はじめまして。今とても絶望と不安と苦痛の真っ只中です。時を戻せるなら術前に戻りたいです。

2年前に鼻中隔矯正術、後鼻神経切断術、あと腫れた粘膜を除去する(下鼻甲介?)
手術を県内の総合病院でうけました。それまで通っていた町医者は「手術の必要性はない。
血の通っている場所を切るのは危険。薬治療がいい」と言っていたことがありました。

しかし薬を飲み続けていても、右より左側のほうが通りが悪いのがどうしても苦になり、ネットでは
「鼻中隔湾曲症は手術しかない」「手術したら劇的改善した!やってよかった!」「薬を飲んでも完治はしない」という手術肯定の情報ばかりを見て踊らされてしまい、町医者に話もせず自分で調べた総合病院に勝手に行ってしまい、そこでも鼻中隔湾曲症を確認し、すぐに手術の申し込みをしてしまいました。 しかしそれが悲劇の始まりでした。

手術してから通りが良かったのは術後1年くらいだけでした。そこからまた調子が悪くなり、今では術前よりもはるかに通りが悪いです(息苦しさ、常時鼻声、頭痛、疲労感)
更に、先月の上旬から呼吸時にピーと音が、上歯茎のしびれ、眼鏡鼻当て部分の異常な圧迫痛といった症状まであらわれました。
今日、手術した病院で診てもらいましたが、穿孔は見られない、粘膜も言うほどひどくは腫れていない、歯茎は鼻の炎症とかから来てるものでもないし眼鏡は関係ないというお話でした。

結局原因不明のままこの症状と付き合わなくてはいけません。他院に行くことも考えておりますが、今はニートという立場上、簡単に病院に行くこともできないです。おまけに鼻筋が落ち込んだのですから今回の手術を受けてまったくいいことはありませんでした。しかし、私がよく情報収集と相談もせず決断したのでもちろん自己責任です。だから余計につらいです。後悔と躁鬱が半端ないです。
今は精神的に相当参ってしまって他のことが手につきません。

私のように手術をしたら改善されなかったどころか鼻づまりが悪化し、上記のような症状が出た方はいらっしゃいませんか?同じ境遇の人、この手に詳しい人、いろんな人のお話が聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

子どもの頃からこの病気になやまされており、日々辛いです。

医師も完全の自信を持って手術を勧めません。解決法が有れば良いんですが。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私はインターネットの情報だけで信じ込んでしまい,
ろくに医師や家族にも相談せずしてしまいました。そういう生き方をしてきた罰だと思います。

自然に発育した体の部分を切ったり除去したりということは本当に大きなリスクがつきまとう
場合によってはそれまでの日常や人生をぶち壊しかねない状況にも十分なりうる。
どこの手術をするにせよ,情報を医師などからよーく得て,リスクに対しても時間をかけすぎるほど
慎重に慎重に考え,決断すべきです。 今なら言える,全力で手術をしなくて済むように最善を尽くしてください。

助けを求めるつもりで投稿してしまいましたが,ネットをあまりしていると自分を勝手に追い込むような調べ方をしてしまいそうなのでこれで締め切ります。ありがとうございました

お礼日時:2014/10/24 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻中隔湾曲症の手術したけど、、

現在高校3年生で先月16日、18日に二回に分けて鼻中隔湾曲症の手術および副鼻腔炎の手術、 鼻甲介切除術による手術を受けました。 術後、鼻の中のガーゼを抜いて貰ったあとは両鼻に空気が突き抜けることに感動したのですが、すぐにかさぶたができまた鼻がつまる。 ですが、処置でかさぶたをとってもらったあとはかなり鼻が通っていました。 術後の10日間はまたかさぶたができたから鼻が詰まるのだろうと思っていたのですが、術後から1ヶ月たち、かさぶたがほとんどできていない今でも、特に鼻づまりがひどかった右側の鼻が少しつまっています。
7割がた正常に両鼻で呼吸してるかなという感じです。 私は小学校に入る前に鼻の骨を折って今回矯正してもらいました。 その他にアレルギー性鼻炎も持っているので、鼻の奥の方で炎症を起こして腫れているのでは?と不安です。
ですが、先生は経過良好です。といいます。
鼻の奥の壁も見えるし、いい感じですね。と言うのですが、なのに鼻が詰まるっておかしいですよね。 他の同じ手術を受けた方のレビューや日記を見てみると1ヶ月くらいには手術をして良かったと思えるほど鼻が通るみたいなんです。
なのに私はむしろちょっと詰まったような、、、、
せっかくお金を払って手術したのにこれでは納得がいきません。 それともこれから腫れがひくなんてことあるのでしょうか?
同じ手術の経験がある方、鼻づまりに詳しい方などのご意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

現在高校3年生で先月16日、18日に二回に分けて鼻中隔湾曲症の手術および副鼻腔炎の手術、 鼻甲介切除術による手術を受けました。 術後、鼻の中のガーゼを抜いて貰ったあとは両鼻に空気が突き抜けることに感動したのですが、すぐにかさぶたができまた鼻がつまる。 ですが、処置でかさぶたをとってもらったあとはかなり鼻が通っていました。 術後の10日間はまたかさぶたができたから鼻が詰まるのだろうと思っていたのですが、術後から1ヶ月たち、かさぶたがほとんどできていない今でも、特に鼻づまりがひどかった右...続きを読む

Aベストアンサー

私も30年近く前鼻中隔湾曲症と副鼻腔炎の手術をしました。術後、看護師さんから「1年くらいは鼻がぐずぐずしますよ」と言われました。全くその通りで、手術したメリットを十分には感じられませんでした。しかし年を経るにしたがって鼻の調子はよくなりました。

手術前は一度風邪をひくとしつこい鼻づまりがありましたが、今では適切な治療を受けるとすぐ直ります。質問者さんはまだ術後の通院をなさっているなら、しっかりと治療を受け、医師の指示を守れば、きっと手術して良かったと思えるようになりますよ。

Q鼻中隔湾曲症 手術がこわい

鼻中隔湾曲症がひどくて手術を考えています。
調子の良い時でどちらか片方がかろうじて通る位の鼻炎持ちです。会う人ごとにかぜですか?と聞かれるし、鼻から内視鏡も入らないし耳鼻科の細いやつでやっと右だけ通ります。

かかりつけの耳鼻科の先生は手術をしても人間の体は回復力があるから、と再発を示唆します。

手術時、その後の苦痛を考えると簡単に踏み切れません。

経験者のお話を聞きたいです。

Aベストアンサー

ANo: 1ですが、他の方も書かれてますが手術経験の感想をもう少し。自分の場合は仰向けで鼻と口以外に布を被せられ片手に血圧計、もう片方の手に点滴で開始です。痛みは全くなくズシンとした重い感覚だけで時々、先生と会話もしながらでした。手術より後の微熱や鼻の詰め物の苦しさと、しばらく続く鼻血が少々辛かったですね。もちろんロキソニンや他の痛み止めで十分抑えられます。朝一に病院(個人病院)に入り昼過ぎには帰宅しました。その日は家で安静にしてましたが息苦しさのなか、夕食もしっかり食べました。鼻血が治まれば開通です!鼻中隔矯正術は一度だけなんで是非受けて下さい。恐ければ一泊の全身麻酔で。自分は全く平気だったので局所麻酔で行いました。腕が良く症例数の多い先生なら任せて安心!一昔前の手術なら砕石工場か彫刻か?と思うようなエグいものだったようですが今は医療技術が進歩してるので大丈夫です。

Q鼻中隔湾曲症手術後、すごい臭い鼻汁が出てきました

鼻中隔湾曲症(両方)手術後、3週間経ちました。最近凄い臭いの青い鼻汁が出てきて、数時間位で鼻の奥の方にたまっているような感じがします。 毎日2回していた鼻洗浄が先程やろうとしたら、右の鼻の穴からチューブを入れるといつもなら左から水が流れるに、水が抜けず痛くてできませんでした。
鏡とライトを使って右の鼻の穴を見たら、隙間が無くなる程赤く中が腫れています。
結構ヤバイ感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

補足拝見しました。そういう状況なら医師の言うとおりだと思いますよ。
蓄膿症に突然なる事はないと思います。

多少、術後の回復が遅れてるくらいかと思います。

私は蓄膿症の手術を2回経験してるのですが、初めての時はやはり顔が腫れて不安になった事があります。

時間の経過とともに腫れは引いていくでしょう。大丈夫ですよ。

Q鼻中隔湾曲症の手術を受け退院したのですが・・・

今術後ちょうど一週間です。昨日退院しました。
しかしまったくといっていいほど症状が改善していません。
ほとんど鼻呼吸できない状態です。
左右一応通ってはおりますが、鼻の奥が重たい感じして
寝ながら鼻で息ができる状態にはほど遠いです。
主治医には完治すればよく通ると言われているのですが
今の所その兆しもまったく見えません。
手術する前よりも通りが悪く、なんのために一週間鼻にガーゼを詰めて
つらい思いして入院したのだろうと考えると悲しくなってきます。
術後一週間で期待するのがそもそも間違いなのでしょうか?
主治医には確かにしばらくつまるかもしれないが時間がたてばよくなると言われましたが・・・どうもその気になれないです。
ネットで色々調べ改善には個人差があって人によるということは知っております。
この先のことを考えると不安で仕方がないです・・・・
経験者の方是非お聞きしたいのですが
術後一週間程度の段階ではどのような感じだったでしょうか?
その後の経過なども踏まえて教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

今術後ちょうど一週間です。昨日退院しました。
しかしまったくといっていいほど症状が改善していません。
ほとんど鼻呼吸できない状態です。
左右一応通ってはおりますが、鼻の奥が重たい感じして
寝ながら鼻で息ができる状態にはほど遠いです。
主治医には完治すればよく通ると言われているのですが
今の所その兆しもまったく見えません。
手術する前よりも通りが悪く、なんのために一週間鼻にガーゼを詰めて
つらい思いして入院したのだろうと考えると悲しくなってきます。
術後一週間で期待するのが...続きを読む

Aベストアンサー

昔、同じ手術をしました。鼻に詰めていたガーゼを取った瞬間は、何やら、古墳発掘時に何百年も眠っていた古墳内のひんやりとした空気が外に出てきたような感覚でした。それ以来、早いもので12年。何でもっと早くこの手術を受けなかったのか、という気持ちも忘れるほど快適です。

私の場合、なぜ鼻中隔湾曲症の手術を受けたかというと、もともとアレルギー性鼻炎を持っており、ちょっとしたことで鼻炎を起こしてしまうのです。鼻炎が起きると当然鼻の中の粘膜が膨らみます。通常であればそれだけの話なのですが、鼻中隔湾曲症の場合、鼻中隔が曲がっている側の鼻が鼻炎によりふさがってしまうのです。そこで、鼻中隔が曲がっている側の鼻中隔を少し削ったのです。

ということは、手術を受けたからといって、鼻中隔がまっすぐになっただけで、鼻炎が治まったわけではありません。鼻炎自体は今でも頻繁に起こります。ただ、手術前と違って、鼻炎が起こっても鼻が詰まらなくなった、ということです。

ご質問の術後1週間程度の状況ですが、私の場合、ご質問者様のような「症状が改善されていない」ということはありませんでした。ひょっとしたら何か問題があったかもしれませんが、当時は大学の卒業試験や卒業手続、就職、初任地への引っ越し、入社直後の緊張など、退院後もあれこれ忙しく、鼻のことを気にしていたのは、煙草を吸うときくらいでした。術後1ヶ月ほどは地元(赴任地)の耳鼻科に行ってチェックしてもらうことになっていたのですが、2回目で医者から「もう来なくていいよ」といわれました。それをもって「完治」といっていいと思います。

ご質問者様は苦しい期間を乗り越えたばかりですから、「期待はずれ?」という感覚かもしれません。でも、ここは主治医を信じて、もうしばらく我慢してください。そのうち必ず「あれっ?いつの間にか呼吸を意識しなくなったな」、「手術したのはいつだったっけ?」という具合になります。

個人差があるのは確かです。大切なのは主治医を信じることです。もう少しですので、頑張ってください。余り参考にならなかったかもしれませんが、どうぞお大事に。

昔、同じ手術をしました。鼻に詰めていたガーゼを取った瞬間は、何やら、古墳発掘時に何百年も眠っていた古墳内のひんやりとした空気が外に出てきたような感覚でした。それ以来、早いもので12年。何でもっと早くこの手術を受けなかったのか、という気持ちも忘れるほど快適です。

私の場合、なぜ鼻中隔湾曲症の手術を受けたかというと、もともとアレルギー性鼻炎を持っており、ちょっとしたことで鼻炎を起こしてしまうのです。鼻炎が起きると当然鼻の中の粘膜が膨らみます。通常であればそれだけの話なのですが...続きを読む

Q鼻中隔湾曲症の手術をされた方

いつも左の鼻の呼吸の通りが悪いんです。
昔大学病院で「鼻中隔湾曲症っぽい」みたいなこと言われた覚えがあるのですが、また気になりはじめてきました。。
もし手術をする場合って、どういうことするのですか?
レーザー手術もあるようなことを聞きましたが
ご経験のある方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

先月、この手術をした30代半ばの者です。私は慢性のアレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と診断されました。術式としては、鼻の中のアレルギーに反応する神経の切除と鼻中隔の軟骨の矯正(一部除去)でした。手術は完全に内視鏡手術です。13日間の入院で、入院3日目に手術でした。入院当初の2日は健康診断、血液検査、CTスキャン、肺活量などの術前検査に充てられました。手術は昼からで、手術室に入室してから、病室に戻るまで4時間でした。全身麻酔での手術で、直前に筋肉注射(痛くない)をしました。麻酔が覚めてからの痛み、だるさは無かったでした。当然手術中のことは全く判りません。鼻の中にガーゼをかなり詰め込まれます。術後3日後に除去します。その間は完全に口呼吸になるのと、私の場合、嗅覚が無くなったので、食事や生活に味気なさがないというか、その辺はしんどいです。ガーゼをとった時の気持ちよさは、表現できないほど清々しいです。30年近く鼻の通りの悪い状態が普通だと思ったので、驚きました。現在の医療技術はかなり進歩してるなと思いました。やはり体力がある時に手術をしたほうが、治りも早いですし、手術への耐力もあるとの事。費用は23万4000円で、私の場合、会社の社会保険と医療保険(かんぽ)で完全に賄えます。他の医療保険を考慮するともっと戻ってきます。鼻中隔湾曲症は保険の手術保険の対象になったので助かりました。アレルギー性鼻炎だと手術保険はでないそうです。入院保険はでますが。医師の診断書には保険のことを考えると、鼻中隔湾曲症と書いてもらったほうが、保険をもらうためにはよいです。
現在、退院して3週間目ですが、快適すぎます。後遺症も全く無く、傷口も90%塞がってるそうです。毎日朝晩、鼻洗浄をするのと(結構気持よかったりする)1ヶ月は食後の薬があります。月に一度、半年間は術後経過ののための通院が必要です。私の場合、会社の理解があったので2週間の入院も認めてもらいましたが、なかなか職種によっては2週間の入院は難しいかもしれませんね。

先月、この手術をした30代半ばの者です。私は慢性のアレルギー性鼻炎と鼻中隔湾曲症と診断されました。術式としては、鼻の中のアレルギーに反応する神経の切除と鼻中隔の軟骨の矯正(一部除去)でした。手術は完全に内視鏡手術です。13日間の入院で、入院3日目に手術でした。入院当初の2日は健康診断、血液検査、CTスキャン、肺活量などの術前検査に充てられました。手術は昼からで、手術室に入室してから、病室に戻るまで4時間でした。全身麻酔での手術で、直前に筋肉注射(痛くない)をしました。麻酔が覚めてか...続きを読む

Q保険金出してくれるでしょうか(鼻中隔湾曲症)

3年前より外資系の入院保険に入っています。
契約内容は1泊2日以上の入院で、日額5000円
手術に応じて5,10,15万円が
支払われます。

最近、鼻炎がひどくなったので病院にいってみると
鼻中隔湾曲症で1週間入院して
費用は10万円かかると言われました。

保険会社のコールセンターに聞いてみると
費用が出るかどうかの判断は術後の先生のカルテ次第
とのことでしたが、
一般的なケースとして保険金を頂くことは
できるのでしょうか?

あと、政府掌握の健保に加入してるのですが
3割負担以外に一部負担してくれる
というようなことはないでしょうか?

Aベストアンサー

入院給付金については日額×入院日数が支払われます。
手術給付金については、日額の10倍の5万円が支払われる会社が多いとは思いますが、各社細かな基準が違うので正確なところはなんともいえません。予定されている手術の術式名と加入している保険会社がわかれば大体の見当は付きますが・・・

健康保険からは、政府管掌健保ということであれば、大雑把に言うと一ヶ月に72300円(食事代・リネン代等を除く)を越える自己負担部分は、高額療養費の請求をすれば戻されます。ただし、あくまでも月単位ですので、月をまたいだ入院になった場合には対象にならなくなる場合もありますのでご注意ください。

Q粘膜下下鼻甲介骨切除術で保険金くれますか?

先日こちらの質問の仕方が良くなく、よい回答が得られなく再質問となります。

保障内容ですが
(1)手術給付金
病気・怪我などで、手術場合、術式に応じて 主契約5・10・20万(特約に入っているので私は10・20・40万)→私の場合は20万とコールセンターより聞きました。

(2)疾病入院給付金
主契約入院日額5000円(特約に入っているので私は1万)

さらに手術して入院5日以上の場合、通院特約で6000円という内容です。おそらく通院もあります。

病名[推定] 術式
(1)(通院先の先生いわく薬剤性?)アレルギー性鼻炎 粘膜下下鼻甲介骨切除術(左右)
(2)鼻中隔湾曲症 鼻中隔矯正術

同時にやるので、手術給付金は高いほうの(1)のみ
入院は7泊8日らしいです。

背景は、鼻炎でいつも通っている耳鼻科の紹介になります。
(1)薬で治らない (2)レーザーも失敗の可能性がある (3)根治を目指すには手術→大病院へ
と、当初は選択肢があり、通院半年でも症状が改善されなく、最終的に医師と相談の元(3)を選びました。

保険は2年半前に加入
入院は子どもの頃だけ鼻の骨を折って1回(保険契約時、告知欄にはかなり以前の入院のため記載する場所なし)ただし、鼻は完治。しかし、成人になり、少しずつ詰まるようになってきた感じは今になってあったかなと思っています。

耳鼻科の通院は今年3月ごろ
それまでは鼻が詰まるとき市販の点媚薬を使っていました。
くわしい原因はわかりませんが、それが原因らしいです。花粉症と。(保険契約時、告知欄に記載する場所なし) 実際ひどいと思っていなかったので病院に通院していないので告知してません。

保険対象となるのか心配で、保険本体に何度か聞き、「恐らく初めての通院が契約2年後なので大丈夫」との返答でしたが、基本は医師の診断書をもとに「手術の必要性があったかどうか」と「原因」で判断するとのことです。

手術の必要性といっても、選択の余地があり、根治を希望したので手術に踏み切り大病院を紹介されたのです。原因といっても鼻炎は花粉症もそうですが、鼻が詰まるのは契約以前からたびたびあり、前述の通り、市販の点媚薬をさしてました。病気と意識せず・・・。契約時、告知義務違反はありません。病気と知ったのは最近です。

保険会社は契約No.1の外資大手です。

すでに保険会社に問い合わせてます。心配なのは診断書・原因等、審査って厳しいものなのでしょうか。大丈夫という言葉を信じていいものなのか・・・。

同じ病気だった方、もしくは詳しい方にご教授願えたらと思います。なお、初めての保険請求で素人です。稚拙な文章で申し訳ございません。足りない部分があれば補足いたします。平によろしくお願いいたします。

先日こちらの質問の仕方が良くなく、よい回答が得られなく再質問となります。

保障内容ですが
(1)手術給付金
病気・怪我などで、手術場合、術式に応じて 主契約5・10・20万(特約に入っているので私は10・20・40万)→私の場合は20万とコールセンターより聞きました。

(2)疾病入院給付金
主契約入院日額5000円(特約に入っているので私は1万)

さらに手術して入院5日以上の場合、通院特約で6000円という内容です。おそらく通院もあります。

病名[推定] 術式
(1)(通院先の...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で回答したものです。

たぶん、質問者さんが、事前に詳しく調べておられるので、回答者の方もさらに詳しく前提条件をお聞きになりたかったのだと思います。

一般的な質問は、質問者さんが「事前に詳しく調べておられる内容」的なことを回答するパターンが多いのだと思っています。

そこから先の詳しい確定的な内容になると、掲示板といった都合上、なかなか断定的なことの回答は難しいのかもしれません。

一般的なパターンとして、病院などにもともとかかっていない状態のものについては、保険加入後に「さらに悪くなった分」に関することが保証されるというニュアンスなんだと思います。

例えば、時々鼻がくすんくすんとしていたが通院などしている状況でなく気にしていなかった。ところが加盟後数年して急に悪さが強くなり通院治療が必要になれば、悪くなった分に対しての必要な治療分、悪くならなければ手術は不要だったんだから、その分は保証しますよといった感じだと思います。

ただ、このあたりの因果関係や判定については、保険会社独自のものですので、保険を請求してみてからしか分からないです。もし支払い対象とならなかった場合は、その理由を聞くこともできますし、不払い事案不服申立窓口的なのもあると思います。

No.1で回答したものです。

たぶん、質問者さんが、事前に詳しく調べておられるので、回答者の方もさらに詳しく前提条件をお聞きになりたかったのだと思います。

一般的な質問は、質問者さんが「事前に詳しく調べておられる内容」的なことを回答するパターンが多いのだと思っています。

そこから先の詳しい確定的な内容になると、掲示板といった都合上、なかなか断定的なことの回答は難しいのかもしれません。

一般的なパターンとして、病院などにもともとかかっていない状態のものについては、保険加...続きを読む

Q後鼻神経切断術について質問します

重症アレルギー性鼻炎による鼻水には後鼻神経切断術がよいらしいですが、この手術を行っている病院を地方ではあまり聞きません。
この手術を行っている病院は東京に集中しており地方では少ないのでしょうか?

お手数おかけしますが回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

私は北海道民ですが札幌でやってもらえましたよ。

Q「鼻中隔湾曲症」の術後について

主人が「鼻中隔湾曲症」で手術をしました。
あまりに左の鼻が詰まるので頭痛がするほどでした。
Dr.も「かなり曲がってるね」と言うので手術に踏み切りました。
鼻の粘膜を剥がし、曲がった部分の軟骨を除去、その部分は左右の鼻粘膜を
くっつけるというものでした。

ところが今日手術の後にOP室から出てきたNs.が持っていたシャーレを
偶然に見てびっくりしました。
それには除去した骨片が入っていたのですが大きな物だと1.5cm×2cm位あるんです。
その他にも小さな骨片が結構入ってました。
「除去する」とは聞いていましたが、あんなに取ってしまって大丈夫なのでしょうか?
補助になるものを入れなくていいのでしょうか?
ちなみに手術したのは耳鼻科です。
これ以上の事を求めるのならば、形成外科にでも行かねばなりませんか?
どなたか同じような手術をなさった方、専門家の方、アドバイス頂けませんか?

Aベストアンサー

elieさん、入院、手術の付き添い大変ですね、ご苦労様です。
手術経験のある方に聞きましたが、その方は、補強になるものは入って無い、とのことでした。
担当の先生に、今後は、鼻を強打しないように(殴られるとか、強くぶつけないよう)とは、注意されたそうです(だからと言って、必要以上にビックリされたり、不安に思ったりされないでくださいね。通常の生活の中で、日常的に鼻を殴られるとか、強打するとかは、無い・・・ですよね?)。
術後は腫れなどで鼻が大きく見えますが、そのうち外観は手術前とぜんぜん変わりなくなりました。
No.2の、mokonokoさんが回答されたように、退院後は、かなり長期に通院していました。でも、手術や通院は大変だったけれど、こんなにすっきりさっぱりするなら、思い切ってしてよかった、と言っていましたよ。
現在は、以前と変わらぬ生活をされています。
以上、一個人の経験ですので、やはり、不安や疑問は、担当の先生に直接お聞きになった方が、安心ですし、気持ちも落ち着きますよ。
お大事にしてください。

Q鼻づまり治療、鼻中隔矯正術について

20年以上前から、スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサの花粉症です。
体質改善、減感作療法等を試してきましたが特に効果はなく、
点鼻薬と飲み薬は欠かせない毎日を過ごしてきました。
先日レーザー治療を試してみようと病院を訪れたところ、
鼻中隔湾曲症、肥厚性鼻炎と診断され、まずはこれを治療する事になりました。
先生に手術の説明を受けた時に気になった事があります。
鼻中隔矯正術の説明に副損傷として、「鼻が低くなる事があります」とありました。
軟骨を除去するからそうなる可能性があるそうです。

どの程度低くなるものなのでしょうか?
低くなった鼻を整形等で、元に戻す事はできないのでしょうか?

ちなみに手術は、鼻中隔矯正術と粘膜下下甲介切除術の2種類で、
日帰り手術、費用は3万程だそうです。
鼻づまりには効果大とお聞きしてますが、
鼻が低くなると聞いて手術をためらっております。

Aベストアンサー

こんにちは。

なんとタイムリーな。10日前に退院してきました。
鼻中隔矯正術・下甲介切除術、やりましたよ~。
私も医師から鞍鼻(鼻筋がへこむ)の説明を受けた事があります。
が、これって殆ど無いに等しいほど、ごく稀なのだそうです。
あまり怖がる必要はないみたいですよ。経験者は語る^^

手術を受ける前って、本当に不安になりますよね。
そんな時に見ていたサイトがあります。
どちらも入院体験記ではありますが、手術内容は日帰り手術と変わらないと思います。
麻酔が局所か全身かの違いですね。

http://info.choco-moco.net/sinus/

http://www.geocities.jp/norakoba/page018.html

既に知っていらしたら、ゴメンナサイです。
どうぞ、お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報