初めての店舗開業を成功させよう>>

テキストの例文について質問させていただきます。

(1)What is this made of? -It is made of stone.
  (これは何でできているのですか?-石でできています。)
(2)Whom was this book written by?
  (この本は誰に書かれたのですか?)
(3)Where is the language spoken?
  (その言葉はどこで話されますか?)
(4)Where are you born? -I was born in Japan.
  (あなたはどこで生まれたのですか?-日本で生まれました。)

上記のうち、(3)や(4の質問文の方)には、どうして、spoken や bornの後にinが無くてもよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一言で言うと、inがwhereに含まれるからです。


3を強引にwhat placeで書き換えると
What place is the language spoken in?となります。
4も同様に
What place were you born in?となります。

whatは名詞、whereは副詞だからです。

He was born in Kyoto.
He was born there.
thereにはinがありません。副詞だからです。

here, thereと同様、whereも副詞です。つづりも似ていますね。

以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しくご解説くださり、とても勉強になりました。

お礼日時:2014/10/19 22:34

場所を表す言葉の前に in, at, to などを使い分けしますが、そのすべてを where が含んでいると考えてください。

here, there もそうです。

同様に、時間を表す言葉の前の at, on, in などは when に含まれています。then もそうです。

w を t に代えると、疑問詞が肯定的な単語になりますね。こんなことに気が付くと、面白くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しくご解説くださり、とても勉強になりました。

お礼日時:2014/10/19 22:34

what/who(m) は代名詞です。


普通には
Who was this book written by? であり、
whom を使うなら、
By whome was this book written?
ですが、かなりかたく響きます。
whom ~ by とすると、「かく語りき」と「こう言った」が混ざった「かく言った」みたいな感じです。

what は stone の代わり、who は答えとなる人の代わりです。

答えの by Doyle が質問では by whom であり、who ~ by です。

一方、where は副詞です。
「どこ」という意味でなく、「どこに、どこで、どこへ」という意味です。
here/there/home/abroad などと同じ。

だから、Japan の代わりでなく、in Japan の代わりです。

(3) も同じ。

It is spoken there. と答えるなら、where → there です。副詞から副詞。
国で答えるなら It is spoken in Spain. となって、
where というのは in Spain の代わり、ということになります。

この回答への補足

お礼に書洩らしてしまったことがあり、補足欄から失礼いたします。

>whom を使うなら、
By whome was this book written?
ですが、かなりかたく響きます。

では例文は間違いと言えるのでしょうか。
プロフィールによると、著者は、日本人で、英語圏で暮らしたことはなく、仕事で英語圏の人と接することなどもなかったようです。
ネイティブの方・英語圏在住の方でないと、耳慣れない言い回しかどうかなどは、やはりわからないのかもしれませんね、と思いました。

補足日時:2014/10/19 22:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
詳しくご解説くださり、とても勉強になりました。

お礼日時:2014/10/19 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報