中小企業の働き方改革をサポート>>

今年で社会人になった21歳の男性です。
私は仕事の価値は金だけと考えています。
さらに言うなら将来の生活と男であるという事。
その生活のためにはやっぱり金が必要だから結局は金のためだけと言ってもいいと思います。
女は働かなくても専業主婦として生きていけますが、なぜか男はニートと虐げられる不条理があるからです。
私は仕事が大嫌いです。
でも金のためと割り切ってやってます。

私の会社は相手によって態度を変える人がいます。
それもあからさまです。
別の人がミスをしても学生感覚で友達のように笑いながら説明して、私に対しては正しい事をしても疑うような話し方で人を追い詰めるような態度で接してきます。
質問しても嫌味を必ず言ってきたり。
いろいろ憤りを感じていますがそれも金のためだと割り切って気持ちを切り替えています。
そんな人からコンビニやマクドナルドの仕事よりはやりがいがあると思うみたいな話をされた事がありました。
何がやりがいだ?それも金だろと。
そのやりがいだって給料という名の金が入るからこそではないですか?
金ありきではないですか?

私は何の為に働いていますかと聞かれたら胸を張って瞬時に金のためと答えます。
神に誓って命をかけて金のためと言えるほど信念があります。

世の中は金で出来ていると思います。
食べ物だって金がなければ買えない。
動物は狩りで食料をいくらでも獲得出来るけど、人間はそんな事は出来ないし、肉だけ食べる事も出来ない。
その金を稼ぐために嫌々仕事に行く。
服も金がなければ買えない。
動物は生まれ持った毛皮があるけど、人間はそれがない。
その金を稼ぐために嫌々仕事に行く。
家も金がなければ買えない。
人間は動物のように野生で活きられない。
その金を稼ぐために嫌々仕事に行く。
他にも車もブランド品も腕時計もアクセサリーだって金がなければ買えない。
その金を稼ぐためなら嫌々でも仕事に行って乗り切る。
そして金があれば女にモテる。
大金持ちになればモデルのような美人と結婚出来て、その後もモデルのような美人にモテて愛人だって出来る。
大豪邸をいくつも買って、車を何台も買える。
その金のために嫌々行くものではないですか?

最後に唯一のやりがいを挙げなければならないなら毎月の給与明細を眺めているほんの10秒だけと答えます。
やっぱり仕事は金のために嫌々ということです。
違いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

仕事をしたら、対価としてお金が入ってくるのはたしかですが、だからといって、仕事をするのは金のためだということではないと思いますよ。

昔はお金などなかったのです。仕事、労働は、本来生きるため、食べ物を得ることでした。お金という万能の仲介物が発明されたおかげで、今は食べものを買うためにお金を稼いでいるという面は(相変わらず)ありますが、それ以外にも貴方が言うように「女にもてる」ためにお金を稼ぐというひとも現れたということでしょう。ブランド品も、豪邸だって大金を稼いだら買える、そんな様々な欲望をかなえてくれるのがお金なのですが、そのために嫌々働く、不本意な仕事も我慢して奴隷のように、馬車馬のように働く、まあ、そんな貴方のような精神力の強い人もいるかもしれませんが、大方の人間はそんな仕事は続かないと思います。仕事はお金を得るためだ、ということは、お金がもらえるのだったらどんな仕事でも選べる、つまりは自分が楽しく働けるような、自分に合った職業を選ぶということもできるのです。こうなったら、もうお金を稼ぐために働くということではなくなってきます。自分が日々楽しく生きていくために、それなりのお金をもらって働く、そんな生き方もできるわけです。むしろこの方が人間的な生き方だと思います。あなたのやりがいは月一回の「よし月給(高給?)を稼いだ」という一瞬だけですか?悲しい生き方ですね。
    • good
    • 0

結局目的は金のためではなく、いい車に乗ったり豪邸に住んだり美人を侍らせたり・・・そういうことが最終目的なんですね。


さて、21ということですが、その目的達成のために何年かかるのでしょうか?
恐らくそれまでは質素倹約の生活で、もちろん彼女も作らず、友達と出かけるにも金がかかるので家に篭り、まさに“爪に火をともす”ような毎日を続けるのでしょうね。
恐らく目的達成の頃には老人になって、金があっても周りが寄り付かない、もちろん美人も来ない、車も運転できない体になっている・・・そういう現実も考えてみましょう。

私は29でポルシェを買いましたが、仕事はすごくきつかったですが楽しかったです。
仕事を通していろんなことを学びましたし、今の自分があるのはその当時の苦労があったからだと思っています。お金なんていうのは仕事についてくるものです。
仕事に対するご褒美・対価ですから、嫌々やっていたらいつか後悔する時が来ますよ。
    • good
    • 0

嫌々やるも、楽しんでやるも自由ですよ。


自分は同じ仕事なら楽しんだ方が良いんじゃないかとは思ってます。
これは人生も一緒でしょう。
苦しい事、辛いことこそ楽しめるって人は人生が豊かになるでしょうね。

ここらは気持ちの持ちようです。
    • good
    • 0

仕事は金の為にするものですが、嫌々するものでもありません。



せめて我慢できる程度の仕事内容にしておかないと、続きません。挫折します。

賢い人は昇格し嫌なことは部下に押し付け楽をすることが出来ます。

または自分の趣味や好きな事を仕事としている人もいます。

だから嫌々するものではないですし、ずる賢く考えていかに楽で楽しい方向へ持っていけるかですよ^^
    • good
    • 0

嫌々というところに同意できません。


金も稼ぐ。楽しく働く。
嫌々というのは人生の無駄です。

それにしても、大金持ちになって豪邸をいくつも建てられるようなサラリーマンって素敵ですね。
ぜひあなたの会社に転職したいもんです。
    • good
    • 0

アップル社の創設者、故Steve Jobs 氏の言葉に、以下のものがあります。


要約すると、
「人生に満足するには、好きな仕事をする事です。」
それに尽きると思います。
「好きな仕事をまだ見つけていないなら、探し続けなさい。妥協してはなりません。」
私は仕事が、職場が、職場の人が大好きだから、10億円あげるから辞めてと言われても辞めません。
以下、ジョブズ氏の、スタンフォード大学でのスピーチより抜粋。
You've got to find what you love and that is as true for work as it is for lovers. Your work is going to fill a large part of your life and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what what you do. If you haven't found it yet, keep looking and don't settle. As with all matters of the heart, you'll know when you've found it.
    • good
    • 0

ああそうやで。

金さえあれば仕事は出来るよ。やりがいのある仕事でもやっぱり金はいる。私も21ですが給料がいい所に新卒で就職しました。しかしいくら給料よくても人間関係が悪ければ仕事にはやりがいが持てません。だから体壊してまで、私はやる会社ではなかったので2ヶ月でやめましたよ(笑)ちなみに私は13時間労働で給食会社の調理師でしたよ。新卒でしたが給料25万近くはありました。(私の配属先のみです。)しかし朝3時に起きて隣町まで自転車で通い5時から18時以上まで勤務です。その上人間関係は朝はとくにパートの人は嫌な性格でしたよ。ぶっちゃけ人生ではじめて声だしてキレました。だからやめましたよ。
今は技能手当のつく飲食の裏方アルバイトですが、専門職を続けるには金にかなり欲を持たないとできないことに気付きました。おそらく素直過ぎる私の性格では何年たってきちんとした調理師になれるかわかりませんよ(笑)
    • good
    • 0

まだ21歳では、そのような考え方もやむをえないと思います。


私も、21歳になる直前に、中途採用で、現在の勤務先に就職しましたが、最初の2~3年くらいは、毎日のように、怒られてばかりでしたから、まさに仕事は収入を得るために、いやいやするものでした。
 仕事の楽しさ、社会人としての喜びが、わかりようになるのは、早くて24~5歳位になってからで、充実した会社生活を送れるようになったのは、40代以降のことです。
 今は、金のための、いやいやする仕事でもかまいません。
 ただし、たとえいやいやでも、必死で頑張ることです。
 ミスをしたとき、あなたには厳しく接し、別の方には、学生感覚で接するのは、あなたがそれだけ期待されているからです。
 将来は、おそらく学生感覚で接せられている同僚より、あなたのほうが、きっと出世は早いと思います。
 繰り返しますが、今は我慢の時期だと割りきって、いやいやでも、ひたすら仕事に取り組まれることです。
 そして、40代くらいになられたら、ぜひ、21歳の頃と、考え方が変わったかどうか、お聞きしたいところです。
    • good
    • 0

仕事は金儲けですね。

同感です。

しかしながら、見当外れであればご容赦頂きたいのですが、質問者様は仕事と言うより現在のお勤め先が嫌いなのだろうなと感じます。

質問者様を否定したり説得したりする心算は毛頭ございませんが、別の労働環境であれば賃金+αがあるかもしれません。
    • good
    • 0

嫌々仕事をやるのなら、


やらないほうがマシです。

金にがめつくなり、それこそニートよりも下位になります。
挙げてある事は、全てお金でできること。
それこそモテるかと聞かれたら、
そんなのありえません。
金目当てでモテられても嬉しくありません。

仕事とは、お金のためとは思いません。
好きなことで、喩え儲からなくても、
やる気になれると思います。

この考えに反論する人は、お金が全てだと思っているのでしょう。
まず、自分を見失っている人達です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報