マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ミクロ経済のくもの巣調整過程について質問です。
くもの巣調整過程の安定条件は
「需要曲線の傾きの絶対値<供給曲線の傾きの絶対値」
になりますが、どうやればいいか分かりません。
貼 らせていただいた画像のグラフは、「不安定」です。
どうやって判定したらいいのですか?
簡単に教えて下さい。
回答よろしくお願いします

「ミクロ経済のくもの巣調整過程について質問」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たとえば、その商品の価格が、均衡価格P0より低いある価格P1であったとします。


すると、そのときの生産量は、生産曲線SS`上の価格がP1である点の生産量になります。P1を通る水平な線と生産曲線との交点をA1とすると、A1の生産量がこのときの生産量ですから、この生産量をQ1とします。

点A1は需要曲線より上にあるので、商品は過剰な状態になっています。ですから、このままでは売れ残ってしまいます。Q1個生産された商品が全部売れるためには、価格を下げて安売りをしなければなりません。生産量Q1を通る垂線と需要曲線DD`との交点をB1とすると、B1の価格まで下がればQ1個の商品が全部売れることになります。このときの価格をP2とします。B1はA1の真下になります。

さて、価格がP2まで下がりました。すると生産者は利益が少なくなるので、生産量を減らします。価格P2を通る水平線と供給曲線の交点をA2とすると、A2のときの生産量Q2がこのときの生産量になります。A2はB1の右側になります。

生産量がQ2になりますが、A2が需要曲線の上になるので、需要量は再度減少します。A2を通る垂線が需要曲線と交わる点B2の価格P3がこのときの価格です。

上記の過程を繰り返すと、均衡点である需要曲線と供給曲線の交点からどんどん離れてゆきます。つまり、安定しない、ということです。

写真のSS`を需要曲線、DD`を供給曲線として上記の事を行うと、点は均衡点に近づきます。つまり、安定するわけです。
    • good
    • 0

「どうやればいいか分かりません」とはどういう意味?この安定条件の意味がわからないということ、それともこの条件が満たされないとき、均衡が安定的でないことがわからない、という意味でしょうか?



前者だとすると、図では、S曲線の傾きはD曲線の傾きより緩やかなのはわかるでしょうか?なぜ絶対値かというと、S曲線もD曲線も右下がりなので、傾きはマイナスですが、均衡における傾きをくらべると、たとえば、図から判断するとS曲線は-0.5ぐらい、D曲線は-1ぐらいなので、-1<-0.5ですが、マイナスをとった絶対値で比較すると、1>0.5とD曲線のほうがS曲線より(絶対値の)傾きは大きく、安定条件は満たされていないことがわかります。

後者だとすると、図のような状況の下で、どうして不安定になるこというと、いま供給量が(たとえば農産物の収穫量が不作のため)均衡量より小さく(つまり左側に位置する)、Q0だとしましょう。このとき、市場価格はQ0から垂直の線を引き、需要曲線とぶつかるところで定まる、その時の価格をP0(縦軸に記入しなさい)と書こう。企業(農家)の来期の供給量はこの価格をベースにして、このP0から水平に直線を引き、供給曲線とぶつかるところで定まる。その点で与えられる来期の供給量Q1はQ0より小さくなっていることを観察してください。こんどはQ1から出発して上のプロセスを繰り返すと、取引量と価格の組みはますます均衡量から離れていくことがわかるでしょう。この意味で、上の安定条件が満たされていないと、市場の均衡は不安定なのです。上では、最初の供給量が均衡供給量より左側にあった場合から出発しましたが、右側にあった場合も同じように分析できるので、トライしてみてください。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

意味 安定」に関するQ&A: 一般事務の平均給与

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワルラス・マーシャル・クモの巣調整過程

S=2p-1,D=-p+1
という関数があるのですが、これに関してワルラス調整過程とマーシャル調整過程とクモの巣調整過程について安全性を調べろという問題があるのですが、私の勉強した限りではワルラス、マーシャルに関しては、微分すれば簡単に調べられると思うのですが、それですと、安定、不安定が二つとも必ず、同じになってしまうと思うんですが、それでいいのですか?

あとクモの巣の方は全くといっていいほどわかりません。どなたか救いの手を差し伸べてください。。。

Aベストアンサー

上の方の御解答に補足です。
ワルラスの安定条件では

需要曲線の傾きの「逆数」<供給曲線の傾きの「逆数」

のとき安定です。
マーシャルの安定条件では

需要曲線の傾き<供給曲線の傾き

のとき安定です。なお、マーシャルとワルラスの安定条件がともに安定で一致するのは、通常の右下がり需要曲線・右上がり供給曲線を描いたときのみです。それ以外は必ず食い違います。くもの巣では

需要曲線の傾きの「絶対値」<供給曲線の傾きの「絶対値」

のとき安定です。実際に数字を当てはめて計算してみてください。それからグラフで確認されるとよいでしょう。くもの巣理論の考え方は、調整に時間がかかるというところがポイントですが、ミクロ経済学の初歩的テキストに載っていますので、御確認ください。
以上御参考までに。

QGDPの計算方法

 GDPを求める際に出てくる数値ってたくさんありますよね。民間では最終消費支出や住宅投資、企業設備投資、在庫品増加などとありますし。他にも、政府最終消費支出や、公的固定資本形成、公的在庫品増加。さらに、財・サービスの輸出入。GDPを計算する際に、これらの数値のどれをどうすれば良いのか混乱してしまい、わからなくなってしまいました。
 それから、例えば企業が在庫から商品を売ったり、海外に工場を拡張することや、道路公団が道路を補修することはGDPのどの項目に影響を与えるのでしょうか?
 加えて、GNPや国民純生産(NNP)の求め方も教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、最終消費支出になります。一般家庭が普通に買う分は民間最終消費支出、互助会のようなものを考えて、働けない人にパンを与える、などを考えれば、政府最終消費支出になるでしょう。この場合、政府か民間かは問題ではありません。この事情は投資(住宅投資、設備投資、公的固定資本形成)にも言えることです。
 さらにパンの一部が輸出されていたとしましょう。すると(パン=民間最終消費支出+政府最終消費支出+輸出)になることが分かります。また、小麦は輸入していたとしましょう。すると「作り出された価値」は(パン-小麦)でしたので、輸入分は引かなければなりません。
 次に生産設備を作る機械屋がいると考えましょう。話を簡単にするために、この生産設備は壊れないものとします。すると、パン屋や製粉所がこの生産設備を買うとその分新たな価値が増えます。これが設備投資です。生産設備が壊れないので、パンから引く必要もありません。
 最後に、製粉所で手違いがあり、小麦粉を作りすぎてパン屋に売り切れなかったとしましょう。そうすると在庫として計上されます。つまり、在庫品が増えた分も「作り出された価値」になります。
 以上をまとめると、次のようになります。
GDP=最終消費支出+投資+在庫増加+輸出-輸入

> 企業が在庫から商品を売った
上の例でいえば作りすぎた小麦粉が売れたので、在庫が減って消費が増えます。
> 海外に工場を拡張する
設備を日本から輸出する場合、輸出が増える、などありますが、基本的に影響ないです。
> 道路公団が道路を補修する
道路公団が政府かどうかが微妙ですね。今はどっちになっているんだか知りませんが、政府だとして、小さなものを別にすれば、補修費も設備投資に入ります。したがって公的固定資本形成になります。

GNPとGDPは、上の例では全く同じものです。なにが違うかといえば、外国人の扱いです。GNPは例えば日本人なら日本人が作り出した価値なのですが、GDPは日本内部で作り出された価値です。ですので、例えば国内にアメリカ人が働いていたとすれば、GDPから彼らの給料を引いた分がGNPになります。一般には、GDPから海外からの要素所得を加え海外への要素所得を引いたものがGNPになります。

NNPは、上の例では生産設備は壊れませんでしたが、年に5%が壊れるとしましょう。するとその分だけパンの製造に使われたのだと考えれば、パンから引かなければなりません。この考え方にたったのがNNPです。したがって、GNPから固定資産減耗を引いたものになります。

GDPとは、簡単にいえば「期間内に作られた財・サービスの価値の総和」です。

例として次のようなものを考えましょう。
 製粉所とパン屋がある経済を考えます。製粉所では小麦を買って小麦粉を作り、パン屋では小麦粉を買ってパンを作っています。機械屋では製粉所とパン屋に製造機械を作っています。
 この場合の「作り出された価値」は、製粉所で(小麦粉-小麦)、パン屋で(パン-小麦粉)ですので、トータルでみれば(パン-小麦)になります。ところでパンは誰かが買って食べているわけですから、...続きを読む

Q需要曲線の均衡価格の求め方を教えてください

ある問題でこのように出されました。

D=100-p
S=3p
と書かれていました。また、縦軸は価格で横軸を数量とするとなっています。
問題はグラフを描いて、均衡価格と均衡取引量を求めないさいというものです。

私は数学を2~3年やっていなくて、まったく分かりませんでした。友人は「たぶん、中学2年生レベルの数学でできるよ」と言われたのですが、それでもわからなかったです。

どのように求めればよいのか教えてもらいたいです。答えは自分で頑張って求めてみます。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

均衡価格は需要量と供給量が一致する価格ですから
D=Sとなればよいわけですよね。
なら
Dつまり100-pとSつまり3pが等しいという方程式を解けばpが求められるはずです。
次に求めたpを元の式に代入すればD=Sの値つまり均衡取引量が求められるでしょう。

Q【需要の価格弾力性】の計算式の構造を教えてください。

経済学(高校三年生)の需要弾力性を求める計算式です。
なさけないことにバリバリの文系で、計算式が大苦手です・・。
試験範囲の一部に需要の弾力性を求める計算問題が入り込み、
画像の内容のような式が出題されることになりました。


●問題文、定義式↓下記

http://nhk.upkita.net/up/nhk7798.jpg

問題内容は画像を参照して頂ければ分かる様に製作したつもりです。
問題と定義式はきっちりプリントを写したものなので、確かなモノなのですが、
途中の計算式・最終的に解が正解しているか不安で一杯です。

途中の式、解は黒板のものを写しただけで
(※厄介な事に写し間違いもあるかもしれないため、解と式が
正解しているかさえ、あやしいのが実情です…泣)

自分で構造を理解して解いていないので・・
”途中の式の数字の意味”、”何がどう代入されているのか”などの
式自体の構造が分かりません・・・。
式の左側、P=300を代入して式を片付けていくあたりは
一応理解できているのですが、右側の
=(+0.5)=300/400~への式になぜ繋がっていくかの意味が
理解できていません・・・。情けない限りでございます。。

本当に勝手ではありますが・・・計算式に明るくて優しい方の
ご支援を・・宜しくお願いいたします!!

経済学(高校三年生)の需要弾力性を求める計算式です。
なさけないことにバリバリの文系で、計算式が大苦手です・・。
試験範囲の一部に需要の弾力性を求める計算問題が入り込み、
画像の内容のような式が出題されることになりました。


●問題文、定義式↓下記

http://nhk.upkita.net/up/nhk7798.jpg

問題内容は画像を参照して頂ければ分かる様に製作したつもりです。
問題と定義式はきっちりプリントを写したものなので、確かなモノなのですが、
途中の計算式・最終的に解が正解しているか不安で...続きを読む

Aベストアンサー

需要の価格弾力性とは価格が1%変化したとき、
需要が何%変化するかというもので、
定義式e=(うんぬん)というのがそれを求める式です。
式e=(うんぬん)でいう変化率は、
変化率の定義の式で求められます。

価格の変化率を実際に求めてみると、
元の値段=400(でいいのかな?)
変化後の値段=300
増加分=変化後の値段-元の値段=-100
変化率=増加分÷もとの値段=-100÷400=-1/4 です。
需要の変化率は需要関数X=(うんぬん)を使って、
もとの価格の時の需要、変化後の価格の需要、増加分を求めてから
変化率の定義式に代入します。
需要関数のPは価格のことです。

以上の過程で求めた数を定義式e=(うんぬん)に代入すると
e=-(ΔX/-100)*400/Xとなります。
※ΔX、ΔPは需要と価格の増加分、
 X、Pはもともとの価格とそのときの需要を表します。

Q金融政策と財政政策の関係って?

おしえてください!
金融政策と財政政策の関係ってなんですか?
目指すところは同じ、経済目標の達成だと思うのですがこのふたつの大きな違いとその関係がイマイチ理解できません。
金融政策は中央銀行が主体となり貨幣供給量を変化させる政策で、財政政策は政府が主体となり民間では不可能な経済の安定と発達の手助けをする。とわたしは理解しています。で、このふたつの関係って?なんですか?
おしえてください!

Aベストアンサー

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増大し、景気は回復に向かう。このようなことを狙って行うのが金融政策です。
(2)財政政策
財政政策は公共事業などを行い、GDP(所得)を増やしそれによって更なる需要(消費)を増やし景気を回復させようとするものです。
で、違いですが、財政政策でGDPが増えるとどうなるか。GDOが大きいというのは、物がたくさん作られて、たくさん売れるということでしょう。そのような状況では、すぐにでもお金が必要になります(そう、利子を払ってでも)。言い換えれば貨幣需要が増大する。すると、利子率が上がる。その結果、投資・生産は縮小に向かう。GDPは縮小し景気は後退に向かう!(当初の目標と逆効果)
と、こういう具合に財政政策は、結果として金利の部分にまで触ってしまい逆効果になることがあります。
金融政策・財政政策の評価は色々考え方があります。(ケインズ・新古典派など)貨幣数量説・k%インフレ説を適用すれば金融政策は無効だということになってしまいます。まあ財政政策も金融政策も無効でも万能でもないでしょう。その中間的な見方をするのが一般的です。政策でも2つをうまく組み合わせようとするのが普通。

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増...続きを読む

Q公務員試験 アルバイトと両立可能でしょうか。

現在24歳です。地元の県庁を目指して、9月初めから予備校で公務員講座を受講します。

今は予備校に通える所で一人暮らしをしており、通学で受講をするのですが、
生計を維持するためにアルバイトもしなければならず(週6日・1日5時間前後)、
実家に帰って勉強に専念した方がいいのかもしれないとも思っています。

しかし、実家に行けば予備校へは通学はできず、講義を収録したDVDでの学習となり、
疑問点をすぐに質問できなかったりと通学よりも不利になってくることが考えられます。

私としては通学で受講したいと思っており、1日の時間を計算するときちんと講義と復習の時間を取れる計算にはなるのですが、まだ始っていないということもあり、勉強時間の確保で不安になっています。


また、公務員の勉強が少し遅い開始になってしまったかなと思い、
その点でも勉強時間の確保で不安になってしまっているのですが、
やはり一般的には9月からでは遅めの開始となるのでしょうか。


勉強時間の確保は自分の努力次第ではありますが、
助言いただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、某県庁に勤めてます。
昨年、試験を受けたばかりなのでかなり実践的なアドバイスができるかと。
都内のLECに通ってました。

>9月からでは遅めの開始

(※事務職という前提でお話します。)
いえ、一般的だと思います。
が、、、私立大学か国立大学の出身かによって話が変わってきますよ。
もし、センター試験をガッツリやったなら、9月スタートでアルバイト兼もギリギリセーフ。
ただ、どんなに遅くとも2~3月にはバイトは辞めるべきです。

もし、センター試験をちゃんとやってないなら、
悪いことは言わないので、バイトは辞めてor軽めに変えて
“全ての時間を勉強に費やしたほうがよい”かと。

今県庁の倍率もすごいですよ~。(15人に1人しか入れません)
勿論、質問ができるという意味では、通学の方がいいに決まってますが
それを補足できる制度があれば(予約して個人質問できるとか)DVDもアリかと思います。

一番、気をつけることは「授業を受ける=完成」ではないことです。
授業を受けた後に、『問題集を5回解く』ことが、最低ラインです。
(授業受けるだけで、200時間ほどは費やしてしまうので、結構ロス)

恐らく、県庁となると問題集は15冊程になると思いますが(1冊100問として)
それを5回は解かねばならないのですから、
時間は、かーなり厳しいですよ~。

 一般:自然科学1,2・人文科学1,2・社会科学、数的処理、文章理解
 専門:マクロ・ミクロ経済、憲法、民法1,2、行政法、財政学or行政学

この辺りは絶対必須です。

来年試験に落ちて、再試験となると、1年またアルバイトになります。(初年度落ちたわたしのように)
軽めのバイトに変えて、足りないお金は、親に誓約書書いて
生活費を出してもらって、通学が理想なんじゃないかな・・・

「試験に受かればあなたの30年の安定は保証」されるわけだから、
意地を張らずに、親に土下座して説得した方がよいかと思うのです。


>1日の時間を計算するときちんと講義と復習の時間を取れる計算にはなるのですが

脅かすようだけど、来年受かる保障は何ひとつないですよ~。
予備校生でも半分以上は落ちますからね・・・(ココが盲点)
その辺りは、肝に銘じてくださいな。

予備校行った=合格ではないです。
自分で考えて、対策を練って練って、全力を尽くして初めて門が開かれます。

キツイこといいましたが、本当に今公務員試験は難関なんですよ(汗)
この就職難ですし、国家一種や司法試験組も国II・県庁に流れてきてます。
彼らは当然法律科目はパーフェクトですからね・・・

私は初年度試験に失敗し、計2年フリーターで地獄を見たので・・・
この回答で、厳しさを少しでも感じてもらえればよいかと思い、キツメに言いました。

成功を祈ってます!!

こんにちわ、某県庁に勤めてます。
昨年、試験を受けたばかりなのでかなり実践的なアドバイスができるかと。
都内のLECに通ってました。

>9月からでは遅めの開始

(※事務職という前提でお話します。)
いえ、一般的だと思います。
が、、、私立大学か国立大学の出身かによって話が変わってきますよ。
もし、センター試験をガッツリやったなら、9月スタートでアルバイト兼もギリギリセーフ。
ただ、どんなに遅くとも2~3月にはバイトは辞めるべきです。

もし、センター試験をちゃんとやってないなら、
悪い...続きを読む

Q需要と需要量

需要と需要量の言葉の意味の違いを教えてください。
学校の課題に出されていてぜんぜんわかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

 度々こんにちは!! アイスクリームの値段が下がるとどうなるか?

1.アイスクリームの需要量が増える。
2.アイスクリームの需要が増える。

のどちらかと言うと、値段が下がり需要の増加につながるので、2.の需要が増える。

 かな?(笑)

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q代替財と補完財?

代替財や補完財にはどんなものがあるか身近で分かりやすいもの教えてください(@_@;)

またその理由も教えてください(ToT)/~~~

なんとなく分かるようなわかってないような感じです><;
宜しくおねがいします_(__)_

Aベストアンサー

代替財:A財の価格上昇によりB財の需要が増加する関係
(例)コーヒーと紅茶、米とパンなど

補完財:A財の価格上昇によりB財の需要が減少する関係
(例)PCとソフト、コーヒーとコーヒー用ミルク

前者は便益が似た財同士で、Aが高くなれば消費者は相対的に安いB財を購入するためBの需要が伸びる。一方後者ではBはAに付随してその便益を補完する関係なので、Aが値上げされて需要が落ち込むとBの需要も減ってしまう関係です。

ご参考になれば。

Q供給曲線が理解できないです

供給曲線では、価格が上がると供給量が増加し、価格が下がると供給量が減少する事になってますが、それが理解できないです・・。たとえ価格が上がったり下がったりしようと、財の所有者にとってその財は必要ないものだから、価格が下がっても全部売ろうとして、供給量は変わらない気がするのですが・・。また、生産した財を売ることによって、ごくわずかでも利益が得られるならば、いくらでも生産して供給すると思うのですが・・。誰か納得できるようにお教えくださいまし。

Aベストアンサー

直感的に分かりやすいのは独占の場合なので、独占の場合を考えましょう。

まず、限界費用と限界収益を考えます。
簡単に言えば、限界費用とは一単位多く生産するときにかかる追加的なコストであり、限界収益とは一単位多く販売したときに得られる対価(お金)です。したがって、限界収益は価格に一致していることが分かります。

ここで利潤最大化を考えましょう。利潤とは収益から費用を引いたものですから、(限界収益-限界費用)が限界利潤になります。

在庫処分の場合、費用は既に支払い済みなので限界費用は0になりますから、全部売って供給量は変わりません。
また、限界利潤が正の場合、もう一単位生産して販売すれば利潤が増えるので、
> 生産した財を売ることによって、ごくわずかでも利益が得られるならば、いくらでも生産して供給する
は、正しいです。ただし、基本的に限界費用は逓増するので、いずれ生産は止まります。

また、
> ダンピング輸出や、低価格量販店の場合は、「価格が上がれば生産量を増やす」というのがあてはまらない気がします。
とのことですが、理由があります。
まず、ダンピング輸出は「日本国内の価格よりもアメリカ国内の価格が高いため」ダンピング輸出と「認定」されてしまいかねない価格で輸出が行われているということです。
また低価格量販店は自分で生産してませんので、限界費用=仕入れ価格になります。大量仕入れをすると仕入れ単価が下がることはよく知られた事実ですので、大量仕入れ大量販売という低価格路線も「利潤最大化行動」として理解することができます。


因みに、完全市場の場合、同じ価格でいくらでも購入・販売ができ、参入・退出が自由で、全ての企業が同質で充分に小さい、という仮定がおかれます。
もし利潤が正であれば新たに企業が参入して価格が下がるため、同質性の仮定から、企業数が増える=供給量が増える、という事になります。

直感的に分かりやすいのは独占の場合なので、独占の場合を考えましょう。

まず、限界費用と限界収益を考えます。
簡単に言えば、限界費用とは一単位多く生産するときにかかる追加的なコストであり、限界収益とは一単位多く販売したときに得られる対価(お金)です。したがって、限界収益は価格に一致していることが分かります。

ここで利潤最大化を考えましょう。利潤とは収益から費用を引いたものですから、(限界収益-限界費用)が限界利潤になります。

在庫処分の場合、費用は既に支払い済みなので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報