柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

年金が少なくて生活に苦しんでいます。
糖尿病が有りますがここ2か月は病院にいけません。
多分悪くなっていると思います。医療費だけでも国が補助してくれる制度はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>糖尿病なら特定疾患に認められているので、役所の保険年金課で自立支援受給者証の認定(厚生医療)を受けれるはずです。



どこの国の話でしょう?
少なくとも日本の「更正医療」には無いですね。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsu …
    • good
    • 0

糖尿病なら特定疾患に認められているので、役所の保険年金課で自立支援受給者証の認定(厚生医療)を受けれるはずです。



厚生医療制度と限度額申請をすれば、まともな負担がせずに済みます。
厚生医療制度で窓口負担も戻ってきますので。
非課税世帯で限度額申請なら、月の最高医療負担は4万ちょっとになるはずです、
※手術してもそれ以上になりません。
    • good
    • 0

障害基礎年金・・・合併症の有無や程度など総合的に判断される。


心身障害者等福祉手当・・・失明、人工透析、下肢切断など
高額医療費制度・・・1ヶ月の医療費が基準額以上を超えると
           超えた部分は、払い戻しされる。

私にはコレくらいしかわかりませんが
地方自治体により、医療費助成や見舞金などある場合も
ありますから
年金担当課・福祉課など市区町村や医療機関に相談されると
良いと思います。

薬 → ジェネリック品に変える
インスリン製剤の種類や注入器を変更する
など

とにかく医療機関や役所に、素直に相談されてください。
    • good
    • 0

医療費というのは既に国が補助をしてくれていて、サービス受給者は3割~1割程度しか負担しておりません。


これは保険証を持っている人ならば全ての人が受けることができるサービスです。
ということをいくら言っても始まりませんが、病院の医療ソーシャルワーカー室を訪ねてみてはどうでしょうか。
http://cancerqa.scchr.jp/jyogen_4400156.html
70歳以上で住民税非課税の場合は通院の限度が月8,000円です。これも高額と感じられるかもしれませんが、これ以上の補助を受けるためは生活保護に頼ることになります。糖尿病がひどくなって透析まで至れば無料になるかもしれませんが、そこは考えないように改善を目指しましょう。

ところで、血糖値をお金をかけずに低く保つ方法はあまりありません。
財布が苦しいとどうしても安いごはんやパン、麺類に偏ってしまいます。
これらの炭水化物は砂糖を食べているのと同じで、急激に血糖値を高めます。
運動をするのもご高齢でしょうから難しいかもしれません。
結局は通院してインスリンを処方してもらってやや低炭水化物気味に抑えながら普通に食べるのが良さそうです。
高齢者の低炭水化物ダイエットは危険であるとする医師もいますので。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359
    • good
    • 0

収入や生活状態に応じて生活保護の医療扶助を受けられる場合があります。



ただし生活保護申請をしてその一部分を扶助する制度ですから
医療扶助だけを目的に申請することはできません。
まずは自治体の福祉課などで相談してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング