中小企業の働き方改革をサポート>>

僕の周りにはすぐに諦める人が結構います

例えば、学校で実験があるのですが大がかりなので1日かかります
グループで役割分担をして協力し合って実験報告書を作成するのですが他のメンバーが、どうせできないから・レポート合格できないから と言って諦めます
諦めると言われるとこっちまでシュンとしてしまいませんか?
一緒に頑張ろうと言うと、そろそろやるわと言うんですが結局やらず
最終提出期限まで本当に何もしていなくて、前日になって マジでやばい終わらん あーもう諦めよと言うんです!
ウザくないですか?なんで焦ってヤバいヤバい言ってんのに今まで何もしなかったのか分からない

将来の夢があって専門学校に行っている人で、
~を作る ~を立ち上げる ~に参加する と語っているくせにまだ何もやっていないのに、よく考えてみると意外と難しい。これではできない。他の方法で頑張る とか言って、すぐ諦めて結局何もやらない
だから就職もできなくて、不安ばっかりでイライラしているからこっちまでその雰囲気が伝わってくる

やりたいことがあって自分で選んだ道なのになんで何もしずにすぐに諦める??
ウザくないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

学費もそれなりにかかるし、目標を持って入ってきたはず...だと思えば


かならずしもそうでないようですね。

やる気ない人が自滅するのは自由なので別にかまわないんですが
共同作業・分担作業だと実際迷惑かけるし、
そうでなくてもそんな姿勢のヤツがそばでグダグダな姿を晒してるだけでも迷惑ですね。

>やりたいことがあって自分で選んだ道なのになんで何もしずにすぐに諦める??
多分ですが、自発的に来たのでなく、「流されて」来たのでしょう。

近くに頑張ってる人がいると「つられて」こっちも頑張れたりしますが
逆もまたあるんですよね。「負のオーラ」とでもいうんでしょうか。

しっかりバリア張ってつられませんように。
社会に出て複数人でのプロジェクトなんて普通にあり、
全員が同じテンションでないのは当り前です。
いろんな人の行動を観察し、ついでにあしらい方の研究・実験でもすれば
きっと将来役立ちますよ。
    • good
    • 0

【頭悪いですね~w もっと頑張ってください^@^】




チミのような頭は要らん。成仏できん。
    • good
    • 2

あなたの【補足】


※回答者の意見に対して「 あなた頭悪いですね 」とは。

あなたの【質問】
※やりたいことがあって自分で選んだ道なのになんで何もしずにすぐに諦める??ウザくないですか?

再回答
聞きたいことがあって質問しているのでしょ?回答者(他人)に「あなた頭悪いですね」と返信よこすまとめ役……要するに、周りは優秀なる頭脳(自惚れ)をもつあなたに内心「ウザ過ぎ」を隠しつつも、否応無しに手伝ってるだけ。きっと誰もあなたのいるグループに参加したくないというのが本音なところでしょうね。

ナルシストって、周りさまを自惚れワールドに拉致監禁させるせいで……自然と周りは一致団結し、亡命をはかる。
だから、私は思いました。周りが大物になる…と。
あなたが去れば、みな幸せになります。皆のため、ご検討を!

とはいえ、検討しませんよね?だって、自惚れですもの。あなたに砂散あれ!

この回答への補足

頭悪いですね~w

もっと頑張ってください^@^

補足日時:2014/10/20 02:13
    • good
    • 1

あなたがウザい。


そんなに思われてズカズカ人の生活にまで土足で踏み込んで干渉されたら、迷惑です。

この回答への補足

あなたも頭悪いですねー
日本語から勉強し直しましょう

補足日時:2014/10/19 12:12
    • good
    • 1

類は友を呼ぶというだけかと。

そういうあなたも人任せですよね。口では「一緒に頑張ろう」と言いながらも、あなたが率先してグループをリードしようとはしないわけでしょ?それでいて、失敗したのは他のメンバーのやる気がなかったからだと人のせいにばかりする。
リードするというよりも、マネジメントすると言ったほうがいいかもしれません。計画を立て、それぞれの人にあった作業分担をメンバーにお願いし、進捗を管理しましょう。あなたが一番の汚れ役を引き受け、メンバーの何倍も頑張りましょう。そして、成功したら、自分の功績は一切忘れ、メンバーを褒めましょう。

口では「がんばろう」と言いながら時勢に媚び、リードすることもなく、メンバーの愚痴ばかり言うあなたもなかなかウザいですよ。

この回答への補足

いやいや あなた頭悪いですね
リードしているんですよ
しかも残りのメンバーでうまくやったので失敗はしてないんですよ
そうやって根拠なしに価値観を押し付けて迷惑な人間だという事を気づかないといけませんよあなた

補足日時:2014/10/18 14:42
    • good
    • 1

因果応報と言いまして


やった人にはやったなりの報いが
やって無い人にはやってないなりの報いがあるもの

私が迷惑を被らないなら
他人がどうなろうと、私の知った事ではありません
    • good
    • 0

別にウザくない。


彼らの人生と私は無関係なので。

しかし、一生を共にしない無関係であるにもかかわらず、「自分は迷惑だ」と勝手に関係を持ってくる人ってーのはウザいですね。まとめられない存在の他人のせいにするボヤキなんて糞。潔く諦めてるグループの方が、将来、大物になるような気がしますな。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

倍散」に関するQ&A: リン酸コデイン

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「諦め」というのは心理学的にはどんな感情なのでしょうか?

「諦め」というのは、心理学的にはどんな感情なのでしょうか。どんなメカニズムで「諦め」が発生するのか知りたいです。また、全てのことを諦めないというのは無理だと思いますが、「すぐには諦めない自分」「諦めにくくなる自分」になる方法がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

「諦め」そのものは決して悪いこととは言い切れないと思います。
取捨選択能力の高い人が、自分の行動や目的、存在意義に価値を見いだせるのだと思いますし、自分の進む道を良い方向に導いて行けるのだと思います。
目標に定めたものが自分の能力を超えるものであったり、手に入らないものだと見極めること自体は無価値だとは思いません。
唯まっしぐらに進むだけではなく、時折立ち止まって自分が歩いている道はこのままで良いのか軌道を修正したり、本来の目的と大きく外れていないか確認することも必要だと思います。

問題は、目標それ自体が本当に自分に必要なものなのか?手に入れる事が可能なのか?自分は今それを手に入れるだけの能力を獲得できる可能性があるのか検討することだと思います。
検討した結果、自分にとって利益(幸福感、充足感)をもたらすことだと認識できたら、今の自分には何が不足しているのか、どう対策を練ればいいのか計画や実行に移すことが重要だと思います。



また「諦め」に至る心理状態はこのようなパターンがあるのではないかと思います。

1.喪失感に囚われている場合
手に入れたい目標や結果を得ようと必死に努力を続けたが、空回りして無惨な結果に終わった場合。

2.無気力な状態にある場合
嫌なことやショックなことが続くなどしてネガティブな状態にあるときに、気力が出ないないので何事にも消極的になっている場合。
トラウマ体験のように根本的に自分を否定する要素に囚われていて、抜けきれず何事にも回避的な状態にあるとき。

3.現時点では不可能と判断している場合
今の自分に備わっている能力や周囲の状況から判断して、直ぐ手に入れる必要がない、もしくは時期尚早と判断した場合。
準備期間であると判断していたり、待機するときと判断した場合。保留状態。

4.執着する価値が見い出せない場合
自分の能力だけではどうしようもなく、囚われていてもこの先何も良い結果をもたらさないと判断した場合。


2の場合だと心の持ち様や立て直しに時間を費やすことは想像に難くないですし、病的な場合は専門家や家族の力を借りる必要があると思います。
しかしどの場合も諦めない心を育てるには、自分自身を客観視できる能力、現状を把握する能力が必要だと思います。

正直なところたまたま同じカテの別質問で初めて知った言葉なのですが、「メタ認知能力」という言葉があります。(^_^;)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E8%AA%8D%E7%9F%A5

現在進行中の自分の思考や行動そのものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行動を把握することができる能力を言う。 自分の認知行動を正しく知る上で必要な心理的能力。

――と説明があります。


またコラムを読んだだけですが、和田秀樹さんの著作『図解 勉強できる子のママがしていること―12才までの家庭教育マニュアル』を読んでみてはいかがでしょうか。
次の文章はこの本 からの引用になりますが、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569648312

人間の思考や推論は、自分の立場や感情に驚くほど左右されてしまいます。たとえば、気分が沈んでうつ的になると、悲観的な推論しかできなくなってしまうのです。あるいは、自分に都合良く物事を考えてしまうことは良くあります。
 
こうした弊害をなくすために、自分を客観的に見つめ、推論を寄り正しい問題解決に近づける能力が必要になります。これを「メタ認知能力」といいます。 

このメタ認知能力を高め、知識が豊富で、推論ができ、その推論が自分の立場や感情に左右されていないかどうかまで客観的にチェックできる人が、正しい問題解決法を見つけられる「頭のよい人」といえます。

ただし、「頭のよい人」の条件として、もう一つ重要なポイントがあります。それは、「わからないことは、自分よりよく知っている人に聞いてしまえる」ということです。
全てを自分一人で考える必要はないのです。


――ここでいう「頭のよい人」とは〈 問題解決能力のある人 〉のことを指しているのですが、ご質問にある「すぐには諦めない自分」「諦めにくくなる自分」になる方法とは、〈 問題解決能力のある人=メタ認知能力の高い人 〉になることに他ならないのだと思います。    

問題解決の方向性が誤っていれば、いくらチャレンジしても結果は付いてきません。
人は努力が実にならなければ、誰でも諦めの方向に進むものでしょう。
でも、能力不足なだけではなくて、方法が間違っている場合もあります。
能力が不足しているのか、情報が不足しているのか、計画に無理はなかったのか、独り相撲だったのか、そのような観点から総合的に物事を処理できる能力が高まれば、おのずと失敗は減り、成功体験が増えるのではないかと思います。
問題解決が出来たということが即ち成功体験です。

唯の偶然ではなく、自分の問題解決能力で成功体験の喜びをつかみ取ることが出来れば、諦めない心の強さを得ることが出来るのだと思います。

「諦め」そのものは決して悪いこととは言い切れないと思います。
取捨選択能力の高い人が、自分の行動や目的、存在意義に価値を見いだせるのだと思いますし、自分の進む道を良い方向に導いて行けるのだと思います。
目標に定めたものが自分の能力を超えるものであったり、手に入らないものだと見極めること自体は無価値だとは思いません。
唯まっしぐらに進むだけではなく、時折立ち止まって自分が歩いている道はこのままで良いのか軌道を修正したり、本来の目的と大きく外れていないか確認することも必要だと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報