今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

I stareted this blog for comunicating with other country's people と
I stareted this blog to communicate with other country's people は、違いがありますか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

We stopped at the pub for a drink.   OK


We stopped at the pub to have a drink. OK

とは言えるが

We stopped at the pub for having a drink.

は、間違った使い方のようです。故に、

I started this blog for communication with other country's people. OK
I started this blog to communicate with other country's people. OK

ならば、良いが

I started this blog for communicating with other country's people. 

はダメと思ったほうがよい。もしくは使わないほうが良い。

for ~ingは”purpose of a thing"として使えるが、物が主語になる場合で、人が主語になる場合はto不定詞を使うほうが良いとしてる。

A altimeter is used for measuring height above sea level.
vs,
We use altimeters to measure height above sea level.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/17 22:01

I started this blog for communicating with people in other countries.


→この場合、このブログをはじめたこと自体が、どういう目的かと言うと、他の国の人たちとのコミュニケーションを目的としていたということになります。そういう目的をもってブログを開設したわけです。そのブログの内容は当然、他国の人とのコミュニケーションをしますという内容です。

I started this blog to communicate with people in other countries. の場合ですと、このブログを開設したのですが、他国の人とコミュニケーションをしたいという気持ちから開いています。しかし、ブログの内容は、コミュニケーションをしたいということもあり得ますが、他方、たとえば、スポーツだとか、文化だとか、建築だとか、あるいは学校教育であるとか、そういう内容でもいいのです。ここがforとの大きな違いです。そういうものを通してコミュニケーションをしたいというのです。ですから、たとえば、もっと広島の原爆のことを知ってほしい、そういう思い出開設するなら、こちらの不定詞の表現がぴったりなります。

なお、with people in other countries.がいい表現で、
with other countries' peopleなら、まだ何とかわかります。
with other country's people はまちがいです。

以上、御参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/17 22:00

確たる知識に基づいているわけではないので、間違っているかもしれませんが、とりあえず私の考えたことを書いてみます。

正しい説明は他の詳しい方の回答を参照して下さい。

私にはその場合には to を用いる方が適切なのではあるまいかという気がします。

for communicating のようなパターンの場合、「一般に」 という訳を補って読める場合があります。

 Blogs are for communicating with other people. (ブログというものは [一般に]、他人とコミュニケーションをとる手段として用いられるものだ)

this blog のように特定のものを持ち出す場合には 「一般に」 という形容を付けるのは不自然になるように思います。

 I started this blog to communicate with other people.

後者の to を用いた場合には、自分の行為の 意図 を表しているように見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/17 21:59

この場合、forを使うとより「目的」、toだと「手段」を意識したニュアンスになると思います。

ですが、ほぼ同じ意味なのでどちらを使ってもあまり違いはないでしょう。

余談ですが(forなしの)ing系とto verbは必ずしも同じ意味にはなりません。

例えば
I like being famous. 有名であることを気に入っている。
I like to be famous.  有名になりたい。

さらに、Would you like to see my room?(私の部屋をみたいですか。)とはいいますが、Would you like seeing my room? とは言いませんね。seeing my roomですと、質問された方は過去にその部屋を見たことがあるという前提で「私の部屋を見ているのは好きですか」になります。

参考URL:http://english.stackexchange.com/questions/21498 …

この回答への補足

余談ですが、I go to the US for studying English は、間違いのようですね。目的のforとして使えないのでしょうか?

補足日時:2014/10/17 15:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/17 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング