自分のお店を開く時の心構えとは? >>

こんにちは。

南九州の某県庁所在地在住です。

中一の息子の誕生祝に買ってあげる鉄道関係のお祝い品のチョイスに頭が痛いです。

鉄道ファンで、「九州新幹線」「隼人の風」「SL人吉」「海幸山幸」「ななつ星」「北斗星」
「トワイライトエクスプレス」等々の本 DVD 模型 記念品等々は、通り一遍のモノは
知っていたり持っていたりするので、何かサプライズ的な鉄道関係の小物等を探しています。
(根拠の薄弱な思いつきですが)関東や関西の鉄道関係のミュージアム等でしか売っていない
小物 記念品等なら多少はサプライズになるかな?と思って、投稿させていただきました。
(息子はまだ九州を出た事はないので)

この辺の事情に御詳しい方、アドバイスを下さいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先の回答にもありますように、一言「鉄道」といっても


ジャンルはさまざまで、場合によってはまったく興味がない
というものもありますので、こういってはなんですが
「サプライズ」的なものを素人(すみません)が渡すには
かなりリスキーではないかと。

質問者さんの息子が持ってるものをみると、JR九州の車両、寝台列車
などに興味を持っているようですね。私鉄関係(西鉄、熊本電鉄その他
九州にもいろいろ走ってますよね?)は興味ないのでしょうか?

JRの車両が好きだけど、私鉄は別にどうでも良い、とかはよくあります。
そのような人に関東や関西私鉄の特別なグッズを渡したとしても
素人目には同じ「鉄道グッズ」でしょうが、もらったほうにしてみれば
「どうでも良い」物になってしまいます。
そりゃ、一応は喜んではくれると思いますが、本心では
「こんなものくれるならもっと別の○○が良かった」
「事前に教えてくれたならリクエストあったのに」とか
思いがちです。

あくまで一例ですので、息子さんがどのようなものに興味があるのかは
わかりませんが、そのようなリスクが高いサプライズであるということは
ご承知おきください。

鉄道関係のものをプレゼントしたいのであれば、息子さんの趣味をもう少し
深堀りして、どのようなものを欲しているのか見当つけるか、
サプライズではなくなってしまいますが、素直に何が欲しいか聞いたほうが無難です。
    • good
    • 0

趣味の物は、実はかなり細かくジャンルが分かれており、ジャンルが


違うと、いくら高価なものでも全くのゴミ、という場合が少なくないです。
(関ジャニグッズで村上クンの物を渡された・・・と思って下さい(笑))

なので、サプライズは「しない方が良い」ですよ。ゴミ以外の何物でも
無い場合が結構ありますので。

それでもどうしても、と言われるなら、他の方も言った「レアものの列車
の指定券」とか、「金額込みのSuica」とか。どっちも入手するのに手間
が掛かりますから、最後の最後はこの辺でお茶を濁すってトコですかね。
これも、例えば私なら喜ぶものと、ゴミ箱直行の物がありますが・・・。
http://www.n-sharyo.co.jp/yumekobo/
http://www.popondetta.com/goods.html
    • good
    • 0

予算等にもよりますが、いっそのこと、「もの」をプレゼントするのではなく、実際に乗せてあげてはどうですか?


南九州在住なら、隼人の風、海幸山幸、いぶたまなどが手軽でしょう。
あるいは、新幹線で広島や関西あたりの旅行を計画するのもいいでしょう。
これからだと実際の旅行は冬休みあるいは正月になるかもしれませんが、それならそれでその旅行に関係ある列車等に関するグッズ、誕生日の時点で旅行の切符が買えるなら旅行の切符の一部をプレゼントして、旅行を楽しみにさせるというのもいいかもしれません。その場合、鉄道だけだと親がつらいなら、目玉だけ子供の喜びそうな乗り物にしてあとは普通の観光でもいいでしょう。(そういう意味では目的地が広島や関西だと普通の観光旅行も可能です)

お子様がかなり知識を持っていて、旅の計画ができそうなら、プレゼントは時刻表にして、予算と目的を明示して、正月旅行のぷラニングをさせるというのもいいでしょう。鉄道好きの中学生ならその位できるようになります。(ちなみに当方は小学高学年で時刻表によるぷラニングをしていました。)

ミュージアムで売っているものは本当の鉄道好きにとってかなり魅力あるものとは限りません。
そういうのは、(他の趣味でも同じですが)そのミュージアムへ行った記念として買う、というよりそのミュージアムに行くことの方が意味があります。(近い将来そこへ行く約束をして、今回はそのミュージアムのグッズを渡すというのはありでしょうが…。なお、ミュージアムグッズは通信販売できずそこで買うしかないものも多いです。意味を考えれば当然ですが…)
そういう意味では、鉄道会社がイベントなどで販売するレアなグッズの方が興味あるかもしれません。今月から来月にかけては鉄道の日(10月14日が鉄道の日です)協賛行事として九州の鉄道会社でも大小様々なイベントをしますので、それに出かけ、普段なら買ってやらないものでも特別に買ってやるというのもいいかもしれません。イベントはJRや各鉄道会社のサイトを探し、そのトップページを見れば見つけやすいです。
    • good
    • 0

九州を出たことがないなら、「Suica」をプレゼントするなんて手はどうでしょうか?


レアなのではなくて、ふつうのSuicaでいいと思います。

通販での販売は受け付けていませんが(そもそもSugocaがあれば、Suicaの範囲が使えますから、Suicaを九州で売る意味はないのです)、ヤフオクで新品同様のものが、そんなに高くない値段で手に入ります。

いずれ関東の鉄道で使うことを夢見させてあげるという意味では、いいように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング