初めての店舗開業を成功させよう>>

有給休暇の件で皆様に質問したいのです。

現在勤務歴12年目で有給休暇が春に20日入る事になっています。
ですが実際には10日くらいしか毎年使えずに10日くらい抹消されています。

40日間貯められる会社なのですが普通にこのペースで(10日くらい)を続けると常に年間40日は貯まっていると言う事ですよね? 

絶対に無理な話ですが極端に言えば年間40日は使える権利があって40日がなくなっても又、春に20日間有給が入り20日間は自由に使えるって事で解釈してOKですか?

A 回答 (5件)

一般的な会社の場合、有給休暇は次年度までに限って繰り越すことができます。

その次の年までは繰り越すことはできません。したがって、最大40日まで貯めることは可能ですが、常に40日貯まっているということにはなりません。
具体例を説明します。
ある年の4月に20日発生。その年に8日を消化。残りの12日を翌年に繰り越し。
次の年、4月に20日発生。前年からの繰り越し12日と合わせて、32日保有。
    この年に7日を消化したとします。残は25日になりますが、
    これをまるまる翌年に繰り越すことはできません。
    残25日のうち5日分は、その前年度からの繰り越し分ですから、この年に消滅します。
    従って翌年への繰り越しは20日分です。
さらに次の年、4月に20日発生。前年からの繰り越し分が20日で合計40日保有。
    この時点ではおっしゃる通り40日貯まっていることになります。
    この年に25日消化したとします。残りは15日です。この15日はそのまま繰り越せます。
さらに次の年、4月に20日発生。繰り越し分が15日で、合計35日保有ということになります。

おっしゃる通り、毎年20日以内の消化でしたら、繰り越し分と合わせて40日保有していることになります。
が、ある年に20日以上を消化すると、その分だけ40日に届かなくなります。
    • good
    • 0

>常に年間40日は貯まっていると言う事ですよね? 



その通りです。

>40日間貯められる会社

会社の規定ではなく民法の規定です。


>年間40日は使える権利があって40日がなくなっても又、
春に20日間有給が入り20日間は自由に使えるって事で解釈してOKですか?

概ねその通りですが
会社には時季変更権があります。

また労使協定が結ばれていて5日を超える部分に計画的給付がなされている場合は
全て自由に使えるわけではありません。
    • good
    • 0

あくまでも社員規定書(就業規則)に基づいて決められています。

12年間一度も見たことがないんですか。
    • good
    • 0

間違いありません。


40日(2ヵ年分)を消化しても、また20日(1年分)が春に入ります。
    • good
    • 0

 


その通りです
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング