【初月無料キャンペーン中】gooドクター

今まで使用してた印鑑をなくしてしまいました。押印したもののコピーをスキャナーするなどしてそっくりの印鑑を注文したいのですが どこかないでしょうか。よろしくお願いします。
ゴム印と実印サイズの印鑑の2種類です。

gooドクター

A 回答 (6件)

印鑑を安易に考えすぎです。



押印した時点で印鑑があったわけですので、その後印鑑が亡くなってもトラブルは気温ないはずです。
金融機関などであれば、改印届により変更は容易です。

印鑑のコピーは、不正や犯罪につながる行為です。そのような考えを捨てるべきだと思います。

なかには、機械掘りの印鑑工場を使うところへ、同時に複数の注文をすることでほとんど一緒の印影の印鑑を作るという人もいます。それも法律関係の仕事をされる専門家にいます。ただ、それは大きな問題があると思います。

ゴム印についてですが、ゴム印の印影を同じにするということを求める人はまずいないと思います。
同じ会社に同じ材質や書体などで注文すれば同じになるのが基本です。求める人がいないということは、まず難しいと思います。

この回答への補足

機械掘りの印鑑工場、というのを調べてみます。ゴム印については以前、作成をお願いしたところに頼むのがいいみたいですね。

補足日時:2014/10/18 06:44
    • good
    • 2

>今すぐに実印が必要な事情があるのでとても困っています。



役場に行って、(紛失という事で)印鑑登録廃止申請書を出して、新しい判子で印鑑登録しなおせばいいだけです。

それで(100円ショップの判子でも)実印になります。
    • good
    • 1

印鑑は、同じ寸法で2つ作っても区別ができます。


篆刻で作る場合ですが。
筆跡とか指紋と同じで、微妙な力加減の差がでるからです。

印影に、盛り上がり方の違いが出たりしますので、DNA判定に近い感じで、見分けられます。

これは、スキャナーで画像を取った2次元画像で対応できない理由です。
印鑑業者が、印鑑を作ったときの同じ原版をキープしておいたとして、2つ目を作っても違うものになるのも当然です。

印鑑紛失を届け出て、銀行なら銀行に、印鑑変更届を出すべきです。それ以外のことをしたら犯罪者です。
違法、とは何に対してか、といいますと「有印公文書偽造」です。

実は、犯罪者には犯罪者の手法があって、20年以上前に地上げ屋がやっていた方法を知っていますが教えません。
これは、地権者に印鑑付の委任状をもらったというかたちにして不動産をヨコドリするやり方です。
明確に、詐欺であり、犯罪行為ですよね。
この書類を見るものが、皆が銀行員のように厳しいチェックをするわけでないからうまくいく場合があると言う点がキモなんです。

ハンコごときもののせいで、犯罪者前科者の仲間にはいらないのが一番です。

この回答への補足

”実は、犯罪者には犯罪者の手法があって、20年以上前に地上げ屋がやっていた方法を知っていますが教えません。”
教えてもらえないんですね( ;∀;) 
実は20年くらい前に実印を作ってからは親が私の実印を持っています。諸事情があり、親に実印を返してくれません。しばらくは気づかれないようにして実印を変えてしまいたいのが本当の事情です。今すぐに実印が必要な事情があるのでとても困っています。
自分で3dプリンターで作れるかと考えてしまいます。

補足日時:2014/10/18 06:49
    • good
    • 3

質問の答えではありませんが・・・


他の方の回答にもありますが、印章業界では印鑑の複製は断ります。
もし受ける店があったとすればその店の信用は無いと思った方が無難。
貴方の希望通りコピーから複製したあと、同じ印鑑が世に出回り犯罪が行われるかもしれないと考えるべきです。
それぐらい日本ではまだまだ印鑑文化です。

ゴム印については場合によっては似たようなものは作成してくれる場合もあります。
但し、店によってフォントが違いますから、「似たような」であって細部が異なる可能性大。
文字のハネとかハライとか小さな箇所が違ったり文字間が違ったりします。
特殊なフォントでも使っていれば更に異なります。
仮に同じ店に行っても過去のデータは長期保存している可能性は低いですし、
ゴム印でも直接彫りならデータはありませんし、ゴムは性質上同じデータでも若干の違いがでます。
スキャナ読み込みなどすれば素人さんに同じに見えても細部が異なってきます。


以前は複製を請け負う事もあったようですが、昨今の複雑な犯罪を鑑みればお断り姿勢は当たり前です。
それは本人であることを証明できても、です。
「本人だって証明しているのに!」とか逆ギレする人いますが八つ当たりも良いとこ。
予備が欲しいとかいい腐る人も同様で、そもそも1つしか無いからこそ尊重され意味があるのです。
何かに登録されているのであれば、おとなしく新しく作成し改印届けを出しましょう。

この回答への補足

実印については上記に書いた通り、新しいもので印鑑登録手続きをする予定です。
ゴム印であっても同じものをつくるのは難しいのですね。

補足日時:2014/10/18 06:42
    • good
    • 2

貴方が無くした印鑑での不正使用が有るかもしれないので


届け出印の変更が普通です
普通でないことはしないです 

印鑑屋直接は無理ですが 貴方の取引している印刷屋経由での納得の事情が有る場合のみ 印鑑の作成は事情を話せば作ってくれるでしょう

会社印の場合押印しにくいので 起業のときにゴム印とセットで作る場合があります 
コピーのとき印鑑持参は 作ってくれます。

この回答への補足

役所には紛失届を出した上で新しいもので印鑑登録します。
印刷屋が関係しているのでしょうか。 

補足日時:2014/10/18 06:40
    • good
    • 0

 技術的には可能です。



ただ、それをすると不正なコピー判子が出来てしまうので、どこの店でもそれをしません。

あなたが判子を無くしたという証明ができませんし(無くしたと言いながら実は、他人の判子を複製して悪い事をしようとしてる人なのかもしれませんし)

この回答への補足

おっしゃる通りです

補足日時:2014/10/18 06:56
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング