脂肪とともに落とすことに成功しました。
落としてからも、維持のために同じく週に3~4日、1回30~1時間トレーニングをコツコツと今まで通り続けていたのですが、ここ1週間忙しくてトレーニングをする時間がありませんでした。
ただし、ずっと家でゴロゴロしていたわけでなく、食べ過ぎているわけでもありません。通学や買い物、その他の用事などで1週間ほぼ毎日、疲れるぐらい歩き回ったりしました。
それでもやはり1週間もトレーニングしないと今まで鍛えた筋肉は落ちてしまうのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に言えば、落ちていますが、其の程度は気にしなくて良いです。

スポーツをしていると、二日休むと動きが悪いし、
筋トレで一週間休んだら、ゆっくりもとの重量を使用できるように一時間程度はかけます。 注意は其の程度です。

落ちていてもメモリーセルが覚えていますから、すぐに元通りになります。


健康増進で行っているなら、たまに其の程度休んだほうが、肉体的にも精神的にも良いのです。

運動も中毒になると、身体にも生活などにも弊害も出ますから、一生続けるほうが良いのですから、出来ないときはそれでよいのですから、気楽に続けることです。 

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Qランニングを水泳で補うには何キロ泳げばいいんでしょうか?

走り始めて1年の初心者ランナーです。
マラソンのトレーニングとして毎日30分走っています。
冬場、道が凍ってしまうので走る代わりに水泳をと思っています。
ランニングの1キロは水泳(クロール)ではどのくらい泳げばいいんでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 心肺機能ということなら、ランニングの1/5程度の距離でよいですが、強度はそれなりに上げてください。脚力については水泳ではまったく役に立ちませんので、スクワットなどを取り入れてください。腹筋もやっておいたほうがいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報