アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

日本語を勉強中の中国人です。職場を舞台にした現代の小説でオススメのものがありましたら、教えていただけませんか。

ちなみに、こういう小説を検索するために、どういうキーワードを使ったらよろしいでしょうか。サラリーマン小説、職場小説、お仕事小説、職業系小説、経済小説でしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

女子社員が職場のコピー機に悪戦苦闘する様子を通して職場の人間関係の機微を描いた作品で


津村記久子 アレグリアとは仕事はできない
http://www.amazon.co.jp/dp/448043075X

主人公の職種が珍しい(一般的でない)作品で
<助産婦>
青井夏海 赤ちゃんをさがせ
http://www.amazon.co.jp/dp/448843102X
<プロ野球オーナー(女性)>
青井夏海 スタジアム 虹の事件簿
http://www.amazon.co.jp/dp/4488431011
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答してくださりありがとうございます。いろいろとても参考になりました。津村記久子のような一般会社の話はいいですね。

お礼日時:2014/10/20 08:20

お仕事小説、が最近よく使うことばのような気がします。


「プリティが多すぎる」(大崎梢・文藝春秋)少女のためのファッションなどについての雑誌に、不本意ながら担当になった青年のお話。
「青い鳥文庫ができるまで」(岩貞るみこ・講談社)「青い鳥文庫」(児童向け) ができるまで、だれが関わっているかなど。こども向けの本ですが、わかりやすく、大人も共感できる物語になっていました。
「ある日、アヒルバス」(山本幸久・実業之日本社文庫)バスガイドさんお仕事小説。
「エール!」(実業之日本社文庫) 女性のお仕事小説アンソロジー。いいろな人が書いた短編集で、どれも面白くてびっくりしました。
「和菓子のアン」(坂木司・光文社)デパ地下の和菓子屋でバイトを始めた女の子の話。ちょっとミステリもありです。
「県庁おもてなし課」(有川浩・角川書店)高知県の観光部にできた「おもてなし課」。ある作家にボランティアを依頼したことから、彼の苦難は始まった!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。大変詳しいですね。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2014/10/19 09:05

 匠の時代です。

現代ではありますが日本の製造業がまだ世界に覇を唱えていた過去の実話小説です。国連加盟国の大部分に販売を達成した責任者が「う~ん地球がもう一つ欲しい」と言ったなど、古き善き時代の日本の製造業です。現在は落ち目になった実名企業の過去の英雄たちが登場します。

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%89%88-%E5%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2014/10/19 09:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお仕事小説(?)のお薦めは?

ビジネスパーソンのお仕事内容や仕事ぶりが、
生き生き描かれた小説のお薦めはありませんか?

働きマンや、アリーmyラブ、プラダを着た悪魔みたいな、
日々のお仕事ぶりが楽しく味わえるものが良いです。
ガイアの夜明けまでいっちゃうと、好みよりはドラマティックすぎるかな?
と思うけれど、それでも構いません。

一番読みたいのは、
英国、アメリカの職場の風景がわかる海外小説や、
法律職(特に民事畑)の様子がわかるものですが、
そうでなくても構いません。
ただ、医療関係と、刑事関係、
ファンタジー系の小説(「魔女の宅急便」とか(笑))はパスします。

社会科見学気分が味わえる位、臨場感があって、
ちゃんと取材がされていて、職場の姿について、嘘が少なく、実際の姿がよく分かる話、
読み終えた後、頑張って仕事しよう!と思えるような、
前向きで楽しいお話がうれしいです。
ノンフィクションではなく、小説でお願いします。

英国、アメリカが舞台の本に関しては、
英語でも読みたいので、翻訳がなくても、構いません。
お薦めがあれば、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

ジョン・グリシャムはどうでしょうか?ベストセラー作家すぎるから、もうお読みかもしれませんが…
もしまだお読みになったことがなければ、おすすめです。ベストセラーというと、日本では、驚くほど内容の低水準のものばかりですが(なぜなのでしょう…)、グリシャムは面白くて読みやすいだけではなく、内容もしっかりしています。弁護士出身だけあって、アメリカの法システムを垣間見る気分にさせてくれます。アンビュランス・チェイサーとか、集団民事訴訟とか、陪審制度とか、「へえ、こういうことだったのか」と教えられました。
主人公は必ずといってよいほど、毎日すごく早起きするハードワーカーです。
グリシャムの特徴が一番出ていると思う『The Associate』がおすすめです。

マイケル・コナリーは、刑事もの(刑事ハリー・ボッシュ)だから駄目ですよね…
”The Lincoln Lawyer”から始まる、刑事弁護士が主人公(ミッキー・ハラー、悪人の弁護で金を稼ぐ)のシリーズもあって、おすすめなのですが、刑事弁護士だから駄目ですかね…(メインであるハリー・ボッシュシリーズを読んでいないと、入り込みにくいかも、という問題もあります…)。コナリーは新聞記者出身で、実務の細部を積み重ねる手法で書いているので、実務を味わうという点では最高だと思います。ただ、「前向きで楽しい」かというと、ちょっと暗めかもしれません…

あと、ノンフィクションなんですけど(ごめんなさい)、”The Big Short”、すごく面白かったです。あるファンドマネジャーが、「サブプライムローンは破綻する!」と確信して、ほとんど誰にも理解されないまま(当時はほとんど誰もそんなことは信じていなかった)、必死でお金を集めて、すべてを賭けて、ついにその日が訪れたとき、数兆円(兆ですよ兆!)を儲けた、というドキュメンタリーです。ある意味、小説よりも面白くって、私は一気に読んでしまいました。マネーの世界の頂点を垣間見た気持ちになれます(あと、「サブプライム問題」って何なのか、人に説明できるくらい詳しくなれましたw)。

なんだか、ご希望にぴったりくるものが思いつきませんでした。すみません。

ジョン・グリシャムはどうでしょうか?ベストセラー作家すぎるから、もうお読みかもしれませんが…
もしまだお読みになったことがなければ、おすすめです。ベストセラーというと、日本では、驚くほど内容の低水準のものばかりですが(なぜなのでしょう…)、グリシャムは面白くて読みやすいだけではなく、内容もしっかりしています。弁護士出身だけあって、アメリカの法システムを垣間見る気分にさせてくれます。アンビュランス・チェイサーとか、集団民事訴訟とか、陪審制度とか、「へえ、こういうことだったのか」...続きを読む

Q仕事を題材にした小説

その仕事を中心に話が続くような小説を探してます。
例えば、
和菓子のアン
シンデレラティース
セレモニー黒真珠

職業は何でもいいです。

Aベストアンサー

連作短編がいいのでしょうか?それなら
上田早夕里『ショコラティエの勲章』
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%81%AE%E5%8B%B2%E7%AB%A0-%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AD%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%8A%E7%94%B0-%E6%97%A9%E5%A4%95%E9%87%8C/dp/4758435294/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1364418187&sr=1-1

長編でもいいのなら
日明恩『鎮火報』
http://www.amazon.co.jp/%E9%8E%AE%E7%81%AB%E5%A0%B1-%E5%8F%8C%E8%91%89%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%97%A5%E6%98%8E-%E6%81%A9/dp/4575513938/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1364418266&sr=1-1

連作短編がいいのでしょうか?それなら
上田早夕里『ショコラティエの勲章』
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%81%AE%E5%8B%B2%E7%AB%A0-%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%AD%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%8A%E7%94%B0-%E6%97%A9%E5%A4%95%E9%87%8C/dp/4758435294/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1364418187&sr=1-1

長編でもいいのなら
日明恩『鎮火報』
http://www.amazon.co.jp/%E9%8E%AE%E7%81%AB%E5%A0%B1-%E5%8F%8C%E8%91%89%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%97%A...続きを読む

Q源泉徴収税額とは・・・・・

現在、派遣社員として某企業で働いています。「給与所得の源泉徴収票」というのが送られてきました。源泉徴収税額のところに、97360円とか書いてあったのですが、これってこれから払わないといけないでしょうか?ちなみに源泉徴収税って何ですか?

Aベストアンサー

源泉徴収税って所得税ですよ。年収に応じて所得税を
払います。

ちなみに所得税は月々の給料で少しずつ仮に引かれて
います。で、年末調整でそれを再計算して正しい年間
の所得税額を計算します。

で、senta200さんからみて月々払っているのが多ければ
還付(戻ってくる)されるし、払っている額が少な
ければ徴収されます。

源泉徴収税額のところに97360円とかいてあるのは
年間のsenta2003さんの所得税ですよ。
だからこれに毎月払っている額を照らし合わせて
差額が還付か納付になります。

Q小学校教師が主人公の作品を探しています。

小学校の教師が主人公の小説を探しています。
できればフィクションで、児童小説ではなく一般小説がいいです。
ジャンルはファンタジーでもオカルトでもなんでもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

灰谷健次郎さんの『兎の眼』です。
児童文学に入るのかもしれませんが、ぜひ、大人の方も読まれることをお薦めします。
私は、中学校のときの先生から、いただいたことがこの本との出会いです。
内容は詳しく書きませんが、生徒に対する先生の愛情が素晴らしいです。
本当は、他にも沢山のお薦めする理由があるのですが、上手く表現することができないので、省略させていただきます。すみません。

ANo.3の方の本と同じ作家による本ですが、とても深く心に残っている本の一つなので、紹介しました。

Q空港が舞台の小説で何かいい本を知りませんか?

空港が舞台の小説を探しています!
できれば文庫化されているものがいいのですが。。。
ちなみに私は中学生ですが、難しめのものでも大丈夫です!!

Aベストアンサー

■アーサー・ヘイリー「大空港」ハヤカワ文庫 上下巻
映画「エアポートパニック」の原作小説
■ウォルター・ウェイジャー「ダイ・ハード2」二見書房
映画「ダイハード2」の原作小説?
■新野剛志「あぽやん」文藝春秋
成田空港を舞台にした旅行代理店の社員のドタバタコメディ
■石持浅海「月の扉」光文社文庫
那覇空港を舞台に、逮捕された師匠を空港に連れて来させる目的でハイジャックした3人が、殺人事件に巻き込まれる推理もの

Q教師や学校がテーマの小説

一年ほど前にも同じような質問がされていましたが、今回は内容を絞って質問させていただきます。また、この間に新しい本も発行されていることを期待しています。

タイトルの通り、教師や生徒が主人公で、学校を舞台とするような小説を探しています。今まで読んだものは、
・「スキップ」 北村薫 (新潮社)
・「学校のセンセイ」 飛鳥井千砂 (ポプラ社)
・「ガッコの先生」 小松江里奈 (角川文庫)
・「けっぱり先生」 山口瞳 (新潮社)
・「5年3組リョウタ組」 石田衣良 (角川文庫)
・「鈴木先生」 武富健治 (双葉社) ←(漫画ですが)
このくらいです。
検索して調べてみると、教師と生徒の恋愛ものやライトノベルの作品は多数ヒットするのですが、私が探しているのは純粋に普通な学校風景を描いた作品です。こういうと、読んでいるものは問題だらけの教室じゃないかと突っ込まれそうです。しかし、教師が学校で起こる問題に対してどのように内緒していくか、というのは普段普通に起きていることだと思います。

さて以上のように、恋愛ものとライトノベルを除いて、学校や教師をキーワードとした小説で皆様のおすすめをご紹介していただきたいです。

一年ほど前にも同じような質問がされていましたが、今回は内容を絞って質問させていただきます。また、この間に新しい本も発行されていることを期待しています。

タイトルの通り、教師や生徒が主人公で、学校を舞台とするような小説を探しています。今まで読んだものは、
・「スキップ」 北村薫 (新潮社)
・「学校のセンセイ」 飛鳥井千砂 (ポプラ社)
・「ガッコの先生」 小松江里奈 (角川文庫)
・「けっぱり先生」 山口瞳 (新潮社)
・「5年3組リョウタ組」 石田衣良 (角川文庫)
・「鈴木先...続きを読む

Aベストアンサー

ご希望に添う内容ではないかもしれませんが、
以下学校が舞台になっている作品です。

井上荒野 「学園のパーシモン」

出版社 / 著者からの内容紹介
学園は倦怠と優雅な退屈に充ちている
パーシモンの手紙は選ばれた徴──裕福な子弟が通う私立T学園。薔薇の香に彩られた5月、ふたりの女生徒に赤い封筒が届く
内容(「BOOK」データベースより)
赤い手紙がうちの学園で流行っているんだ。届くと別世界へいけるというんだけど―。真衣・木綿子・恭・磯貝―三人の生徒とひとりの教師。彼らは、倦怠し、愛し合い、傷つけあう。

瀬尾まいこ 「温室ディズ」

出版社/著者からの内容紹介
今最注目の作家が贈る、痛くて沁みる極上青春小説。
トイレでタバコが発見される。遅刻の人数が増える。これらの始まりの合図に教師たちはまだ気づかない。私たちの学校が崩壊しつつあることを。

「図書館の神様」

内容(「BOOK」データベースより)
思い描いていた未来をあきらめて赴任した高校で、驚いたことに“私”は文芸部の顧問になった。…「垣内君って、どうして文芸部なの?」「文学が好きだからです」「まさか」!…清く正しくまっすぐな青春を送ってきた“私”には、思いがけないことばかり。不思議な出会いから、傷ついた心を回復していく再生の物語。
内容(「MARC」データベースより)
アクシデントで夢をあきらめ、傷ついた心を抱え、国語教師としてある高校に赴任したヒロイン清(きよ)。彼女が学校の図書館で出会ったひとりの男の子、垣内君。どこからでも海の見える明るい高校で、瑞々しい物語が始まる…。


宮下奈都  「よろこびの歌」

内容(「BOOK」データベースより)
御木元玲は著名なヴァイオリニストを母に持ち、声楽を志していたが、受かると思い込んでいた音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進む。挫折感から同級生との交わりを拒み、母親へのコンプレックスからも抜け出せない玲。しかし、校内合唱コンクールを機に、頑なだった玲の心に変化が生まれる…。あきらめ、孤独、嫉妬…見えない未来に惑う少女たちの願いが重なりあったとき、希望の調べが高らかに奏でられる―

ご希望に添う内容ではないかもしれませんが、
以下学校が舞台になっている作品です。

井上荒野 「学園のパーシモン」

出版社 / 著者からの内容紹介
学園は倦怠と優雅な退屈に充ちている
パーシモンの手紙は選ばれた徴──裕福な子弟が通う私立T学園。薔薇の香に彩られた5月、ふたりの女生徒に赤い封筒が届く
内容(「BOOK」データベースより)
赤い手紙がうちの学園で流行っているんだ。届くと別世界へいけるというんだけど―。真衣・木綿子・恭・磯貝―三人の生徒とひとりの教師。彼らは、倦怠し、愛し合い、傷...続きを読む

Q40代、50代女性におすすめの恋愛小説(文庫)は?

最近、恋愛小説を読むようになりました
藤堂志津子(何冊か読んだけど、もう良いかな・・・)
小池真理子(「恋」買いました)
宮本輝(「錦繍」読み始めました)
唯川恵(相容れないです<(_ _)>)

他にお勧めの作家、お勧めの本があれば教えてください

ドロドロ系はだめです
長編は、根気が続かなさそう

よろしくお願いします

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの「蒲生邸事件」はどうでしょう。
ミステリーとSFのジャンルですが恋愛小説としても一級品だと思います。
ただ、ちょっと長いかな・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報