【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

今、高齢者比率が多く社会保障費が高くつくのは、
ベビーブームの時に生まれた大量の赤ん坊が高齢者になったからですよね。
彼らに対して、その後に生まれた人達の人口が少ないから高齢者比率が歪でおかしくなっているんだと思います。

彼らが死ねば、その後は特にベビーブームは起きていないのだから社会全体の高齢者比率は今よりはずっと健全なものになると思います。
(団塊jrがやや多いものの今に比べればずっと健全な比率)

いまが辛いからって、やれ少子化を
なんとかしろ!みたく赤ん坊の大量生産を行ったらベビーブームの再来です。
60年後に今と同じように大量の高齢者が発生して、それを支える世代がキツくなりますよね。

人口が緩やかに減っていってる分には、さほど困ることはなさそうな気がします。
少子化の何が問題なんでしょう?
高度成長期のように大量の労働力が必要な時代でもないですよね。

確かに今は労働者人口に対して高齢者比率が高くて財政を圧迫していますが、
金の卵世代が死んでしまえば比率的には問題ないのではないかと考えてます。

むしろ少子化対策なんかより、今後ベビーブームのような人口の急増を二度と起こさない事のほうが、
大事なのでは無いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

>人口が緩やかに減っていってる分には、さほど困ることはなさそうな気がします。



まったくもってその通りなんです。しかし、日本の場合は、海外から定住者を受け入れる態勢も整わないまま、人口が*急激に*減っていて、なおかつ少子*高齢*化であることに問題があるわけです。しかも、その「死ねば」問題ないはずの彼らの寿命はどんどん延びているわけです。

おっしゃるとおり、必死で人口を急激に減らしているアジア諸国などさまざまな国々の人たちは、日本の政策にお口あんぐりです。人口という面に限っていえば、人口が増えすぎて困っている国々の人たちが、日本に大勢来て定住して税金を納めて介護をしてくれるといいんですよね(それで政府は外国人介護者や家政婦をもっと受け入れようとしたり、リタイア組の海外移住を促したりしています)。ただし、受け皿もなしに受け入れると、それはそれで深刻な問題がたくさん発生するので、公民共に、いろいろとやっているわけです。

ちなみに、少子化の背景には、「産みたいのに産めない」人もいるので、それは人口問題とは別に考えていく必要があります。私の町内や友人関係はベビーブームですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

団塊世代がちゃちゃっと死ねばだいたい解決する筈なんですけどね。
まあ人道的には早く死ねとも言えないので、とりま今の高齢者比率がキッツイ時代をみんなで乗り越えて、その後に人口の急激な増減を起こさないよう注意していけるといいですね。

因みに海外からの人の受け入れは個人的には反対です。

お礼日時:2014/10/18 00:01

>今、高齢者比率が多く社会保障費が高くつくのは、 ベビーブームの時に生まれた大量の赤ん坊が高齢者になったからですよね。



そうばかりとも、言えません。欧州先進国ですとやはり少子化がすすんだのですが、税金の取り方と配分がしっかりしていて、それほど国民は心配していませんね。日本の場合、大きく違う所は国の借金が多すぎるのに税の無駄使いがひどく、社会保障に回らないことがあります。

とにかく、人口は質問者さんのねらい通り5-6年で300万人は減ります。同時にGDPが減少するので、さらに少子化が進行するでしょう。国の衰退の大きな原因になるはず。ですから人口減でも今の若い人がそれぞれ豊かになる方法を考えるのが得策になります。

さらに深刻なのは、産業の空洞化で多少の円安では一部の企業以外メリットは無くなり、円安の物価高で国民生活を圧迫し、企業も縮小か海外に移転してしまいます

日本はたとえば米国にくらべ、電気料金は2倍ですし、福島原発に国税が使われているのを加えると、兆高いです。米国の消費税は 5-10%でも生活必需品にはかかりませんし、失業保険なんかも、少ない労働年月で 2年位出ます 保険料は企業負担ですね。

しかし税の無駄使いは一気に止められず、赤字財政はさらに膨らみますので正直どうなるかわかりません
各省庁、地方もしっかりと利権で固まっているのでどうにもならないです 日本は強い民主的司令塔が無く
官僚、財界(企業)がウラ司令塔になっているため、国民は後回しになり、その結果企業群も食えなくなったのかと想像します。

かつて、天皇独裁政治とはいえ、軍部、官僚の強大な圧力により、なんと絶対勝てない米に戦線布告した無謀な、わが日本が今日、形を変え、経済大炎上 する確率はゼロではないですね。
    • good
    • 0

(Q)彼らが全滅する2050年前後なら、


(A)そうはならないから、問題なのです。
もしも、「高齢化」だけで、「少子化」がなければ、
質問者様のもくろみ通りになります。
つまり、高齢者は、いずれ、亡くなるので、
ベビーブームで生まれた方々が亡くなれば、
問題は軽くなります。
でも、そのときボディブローのように効いてくるのが
少子化です。

今は、年間100万人の子供が生まれています。
でも、このまま少子化が進むと、1940年には、
年間70万人になってしまいます。
この少子化が止まらないと、高齢者が減っても、
子供が同じように減っているので、4人に1人という
状態が続くのですよ。

ちなみに、第二次ベビーブームの時には、
年間200万人が生まれました。
彼らが、65歳以上になる時に、
彼らを支える若年層は、20歳が120万人。
(1.67倍)

その120万人が高齢者になるとき、
彼らを支える次世代が、70万人ということです。
(1.71倍)

少子化を止めないと、どうしようもないのですよ。

(Q)人口が減少していくことで、一体何を懸念しているのか。
これから日本と言う国で、大量のモノ作りが必要なのか?
(A)いいえ。大量とは言っていません。
「現状維持」で人口を支えることができなくなるのですよ。
すでに、その状態が現れているのが、インフラです。
今、現実の問題になりつつあるのが、水道です。
日本の水道事業は、世界にも誇れるような素晴らしい
インフラで、日本中、どこへいっても、蛇口をひねれば、
水道水が飲めます。
でも、そのインフラがすでに、危機的状況になっています。
例えば、10万人で、1000kmの水道管を維持していたとします。
人口が半減して、5万人になっても、
1000kmの水道管はそんなに減らせません。
(一軒の家に住む人が減っても、水道管は減らせない。
隣の家が空き家になっても、水道管は短くならない)
となると、5万人で1000kmの水道管を維持しなければなりません。
すでに、あちこちで、大規模な水道管破裂事故が起きています。
http://www.excite.co.jp/News/science/20120727/Fu …
でも、人口が減っているから、水道料の収入も減って、
水道管の更新に金が回らなくなりつつあります。

例えば、農業でもそうです。
今も、農業は労働集約型の産業でありながら、
自給率はカロリーベースで4割程度。
人口が減って、農民が減れば、もっと苦しくなります。
    • good
    • 0

質問者さんの世代が分かりませんが、もし30代以下の若い世代であり、その立場になって考えるなら最大の問題は「人生先々貧乏になる一方」だということです。



例えばご指摘の通りに「自動化で人手が要らない」という世の中に今現実的になっています。昔に比べて明らかに減ってきている仕事のひとつに「事務職」があります。昔は〆の作業をするのも大変でしたが、今はエクセルでちゃっちゃとやれます。私が若いときにやらされた毎月の棚卸の仕事、当時はまだエクセルが普及していなくて電卓で手作業でやっていたので(他の業務の合間を見ながらやったので)3日がかりでした。今は数を勘定してエクセルのセルに入力すれば終わりですから、面倒くささといえば毎月末に数を勘定するくらいです。
また値段の安い会計ソフトなども出回っているので、今はある程度経理知識があれば個人事業主の確定申告くらいは会計ソフトを使って自分でやることもそんなに難しくなくなりました。
だから、事務職はいらない。いらないということは、雇用が生まれません。

そこまでなら、まだ質問者さん的にもピンとこないでしょうが、問題はここから先なのです。
雇用が生まれなければ、収入が得られない。収入が得られないと、消費に向かなくなります。この「消費が生まれない」というのが最大の問題。
最終的に消費が生まれるから世の中が回ります。お給料が生まれるから洋服を買ったり、外食に行きます。洋服屋さんや飲食店の売上が増えればそこで雇用も生まれるし、新しく洋服屋さんを始めようとか飲食店をやろうという人が出てきます。そういう人たちが増えれば、会計ソフトも売れるでしょう。

このスパイラルが、少子化社会だと逆に作用します。
若い世代がいないから、消費活動が活発にならない。つまり市場のパイが小さくなる。パイが小さくなると、潰れるところが出てくる。今いる人の給料も下がる。小さくなる市場にわざわざ新規で参入しようとする人たちもいなくなる。新規参入者がいないからさらに市場が下がる。そういう流れになります。
このいい実例が自動車です。今、「若者が車に乗らない。買わない」というのが社会問題になっていて、当の若者たちは「それのなにがいけないのですか?」と思っているのですが、それが巡り巡って若者たち(というか彼らが中高年になったとき)に跳ね返ってくるのです。
車が売れないと、自動車保険も売れません。修理工場の数も減ります。良し悪しは別にして、車をゴテゴテデコレーションするグッズも売れなくなります。そうすると保険屋さんも修理屋さんもカー用品店も売上が悪くなりますから、人を雇わなかったり、給料を下げます。そういうところの従業員の給料が下がれば、洋服を買ったり外食に行く回数も減ります。自動車産業とは関係ない洋服屋さんや飲食店も売上に影響が出るのです。

基本的に「市場のパイ」というやつが小さくなるとビジネスはどんどん小さくなり、所得も下がります。少なくとも、上がりません。日本では介護事業だけは需要が高まっていますが、しかし老人世代は労働しない、つまり収入がないので「無理をしても介護にお金を使う」ということはしないのです。だから介護事業では大儲けはできません。
質問者さんは「ドイツは日本より人口が少ないけど上手くやっている」といいますが、経済的にはどうですか?そう、ユーロ圏でやっていますよね。ユーロというヨーロッパ連合で、ユーロという統一通貨を使い、ユーロ参加国内では人の行き来も自由にして商圏を「ドイツ」という括りにしないで「ユーロ」という幅広い商圏にして生き残りを図っているわけです。
ユーロ不参加国であるイギリスは移民受け入れと社会福祉削減をやっています。昔のイギリスは「ゆりかごから墓場まで」といわれるほどに社会福祉を充実させていましたが、あのサッチャー政権でそれをやめにして、おかげで「国家」は復活しましたが、民衆の生活、特に中産階級が没落しました。元々階級社会だったとはいえ、今のイギリスでは一部の金持ちと多くの貧乏人という格差社会がさらに進んでいて、それが何を生み出しているかといえば、若者がドラッグに溺れたりするわけです。「ニート」の言葉も、イギリスが発祥ですよね。だってさ、若者からすると「頑張っても生活が豊かにならない」なら、頑張る意味がないじゃないですか。

さらに若者にとって都合が悪いことに、参政権(投票権)は下限制限はあっても、上限制限はありません。日本では20歳以下は投票できないけど、90歳でも100歳でも投票できます。
老人世代が多いということは、彼らにとって都合のいい政策を約束する政治家が選ばれるということです。例え若者全員が投票しても、老人代表の政治家が当選します。だから「団塊世代がワリを食う政策」なんて絶対に選ばれるはずがありません。そんな政治家にどこのジーサンバーサンが投票するんだ。
だから「若い人の給料から年金を差っ引いて、老人世代に渡す」ということになります。その若者たちが年寄りになったら?そんときゃワシらはもう死んでるから知らん。キミらはキミらでなんとかしろ、となってしまうのです。今の民主主義システムである限り、少なくとも団塊Jr世代(今のアラフォーくらい)が死ぬまでは「若者がワリを食って、年寄りが儲かる」というシステムが続く可能性が高くなります。

これが少子高齢化社会の問題点ですね。解決方法は今のところ二つあって、単純に子供を増やすか、外国から移民を受け入れるかです。ユーロのように通貨を統一して人の行き来を自由化して国境の垣根を低くするというのは移民受け入れに近い形ですね。行き来が自由になれば、合法だろうが違法だろうが住む人は増えるでしょうからね。
    • good
    • 0

No.1です。


(Q)ずっとは続かないですよね。
(A)毎年の出生率が下がり続けている状態なので、
このままでは、「ずっと続く」ことになります。
ここ2年は、低下に歯止めがかかりつつあるが、
人口の低下傾向に歯止めはかからない。

(Q)労働人口に対する高齢者比率は今よりは健全になっていくはず。
(A)今より良ければ、それで良いのですか?
今は、4人に1人が65歳以上の高齢者です。
このままでは、2035年には、3人に1人が高齢者になります。
適正な状態は、6人に1人だと言われていますから、
少子化で健全な状態になる前に、破綻してしまいますよ。

(Q)それに人口が増え続けるよりは、ゆるやかに減っていったほうが環境にも良いのでは?
(A)環境に良ければ、それがベストですか?
そんなに単純な問題ではないと思います。

例えば
10人の人が10日間かけて物を作る仕事があるとします。
それを1人でするとなると、機械の力を使わなければなりません。
機械を使うと言うことは、それだけ環境破壊をすると言うことです。
人口が少なければ、環境に良いというのは、
便利な生活を手放すという条件付きですよ。

この回答への補足

趣旨整理です。

(1)戦後に大量に発生したベビーブーム世代の社会保障に予算が多く掛かっている高齢化社会。
しかし彼らはいずれ死滅するので、その後は今よりはマシな高齢者比率になるはず。

(2)ベビーブームのような急な人口の増加は社会悪。
いずれ今のように、そのツケを払わなければならない時代がやってくるから。
今論じるべきは、高齢者を養う為に子供を沢山作ることではなく、
ベビーブーム世代の彼らが死滅するまで、この歪な高齢者比率をどうやって国全体で耐え抜いていくかではないか?
団塊世代の死後の世代構成をマトモな形にするために、ゆっくりと特殊出生率を「2」に戻していこう、というのであればOK。

(3)人口が減少していくことで、一体何を懸念しているのか。
これから日本と言う国で、大量のモノ作りが必要なのか?
大量の労働人口を抱えたとして、それを擁することができるだけの経済成長を続けられる根拠は?

補足日時:2014/10/18 12:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高齢者比率が悪化するのは、
今居る、またはこれから後期高齢者にはいる世代の人数が多いからでは?
彼らは戦後のベビーブームで生まれた世代。
彼らが全滅する2050年前後なら、
今よりマシな比率になりませんか?
ここで増やしたら、またその後に減った時に困りますよね。

機械は進歩するので、どんどんエコになっていくと思いますよ。
それに人が少なければ必要なエネルギーも少なくなるはず。

お礼日時:2014/10/18 12:09

”少子化の何が問題なんでしょう?”


    ↑
・御指摘のように、長期的にはそれほどの問題は
 無いように思えますが、目先の金に困っている
 訳です。

 年金の原資が云々などという話は、半世紀以上も
 前から判っていた問題です。
 それを準備もせず、今頃になって騒いでいます。

 政治家や官僚がいかに長期展望を持っていないか
 よく判る事例です。


・少子化は国力を落とします。
 EUのように結束していて、戦争の心配が無い
 地域なら少子化でも問題は少ないですが、
 日本は違います。
 反日核武装国家に囲まれた地域に位置しています。
 国力の衰えは、国際的生存競争に負け、侵略を
 招く危険性があります。

 米国など信用出来ませんよ。
 竹島、北方領土が侵略されても米国は何もしません
 でした。
 それどころか、中国と手を組んで、国連から台湾を
 追い出した前科すらあります。
 昔は、台湾が常任理事国だったのです。

 こういう分野を全く考えない国民が多いというのが
 平和惚けの証拠だ、というわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目先の金なら、子供なんてますます作っちゃダメですね。
現役世代の社会保障負担が増えてしまいます。
団塊がだいたい死に至るまで、あとだいたい20年前後。
それだけでも大変なのに、
その地獄の20年間に子供まで増えたら、もっとお金が必要になっちゃいますよね。

あと人口減少が防衛性低下を招く理由もよくわかりません。
そりゃ数百人レベルまで減れば問題かもしれないけど、
今の状態は、国土や有する産業、国家全体の雇用力に対して人口が多いと思います。
増え続ける人口を食わせていくためには経済成長を続けないとならないんですが、
俺にはその見通しが見えないんですよね。

お礼日時:2014/10/18 08:40

戦後の洗脳ですかね。

支えるのは、衣食住です。無人島では当たり前ですね。溺死するネズミになりますよ。魔法が解けないと死んでしまいます。気をつけましょう。
    • good
    • 0

>むしろ少子化対策なんかより、今後ベビーブームのような人口の急増を二度と起こさない事のほうが、


大事なのでは無いでしょうか?

そのためには団塊世代を見殺しにするような政策をとらなきゃ、
その前提には行きつかないわけです。

通常の良識ある近代国家ではありえませんので。。(笑)
人口の4人に3人が介護の必要な高齢者とか。。
それをどうやって支えるつもりなんでしょ。

>少子化の何が問題なんでしょう?

少子化が問題なんじゃなくて、急激な少子化が問題なんです。
欧米で200-300年くらいかけて起こった少子化が
現代の日本では50年くらいで起ころうとしているんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわからないです。
結局、どう困るのでしょう?
いまの酷い高齢者比率&ゼロ成長率という困窮なありさまでもこの程度の増税で済んでます。
確かに人口は減ってますけど、今より比率がおかしくなるほどの減り方では無いですよね?

お礼日時:2014/10/18 08:27

問題の本質を探究するスキルは持ちたいもにですよね♪♪♪



ご質問の本質は♪

年金の支払い原資を、支払い者の資金運用ではなく

現役世代から支払っているからなのですよ♪♪♪
    • good
    • 0

厚生労働大臣が坂口さんの時に、坂口さんの「少子化をなんとかせんと日本がなくなる」という話を聞きました。


サラリーマンが残業で疲れてしまい、帰宅しても子供を作る体力がない。
子供を育てるだけの余裕がないから作らない。
色々な原因で少子化が進むと、日本の人口はどんどん減っていきます。

年金制度を支える人がいなくなると困るというだけではないようでした。

現在の日本の人口があるので、日本という国が成り立ってるのだと考えると、人口が半分になったらどうなるのか、考えてみてくれと言われました。
人口が減ること自体は国としては脅威なのだと、計数を出してお話をされました。その計数は覚えてないので、すみません。
男女2人の人間が1人の人間を残して死んでいくとしたら、単純に70年ぐらいで人口が半分になるのだろうなと私は計算をしたのですが、確か坂口大臣は30年とか40年で人口が半分になると言われてました。

死亡する者を考えて、夫婦で4人は子供を作るようにしないと計算上同じ人口は維持できないそうです。(嘘か本当かはしらない、そう言ってました)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜ人口が減るのが脅威なんでしょう?
例えば日本の人口が今の半分、6000万人前後になったとして、
そんな国、ヨーロッパあたりに沢山モデルがあるじゃないですか。
立派に国が成り立ってると思います。
現にドイツは人口8000万人前後ですが、別段日本より貧しい国とも思えません。
何が違うんでしょうね?

お礼日時:2014/10/17 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少子化がなぜ困るのか、未だに分かりません。 

少子化がなぜ困るのか、未だに分かりません。 

このカテでも同じ質問が多く出されていますが、的確な回答に出会っていません。

一番多い回答は、「国の経済力や生産力が落ちるから大問題」 というものだと思います。

では人口が日本の10分の1以下の国、例えば北欧の国やニュージーランドなどでは 「国が滅びる」 方向に行っているのか? という疑問を感じます。

おそらく日本より人口が少ない分だけ経済力も生産力も劣るはずです。 では北欧の現状はどうなのでしょうか? 世界的に有名なボルボやサーブ、それにノキアやイケアは北欧の企業だったはずです。

また、それらの国では日本同様、地下資源に恵まれていない国がほとんどです。 中東のように放っておいてもカネが入ってくる国ではないはずです。 逆に北極に近いという事で自然環境は厳しいはず。 一方の日本は温帯に属しているおかげで、農業にとても恵まれた環境だと思います。

では、北欧諸国はどこも日本のように財政破綻しているのでしょうか? 

二番目に多いのが、やはり 「年金」 に関する回答でしょうか。 でも、これも今のような賦課方式ではなく、積み立て方式にすれば、年金に関するほとんどの問題は解決するように思います。

なぜなら日本の賦課方式はネズミ講と同じで、人口が永遠に増え続ける事を前提にしている制度だからです。

無論、年金の財源にどこまで税金を投入するか、また北欧のように年金や健保のために極端に高税率にすべきかどうかという議論は残ると思いますが ・・・ それでも、聞いている範囲では、北欧諸国では日本のような年金や健保に関する問題は無いように感じています。

こう考えると、「人口が減るのが、なぜ問題?」 という素朴な疑問が解消されません。

また、国が率先して 「産めよ! 増やせよ!」 と国民を煽った国で、まともな国は無いように思います。

文化大革命時代の中国、戦前・戦中の日本など、国の政策を実行するために無茶苦茶に人口を増やし、その結果、数十年して人口過多が社会問題化した国ばかりです。

「人口減少がなぜ日本にとって大問題なのか?」 ・・・ どなたか的確にお答え願えないでしょうか?

税収しか考えていない官僚に踊らされているのでは? と感じて仕方ありません。

少子化がなぜ困るのか、未だに分かりません。 

このカテでも同じ質問が多く出されていますが、的確な回答に出会っていません。

一番多い回答は、「国の経済力や生産力が落ちるから大問題」 というものだと思います。

では人口が日本の10分の1以下の国、例えば北欧の国やニュージーランドなどでは 「国が滅びる」 方向に行っているのか? という疑問を感じます。

おそらく日本より人口が少ない分だけ経済力も生産力も劣るはずです。 では北欧の現状はどうなのでしょうか? 世界的に有名なボルボやサーブ...続きを読む

Aベストアンサー

先に結論的に言うと、少子化が必ずしも悪いとは、私も考えません。

その国の人口規模がどの程度で、「もっとも安定してみんなが生きていかれるか」というテーマが本来、あるのだと思います。相対的に増えればいいという事じゃなくて。ひるがえって、日本はどうかと言えば、1.5億、2億、3億と増加していけば、では、みんながより幸せになれるでしょうか?

もともと、人間は自然環境の中で恩恵を受けて生産活動をしています。投稿者も認識しているように、人が増えれば、だいたい環境破壊の問題が顕在化します。換言すれば、人口が少ない方が、より自然とうまく付き合っていけるし環境コストも少なくて済むものです。自動車などの排気ガス対策や水質汚染、地球温暖化対策や様々な別の問題が人口増によって、急激にリスクをもたらします。

日本は多分、一億人をかなり下回った当たりで人口が拮抗している方がむしろ、幸せな人生をおくる可能性が高まるんじゃないかと推測します。そもそも、GDPや経済力など日本全体でグロスで考える必要はあるでしょうか?一人一人が幸せと感じるレベルこそ、その安定性こそ重要ではないでしょうか。

過渡な進学競争、ただただ右肩上がりの利益追求主義、大量生産大量消費の社会で、今まで人は、どれだけ疲弊してきたでしょう。まさに医療や社会保障にしわ寄せが一気にいきます。多分、どの世代がどの世代を、どれだけフォローするかという視点だけで考える問題ではないと思います。

実は、北欧はまさに、個々人の生き方のバランスを社会民主主義的の形態で追求してきた社会でもあります。ただ右肩上がりの過剰生産のアメリカ型消費拡大経済に惑わされない社会を目指したところに、ある意味、成功してきた要因があったのだと思います。

最後に整理しますが、そもそも「経済の拡大=人の幸せ」という観念から解き離れない限り、必ず「少子化=社会の衰退」という構図に陥るはずです。財政破綻や年金制度、社会保障のあり方を、単純に制度の問題として解決しようとすることと、本当に人口増が"人々の幸せに結びつくのか"という命題を分けて考えなければならないのだと思います。

先に結論的に言うと、少子化が必ずしも悪いとは、私も考えません。

その国の人口規模がどの程度で、「もっとも安定してみんなが生きていかれるか」というテーマが本来、あるのだと思います。相対的に増えればいいという事じゃなくて。ひるがえって、日本はどうかと言えば、1.5億、2億、3億と増加していけば、では、みんながより幸せになれるでしょうか?

もともと、人間は自然環境の中で恩恵を受けて生産活動をしています。投稿者も認識しているように、人が増えれば、だいたい環境破壊の問題が顕在化しま...続きを読む

Q自治会費徴収係りになりましたが・・・

今現在分譲マンションに住んでいます。
住んで2年が経とうとしていますが、自治会費徴収の事でかなり悩んでいます。
うちのマンションは絶対強制的で全部で29軒の自治会費を一軒も足らないって事がないように29軒何をしてでも集めなければならない。(マンションの人の意見)
それが終わらないと係りは降りられないとかなり厳しく言われました。
現に24軒集まりましたが、後の5軒は家に殆んどいない、見かけない、
帰りが夜中とかそんな人が多いそうです。
前期の回収係りの人は住んで20年目の人なのでエレベーターや廊下で会うとその時に欠かさず言い出して回収していたようです。
しかし私はまだ2年目で誰が誰だか分からないのでそれは無理な方法です。なので未回収の人のポストに封筒&手紙を添えて出しました。
内容はその封筒にお金を入れて私の家のポストまで出すよう書いて各ポストへ投入してきました。
でもポスト(玄関)を見ない人だとするとどうしようもありませんね・・。
でも、それでも出さない人がいる可能性があります。

管理費や修繕費の様に自治会費も引き落としにしてくれたら良いのにって本当に思いますね。
管理会社に相談してもノーコメントです。


そういった場合どうすればいいのでしょうか??
最悪その人の玄関前(廊下)で布団をひいて帰ってくるのを待つ。
その人の職場を管理会社から教えてもらい会社まで取り立てに行く位しか浮びません。
かなりセッパつまっています。

私の家以外は皆さん住んで15~20年だそうです。
ちなみにマンションで仲の良い人はいません。
まわりの人は仲が良さそうでしたが

それと賃貸で住んでいる人の徴収はどうしようか迷っています。
貸主に請求すれば良いのか・・住んでいる人に請求すれば良いのか・・
貸主の住所は知らないので管理会社に聞こうか迷っていますが、教えてくれるかどうかも???です。

同じような経験がある人、詳しい人、誰でも結構です。
アドバイスお願いします。

今現在分譲マンションに住んでいます。
住んで2年が経とうとしていますが、自治会費徴収の事でかなり悩んでいます。
うちのマンションは絶対強制的で全部で29軒の自治会費を一軒も足らないって事がないように29軒何をしてでも集めなければならない。(マンションの人の意見)
それが終わらないと係りは降りられないとかなり厳しく言われました。
現に24軒集まりましたが、後の5軒は家に殆んどいない、見かけない、
帰りが夜中とかそんな人が多いそうです。
前期の回収係りの人は住んで20年目の人なのでエレ...続きを読む

Aベストアンサー

前任者さんに捕まえにくい人について、家に居そうな時間帯の情報を聞いてみてはいかがでしょうか。

もしくは、朝7:00や夜の9時半~11時に大げさというほど(こんな時間に申し訳ない。という顔をして何度も訪問したけどお会いできないので仕方なくこんな時間になった。)と表現しつつ。。

なんでもそうですが新参者に厳しく冷たい世界ってあります。
この仕事に関しては、絶対に不平不満を他の住人さんたちに伝わらないようにした方が良いです。
今後、ご近所さんたちと上手くやっていけるかはこの役目にかかってるといっても過言じゃないと思います。

賃貸に住んでいる人の自治会費は、住んでいる人が負担すべきだと思います。
変な理屈で不払いのスタンスをとられるかもしれませんが、前に住んでいた人も払っていましたとかナントカ言って、必ず納めてもらった方が良いでしょう。

笑顔と優しい物腰で任期終了までがんばってください。

Q子供がいないと本当に老後は大変ですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の介護のお金、それを今の収入でやりくりできるのでしょうか?かなり多額のお金がかかるのでよっぽど高収入ではないとできないと思います。ですからそんな苦労味わうなら一生夫婦二人で今もかなりお金にも、時間にも困っておらず住宅ローンも完済しましたし、これからも多額な貯金をして子供なんていなくても老後は高級老人ホームに入れば良いかなと思うので老後は金さえあれば安泰だと思いますが、考えは甘いですか?それとも夫婦二人の生活を自分たちが後戻りできないことを羨ましがったり妬んだりしてるだけですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の...続きを読む

Aベストアンサー

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金が必要ですよね。

私も将来の心配はあります。でも、まわりに迷惑はかけたくない。複雑です。
今の社会状況をみれば子供がいて新しい家族らしい家族という感じで幸せだろうけど養育費はかかる、給料から必要費用を除くと貯金はわずか・・・
子供がいなければ夫婦2人の時間があり、お金の心配も軽くなります。

子供がいるから幸せ、そうでないから不幸とは思いませんがお金だけはしっかり貯金しておかないといけないと考えている毎日です。

質問者さんの考えが甘いとは思いません、お金が結局必要になるんですから。

将来年金だけで生活をやりくりするのはムリでしょうね、どらぐらいもらえるかも心配ですから。あまりアテにはしてません。

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金...続きを読む

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む


人気Q&Aランキング